プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト (junko sakata)

■大阪・健康ウォーキング教室/ウォーキングコンサルタントです。 [専門] ●ウォーキングやランニング、健康体操、生活習慣病予防・呼吸器系・循環器系に有用性のある有酸素運動指導など。 ●自体重やツールを使い、しなやかな身体づくりをするボディメイクを提供。 ●整体を活用したボディケア、脚の測定や診断・アドバイスなど ●健康コラム・エクササイズ監修

Twitter

  • エストロゲン子の美活ウォーキング

エストロゲン子の美活ウォーキング

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux
検索BOX
Powered by Six Apart

« ■エストロゲン子・子宮筋腫に悩まされて⑳[ベッドレスト] | メイン | ■[LIVEのお知らせ]Salon de BodyLux ・歌枕美和スペシャルLIVE »

2022年11月21日 (月)

■エストロゲン子・子宮筋腫に悩まされて㉑[コロナ2類から5類はいいのか?よくないのか?]

2022.11.21[コロナ2類から5類はいいのか?よくないのか?]

3398658_s

風邪やコロナウィルスにならないよう気を付ける毎日。

でもちょっと今朝は乾燥で喉の調子がおかしい…。
日々体調管理にドキドキです。


手術前日にはPCR検査があります。
検査で陽性が出てしまったら、K先生がせっかく手配してくださった手術計画は延期、ここまでやった手術のための検査も振出しに戻ります。

今のところではありますが、私の腫瘍は良性なのでそれほど緊急性は無いかもしれません。
しかし、もしも緊急性のある〝がん〟の方に陽性が出てしまったら、同じようにどんどん手術が先延ばしになっていくのでしょうか?


コロナがやってくる前までは、手術前にPCR検査なんて無かったと思うのです。
コロナ禍になってから、緊急性のある病気の手術もどんどん先延ばしになって、例えば〝がん〟が進行していくのかと思うと、変えなければならない社会のしくみや問題が浮き彫りになってきます。

置かれている環境や自分の状態で問題も変わってくると思うのですが、
個人的には早くコロナウィルスの分類を2類から5類に変更して欲しいな…と思っています。

しかし、今のままでいい方の側から見てみると、2類から5類になることで、ワクチン・抗原検査やPCR検査にかかる費用自己負担になり困ってしまうのかもしれません。

また、病院側から見てみると、対策にかかる費用はすべて医療機関の持ち出しになり、現在のような病院職員さんの感染症対策はなくなってしまうかもしれません。よって感染者も激増するかもです。

それぞれ置かれている立場で、コロナ対応の価値が変わります。
そんなことを考えたら、何が最良なのか?わからなくなってきますが、緊急性のある手術はなるべく早く行えるコロナ禍前の社会に戻らないかなと思います。

今は体調管理を続けていくしかない。

急に寒くなりました。
皆様も、お体気を付けてお過ごしください。

つづきはこちら㉒へ

「エストロゲン子・子宮筋腫に悩まされて」目次へ戻る→ ★★★