プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト 坂田純子

■大阪を中心に活動する運動アドバイザーです。 ■専門は、ウォーキングやランニング、健康体操、生活習慣病予防・呼吸器系・循環器系に有用性のある有酸素運動指導など。 ■【できること】 ①運動指導・栄養指導 ②出張健康教室・セミナー ③ランニング指導・セミナー ④運動指導者派遣 ⑤エクササイズ監修・健康についてのコンテンツ提供・運動や健康のコンサル・プログラム提案・モデル ⑥健康関連執筆 ⑦誰でも楽しめるリズミックウォーキング発案

検索BOX

FBやってます!

Twitter

  • Twitter

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

フイールドノート・念願の一眼レフカメラ

  • ハクセキレイ
    大先輩から10年前の一眼レフカメラを「使ってないから使ってみる?」と譲り受けました。感謝感激、ありがたいことです。そんなことで念願の一眼レフカメラライフが始まりました。へたっぴですが、大先輩の思い出がいっぱい詰まったカメラで私も思い出づくり。野鳥や植物、色んな生き物や風景のフイールドノートです。

大阪マラソン2014

  • 2014
    大阪マラソン!2014年も応援していただいた皆様のおかげで完走できました。ありがとうございます。

BodyLuxグランドOPENしました。

  • 香川の和ちゃんから
    2014年6月4日(大安吉日)。皆様の多大なるご支援を賜り、新たな門出を迎えることができました。心から御礼申し上げます。 皆様から頂きましたお祝いをUpさせて戴きました。

フィットネススタジオBodyLux開所式

  • Photo
    江坂にフィットネススタジオBodyLuxをオープンします。2014年1月24日(金)は大安吉日。皆様のおかげで最高の日に開所式を開催することができました。

落語と健康体操のコラボ

  • 20130703173245
    2013年6月30日(日)落語家さんと健康サポートプロジェクトがコラボさせて頂きました。笑って動いてNK細胞活性。免疫力UP間違いなし!

大阪バラ祭り2013

  • 2013
    毎週ランニングしている公園で開催されていた大阪ばら祭2013に行ってまいりました。 見ているだけで、幸せな気分になる「ばら」。とっても魅力的です。 こんなに種類が豊富で、形や香、色に個性があるのをはじめて知りました。 もう、「ばら」の虜。

天井がモデルになりました

  • Amai_4
    ㈱デューク様がつくるスポーツサングラスL-BALANCEのモデルをつとめました。

OC style

  • OC-style

L-BALANCE

  • L-BALANCE

ウェブページ

カテゴリ

Powered by Six Apart

« ■移動はランニングやウォーキングでECOライフ | メイン | ■師匠がつくったワラーチ復活 »

2019年9月 1日 (日)

■サンダルでウルトラマラソン

ビーチサンダルランニング協会が主催する『ビーチサンダル城100ウルトラマラニック』とは、姫路城から大阪城までを100+αkmをビーチサンダルで走るとというマラニックイベント。

A35654e20cef49c8ac8d9ffd4368c3d8

エイドは私設が中心で、コンビニを利用し、コース(コース案内はグーグルマップのみ)においても、基本的に自分で自分に責任を持ちます。


100㎞部門はサンダル部門とシューズ部門があり、シューズでの参加も可能。
スタートは土曜の夜にいくつかのグループになって一斉に出発。
※最終的にはグループもバラけます。

50㎞部門は無いけれど、土曜は終日仕事であること。お家事情につき夜間走ができないという事から、
今回お許しをいただきまして、日曜日の早朝6時半新長田駅の鉄人28号前からスタートでソロウルトラ51kmさせていただきました。


エイドでいただいたコーラが美味しかったし、この様な機会が無いとロング走出来ないので、開催がとてもありがたかったです。

久しぶりに会えた方々もいて、いっぱい元気いただき感謝の日でした。



今回の足元のお供は、ルナサンダル。
モデルはベナード。

ベナードは、スペイン語で鹿だそうです。

D16d9bde3b5e416e9c41387ab67791e7

3年前から使っていて、今はかなり育っています。お気に入りのルナサンダル・ベナード。
 

タラウマラ族が、タイヤのゴムでつくったワラーチと言う手作り草履で野山を駆け抜けた事が、書籍「BORN TO RUN」に登場します。

そのワラーチの教えをベースに開発されたのがルナサンダルです。


今流通しているベナードのソールは7mmですが…旧式は6mmとペラペラと足裏が熱く激しい。
走るとほとんど裸足感覚で、履きだした当初は痛くてウォーキングが精一杯。
→今はそれが気持ちいいです。


長い間、5㎞までのランニングや移動で歩く時しか使ってなかったのですが、
10㎞→16㎞→20㎞と…これまた長ーい時間をかけて距離を漸進的に増やしていきました。


ルナサンダルで20㎞以上を走るのは初めてだったけど、過負荷と漸進性と継続性のトレーニング原則で完走することができました。
※ウルトラマラソンとは42.195㎞以上のマラソンのこと。

〇過負荷の原則:強くなるためには、以前よりも強い負荷をかける必要がある
〇漸進性の原則:ゆっくり少しずつ負荷をあげていくこと
〇継続性の原則:トレーニング効果を出すには一朝一夕では出ない。長期的に続けること

1a635ebf3d9e48f699c20dd579d04fa3


走ってみたら課題も発見。PDCAで改善していくと長い距離でもサンダルランできそう。
アッパーが無いと足がむき出しですが、開放的で気持ちがいいです。
※PDCA:計画(plan)、実行(do)、評価(study)、改善(act)


〇課題〇
左の鼻緒のしまりがきつく、第二趾が第三趾とくっつきすぎて違和感があった事。
違和感を感じたら、紐を調整していくと、自分に合ったルナサンダルになりますね。
帰宅して、サンダルを洗う時に調整してみました。


旧式のベナードはソールが薄いので、モノ2.0(モノはサルと言う意味でソール15mm)と、トレランにも使えるオソフラコ(オソフラコは痩せた熊と言う意味でソール11mm)を履いてみたいです。

問題は、お財布事情だな…。



色んな発見とチャレンジ、そして再会があった日。
嬉しい楽しい1日でした。

ビーチサンダルランニング協会の皆さん、ありがとうございました。

C5ceb57a536641d9ad62a4559967a84c

参加・完走賞。オリジナルBUFFです。