プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト 坂田純子

■大阪を中心に活動する運動アドバイザーです。 ■専門は、ウォーキングやランニング、健康体操、生活習慣病予防・呼吸器系・循環器系に有用性のある有酸素運動指導など。 ■【できること】 ①運動指導・栄養指導 ②出張健康教室・セミナー ③ランニング指導・セミナー ④運動指導者派遣 ⑤エクササイズ監修・健康についてのコンテンツ提供・運動や健康のコンサル・プログラム提案・モデル ⑥健康関連執筆 ⑦誰でも楽しめるリズミックウォーキング発案

検索BOX

FBやってます!

Twitter

  • Twitter

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

フイールドノート・念願の一眼レフカメラ

  • ハクセキレイ
    大先輩から10年前の一眼レフカメラを「使ってないから使ってみる?」と譲り受けました。感謝感激、ありがたいことです。そんなことで念願の一眼レフカメラライフが始まりました。へたっぴですが、大先輩の思い出がいっぱい詰まったカメラで私も思い出づくり。野鳥や植物、色んな生き物や風景のフイールドノートです。

大阪マラソン2014

  • 2014
    大阪マラソン!2014年も応援していただいた皆様のおかげで完走できました。ありがとうございます。

BodyLuxグランドOPENしました。

  • 香川の和ちゃんから
    2014年6月4日(大安吉日)。皆様の多大なるご支援を賜り、新たな門出を迎えることができました。心から御礼申し上げます。 皆様から頂きましたお祝いをUpさせて戴きました。

フィットネススタジオBodyLux開所式

  • Photo
    江坂にフィットネススタジオBodyLuxをオープンします。2014年1月24日(金)は大安吉日。皆様のおかげで最高の日に開所式を開催することができました。

落語と健康体操のコラボ

  • 20130703173245
    2013年6月30日(日)落語家さんと健康サポートプロジェクトがコラボさせて頂きました。笑って動いてNK細胞活性。免疫力UP間違いなし!

大阪バラ祭り2013

  • 2013
    毎週ランニングしている公園で開催されていた大阪ばら祭2013に行ってまいりました。 見ているだけで、幸せな気分になる「ばら」。とっても魅力的です。 こんなに種類が豊富で、形や香、色に個性があるのをはじめて知りました。 もう、「ばら」の虜。

天井がモデルになりました

  • Amai_4
    ㈱デューク様がつくるスポーツサングラスL-BALANCEのモデルをつとめました。

OC style

  • OC-style

L-BALANCE

  • L-BALANCE

ウェブページ

Powered by Six Apart

« ■ワンちゃんもクリスマス。 | メイン | ■箱根駅伝を楽しむために »

2015年12月26日 (土)

■走ることを長く楽しみたい!

大阪ではたらく運動指導者の坂田純子です。

年内の土曜のスタジオBodyLuxレッスンと、夕方のスポーツクラブのレッスンが終了しました。

年末の多忙な時期にレッスンにご参加いただき、ありがとうございました。
1年間お世話になりました。
また2016年も宜しくお願い申し上げます。

・・・・

スタジオBodyLuxの指導を終えると、いつもお客様と一緒に次のアロマストレッチを受講させていただき、自分の身体を調整するのですが、

今日はビューティーランレッスンで使っているコースを5Km。
ペース走(1㎞あたり 5分30秒以内で走る)してきました。


陽が出ている時に走るのって気持ちがいい。

クリスマスに食べ過ぎたエネルギーを引き算するかの様に歩いたり走ったりしている方も多かった。(笑)


那覇マラソン以降、お遊びランはしていたけれど
トレーニングというトレーニングはしてなかった・・・
でも、サブ4ペースを身体が覚えている事にも驚きでした。

年間4回もフルマラソンを走れば、
身体が覚えるか…。

ここからのレースはタイムはさておき、楽しく走るため、42.195㎞を楽に走る脚づくり。
(フルマラソン後、筋肉痛が来ない脚を目指します。→ゆっくり走れば筋肉痛は来ないけどね。)
がんばらない走りをします。

・・・・

先日家にやってきた川内メソッドの本。
読みやすかったので一気に読んじゃいました。

Photo

川内優輝さんが学習院大学の陸上競技部だったのね。
走るのも速いけれど頭もいい。

この本は当時の監督(津田誠一さん)が書いている本です。

監督の言葉…
いくつか心に残っています。

「無理は無駄」

「明日も走りたいなと思える練習を…。」

「月間走行距離を自慢するのは仕事の結果ではなく残業時間の長さを自慢しているようなもの、自己満足でしかない」

「頑張ることは誰にでも出来るけど、頑張らないことは結構難しい」

(笑)
確信をついている。

川内さんは、このマラソンメソッドを実践し、長くマラソンを続けていますね。
この本を読んでみたら、大学時代から故障しない練習を身に付けていることが解りました。


先日那覇マラソンを走った(驚きの年齢の)とみさんも、
やみくもにゴリゴリストイックな練習をしているわけではなく、
普段はエアロビクスやヨガなんかで身体を調整しています。
そういえば、先日神戸マラソンの年代別2位の賞状を見せてくれて、
まだまだマラソンを続けるよ!と宣言していました。すげーっ。(笑)


練習量が多くなれば、それだけ怪我のリスクも増えます。

私も、長く走ることを楽しみたいので、
量ではなく、質を意識した練習を続けていこうと思います。

フルマラソンを走る事や記録を出す目的で走り始めたのではない!
健康のために走り始めたんだよな~。
そのきっかけになった根っこの目的は忘れずにいたいです。

今日も走れたことに感謝。

日々感謝★
運動指導者 坂田純子