プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト 坂田純子

■健康運動コンサルタントです。 [専門] ●ウォーキングやランニング、健康体操、生活習慣病予防・呼吸器系・循環器系に有用性のある有酸素運動指導など。 ●自体重やツールを使い、しなやかな身体づくりをするボディメイクを提供。 ●アロマやキネシオロジー(整体)を活用したボディケア、脚の測定や診断・アドバイスなど ●健康コラム・エクササイズ監修

検索BOX

ウェブページ

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux
Powered by Six Apart

« ■みなさんの脳トレは何ですか? | メイン | ■走る旅:中山道〔27〕第49次 御嶽宿~第48次 細久手宿その① »

2020年10月 7日 (水)

■森のくまさん ※注意喚起です。

昨日、インスタグラムにこんな投稿をしました。


〔ある日熊さんに出会ったら〕

6816aeddb95f47d8bff7dfbe06e9042a

ナタ、カマ→× 熊をしとめるなら○
ピッケル・ストック→△
モノを振り回す→△
ヘルメット→○
死んだふり、木に化ける→△(熊の気分による)
木に登る→×
馬鹿野郎と叫ぶ→△
ザックを置いて逃げる→×
爆竹→(山火事注意、近くに蜂の巣無いか注意)△
ラジオ→役に立たない(自然の音が聞こえないため)
熊鈴→△
グーで戦う→△(いざの時)
眼を見ながら後ずさる→△(前足をㇵの字にしたら動かない)
熊スプレー→立ち位置より○
犬→×
数日後にお天気が崩れる前の晴れの日→×

幼少の頃、田舎の近所の山に熊が出没していて、
登下校は団体で。女の子の期間は山に近づくな…って言われてきたけど。
今年は〝え!こんなところに出るの?〟というところに出没で、食べ物無いんかなぁ。
(今年はブナ科凶作、ミズナラ不作、コナラ不作だそう。凶作不作は熊出没多)
一度読んだ熊の本をもう一度読み返す。

267da50ad9484a4794f019a349bdd092

こんなにかわいいのにね。
怖いなぁ…。


今朝、お友達にメッセージいただいて。
内容を開くことなく山を走っていましたが、山から下りて開いて内容を知ったら
背筋が凍る。

232675a8a5944d09b8c85f6913b56718

大切なお友達が、私のインスタグラムを見て
数日前にクマに襲われたことを知らせてくれました。
(同じ目に合わないように、山のお友達に知らせてね!ということで
書かせていただいていますが、
一番ショックなのはお友達だし、
これ以上は語りませんので、読まれた方も詮索しないでくださいませ。)



本当に、今年は全国的にブナやコナラやミズナラが山で採れないので、
山中はもちろんのこと、クマが里に降りてきて民家近くの畑や栗などの木の実を探しています。
ブナ、コナラ、ミズナラが不作の時は、クマの出没が多くなるんです。



森のくまさんの歌の様に

くまさんの
いうことにゃ
おじょうさん
お逃げなさい
スタコラサッサッサーのサー…

とはいきません。

対処方法も、本に色々書かれていますが、

正解はありません。

山に入るときはくれぐれもご注意ください。

とにかく自分は、お友達の愛情を胸に、
この季節の山との向き合い方を、もう一度考えなおします。

お友達への感謝しかありません。
一日も早い回復を祈るのみ。