プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト 坂田純子

■大阪を中心に活動する運動アドバイザーです。 ■専門は、ウォーキングやランニング、健康体操、生活習慣病予防・呼吸器系・循環器系に有用性のある有酸素運動指導など。 ■【できること】 ①運動指導・栄養指導 ②出張健康教室・セミナー ③ランニング指導・セミナー ④運動指導者派遣 ⑤エクササイズ監修・健康についてのコンテンツ提供・運動や健康のコンサル・プログラム提案・モデル ⑥健康関連執筆 ⑦誰でも楽しめるリズミックウォーキング発案

検索BOX

FBやってます!

Twitter

  • Twitter

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

フイールドノート・念願の一眼レフカメラ

  • ハクセキレイ
    大先輩から10年前の一眼レフカメラを「使ってないから使ってみる?」と譲り受けました。感謝感激、ありがたいことです。そんなことで念願の一眼レフカメラライフが始まりました。へたっぴですが、大先輩の思い出がいっぱい詰まったカメラで私も思い出づくり。野鳥や植物、色んな生き物や風景のフイールドノートです。

大阪マラソン2014

  • 2014
    大阪マラソン!2014年も応援していただいた皆様のおかげで完走できました。ありがとうございます。

BodyLuxグランドOPENしました。

  • 香川の和ちゃんから
    2014年6月4日(大安吉日)。皆様の多大なるご支援を賜り、新たな門出を迎えることができました。心から御礼申し上げます。 皆様から頂きましたお祝いをUpさせて戴きました。

フィットネススタジオBodyLux開所式

  • Photo
    江坂にフィットネススタジオBodyLuxをオープンします。2014年1月24日(金)は大安吉日。皆様のおかげで最高の日に開所式を開催することができました。

落語と健康体操のコラボ

  • 20130703173245
    2013年6月30日(日)落語家さんと健康サポートプロジェクトがコラボさせて頂きました。笑って動いてNK細胞活性。免疫力UP間違いなし!

大阪バラ祭り2013

  • 2013
    毎週ランニングしている公園で開催されていた大阪ばら祭2013に行ってまいりました。 見ているだけで、幸せな気分になる「ばら」。とっても魅力的です。 こんなに種類が豊富で、形や香、色に個性があるのをはじめて知りました。 もう、「ばら」の虜。

天井がモデルになりました

  • Amai_4
    ㈱デューク様がつくるスポーツサングラスL-BALANCEのモデルをつとめました。

OC style

  • OC-style

L-BALANCE

  • L-BALANCE

ウェブページ

カテゴリ

Powered by Six Apart

« ■プロフェッショナル仕事の流儀 くまモンの放送回見逃しました(泣) | メイン | ■eo光チャンネル・大阪マラソンへの道2018 思い出話を語る会 »

2019年1月16日 (水)

■今年も木津川サイクリングロードラン

毎年1月に京都の嵐山から木津川サイクリングロードを走ります。
(去年は1月21日に走っていました➔★★★

今年も行って参りました。

Dsc_6642_3

(嵐山からのスタート地点です)

Dsc_6643

(ほんまは、愛宕山に向かって走っていきたい)


三学期と言えば持久走!


高校生たちが、木津川サイクリングロードを「ひーはー」しながら
しんどそうに走ってました。

持久走は、スピードや瞬発力などよりも持久力(粘り強さ)を付けることが目的なので、
息が切れない程度に、もっと楽に走ったらいいのになぁ…と思いながら、
頑張る高校生たちに元気をもらいながら走る。。。


今回の私の目的も、私も持久力(心肺持久力と筋持久力)を養うためのトレーニング。
スピードが出るのを押さえながら、しっかり持久走の効果が
身に着くように走りました。

Dsc_6644

今年は、木津に抜けず
ながれ橋から第二京阪沿いに折れて大阪方面へと走ってみました。

Dsc_6647

ながれ橋は、去年は流れて橋がかかってませんでしたが

今年はしっかり橋が架かっていました。

Dsc_6648_2

Dsc_6650


ながれ橋と書いてある御影石に裏には
藤田まこと寄贈と書かれてあります。


この御影石って、藤田まことさんからの寄贈で、
橋はロケでも使われたようです。
木津の流れ橋と言う歌も
歌っているようです。
こんな歌↓↓↓


京まで三里、たったの三里
木津の流れ橋♪
(一里は約4㎞で三里は12㎞ たったの12㎞って。。。変態ランナーの歌か 笑)


寄贈の御影石は、コアなファンが記念にと削って持って帰っていると
橋を警備するおじちゃんが教えてくれました。

ファンなら、削っちゃダメでしょ。

Dsc_6652

警備のおじちゃんが、橋は渡れるよ!と言うので、
真ん中までわたってみましたよ。

江戸時代にタイムスリップしたような気分。
和服で絵日傘をさして歩きたい。

Dsc_6656

ながれ橋(嵐山から26㎞)以降の第二京阪沿いは、
アップダウンが相当きつく、
脚に来ました。

このルートは逆走で
ながれ橋まで走ったことがあるのですが、
後半に待ち構えるアップダウンは思う以上に起伏がえげつなく感じます。
壱岐ウルトラマラソンを思い出しました。


今年は、寝屋川の激坂を避け
激坂手前を折れて東寝屋川駅で終了。
43㎞ウルトラマラソンの旅となりました。


補給食なしで、トイレが心配で水分補給もほとんどなかったので
次は、こまめにコンビニ等にピットインして
補給をしっかり。
あと3駅距離を伸ばしてみようと思います。

今月はハイパートレーニング気味なので
(オーバートレーニング、走りすぎ。本来ならば楽なトレーニングで達成できるレベルのパフォーマンスに対し、必要以上のトレーニングを行う事)
故障やパフォーマンスの低下に繋がらないよう
しっかりケアしたいと思います。

スピード出してないと言えど、距離は踏んでますし
高負荷トレーニングの後は免疫力も落ちるので、
風邪の予防もしっかりですね。