プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト 坂田純子

■大阪を中心に活動する運動アドバイザーです。 ■専門は、ウォーキングやランニング、健康体操、生活習慣病予防・呼吸器系・循環器系に有用性のある有酸素運動指導など。 ■【できること】 ①運動指導・栄養指導 ②出張健康教室・セミナー ③ランニング指導・セミナー ④運動指導者派遣 ⑤エクササイズ監修・健康についてのコンテンツ提供・運動や健康のコンサル・プログラム提案・モデル ⑥健康関連執筆 ⑦誰でも楽しめるリズミックウォーキング発案

検索BOX

FBやってます!

Twitter

  • Twitter

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

フイールドノート・念願の一眼レフカメラ

  • ハクセキレイ
    大先輩から10年前の一眼レフカメラを「使ってないから使ってみる?」と譲り受けました。感謝感激、ありがたいことです。そんなことで念願の一眼レフカメラライフが始まりました。へたっぴですが、大先輩の思い出がいっぱい詰まったカメラで私も思い出づくり。野鳥や植物、色んな生き物や風景のフイールドノートです。

大阪マラソン2014

  • 2014
    大阪マラソン!2014年も応援していただいた皆様のおかげで完走できました。ありがとうございます。

BodyLuxグランドOPENしました。

  • 香川の和ちゃんから
    2014年6月4日(大安吉日)。皆様の多大なるご支援を賜り、新たな門出を迎えることができました。心から御礼申し上げます。 皆様から頂きましたお祝いをUpさせて戴きました。

フィットネススタジオBodyLux開所式

  • Photo
    江坂にフィットネススタジオBodyLuxをオープンします。2014年1月24日(金)は大安吉日。皆様のおかげで最高の日に開所式を開催することができました。

落語と健康体操のコラボ

  • 20130703173245
    2013年6月30日(日)落語家さんと健康サポートプロジェクトがコラボさせて頂きました。笑って動いてNK細胞活性。免疫力UP間違いなし!

大阪バラ祭り2013

  • 2013
    毎週ランニングしている公園で開催されていた大阪ばら祭2013に行ってまいりました。 見ているだけで、幸せな気分になる「ばら」。とっても魅力的です。 こんなに種類が豊富で、形や香、色に個性があるのをはじめて知りました。 もう、「ばら」の虜。

天井がモデルになりました

  • Amai_4
    ㈱デューク様がつくるスポーツサングラスL-BALANCEのモデルをつとめました。

OC style

  • OC-style

L-BALANCE

  • L-BALANCE

ウェブページ

カテゴリ

Powered by Six Apart

« ■今日は、水中ウォーキング&ジョギング。 | メイン | ■白ちゃんの寄席ばいいのに VOL 5 【落語と健康体操のコラボ】 »

2013年3月17日 (日)

■ランナーが陥りやすい貧血を防ごう!【L-BALANCE active-style】

Photo
ランナーズサポーターのJUNKOです。run

啓蟄(けいちつ)過ぎて、土の中から虫や植物がニョキニョキ顔を出し始めました。bud

いつもランニングコースとして活用している大阪城公園の桜は、もうじき花咲くcherryblossom感じでした。

人も活動的に外に出始めましたね。

もうすぐ春です。



走りやすい気候になったので、
様々なマラソン大会に備えて、練習を開始する方や、量(距離)を増やす方もいらっしゃるでしょうsign02

本日は、スタミナ不足だな・・・、すぐに息切れしてしまう・・・、そんな方に朗報です。

パフォーマンス力がUP
する方法を栄養面からアドバイスします。


===== パフォーマンス力の低下は、貧血かもしれない =====

日頃練習をしていて、思うように身体が動かない!パフォーマンス力が低下した・・・そう思ったら、鉄分不足による運動性貧血を疑ってみる必要があります。

鉄は酸素の運搬に重要な働きを担っています。不足してしまうと、酸素が全身に供給されず持久力が出なかったり、動悸や息切れの症状もあらわれることもあります。

ランニングをしていると、足裏の着地衝撃で赤血球が破壊されるし、体内から
汗と一緒に鉄分も出て行ってしまうので鉄不足になりやすくなります。

また、特に月経のある女性ランナーは貧血になりやすく、
近年、30代の女性の5人に1人は貧血であると報告されています(平成19年国民健康・栄養調査)、

男女とも、パフォーマンスが低下しがちだなと思ったら、「鉄分不足かも・・・」と、栄養面を振り返ってみませんか?



===== 鉄分を摂取しましょう! =====

20130317_12_34_56
鉄は、カルシウムに次いで不足しがちで、数多くあるミネラルの中でも、吸収されにくい栄養素。

食事から摂取した鉄の体内吸収率は15%程度だといわれているので、積極的に摂取する必要があります。


動物性の食品に含まれる鉄は、
ヘム鉄と言われ、
(牛もも赤身肉、鳥レバーchick、あさり、マグロfishなど)比較的吸収されやすく、



植物性の食品に含まれる鉄は、非ヘム鉄と言われ、
(ヒジキ、小松菜、納豆など)
ヘム鉄に比べ吸収率が低いです。

※写真は、非ヘム鉄です。


1

1日の摂取量は、腸の粘膜に存在するフェリチンという貯蔵鉄が吸収の促進や制御を調節するので、
必要以上に体内に鉄が吸収されない仕組みになってます。

1日の摂取量は、上限で40~55㎎と言われていますが、

普通の食事では摂りすぎることはありませんので、
全体的な摂取カロリーを考慮し、鉄の種類を選び、鉄分補給してみてくださいね。

また、ビタミンCと一緒に摂取すると吸収率が高まりますよ。

L-BALANCEは、皆様の走る!を応援しています。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

Lbalance_2




L-BALANCE active-style
facebookページ更新中flair


http://www.facebook.com/L.balance.running

スポーツサングラスのことなら、お任せ下さい!
株式会社 デューク

http://www.de3.jp/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□