プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト 坂田純子

■大阪を中心に活動する運動アドバイザーです。 ■専門は、ウォーキングやランニング、健康体操、生活習慣病予防・呼吸器系・循環器系に有用性のある有酸素運動指導など。 ■【できること】 ①運動指導・栄養指導 ②出張健康教室・セミナー ③ランニング指導・セミナー ④運動指導者派遣 ⑤エクササイズ監修・健康についてのコンテンツ提供・運動や健康のコンサル・プログラム提案・モデル ⑥健康関連執筆 ⑦誰でも楽しめるリズミックウォーキング発案

検索BOX

FBやってます!

Twitter

  • Twitter

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

フイールドノート・念願の一眼レフカメラ

  • ハクセキレイ
    大先輩から10年前の一眼レフカメラを「使ってないから使ってみる?」と譲り受けました。感謝感激、ありがたいことです。そんなことで念願の一眼レフカメラライフが始まりました。へたっぴですが、大先輩の思い出がいっぱい詰まったカメラで私も思い出づくり。野鳥や植物、色んな生き物や風景のフイールドノートです。

大阪マラソン2014

  • 2014
    大阪マラソン!2014年も応援していただいた皆様のおかげで完走できました。ありがとうございます。

BodyLuxグランドOPENしました。

  • 香川の和ちゃんから
    2014年6月4日(大安吉日)。皆様の多大なるご支援を賜り、新たな門出を迎えることができました。心から御礼申し上げます。 皆様から頂きましたお祝いをUpさせて戴きました。

フィットネススタジオBodyLux開所式

  • Photo
    江坂にフィットネススタジオBodyLuxをオープンします。2014年1月24日(金)は大安吉日。皆様のおかげで最高の日に開所式を開催することができました。

落語と健康体操のコラボ

  • 20130703173245
    2013年6月30日(日)落語家さんと健康サポートプロジェクトがコラボさせて頂きました。笑って動いてNK細胞活性。免疫力UP間違いなし!

大阪バラ祭り2013

  • 2013
    毎週ランニングしている公園で開催されていた大阪ばら祭2013に行ってまいりました。 見ているだけで、幸せな気分になる「ばら」。とっても魅力的です。 こんなに種類が豊富で、形や香、色に個性があるのをはじめて知りました。 もう、「ばら」の虜。

天井がモデルになりました

  • Amai_4
    ㈱デューク様がつくるスポーツサングラスL-BALANCEのモデルをつとめました。

OC style

  • OC-style

L-BALANCE

  • L-BALANCE

ウェブページ

カテゴリ

Powered by Six Apart

« ■師匠がつくったワラーチ復活 | メイン | ■やめたこと。 »

2019年9月 3日 (火)

■ワラーチにひと工夫

もうすぐ(9月23日)秋分の日だというのに、鳩も日陰で涼みたくなるほどの暑さです。

62812377f8224d4f9ec766ecf1dff7e7

火曜の移動ランニングは、太陽が真上に来る時間なので、あまりにもの暑さに走行距離を少なくしてみました。


足元はワラーチ。。。開放的で気持ちがいいです。

20181eaab152477dbd3c12c71d326cac


シューズを履く時、1回1回紐を結び直す様に、ワラーチも履く時に紐を結び直しています。


時間がかかる…
ぜんぜん慣れません…。

着物の着付けの様に、慣れてくるのかなぁ。


結び方が緩いのか?
走っていると、かかとの紐が抜けそうで抜けない…
気になって走りに集中できない!

70607092e20443afb43c1ab718a6d15f


私の場合ですが…、
足首が緩くて、走る時の足部のアライメント(姿勢)が悪いこともあり、
シューズがヒールカップ(ヒールカウンター)と言う、かかとを固定する機能がある様に、
サンダルもかかとを固定するストラップが必要なんです。


かかとストラップが無いと、足部の姿勢を崩したまま走ることになるので、確実に怪我や故障に繋がってしまう。


かかとは大事。


そこで苦肉の策。

56c4a8cb40d04a90bd16bef1a5e4fd81


切れて使い物にならなくなったフィットネスチューブを出してきて、チューブをかかとに通してみました。

すごい!ひと工夫で、かかとがズレない!ピッタリフィット!

B1daf989169e4790a3fdc5f30b7de979

D1af087eba4a40b3af7b5acf7098ac2c


 工夫とは、よい方法や手段をみつけようとして、考えをめぐらすこと。


モノで溢れていて、なんでも簡単に手に入る時代。
日常生活において工夫することを怠っていました。
ひと工夫するだけで、長く活用できるモノがどれだけ多いか…。



そんなことを思ったのも、先日参加した「ビーチサンダル城100ウルトラマラニック」で、100㎞完走した方のサンダルを見てびっくりしました。

ベチュラというビーチサンダルをご自身が履きやすいように、余分な部分を削ってカスタマイズしていたのです。

もう、目からうろこ。

Photo 画像はAmazonより。→私はAmazonで購入しました。


私は、このベチュラの足の周りを囲むような構造が合わなくて、今は買い物へ行く時にしか履いていません。
そうか!合わない構造の部分を削ればいいんだ!

そして、かかとストラップをつけたらいいんだな。


自分の足に合うモノってなかなか見つけられないので、合うものを探し、簡単に新しいものを買ってしまいますが、
新しいものを買わなくても、工夫次第で自分に合ったモノに変わるんですね。


モノが簡単に手に入る時代だからこそ、モノを大切に。
せっかく手元にやってきたのですから、愛着を持って長く使いたいです。


「ビーチサンダル城100ウルトラマラニック」に参加してなかったら、〇万円もする新しいランニングサンダルを購入していたでしょう。
もっとモノを大事にしよう…そう気付かせていただいたイベントでした。