プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト 坂田純子

■大阪を中心に活動する運動アドバイザーです。 ■専門は、ウォーキングやランニング、健康体操、生活習慣病予防・呼吸器系・循環器系に有用性のある有酸素運動指導など。 ■【できること】 ①運動指導・栄養指導 ②出張健康教室・セミナー ③ランニング指導・セミナー ④運動指導者派遣 ⑤エクササイズ監修・健康についてのコンテンツ提供・運動や健康のコンサル・プログラム提案・モデル ⑥健康関連執筆 ⑦誰でも楽しめるリズミックウォーキング発案

検索BOX

FBやってます!

Twitter

  • Twitter

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

フイールドノート・念願の一眼レフカメラ

  • ハクセキレイ
    大先輩から10年前の一眼レフカメラを「使ってないから使ってみる?」と譲り受けました。感謝感激、ありがたいことです。そんなことで念願の一眼レフカメラライフが始まりました。へたっぴですが、大先輩の思い出がいっぱい詰まったカメラで私も思い出づくり。野鳥や植物、色んな生き物や風景のフイールドノートです。

大阪マラソン2014

  • 2014
    大阪マラソン!2014年も応援していただいた皆様のおかげで完走できました。ありがとうございます。

BodyLuxグランドOPENしました。

  • 香川の和ちゃんから
    2014年6月4日(大安吉日)。皆様の多大なるご支援を賜り、新たな門出を迎えることができました。心から御礼申し上げます。 皆様から頂きましたお祝いをUpさせて戴きました。

フィットネススタジオBodyLux開所式

  • Photo
    江坂にフィットネススタジオBodyLuxをオープンします。2014年1月24日(金)は大安吉日。皆様のおかげで最高の日に開所式を開催することができました。

落語と健康体操のコラボ

  • 20130703173245
    2013年6月30日(日)落語家さんと健康サポートプロジェクトがコラボさせて頂きました。笑って動いてNK細胞活性。免疫力UP間違いなし!

大阪バラ祭り2013

  • 2013
    毎週ランニングしている公園で開催されていた大阪ばら祭2013に行ってまいりました。 見ているだけで、幸せな気分になる「ばら」。とっても魅力的です。 こんなに種類が豊富で、形や香、色に個性があるのをはじめて知りました。 もう、「ばら」の虜。

天井がモデルになりました

  • Amai_4
    ㈱デューク様がつくるスポーツサングラスL-BALANCEのモデルをつとめました。

OC style

  • OC-style

L-BALANCE

  • L-BALANCE

ウェブページ

Powered by Six Apart

« 2011年2月 | メイン | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

■運動指導者様へ 4月10日の詳細が決まりました☆【東北地方・太平洋沖地震チャリティー物々交換会&ディスカッション】

20110331125435

運動指導者の坂田純子ですpaper

日の桜cherryblossom

ソメイヨシノはまだ、つぼみがフンワリ眠りながら夢見てるような感じ。

来週には、夢から覚めるようなそんな予感。

今日は月末休館日だったため、森ノ宮まで足を運び、大阪城公園でおにぎり食べてみました。

まだまだ風は冷たいですが、日差しはあたたかい感じです。

 

さて、当初・・・親睦会の意味で開催予定だった4月10日の集まり。

社会情勢や、天災により、どんどん状況が変わり、志楽塾(運動指導者たちがあつまり)で物々交換会を行う予定でした。(交換した対価が義援金)

しかし・・・ありがたいコトに、協力してくださる方々が現れ、また状況が変わってきました。(感謝)

ここまでの経緯を知りたいな・・・なんて方は、数日前に記載したこちらの記事をお読みくださると幸いです⇒★★★

 

で、みなさまにお願いです。

物々交換会は、お弁当を食べている時間や情報交換会の時間に、ひっそり行う予定。

志楽塾としては、運動指導者様へのご提供とさせていただいていますので、もう1度ご確認いただけると幸いです。

どうぞ、よろしくおねがいします。

 

場所は、当日、待ち合わせ場所に14:00に集まれる方(JR森ノ宮駅前から入る、大阪城公園の噴水前・ちっちゃなビックサンダーマウンテンの様なモニュメント正面)は、

 

20110331125652

志楽塾スタッフが会場にご案内させていただきます。

 

待ち合わせ場所に集合できない方は、

携帯電話から、Twitterのじゅりあすアカウント(⇒ http://twitter.com/shigaku_juku )にアクセスください。

 

 

こちらのサイトで待ち合わせ場所から、物々交換会場までの道のりをつぶやきます。

  

どうぞよろしくおねがいします。

 

雨天が気になるところですが、雨天時は、飲食はできませんが、14:00~森ノ宮医療学園様をお借りし、決行させていただきます。

 

晴天時のsun物々交換会と情報交換会(親睦会)の時間は14:00スタート、15:10までとさせていただきます。

 

そして、集まったご縁とご縁をつむいでいただける「場」としていただけたら・・・と考えております。

 

15:10~会場を移動します。

 

  

10分くらい歩いたところに、ディスカッション会場がございます。

このたび、森ノ宮医療学園様のご厚意で、ディスカッション会場の「場」を提供していただけるコトとなりました。

 

森ノ宮医療学園様の教室をお借りして、15:30~17:00(終了予定)で「私たち運動指導者できるコト」をディスカッションします。

 

沢山の指導者の皆様の参加をお待ちしております。

 

志楽塾が震災のために出来るコトは、今後も「暮らし快適を応援するような勉強会」を企画し、各会場で塾キャラクターじゅりあすのオリジナルTシャツを販売し、売り上げの一部をエンドレスで義援金とするコトが決まっています。

 

そして・・・今回集まった方々で繋がりあい運動指導者として「何か創り出せないか?」と考え、

創り出す「場」と、思いを形にする「場」を森ノ宮医療学園様の協力のもと提供させていただこうと思っています。

 

 

何が創り出せるのか?をディスカッションでアイデアを出し合い、アイデアを形にしていきたいと考えていますが、

それは、志楽塾としてではなく、集まった方で創り出す新しいプロジェクト。

 

しかし、ここまでの考えは志楽塾としての考えであり、

きっと、みんなでつながって何かを作りたい方も、個人個人でなにかをしたい方もいらっしゃるはず。

 

そんなコトも含めて、みなさんのご意見をお伺いしたいと思っております。

どうぞ、よろしくおねがいもうしあげます。

 

こちらが、4月10日の流れ、ディスカッションの内容となっています。ご確認いただけると幸いです。

 

○14:00~15:10 物々交換会や情報交換懇親会

 

(徒歩にて移動)

○15:30~17:00 森ノ宮医療学園様をお借りし、「私たちにできるコト」をディスカッション 

 

≪ディスカッションの流れ≫

1)この会ができた経緯

2)ディスカッションの流れとゴール

3)会場をお貸しいただく森ノ宮医療学園からのお話

4)今、被災地、東京の現状を入手している方からの情報提供

5)これから私たち指導者が、何に為に形にするのか?

   ○被災地の生活再建のためのディスカッションなのか?

   〇関東・東北の指導者のために何か形にするディスカッションか?

   〇それとも両方なのか?

6)私たちにできるコト ディスカッション(繋がって何かを形にするのか?個々で動くのか?」

7)プロジェクト名 公募制(時間があればディスカッション)

8)まとめ

※あらかじめ、グループリーダーとなる方から情報取集しておりますが、おおよそこの流れで進めてまいります。皆様のご意見をお待ちしております。

 

20100319172819

志楽塾としては、今回の集まりは、関西支援チーム(関西のフィットネスインストラクター有志による支援チーム)に賛同し、

私たちの「形」から得た恵みを関西支援チームにへ届けると考えておりますが、

義援金がどのような形で被災地に届けられるか?というコトは、本当に大切なコトであるので、

お集まりいただいた皆様と、ディスカッションにて形の行先を、共に考えたいと思っております。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

皆様のお時間が許す限り、お集まりいただければ幸いです。宜しくお願い申し上げます。

 

                志楽塾 塾長 坂田純子

2011年3月30日 (水)

■繋がり

20110330231359

運動指導者の坂田純子ですpaper

ストに届いた一通の手紙。

4年前に、出張先の九州から新大阪までたった1回席が隣になったオジサマから。

実は・・・当時、仕事についての会話に意気投合し、それからというもの、文通しています。

人生のアドバイスを頂いたり、励ましあったり・・・。

アナログなつながり。

数年前に仙台に転勤になり、東北地方太平洋沖地震が起こった時は、出張で福島県のいわき市にいらっしゃったそうで、地震のときの感想や、命についての感謝が便箋6枚にわたり綴られていました。

読み始めて、被害の大きさを身近に感じ、震えが止まらず、玄関で崩れました。

・・・

今、私がすぐにできるコト。

元気でいるコトをお知らせするコト。

それから、いろいろ情報をやり取りして、自分にできるコト、やっていこう。

 

自分のコトで精いっぱいなはずなのに、

わたしを気遣う言葉が沢山。

 

感謝☆

運動指導者 坂田純子

2011年3月29日 (火)

■生まれてきてくれてありがとう!

のんのんのーんの会

運動指導者の坂田純子ですpaper

月は、はーちゃんの誕生月。

大好きなはーちゃんをheart01

これまた大好きな仲間とお祝い。

(左から、はーちゃん、みんなの兄やん、ゆーちゃん、まーこ、ワシ、りーちゃん)

とっても幸せ。

 

ここは、わたしもお気に入りの店。

てぃーあんだー

かなりの確率で出没します。

 

その理由は、

このお方の三線ライブ。

りょーじさん。

大阪を一気に沖縄に変えてしまいます。

20110329212857

はーちゃんに、三線で「Birthday ソング」

そして、名物おばぁーとお店に来ているお客様みんなで踊るひととき。

粋でした。

 

はーちゃんと言ったら、私が体調不良の時に、病院に引っ張って行ってくれて、検査の時間中、待ってた。

心が折れたときには、何も言わずそばにいた。

ラスベガスで、コンベンション抜け出して一緒にカジノしたのが初出逢い。

いろんな旅もした。

・・・私の人生の中に、いっぱい登場してくれている。

きっと、これからも。

 

そんな大好きなはーちゃんの節目に、大好きな仲間と一緒に祝えたコトをこころから感謝します。

「はーちゃん、生まれてきてくれて ありがとう!」

 

ハリーの存在に感謝★

運動指導者 坂田純子

■【運動指導者様へ】東北地方太平洋沖地震チャリティーバザー × エモーション様からの出品紹介②

20110330003928

運動指導者の坂田純子ですpaper

月10日、運動指導者様かお集まりいただく「東北地方太平洋沖地震チャリティーバザー」。

バザーでエモーション様が出品するのは、三浦栄紀さんがライダー契約しているLA BODY様のウェアー。

本日紹介する1品は、

アニールーチェのトップスです。

色は、ショッキングピンク。かなり鮮やかな可愛い色。

サイズはS

胸のところにあしらったスパンコールとレースが、とってもキュートです。

 

20110330004009

 

ぜひ、実際にお手に取って確かめてみてくださいね。

価格は、驚きの値段になりますので、当日をお楽しみに♪

当日の売り上げはすべて義援金となります。どうぞよろしくおねがいします。

 

日々感謝★

運動指導者 坂田純子

 

チャリティーバザーの記事はコチラ⇒★★★

2011年3月28日 (月)

■東北地方・太平洋沖地震チャリティーバザーができた経緯【志楽塾が出来るコト】

20110328130902

運動指導者の坂田純子ですpaper

日の関西は、日差しがあたたかく、ちょっぴり春めいたそんな日。

近所の桜のつぼみも膨らみかけていて、もうすぐそこまで桜前線が来ているようなそんな気配です。

さて、今日は、ここ数か月かけて志楽塾が企画していた「4月10日」の真相を包み隠さず皆様にお伝えしようと思います。

 

今現在、4月10日は、運動指導者の方にお集まりいただき、「東北地方・太平洋沖地震チャリティーバザー」を開催し、その後、運動指導者として私たちが出来るコトをディスカッションする場になっております。

 

半年前は、運動指導者の懇親会として、お花見と大ハンカチおとし大会をする予定で、2月頭から告知をし始めていました。

----

そんな中、3月11日に発生した東日本巨大地震。

日ごとに明らかになってきた被害の大きさに、予定していたお花見を取りやめ、チャリティーバザーと志楽塾として、被災地になにかできないかをディスカッションするコトに切り替え、3月15日に皆様にBLOGやTwitterを使い発信させていただきました。

----

その経緯を、いつもお世話になっているHさんが知り、

私たちの思いに賛同くださり、

皆でディスカッションして、何か行動を起こす時に必要な「場」を提供してくださるというありがたいお話を頂きました。(⇒これは、4月10日に決まったコトを形にするときにお借りする「未来の場」のコトです)

すごくありがたいお話で感謝でいっぱいです。

集まった志楽塾生の方と、46会(MIZUNOホットラインでコラボした仲間たち)と何かできないかな・・・なんて考えておりました。

 ----

すると、またまた

賛同してくださるキーパーソン。

エモーションの三浦栄紀さんとHAPPYPROJECTの三木侑平君から、チャリティーバザーに参加・コラボできると連絡をいただき・・・

 

1+1の総和は2よりも大きい・・・そんなキーワードから、Hさんと志楽塾だけでできるコト・・・よりも、Hさんと志楽塾と46会でできるコト・・・

それよりも

Hさんと志楽塾と46会とエモーションさんできるコト・・・

それよりも、

Hさんと志楽塾と46会とエモーションさんとHAPPYPROJECTさんでできるコト・・・

そんなコトを考え始めました。

そして、今があります。

----

 

4月10日には、お集まりいただいた皆様と、どんな形をつくり、どんな支援ができるか一緒に考え、それを行動にしたいと思っております。

----

今回の集まりは、関西支援チーム(関西のフィットネスインストラクター有志による支援チーム)に賛同し、

私たちの「形」から得た恵みを関西支援チームにへ届けると考えておりますが、

お集まりいただいた皆様と、ディスカッションにて形の行先を、共に考えたいと思っております。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

----

【今回の震災に対し、志楽塾としてできるコト】

1)4月10日にお集まりいただいた皆様の思いを形にする「場」づくりを提供します。

2)塾キャラクター「じゅりあす」Tシャツの震災支援オリジナルカラーを制作中です。長期的な支援になりますが、オリジナルTシャツを期間エンドレスで販売し売り上げの一部を義援金にするコトが決まっています。

----

【4月10日の流れの大枠:いい会を作るために、また進め方が変わるかもしれませんが、今の予定です

○14:00~15:30 バザーや情報交換懇親会

○15:30~17:00 ディスカッション 

≪ディスカッションの流れ≫

1)この会ができた経緯

2)ディスカッションの流れとゴール

3)会場をお貸しいただくHさんからのお話

4)今、被災地、東京の現状を入手している方からの情報提供

5)これから私たち指導者が、何に為に形にするのか?

   ○被災地の生活再建のためのディスカッションなのか?

   〇関東・東北の指導者のために何か形にするディスカッションか?

   〇それとも両方なのか?

6)私たちにできるコト ディスカッション

7)プロジェクト名 公募制(時間があればディスカッション)

8)まとめ

※あらかじめ、グループリーダーとなる方から情報取集しておりますが、おおよそこの流れで進めてまいります。皆様のご意見をお待ちしております。

 

20100319172819 皆様のお時間が許す限り、お集まりいただければ幸いです。宜しくお願い申し上げます。

■チャリティーバザーの詳細はこちら⇒東北地方太平洋沖地震チャリティーバザー(4月10日TELなし)をダウンロード

雨天時は中止となっていましたが、雨天時の会場を今探してます。もうしばらくお待ちください。

 

        志楽塾 塾長 坂田純子

■【運動指導者様へ】東北地方太平洋沖地震チャリティーバザー × エモーション様からの出品紹介③

20110328013421

運動指導者の坂田純子ですpaper

月10日、運動指導者様かお集まりいただく「東北地方太平洋沖地震チャリティーバザー」。

バザーでエモーション様が出品するのは、三浦栄紀さんがライダー契約しているLA BODY様のウェアー。

この商品は、スカートタイプ。

ラテンクラス指導者は必見です。

サイズはSですが、ウェストがゴムなので、大きい方もOKです。

カラーはブラック。

かわゆいです。

 

20110328013524

ちなみに、アニールーチェのもの。

 

ぜひ、実際にお手に取って確かめてみてくださいね。

価格は、驚きの値段になりますので、当日をお楽しみに♪

当日の売り上げはすべて義援金となります。どうぞよろしくおねがいします。

 

日々感謝★

運動指導者 坂田純子

 

チャリティーバザーの記事はコチラ⇒★★★

2011年3月27日 (日)

■【運動指導者様へ】東北地方太平洋沖地震チャリティーバザー × エモーション様からの出品紹介①

20110328012639

運動指導者の坂田純子ですpaper

月10日、運動指導者様かお集まりいただく「東北地方太平洋沖地震チャリティーバザー」。

本日、エモーションの三浦栄紀さんのところへ行って、協賛いただく品物を一部頂いてきました。

商品は、栄紀さんがライダー契約しているLA BODY様のウェアー。

当日は、指導者様にバナナのたたき売りの様に、ご提供させていただくそうです。

私もいただいてきた分を、今日から少しずつ紹介していきたいと思います。

(紹介するのに、家にマネキンが無くて・・・人体模型のMAX君で申し訳ないです)

まず、本日ご紹介する1品は、このUFOパンツ。

サイズはS。

 

20110328012839 こちらは、アップ写真。

大きなリボンがついて、とってもカワユイ感じです。

どんなカラーにも、合わせやすいネイビー。

 

価格は、驚きの値段になりますので、当日をお楽しみに♪

当日の売り上げはすべて義援金となります。どうぞよろしくおねがいします。

 

日々感謝★

運動指導者 坂田純子

 

チャリティーバザーの記事はコチラ⇒★★★

■「新規獲得のための初心・初級者エアロビクスクラスの作り方」というセミナーをさせていただきました【(社)日本フィットネス協会様 主催】

マイキャラクター ジュリース

運動指導者の坂田純子ですpaper

月25日(金)に、尼崎総合体育館にてJAFAフォーラムが開催されました。

JAFAフォーラムとは、運動指導者対象にスキルや知識など幅広く学べる講座や、

フィットネス愛好家にも楽しめるレッスンが集合したフィットネスの祭典みたいな感じ。

私は、大勢を対象とする運動プログラムの初心・初級者指導がだい好きというコトもあり、運動指導者向けのセミナーを2講座担当させていただきました。

1つ目は、歩くコトができれば誰にでも出来る「リズミック・ウォーキング」というセミナー。

2つめは、

エアロビックダンス(酸素を取り込みながら、音楽に合わせ、ある程度長い時間運動が続けるコトができる脂肪燃焼と心臓と肺を鍛えるコトを目的としたクラス)というエクササイズの、

初心者の方、そして初級の方が混在する「初級クラス」の作り方、

しかも、「また次も!」と継続意欲がわいてくるクラス作りをプレゼンさせていただきました。

 

講座が終わり、質問の長い列が続き、

そこで、参加者様が指導背景をシェアくださったのですが、

今、初級作りで「本当の自分の良さが出せない(出したくても出せない)」という声が本当に多かったコト受け止め、

また今後の課題となりました。

皆様の声を参考に、新しいセミナーを作っていきたいと思います。

 

最後に・・・

講座でも、何度もリピートした言葉。

「すべての答えは、自分が持っている。そして、あなたの目の前のお客様が持っている」

世の中、いろんな考えがあり、どれも間違いではない。

けれど、いろんな考えは「まず、疑ってかかってみて」

本当にそうなのか、実は自分とお客様しかわからない。

 

この言葉が脳裏にあれば、自分が誰に何を提供したらいいか、

自分の良さを出せる心地がいい、こころから楽しいレッスンのヒントになるかも。

 

新しい課題を頂き、感謝します。

そして、貴重な時間・有限な命の時間を私に預け、受講してくださった参加者の皆様。敬意と心から感謝します。

 

最後に、こうやって、日本に身体を動かす喜びを広げてくれる指導者と、出逢い学びの場を作ってくださった

 (社)日本フィットネス協会様に、こころから感謝します。

 

ありがとうございました。

日々感謝★

運動指導者 坂田純子

■リズミック・ウォーキングのセミナーを担当しました【(社)日本フィットネス協会様主催 JAFAフォーラム IN 関西】

RW マーク (オンプマン)

運動指導者の坂田純子ですpaper

月25日(金)に、尼崎総合体育館にてJAFAフォーラムが開催されました。

JAFAフォーラムとは、運動指導者対象にスキルや知識など幅広く学べる講座や、

フィットネス愛好家にも楽しめるレッスンが集合したフィットネスの祭典みたいな感じ。

私は、大勢を対象とする運動プログラムの初心・初級者指導がだい好きというコトもあり、運動指導者向けのセミナーを2講座担当させていただきました。

まず、2時間のリズミック・ウォーキング講座。

このクラスは、歩くコトができれば誰にでも出来る脂肪燃焼クラス。また、脳を活性化するスパイスも取り入れているので、運動後、こころ(脳)も身体もスッキリ活性化するという特徴を持っています。

講座では、百ます計算などで臨床しながら、皆さんにこころ(脳)と身体が動いているコトを体感していただきました。

 

このプログラムは、ここ数年ありがたいコトに、JAFAフォーラムの関西と東海でシリーズとして展開させていただいていました。

 

もうすでにクラブのプログラムとして導入している個人のインストラクターさんや、受講して現場に取り入れたというスタジオ管理の方、さらにリズミック・ウォーキングを学びたいという方と、

半分は、これから取り入れたいという方、またはリズミック・ウォーキングってどんなプログラムだろう?という方がお集まりくださいます。

それぞれ体感し、感じたコトを現場に戻り実践くださっているのが、こころからうれしい♪

こうやって、少しずつリズミック・ウォーキングの波動が広がり続けているコトに深く感謝します。

 

去年の年末にリズミック・ウォーキングを受講してくださったスタジオ管理者の方は、さっそく店舗に導入してくださったようで、

この半年間の参加者様の流れをシェアくださいました。

新しい方の参加や継続率がなかなか上がらない今、現場で新しい方の参加や継続が少しずつ増えているという報告を聴き、

改めて「リズミック・ウォーキング=新規獲得、現場拡張の最強手段」だな~なんてなんだか・・・そう感じました。

 

認定化しないぶん、また、スキルアップ研修やあらゆる工夫を考えていきたいなとおもいます。

 

さて、今年リズミック・ウォーキングの養成コースを開催するコトにしました。

「エアロビクス養成コースに行ってないんですが・・・」そんな心配の声を頂きますが、

そんなの関係ありません。

行ってなくても、指導できるように育成、そして今後志楽塾としてフォローUPしていく予定。

 

実は、この養成コースができたのは、志楽塾仲間からの依頼があったから。

 

塾仲間の多くはアクア指導を主として活動している方が多く、プールという環境が無ければ大好きなグループ指導の場がなくなってしまう。

・・・だったら、手段を変えれば、いつまでも大好きなグループ指導ができるよ!という考えのもと出来たコース。

 

また、活動現場を増やしたい・・・というときに、新しい方に喜んでいただけるプログラムの1つとしてリズミック・ウォーキングを・・・そんな思いで作ったコース。

 

なんとなく、ピンときた方は、「共に学び、共に成長」しませんか?

(⇒リズミックウォーキング30時間指導者育成コースパンフレットをダウンロード

 

最後に、こうやって、日本に身体を動かす喜びを広げてくれる指導者と、出逢い学びの場を作ってくださる

(社)日本フィットネス協会様に、こころから感謝します。

 

そして、貴重な時間・有限な命の時間を私に預け、受講してくださった参加者の皆様。敬意と心から感謝します。

 

ありがとうございました。

日々感謝★

運動指導者 坂田純子

■共に学び共に成長するスタイル☆≪志楽塾・内部研修≫

20110326181109

運動指導者の坂田純子ですpaper

西フォーラムのコトもUPしたいのですが、また後日改めて・・・として。

今日は、梅田のキネシオロジーセンターをお借りし、志楽塾・そして、今後のプロジェクトのために必要な内部研修を開催しました。

 

実は、関西フォーラムあと、東京に飛んで1講座お仕事をさせていただく予定が、最近の社会情勢もあって中止になりました。

一緒に遠征予定だった仲間を急きょ集めたコトもあり、来たくても来れない仲間も居て・・・。

ごめんね・・・。

本日の時間は、かなり意味があり・・・同じコトを共有し、同じものを見て、一緒に心動かすという意味でも、とっても大切だなと感じたので、今後来れなかった仲間にも発信できる機会を作りたいなって思います。

 

そして、内部研修に限定せず、塾生の方にも参加していただける環境づくりをしていこうと思っています。

 

今日の内容は、私の歴史と、大切にしているコトや、これから仲間とどのような道を歩みたいかという考えをシェアさせていただき、

亮介さんが、どんな指導者が求められるか、指導者の未来などを、集まった仲間の意見をファシリテーションしてくださいました。

亮介さんの講座が、すごく学びになって・・・。

指導者としての自分を見つめなおすきっかけづくりとなりそうです。

20110326180400 そして、ゲスト講師の高村利恵さん が、チームで何かを作るときに欠かせない「コミュニケーション」についての研修をしてくださったのも、亮介さんの講座と繋がっていて

指導者として大切なコトって、人間として大切なコトであり、

とってもシンプルなコトなんじゃないかなと感じました。

 

亮介さんの講座も、利恵ちゃんの講座も、また改めてみなさんにシェアしたいです(講座の機会をつくりたい)。

 

最後の講座では、私が、脳の地図の活用法や作り方を実戦形式でお伝えさせていただきました。

何を実践したかは、

「偏愛マップ」

偏った愛・・・いわゆるおたく系くらいに好きなモノの地図を描くという内容。

実は、私は名刺に偏愛マップを活用していて、好きすぎてたまらないモノが地図になってます。

20110326194557 名刺交換したお相手の「偏愛」と私の「偏愛」が重なり合った時・・・強烈なコミュニケーションが生まれ、会話が弾みだす・・・。

「好きなものはなんですか?」と聞かれたとして・・・急いで文章にしないといけないと思うとなかなか出てこないものが、

一度偏愛マップを作っておくと、

なんと、簡単にプレゼンできてしまうの。

コミュニケーションツールとしても、プレゼンツールとしても有効活用でき、私も名刺だけでなくセミナー進行表にも活用しています。

 

ひょっとしたら・・・

亮介さんの講座も、脳の地図を使ってディスカッションしたら、皆のいいアイデアがたくさん出てくるかもなぁ~。

 

 

20110326201346 こちらは、皆さんが描いた偏愛マップ。

 

皆の好きなものが一目でわかり、スタッフ同士のコミュニケーションツールにもなりそうな予感。

最後に、1項目だけ簡単プレゼンしていただきましたが、すごく明確で、「好きだ~!!」という思いがあふれていたのを見て、

かなり感動しました。みんな、優秀だ☆

 

誰もが先生。

共に学び、共に成長する。

こんなスタイルのセミナー・・・

塾講師だった亡き母を思い出します。

今日は、皆様、ありがとう☆

 

また、このような機会を作ってまいります。

 

日々感謝★

運動指導者 坂田純子