プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト 坂田純子

■健康運動コンサルタントです。 [専門] ●ウォーキングやランニング、健康体操、生活習慣病予防・呼吸器系・循環器系に有用性のある有酸素運動指導など。 ●自体重やツールを使い、しなやかな身体づくりをするボディメイクを提供。 ●アロマやキネシオロジー(整体)を活用したボディケア、脚の測定や診断・アドバイスなど ●健康コラム・エクササイズ監修

検索BOX

FBやってます!

Twitter

  • Twitter

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

フイールドノート・念願の一眼レフカメラ

  • ハクセキレイ
    大先輩から10年前の一眼レフカメラを「使ってないから使ってみる?」と譲り受けました。感謝感激、ありがたいことです。そんなことで念願の一眼レフカメラライフが始まりました。へたっぴですが、大先輩の思い出がいっぱい詰まったカメラで私も思い出づくり。野鳥や植物、色んな生き物や風景のフイールドノートです。

大阪マラソン2014

  • 2014
    大阪マラソン!2014年も応援していただいた皆様のおかげで完走できました。ありがとうございます。

BodyLuxグランドOPENしました。

  • 香川の和ちゃんから
    2014年6月4日(大安吉日)。皆様の多大なるご支援を賜り、新たな門出を迎えることができました。心から御礼申し上げます。 皆様から頂きましたお祝いをUpさせて戴きました。

フィットネススタジオBodyLux開所式

  • Photo
    江坂にフィットネススタジオBodyLuxをオープンします。2014年1月24日(金)は大安吉日。皆様のおかげで最高の日に開所式を開催することができました。

落語と健康体操のコラボ

  • 20130703173245
    2013年6月30日(日)落語家さんと健康サポートプロジェクトがコラボさせて頂きました。笑って動いてNK細胞活性。免疫力UP間違いなし!

大阪バラ祭り2013

  • 2013
    毎週ランニングしている公園で開催されていた大阪ばら祭2013に行ってまいりました。 見ているだけで、幸せな気分になる「ばら」。とっても魅力的です。 こんなに種類が豊富で、形や香、色に個性があるのをはじめて知りました。 もう、「ばら」の虜。

天井がモデルになりました

  • Amai_4
    ㈱デューク様がつくるスポーツサングラスL-BALANCEのモデルをつとめました。

OC style

  • OC-style

L-BALANCE

  • L-BALANCE

カテゴリ

Powered by Six Apart

« ■まぁ、ゆっくり自由に行こうや。 | メイン | ■自然訓 »

2020年1月15日 (水)

■大好きな世界、大きな世界。

歴史が好きです。

義務教育の日本史や世界史はストーリーが繋がらなくて頭に入らず、大事な近代史はサァーッと終わって嫌いだったけど。

歴史が好きになったのは大人になって自分の足で旅行し、土地や風土・建物に興味を持ってから。

出張ついでに史跡に寄ったり、最近はマラソン大会のついでに史跡に寄ったりしています。


歴史が好きなことが有難い御縁と繋がって、
フィットネス業界のフリーペーパーマガジンに、「先達の教え」と言うコラムを連載させて戴いていたこともあります。


振り返ってみると、歴史という繊細なテーマを連載するにあたり、私の目と心から見た歴史観を信頼して、読み手に届けてくれていた出版・発行元のご担当の方々に感謝です。
※当時は、感謝しきれてなかったと思います。本当にありがとうございました。



司馬遼太郎さんが、二十一世に生きる君たちへの中で、
こう書いています。
※13年前になりますが、2007年の10月のブログ記事にも同じことを書いています。→2007年10月10日の記事


・・・

歴史とはなんでしょう。と聞かれるとき、

「それは、大きな世界です。かつて存在した何億という人生がそこにつめこまれている世界なのです。

(中略)

私には幸い、この世にたくさんのすばらしい友人がいる。

歴史の中にもいる。

そこにはこの世では求めがたいほどにすばらしい人たちがいて、私の日常を、はげましたり、なぐさめたりしてくれているのである。

だから、私は少なくとも二千年以上の時間の中を、生きているようなものだと思っている。
この楽しさは もし君たちさえそう望むなら おすそ分けしてあげたいほどである。」


・・・



私も同感で、読書尚友。よき友。
そして歴史はストーリー。
沢山の人々の失敗や成功、人生が詰まっているものだと思っています。
大好きな世界観。

8115daf5604c4bfea42e4b3e10f4e280

 

9113a847a09b4b9b90c0118e0c4a06fa


今の楽しみは、賛否両論あるけれど、

百田尚樹さんの日本国紀と、竹田恒泰さんの中学歴史不合格教科書を並行して読み、竹内睦泰さんの超速日本史シリーズで歴代天皇と首相の写真や順番を確認するのが、最高に面白い。



外国のある国では自分の国の歴史を学ぶと愛国心を持つそうだ。
※私は「巣鴨プリズン」や「汝の敵、日本を知れ」を観て(第二次世界大戦終結直前にアメリカで作られた日本の紹介の様なフィルム)、ショックを受けましたが(笑)


だけど、日本は愛国心といえば右とか左とか…
あまり触れないでおこうと言う空気…

SNSに読んでいる本を載せると、必ずアンチが出てくるし、右とか左とかいう人も現れる。。。今の時代スゴイな。
※そう思うと、歴史コラムを連載してた時って、ほんまに読者の皆さん寛容だったよな。




みんな歴史を学び始めると、不思議と古典や和歌、政治と宗教と…に繋がってくる。
これは、ちゃんと歴史を学んでいる方は理解できると思うのですが、切っても切り離せないもの。

だから繊細なテーマですが・・・

・・・

学は己の為にす…
人生信條と言う本の中の安岡正篤さんの言葉。
人は自分を創るために学ぶ。

自分と言う人間を作って行く為に、歴史を知りたい。学び続けます。

C94c4ecc959c4fd0a0d30535b1ade4df