プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト (junko sakata)

■大阪・健康ウォーキング教室/ウォーキングコンサルタントです。 [専門] ●ウォーキングやランニング、健康体操、生活習慣病予防・呼吸器系・循環器系に有用性のある有酸素運動指導など。 ●自体重やツールを使い、しなやかな身体づくりをするボディメイクを提供。 ●整体を活用したボディケア、脚の測定や診断・アドバイスなど ●健康コラム・エクササイズ監修

検索BOX

ウェブページ

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux
Powered by Six Apart

エストロゲン子の美活ウォーキング

« ■転機 | メイン | ■押し活!でトキメク更年期 »

2022年9月30日 (金)

■LIVE対談、ありがとうございました

ボッチランナーズ(BRC)という、
ランニングコミュニティを主宰している上原さんとLIVE対談をさせていただきました。

F6cbd300acd84a93b382bffb9adb6cf2

F755442e354846449e115c2b42ba4cea

視聴者の皆様、カメラの設定が解らず…
めちゃめちゃ白飛びしていてすみませんでした。
副腎疲労夫さんには「白すぎる、なんでそのウェア?キャラが中途半端」とダメ出しを食らう(笑)

LIVE慣れしてないので、
喋りもあちこち跳んだり、変な事言っていたり、ごめんなさい。
なんせ上原君と話せるのが嬉しかったんで舞い上がりました。


この経験で感じたことは、
LIVEは共同体の学びの場なんだ!ということ。

共に意識や知識も高くなっていくし、
信頼関係も厚くなっていく…。
これは、上原君の取り組みとリーダーシップあってこそなのですが、
1人1人が参加して、学びをつくり上げていると感じました。



彼はSNSで自分の近況などは発信しないので、
数年、お互い音沙汰無し…
元気なのかもわからない状態だったんですが、
この春再会したときに、コツコツと活動されていたことを知りました。

私が好きな見城徹氏の本の中に
「狼は生きろ、豚は死ね!」
「夢なんか豚に食われろ、夢は語るなな!叶えてから語れ!」 
とう言葉があります。
※「狼は生きろ豚は死ね」は、石原慎太郎の戯曲から引用されている様ですが

狼になって、とにかくがむしゃらにやることをやる…
狼は生きろ…なのです。
そんな彼の姿は、狼だなぁ…と感じた再会の日
上原君の存在は学びになります。

走ることは、記録だけではなく、大会に出るだけでもなく、
色んな楽しみ方があります。
彼は、色んな走り方を人生で体現してきた人。
学びになることが多いです。
仲間と情報をシェアしながら、これからもご教示ください。

ランニングが生涯スポーツとなります様。
BRCの皆様、ありがとうございました。