プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト 坂田純子

■大阪を中心に活動する運動アドバイザーです。 ■専門は、ウォーキングやランニング、健康体操、生活習慣病予防・呼吸器系・循環器系に有用性のある有酸素運動指導など。 ■【できること】 ①運動指導・栄養指導 ②出張健康教室・セミナー ③ランニング指導・セミナー ④運動指導者派遣 ⑤エクササイズ監修・健康についてのコンテンツ提供・運動や健康のコンサル・プログラム提案・モデル ⑥健康関連執筆 ⑦誰でも楽しめるリズミックウォーキング発案

検索BOX

FBやってます!

Twitter

  • Twitter

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

フイールドノート・念願の一眼レフカメラ

  • ハクセキレイ
    大先輩から10年前の一眼レフカメラを「使ってないから使ってみる?」と譲り受けました。感謝感激、ありがたいことです。そんなことで念願の一眼レフカメラライフが始まりました。へたっぴですが、大先輩の思い出がいっぱい詰まったカメラで私も思い出づくり。野鳥や植物、色んな生き物や風景のフイールドノートです。

大阪マラソン2014

  • 2014
    大阪マラソン!2014年も応援していただいた皆様のおかげで完走できました。ありがとうございます。

BodyLuxグランドOPENしました。

  • 香川の和ちゃんから
    2014年6月4日(大安吉日)。皆様の多大なるご支援を賜り、新たな門出を迎えることができました。心から御礼申し上げます。 皆様から頂きましたお祝いをUpさせて戴きました。

フィットネススタジオBodyLux開所式

  • Photo
    江坂にフィットネススタジオBodyLuxをオープンします。2014年1月24日(金)は大安吉日。皆様のおかげで最高の日に開所式を開催することができました。

落語と健康体操のコラボ

  • 20130703173245
    2013年6月30日(日)落語家さんと健康サポートプロジェクトがコラボさせて頂きました。笑って動いてNK細胞活性。免疫力UP間違いなし!

大阪バラ祭り2013

  • 2013
    毎週ランニングしている公園で開催されていた大阪ばら祭2013に行ってまいりました。 見ているだけで、幸せな気分になる「ばら」。とっても魅力的です。 こんなに種類が豊富で、形や香、色に個性があるのをはじめて知りました。 もう、「ばら」の虜。

天井がモデルになりました

  • Amai_4
    ㈱デューク様がつくるスポーツサングラスL-BALANCEのモデルをつとめました。

OC style

  • OC-style

L-BALANCE

  • L-BALANCE

ウェブページ

カテゴリ

Powered by Six Apart

« ■応援の力 | メイン | ■エリー、うまれてはじめてのトリミング »

2015年10月28日 (水)

■周りのおかげ

大阪ではたらく運動指導者の坂田純子です。

大阪マラソンも終わったのに、
ここしばらくマラソンネタばかりが続いてごめんなさい。

気持ちが熱いうちに大阪マラソンを簡単に振り返えらせてくださいね。

今年の夏は、たくさん走りました。
ランニングクラブのイベント、イベントのための試走、また自分のトレーニング。

イベントで出会った方が「タイムを縮める工夫」をアドバイスをしてくださったり、
クラブのテクニカルアドバイザーがフルマラソン前の練習法を教えて下さったり・・・
丁度タイミングよく出会った本も、私の魂を掻き立ててくれました。


(村上春樹さんの「走ることについて語るときに僕の語ること」は、最高に熱くなりました。)

大会1週間前は、毎日のようにおやつをたべ・・・

Photo_3

お友達がカーボローディングに誘ってくれたり、

Photo_4

また付き合ってくれたりで、エネルギーの貯蔵もできました。

Photo_5

Photo_6

毎日、自分で作ったメニューも最強でした。

Photo_7

みんながいて、
環境を整えてくれたからこそ、完走できた。


大阪マラソンから中3週でこれからあと2回フルマラソンが続きます。
割り切って、フルマラソン自体をが練習という事にしていますが、
こういう連戦をしたことが無いので、正直不安。

夏、神戸マラソンのコースを一緒に試走してくれた親愛なる後輩あずりん(エリートランナー)に「100㎞マラソンや、フルマラソンを結構走ってるけど、フルマラソンは楽?」って聞いたら、

「いくら走っても、当日のコンディションで何が起こるかわからない。42.195㎞は長いよ。」
と言っていた事が心に深く残っています。


そして同時期読んだ本、高橋尚子を生み出した小出監督の「30キロ過ぎで一番速く走るフルマラソン」の書籍の中で、

「大切なのはアクシデントに対応する準備」
と言っていました。



(今年の夏は、この本を読んで、書いてある通りに練習はしませんでしたが、精神論のところは参考にして心に言い聞かせながら練習しました。)

アクシデントがあった時、どう対応するか?そんな対応力が自分にはあるのか、無いのか、
そんなことを楽しみにしながら
今後のレースを走ります。

3つのA
あせらない
あわてない
あきらめない

ですね。

記録はさておき、記憶に残る走りを・・・。

日々感謝★
運動指導者 坂田純子