プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト 坂田純子

■ご訪問ありがとうございます。大阪を中心に活動する運動指導者です。国民のみなさまに「手軽に出来る運動」を提供しています。 ■専門は、ウォーキングやランニング、健康体操、生活習慣病予防・呼吸器系・循環器系に有用性のある有酸素運動指導など。 ■【できること】 ①運動指導 ②出張健康教室・セミナー ③運動指導による学生・学校支援 ④運動指導者派遣 ⑤エクササイズ監修・健康についてのコンテンツ提供・運動や健康のコンサル・プログラム提案・モデル ⑥健康関連執筆 ⑦誰でも楽しめるリズミックウォーキング発案

検索BOX

FBやってます!

Twitter

  • Twitter

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

大阪マラソン2014

  • 2014
    大阪マラソン!2014年も応援していただいた皆様のおかげで完走できました。ありがとうございます。

BodyLuxグランドOPENしました。

  • 香川の和ちゃんから
    2014年6月4日(大安吉日)。皆様の多大なるご支援を賜り、新たな門出を迎えることができました。心から御礼申し上げます。 皆様から頂きましたお祝いをUpさせて戴きました。

フィットネススタジオBodyLux開所式

  • Photo
    江坂にフィットネススタジオBodyLuxをオープンします。2014年1月24日(金)は大安吉日。皆様のおかげで最高の日に開所式を開催することができました。

落語と健康体操のコラボ

  • 20130703173245
    2013年6月30日(日)落語家さんと健康サポートプロジェクトがコラボさせて頂きました。笑って動いてNK細胞活性。免疫力UP間違いなし!

大阪バラ祭り2013

  • 2013
    毎週ランニングしている公園で開催されていた大阪ばら祭2013に行ってまいりました。 見ているだけで、幸せな気分になる「ばら」。とっても魅力的です。 こんなに種類が豊富で、形や香、色に個性があるのをはじめて知りました。 もう、「ばら」の虜。

天井がモデルになりました

  • Amai_4
    ㈱デューク様がつくるスポーツサングラスL-BALANCEのモデルをつとめました。

OC style

  • OC-style

L-BALANCE

  • L-BALANCE

ウェブページ

Powered by Six Apart

« ■トレッドミルでヒルトレ(坂道練習) | メイン | ■【北摂山系】50kmスノーラン・箕面駅~箕面の滝~妙見山頂~京都亀岡~箕面駅 »

2017年1月17日 (火)

■勾配の角度とパーセントのちがい(坂道練習)

10up_2昨日の記事で、トレッドミルでの勾配の角度とパーセントのちがいを書いてみましたが、

気になって頭から離れなくなったので、
今朝はフィットネスクラブのスタッフさんにトレッドミルの勾配角度とパーセントについて聞いてみました。


すごく丁寧に回答してくだしました。


回答は、トレッドミルの機種によってパーセントで勾配を上げていけるものもあれば、機種オリジナルの段階で上げていけるものもあって、それぞれ違うのではないかな・・・ということでした。



こんな質問は初めてだったらしく、
勾配角度とパーセントについて質問してくる人は、たぶんいない・・・私だけだろう・・・どんだけ坂道好きやねんという感じですね。



坂トレは、自分の体力に合った勾配角度やスピードでトレーニングし始め、
慣れてきたら徐々に上げていくトレーニング法が良いのでは~(漸進性の法則)
というのが個人的に感じたことです。
「傾斜15度での坂トレが体力つく」と言っても、今の自分の体力がそこまで及んでなかったら怪我や故障のもとですもの。


【漸進性の法則】
トレーニングの強度、量、難易度は発達に合わせて段階的に増加またはレベルアップさせなければならないという原則。いつもと同じようにトレーニングしているのであれば、効果が現れないこと。


昨日のトレーニングは、傾斜14%(トレッドミルなのでおおよそ8度位の勾配)でしんどかったので、少し落としてある程度の時間続けられる強度でスタートしてみようと思います。


トレッドミルを使って気付いたことは、

勾配の角度とパーセントは違うぞ!という事。
これが収穫でした。(今まで興味なかったので、一緒だと思っていた)

パーセントは水平100mに対して、垂直に何メートル上がるかで表し、
100m進んだ時に、垂直に10m上がる、または下がる…というのが勾配率(10%)。

10%の勾配の坂の傾斜は、
サインコサインタンジェントの難しい式(こちらのサイト使わせていただきました)で計算して
5.7度。

10up_3

道路標識で10%upを見たら、5.7度の傾斜角度で、
100mで、垂直に10m上がる坂ですよ~という事。
ウルトラマラソンや山道ロードを走る時に見つけたいと思います。