プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト 坂田純子

■大阪を中心に活動する運動アドバイザーです。 ■専門は、ウォーキングやランニング、健康体操、生活習慣病予防・呼吸器系・循環器系に有用性のある有酸素運動指導など。 ■【できること】 ①運動指導・栄養指導 ②出張健康教室・セミナー ③ランニング指導・セミナー ④運動指導者派遣 ⑤エクササイズ監修・健康についてのコンテンツ提供・運動や健康のコンサル・プログラム提案・モデル ⑥健康関連執筆 ⑦誰でも楽しめるリズミックウォーキング発案

検索BOX

FBやってます!

Twitter

  • Twitter

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

フイールドノート・念願の一眼レフカメラ

  • ハクセキレイ
    大先輩から10年前の一眼レフカメラを「使ってないから使ってみる?」と譲り受けました。感謝感激、ありがたいことです。そんなことで念願の一眼レフカメラライフが始まりました。へたっぴですが、大先輩の思い出がいっぱい詰まったカメラで私も思い出づくり。野鳥や植物、色んな生き物や風景のフイールドノートです。

大阪マラソン2014

  • 2014
    大阪マラソン!2014年も応援していただいた皆様のおかげで完走できました。ありがとうございます。

BodyLuxグランドOPENしました。

  • 香川の和ちゃんから
    2014年6月4日(大安吉日)。皆様の多大なるご支援を賜り、新たな門出を迎えることができました。心から御礼申し上げます。 皆様から頂きましたお祝いをUpさせて戴きました。

フィットネススタジオBodyLux開所式

  • Photo
    江坂にフィットネススタジオBodyLuxをオープンします。2014年1月24日(金)は大安吉日。皆様のおかげで最高の日に開所式を開催することができました。

落語と健康体操のコラボ

  • 20130703173245
    2013年6月30日(日)落語家さんと健康サポートプロジェクトがコラボさせて頂きました。笑って動いてNK細胞活性。免疫力UP間違いなし!

大阪バラ祭り2013

  • 2013
    毎週ランニングしている公園で開催されていた大阪ばら祭2013に行ってまいりました。 見ているだけで、幸せな気分になる「ばら」。とっても魅力的です。 こんなに種類が豊富で、形や香、色に個性があるのをはじめて知りました。 もう、「ばら」の虜。

天井がモデルになりました

  • Amai_4
    ㈱デューク様がつくるスポーツサングラスL-BALANCEのモデルをつとめました。

OC style

  • OC-style

L-BALANCE

  • L-BALANCE

ウェブページ

Powered by Six Apart

« ■がんばる人応援ラン「壱岐ウルトラマラソン編」T200k関西支部主催:月間ランナーズ様に取材していただきました。 | メイン | ■生駒ボルダ―朝練。今日は部活の様でした。 »

2016年7月19日 (火)

■雨の日ラン、足元の悪くなるトレイルコースを長時間走って足が蒸れる・水ぶくれができやすい人にオススメのスポーツソックスItoitex

※オススメしたいスポーツソックス「Itoitex」の宣伝ですので、ランニングの時、足が蒸れやすい・水脹れが出来やすいと言う方だけ読んでねshine

50

ウルトラマラソン100kmの練習に、50㎞走をしてみました。

先日の50km走の走りはじめは雨。rain


その後雨は上がったものの90%の湿度と30度以上の気温で汗だくになり、私のシューズの中は海。
走行距離10km満たない位でシューズの中がグジュグジュに・・・sweat01


本番のウルトラマラソンは10月。
10月と言えば・・まだ暑いし、汗だくになりそうですね。
雨が降らない場合は汗で、雨が降ったら雨で・・・
どっちにしてもシューズの中はグシュグシュになりそうです。

本番のウルトラマラソンは50kmあたりで着替えられると想定し、
今回の練習は50kmまでシューズの中がグジュグジュで走ったらどうなるのかと実験してみました。


結果は、多少ふやけたものの、水脹れや足の皮剥けは一切なし。
とっても綺麗でした。

これは、裸足感覚の和紙ソックス「Itoitex」のおかげshine

Photo_4

50㎞走をご一緒してくださった他の皆さんは、
ふやけて足に水ぶくれを作っていたり、

足の皮を破って流血したり・・・本当に大変なことになっていました。

そう言えば、200km以上のウルトラマラソンを走る鉄人さんに
「靴の中、汗や雨でグジュグジュになったらどうする?」とお聞きしたら、
「Itoitexとワセリンで対応している。いけるで」って言ってました。何かしら工夫して準備しておかなければ、足がすごいことになってしまいそうです。
(ランニング仲間によれば、Itoitexとガーニーグーの組み合わせも最強タッグらしいです。→ガーニーグーも買ってみました)


ちなみに、こちらの写真は、Itoitexさんから頂いたものなのですが・・・
足元の悪くなるトレイルランでItoitexを履いた足と履かない足。

Photo_5

【Itoitexを履いた足】

Photo_6

【Itoitexを履かない足】

Photo_7

こわいですねーcoldsweats02
ふやけて水ぶくれを破って足が痛い!走れない!と言う方もよくいますね。

こうならないItoitexは、こんな素晴らしい特徴があります。文はItoitexさんのサイトより引用


特徴その1)圧倒的な吸水性とドライ感

主原料である「マニラ麻」は、表面に無数の穴が空いているのが特徴で、
汗や雨などの水分が、地面を踏みしめるタイミングで吸収する空気によりすぐに押し出され、
肌との間に水分が留まることがない仕組みになっています。
したがって、ムレによる不快感を大幅に軽減できることはもちろん、マメも出来にくいのです。(マメができる原因は、水分と摩擦熱)

特徴その2)薄くて強靭・商品化基準の3倍の強度

Itoitexは、和紙の持つ「多孔性」により、摩擦の原因とされる「水分」が高速で排出され、肌との接触面に留まることがありません。
よって、劣化の原因である摩擦自体が起きにくいこと、加えて和紙は熱にも強い為、他の素材に比べて圧倒的な強度を誇ります。
実験の結果でも、商品化基準の約3倍の強度が実証されました。

特徴その3)超軽量!総重量 従来ソックスの2分の1

和紙自体の繊維としての軽量度に加え、Itoitexが保持する裁断技術により、スリット1.5mmという極細幅を実現。重量は1平方メートルで15gと、他の素材と比較しても2分の1という軽さを誇る。
これは、最軽量が140g~150gとされるランニングシューズシューズですが、常識を覆す総重量120~130gのランニングシューズが可能となるほどの素材なのです。

・・・・
現在、Itoitex以外でも和紙の素材を使った商品が発売されています。
和紙のソックスの特徴としてよく謳われるのが、速乾性や消臭効果、そして素材故の質感。
当然、Itoitexも和紙のソックスなので、他社と違わずその特徴を兼ね備えていますが、スポーツソックスとしての実力を他社の和紙素材の商品と比較しても、ソックスを履いた時のベタつきや、不快感が少ないのが特徴です。
・・・・

(以上、Itoitexさんのサイトから引用)


今回水ぶくれが出来なかったのは、肌とソックスの間に水分が溜まりにくかったから。

いつも新しいソックスを買っても、トレイルランや長距離ランをすると、
買ってから3回くらいで親指のところがやぶれます。
でも、Itoitexに変えてから、破れない・・・。とっても長もち。

1度履くと、ざらっとした感触がありますが、履くたびに逆にそのザラザラ感が気持ちよくなってきます。

そして、軽くて足にピッタリくるので、ソックスを履いている事を忘れそう。
裸足でシューズを履いているような感触です。
ごくたまに、Itoitex以外のソックスを履くと分厚すぎて気持ち悪いです。

ほんまにええソックスなんです。

うそやん!と思った方は、是非だまされたと思って履いてみてください。
もう、他のソックスは履けなくなりますよ。そんなことになったら、ごめんなさい。

さて、これからのマラソン大会シーズン、水脹れが出来やすい方Itoitex要チェックですよ。


flairどこで買えるって?うちのスタジオで販売してまぁす。

もしくは、こちらのサイト購入できます。→ http://www.itoitex.co.jp/
すんまへーん。がっつり宣伝でしたーheart01



日々感謝★
運動指導者 坂田純子