プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト 坂田純子

■ご訪問ありがとうございます。大阪を中心に活動する運動指導者です。国民のみなさまに「手軽に出来る運動」を提供しています。 ■専門は、ウォーキングやランニング、健康体操、生活習慣病予防・呼吸器系・循環器系に有用性のある有酸素運動指導など。 ■【できること】 ①運動指導 ②出張健康教室・セミナー ③運動指導による学生・学校支援 ④運動指導者派遣 ⑤エクササイズ監修・健康についてのコンテンツ提供・運動や健康のコンサル・プログラム提案・モデル ⑥健康関連執筆 ⑦誰でも楽しめるリズミックウォーキング発案

検索BOX

FBやってます!

Twitter

  • Twitter

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

フイールドノート・念願の一眼レフカメラ

  • ハクセキレイ
    大先輩から10年前の一眼レフカメラを「使ってないから使ってみる?」と譲り受けました。感謝感激、ありがたいことです。そんなことで念願の一眼レフカメラライフが始まりました。へたっぴですが、大先輩の思い出がいっぱい詰まったカメラで私も思い出づくり。野鳥や植物、色んな生き物や風景のフイールドノートです。

大阪マラソン2014

  • 2014
    大阪マラソン!2014年も応援していただいた皆様のおかげで完走できました。ありがとうございます。

BodyLuxグランドOPENしました。

  • 香川の和ちゃんから
    2014年6月4日(大安吉日)。皆様の多大なるご支援を賜り、新たな門出を迎えることができました。心から御礼申し上げます。 皆様から頂きましたお祝いをUpさせて戴きました。

フィットネススタジオBodyLux開所式

  • Photo
    江坂にフィットネススタジオBodyLuxをオープンします。2014年1月24日(金)は大安吉日。皆様のおかげで最高の日に開所式を開催することができました。

落語と健康体操のコラボ

  • 20130703173245
    2013年6月30日(日)落語家さんと健康サポートプロジェクトがコラボさせて頂きました。笑って動いてNK細胞活性。免疫力UP間違いなし!

大阪バラ祭り2013

  • 2013
    毎週ランニングしている公園で開催されていた大阪ばら祭2013に行ってまいりました。 見ているだけで、幸せな気分になる「ばら」。とっても魅力的です。 こんなに種類が豊富で、形や香、色に個性があるのをはじめて知りました。 もう、「ばら」の虜。

天井がモデルになりました

  • Amai_4
    ㈱デューク様がつくるスポーツサングラスL-BALANCEのモデルをつとめました。

OC style

  • OC-style

L-BALANCE

  • L-BALANCE

ウェブページ

Powered by Six Apart

« ■【大東市】まなび北新にてロコモティブシンドローム予防セミナーを開催しました。 | メイン | ■【可逆性の原則】トレーニングを休むと体力はどうなるの?組織の修復期間はどれくらいかかるの? »

2018年5月28日 (月)

■身体が持っている力

一週間の始まりの朝です。



先週の私の一週間の始まりは車椅子生活でした。

火曜は杖歩行。
いつもは、3分で歩く所30~40分かかる。。。

水曜は寝たきりで脚を挙上(心臓より脚を高い位置にして安静にしています)

木曜日はすこしずつ料理などの日常生活が出来る様になった。。。

金曜は3分かかる所を杖無しで15分になった。
そして再診では回復早い!!新しい肉が再生してるから縫わなくていいと言う診断。

土曜は治るときに出てくる特有の汁が出てきた。yessss!!smile

日曜はレッスンは出来ないけど…口は達者なのでセミナーさせてもらった。

Img_20180527_220027_036_3

お酒も久しぶりにいただきました。



今週の始まりは、3分かかるとこを7分程度に。
今もひょこひょこ歩けています。
立つしかできなかったのに、電車の座席に座れる様になりました。階段の上りと下りも慎重に歩けるようになりました。
そうそう、今日は、大学で授業を担当してきましたよ。
まだまだ動けないけど、応急措置や救急救命に興味を持ってもらえるように講義し、ストレッチと筋トレの内容で実技を行いました。
(生徒さんは、応急処置や救急救命についてすごく興味を持たれてました。)



今週の金曜からは、フィットネスクラブでのレッスンも復帰したいと考えています。
少しずつですが、回復に向かっています。。。
身体の持つ力ってすごいですね。



自己治癒力(人間や動物が持っている、ケガや病気を治す力、恒常性を保つ力)
新陳代謝(古いものが新しいものと次第に入れ替わること)

今回の怪我では、こういう力の素晴らしさを実感しています。


自己治癒力は絶対的に信じているので、
治療中に処方された抗生物質は飲んだものの、痛み止めの薬には手を付けませんでした。
(痛みも大事な刺激。それを薬で無視するのは痛みに失礼かなぁ…なんて思って)
痛みどめを飲まなくても痛くなかった。たぶん刺激に慣れたのかな。


始めは包帯でぐるぐる巻きの処方でしたが
5日目には絆創膏処置になりました。

今は…
うるおい療法
をしています。
これは湿潤療法とも言われていて、体が本来持っている力「自己治癒能力」を最大限に生かす治療法です。
野性動物は傷を自分で舐めて治癒させます。

私も野生動物になって、傷口を乾かさない様に傷の部分にサランラップをまいています。
絆創膏などのガーゼは、治癒させるのに身体からいい成分が出るのも
交換時にはがしてしまいます。(写真は載せてませんが、「本当」。いつもべりべり良い成分がガーゼにくっついていきます…なので写真を撮りました。絵的に良くないので載せません…)

うるおい療法ができる絆創膏も売っているので、
それを使うのもいいですね。

サランラップは、コストがかからず、良い成分まではがしてしまう心配がありません。

Dsc_3868

とっても簡単。
傷口を洗い、ラップをまくだけ。


明日の再診ではお医者様に怒られそうですが、
ラップを巻いていきます。

全治1ヶ月以上。縫わなければもう少しかかると言われた怪我は…どれくらいで治癒するかな。
たぶん早いはず。私の膝よ、がんばろう。

ゆっくりゆっくりスタートしまぁす。
もうしばらくお待ちください。