プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト 坂田純子

■大阪を中心に活動する運動アドバイザーです。 ■専門は、ウォーキングやランニング、健康体操、生活習慣病予防・呼吸器系・循環器系に有用性のある有酸素運動指導など。 ■【できること】 ①運動指導・栄養指導 ②出張健康教室・セミナー ③ランニング指導・セミナー ④運動指導者派遣 ⑤エクササイズ監修・健康についてのコンテンツ提供・運動や健康のコンサル・プログラム提案・モデル ⑥健康関連執筆 ⑦誰でも楽しめるリズミックウォーキング発案

検索BOX

FBやってます!

Twitter

  • Twitter

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

フイールドノート・念願の一眼レフカメラ

  • ハクセキレイ
    大先輩から10年前の一眼レフカメラを「使ってないから使ってみる?」と譲り受けました。感謝感激、ありがたいことです。そんなことで念願の一眼レフカメラライフが始まりました。へたっぴですが、大先輩の思い出がいっぱい詰まったカメラで私も思い出づくり。野鳥や植物、色んな生き物や風景のフイールドノートです。

大阪マラソン2014

  • 2014
    大阪マラソン!2014年も応援していただいた皆様のおかげで完走できました。ありがとうございます。

BodyLuxグランドOPENしました。

  • 香川の和ちゃんから
    2014年6月4日(大安吉日)。皆様の多大なるご支援を賜り、新たな門出を迎えることができました。心から御礼申し上げます。 皆様から頂きましたお祝いをUpさせて戴きました。

フィットネススタジオBodyLux開所式

  • Photo
    江坂にフィットネススタジオBodyLuxをオープンします。2014年1月24日(金)は大安吉日。皆様のおかげで最高の日に開所式を開催することができました。

落語と健康体操のコラボ

  • 20130703173245
    2013年6月30日(日)落語家さんと健康サポートプロジェクトがコラボさせて頂きました。笑って動いてNK細胞活性。免疫力UP間違いなし!

大阪バラ祭り2013

  • 2013
    毎週ランニングしている公園で開催されていた大阪ばら祭2013に行ってまいりました。 見ているだけで、幸せな気分になる「ばら」。とっても魅力的です。 こんなに種類が豊富で、形や香、色に個性があるのをはじめて知りました。 もう、「ばら」の虜。

天井がモデルになりました

  • Amai_4
    ㈱デューク様がつくるスポーツサングラスL-BALANCEのモデルをつとめました。

OC style

  • OC-style

L-BALANCE

  • L-BALANCE

ウェブページ

カテゴリ

Powered by Six Apart

« ■走らない旅 | メイン | ■振り返り期間は感謝でいっぱい。 »

2019年3月11日 (月)

■特別な日とするのではなく

あれから8年。

忘れられない日。
東日本大震災。。。

225946_427948667261083_692441263_n 

震災をきっかけに、心も大きく動きました。
大地が揺れて地形ができるように、
わたしの心も揺れによって形になりました。


この日を特別な日とするのではなく、
震災から学んだことを活かして継続していくことを大切にしたいです。(黙祷)

481684_428232840565999_198826565_n

1506454_580691261986822_1560838893_



今、振り返り作業中ですが、
2月から、3月11日のことも振り返っていました。
(2月13日も、東日本大震災の日一緒にいた人と震災の日のことを話していました。)




8年前の3月11日・金曜日だったと思います。
私は運動指導後、学校に通っていました。

ちょうど、梅田の(今はないですが)キネシオロジーセンターにて、アロママッサージやボディケア施術をしていたときに、ぐるぐるーっと揺れ、
びっくりしましたが、
どんどん時間が経過していくにつれ、東北がひどいことになっていることを知り、大きなショックを受けました。


立派な人でもないし、大きなことはできないけれど、
何かしたい!と思い、

みんなの協力を得て、イベント開催の参加料や、オリジナルTシャツの売上金を被災地に届けていたのですが、


バザーやオリジナルTシャツの記事
学生支援事業
●遠野まごころネットさんの記事→健康サポートプロジェクトさんからご寄付いただきました!


314209_288705687914364_2064662439_n 
震災から1年経過した時、南三陸の人を追ったドキュメンタリー映画を観て、
お金も大事だけれど、被災地へ行って、自分の身体で体感することが必要じゃないかと思いはじめました。
(「現地に足を運んで自分の目で見てください」と言う被災地の方の言葉が印象的でした。)


家も建物も失ったけれど、

大切な人や
コミュニティを失ったのが
大きな損失…
言うことを知り、


大切な人が長生きできるように運動や健康を通したサービスを…と、事業・健康サポートプロジェクトが始まりました。

何かあったとき、お互いに声を掛け合える仲間作りをしたい!とスタジオをOPENさせました。
何が必要なのか?大切なのか?自分の身体で確認するようになりました。
(熊本へ行ったのもこの理由です。阿蘇→益城 阿蘇ピクニックラン 報知新聞に掲載して戴きました )


3月11日はコミュニティづくりです
スタジオを江坂にOPENし、レッスンや定期イベントを通しつながりを
今年も南三陸へ


正義感などではなく…
たぶん、自分が1人になるのが怖い。
寂しがり屋なんだとおもいます。



1460070_580927131963235_1849174973_ 

今日は、あの頃の記憶が鮮明に蘇りました。


引き続き…震災から学んだことを未来へにつなげます。


震災と言うきっかけと、
大切にしたいことは
これからもずーっと変わらない。
学びをありがとうございました。

日本の災害の復旧・復興が少しでも早く前進しましように。