プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト 坂田純子

■健康運動コンサルタントです。 [専門] ●ウォーキングやランニング、健康体操、生活習慣病予防・呼吸器系・循環器系に有用性のある有酸素運動指導など。 ●自体重やツールを使い、しなやかな身体づくりをするボディメイクを提供。 ●アロマやキネシオロジー(整体)を活用したボディケア、脚の測定や診断・アドバイスなど ●健康コラム・エクササイズ監修

検索BOX

ウェブページ

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux
Powered by Six Apart

« ■【コラム】雨の日におススメ お家エクササイズ | メイン | ■歩くって深い… »

2022年5月13日 (金)

■【コラム】天気痛解消法

✼┈┈┈┈┈┈┈┈┈✼
天気痛解消法
✼┈┈┈┈┈┈┈┈┈✼

おげんこ?❤️
エストロゲン子よ💋😊

A58abb18a1b84f188304ef1c782bfc04

梅雨の時期には「節々が痛む…頭痛になる…」という声もチラホラ聞こえて来ます。
雨や台風などが近づくにつれ体調不良が始まるという人は多いですよね。近年では「天気痛や気象病」なんて呼ばれているんですよ。

そんな天気痛に悩む人は全国で約1000万人以上だとか。

体調不良の一因に考えられるのは自律神経の乱れ。
気圧や気温の急激な変化が起こりやすい梅雨時期は、血圧・心拍数・体温をコントロールする自律神経にも負担がかかります。

交感神経は、気圧の変動や寒暖差に抵抗するために働きます。
交感神経が優位な状態が続くと緊張状態が続くため、エネルギー消費が増え、疲れを感じやすくなることも。

また血管が収縮することで血液やリンパの流れが悪くなり、頭痛などさまざまな不調が出てきやすいのです。

また、女性は生理周期によりホルモンバランスが変わり自律神経の働きが過敏になります。そこに天気の変化が加わると天気痛が発生しやすくなります。(特にホルモンバランスが乱れやすい更年期の女性に多い)

【予防策】

159632eb9f464407a4b91e69b5b96a86

①内耳のケア:
耳周りをマッサージすると血液やリンパ液の流れがよくなり、頭痛を抑えられることもあります。

②適度な運動:
ウォーキングなどのリズム運動で汗を体を動かし、全身の血液循環を良くするのも大切。

③リラックスしてストレス解消:
ストレスは自律神経の働きを狂わせるので、精神面を整えることも予防や症状緩和につながります。ゆっくりできる好きなことをしましょう。

その他、気圧や気温などの気象情報をもとに「天気痛」を予測し発症リスクを知らせてくれるウェブサイトもあります。
(ウェザーニューズ・天気痛予報)
こうしたサービスを上手に使って、事前に痛みに備えるのも良いですね。


pc公式HP・SNS

1

heart01エストロゲン子の美活ウォーキング(無料会員)

LINEのアカウントをお持ちであれば、どなたでも登録可能です。
「健康で快適な日常を過ごすためにウォーキングなどの運動を大切にされている方や、これから大切にしたい方のための公式アカウントです。」
健康情報や限定動画、ライブのお知らせを定期的に受け取ることができます。
情報を受け取るにはLINE公式アカウントのお友達追加をお願いします。
☟これを押す



Phonto_9_2

heart01【Instagramアカウント】
インスタグラムアカウントをお持ちであれば、どなたでも見ることが出来ます。
ウォーキングを始めたい方、愛好家さんに向けて健康コラム、足を運んでみたくなるスポットやウォーキングコースを中心に記事をpostしております。

clipユーザー名:@estrogenko_bodylux
名前:エストロゲン子 /ウォーキング・フットアドバイザー
☝アカウントを探してみてね!


heart01
YouTubeチャンネル(チャンネル登録よろしくおねがいします)
★★★
googleのアカウントがあれば、どなたでもチャンネル登録ができます。

heart01ウォーキングイベントのお知らせ(有料)
【5月イベント決定次第のお知らせとなります】

heart01有料会員サービス【大阪・江坂/コンディショニングスタジオ ボディラックス】
オンラインレッスン・対面レッスン両方行っています →http://bodylux.jp/


●5月31日まで8周年記念入会キャンペーン中

Img_7867_3

少人数制コンデショニングスタジオBodyLuxはお陰様で6月に8周年を迎えます。
この度、周年記念キャンペーンをおこないます。
将来を見据えた身体づくりをご提案します。


heart01【健康サポートプロジェクト/企業向け健康セミナー・エクササイズ監修】http://www.kenko-support.net/