プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト 坂田純子

■大阪を中心に活動する運動アドバイザーです。 ■専門は、ウォーキングやランニング、健康体操、生活習慣病予防・呼吸器系・循環器系に有用性のある有酸素運動指導など。 ■【できること】 ①運動指導・栄養指導 ②出張健康教室・セミナー ③ランニング指導・セミナー ④運動指導者派遣 ⑤エクササイズ監修・健康についてのコンテンツ提供・運動や健康のコンサル・プログラム提案・モデル ⑥健康関連執筆 ⑦誰でも楽しめるリズミックウォーキング発案

検索BOX

FBやってます!

Twitter

  • Twitter

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

フイールドノート・念願の一眼レフカメラ

  • ハクセキレイ
    大先輩から10年前の一眼レフカメラを「使ってないから使ってみる?」と譲り受けました。感謝感激、ありがたいことです。そんなことで念願の一眼レフカメラライフが始まりました。へたっぴですが、大先輩の思い出がいっぱい詰まったカメラで私も思い出づくり。野鳥や植物、色んな生き物や風景のフイールドノートです。

大阪マラソン2014

  • 2014
    大阪マラソン!2014年も応援していただいた皆様のおかげで完走できました。ありがとうございます。

BodyLuxグランドOPENしました。

  • 香川の和ちゃんから
    2014年6月4日(大安吉日)。皆様の多大なるご支援を賜り、新たな門出を迎えることができました。心から御礼申し上げます。 皆様から頂きましたお祝いをUpさせて戴きました。

フィットネススタジオBodyLux開所式

  • Photo
    江坂にフィットネススタジオBodyLuxをオープンします。2014年1月24日(金)は大安吉日。皆様のおかげで最高の日に開所式を開催することができました。

落語と健康体操のコラボ

  • 20130703173245
    2013年6月30日(日)落語家さんと健康サポートプロジェクトがコラボさせて頂きました。笑って動いてNK細胞活性。免疫力UP間違いなし!

大阪バラ祭り2013

  • 2013
    毎週ランニングしている公園で開催されていた大阪ばら祭2013に行ってまいりました。 見ているだけで、幸せな気分になる「ばら」。とっても魅力的です。 こんなに種類が豊富で、形や香、色に個性があるのをはじめて知りました。 もう、「ばら」の虜。

天井がモデルになりました

  • Amai_4
    ㈱デューク様がつくるスポーツサングラスL-BALANCEのモデルをつとめました。

OC style

  • OC-style

L-BALANCE

  • L-BALANCE

ウェブページ

カテゴリ

Powered by Six Apart

« ■生まれてきてくれてありがとう! | メイン | ■運動指導者様へ 4月10日の詳細が決まりました☆【東北地方・太平洋沖地震チャリティー物々交換会&ディスカッション】 »

2011年3月30日 (水)

■繋がり

20110330231359

運動指導者の坂田純子ですpaper

ストに届いた一通の手紙。

4年前に、出張先の九州から新大阪までたった1回席が隣になったオジサマから。

実は・・・当時、仕事についての会話に意気投合し、それからというもの、文通しています。

人生のアドバイスを頂いたり、励ましあったり・・・。

アナログなつながり。

数年前に仙台に転勤になり、東北地方太平洋沖地震が起こった時は、出張で福島県のいわき市にいらっしゃったそうで、地震のときの感想や、命についての感謝が便箋6枚にわたり綴られていました。

読み始めて、被害の大きさを身近に感じ、震えが止まらず、玄関で崩れました。

・・・

今、私がすぐにできるコト。

元気でいるコトをお知らせするコト。

それから、いろいろ情報をやり取りして、自分にできるコト、やっていこう。

 

自分のコトで精いっぱいなはずなのに、

わたしを気遣う言葉が沢山。

 

感謝☆

運動指導者 坂田純子

コメント

揚げ足取りのようでごめんなさい。
いわき市は福島県です。
大好きな場所なので、パッと見て、どうしても気になってしまって…。

☆ひろちゃん☆

サンキュー。なおしたぁ~

それから、Tシャツの件ありがとうね。
振込に行きます。
マーさんとおソロで着ておきます!!

☆繋がり☆とてもとても大切なもの、昨日、岩手県の釜石東中学の卒業式がようやく行われた様子がテレビから流れていました。学校や友だちがつなみにのまれて、間借りした中学での卒業式、家をなくした女子生徒が福岡の高校へ転校して行く…みんなが新しい住所交換で抱きしめあう、しばらくはアナログ繋がり☆生まれ育ったふるさとをこんな形で別れを告げるなんて…。そんな中凛とした表情で♪道標♪を合唱する生徒たち、いつかふるさとが復興すること願い旅立って行く子供たち、私たちのふるさと日本、再生復活を祈って、今私に出来ること、前を見て歩くこと、元気でいること…大切な繋がり☆感謝しながら生きたい。

支援プロジェクトのスタッフを始めて
現地からの声と、そうでないところからの想像には
かなり温度差を感じています。
これ、知ってるかな?

現地に行った看護師さん
http://t.co/RFWLxp8

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。