プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト 坂田純子

■ご訪問ありがとうございます。大阪を中心に活動する運動指導者です。国民のみなさまに「手軽に出来る運動」を提供しています。 ■専門は、ウォーキングやランニング、健康体操、生活習慣病予防・呼吸器系・循環器系に有用性のある有酸素運動指導など。 ■【できること】 ①運動指導 ②出張健康教室・セミナー ③運動指導による学生・学校支援 ④運動指導者派遣 ⑤エクササイズ監修・健康についてのコンテンツ提供・運動や健康のコンサル・プログラム提案・モデル ⑥健康関連執筆 ⑦誰でも楽しめるリズミックウォーキング発案

検索BOX

FBやってます!

Twitter

  • Twitter

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

大阪マラソン2014

  • 2014
    大阪マラソン!2014年も応援していただいた皆様のおかげで完走できました。ありがとうございます。

BodyLuxグランドOPENしました。

  • 香川の和ちゃんから
    2014年6月4日(大安吉日)。皆様の多大なるご支援を賜り、新たな門出を迎えることができました。心から御礼申し上げます。 皆様から頂きましたお祝いをUpさせて戴きました。

フィットネススタジオBodyLux開所式

  • Photo
    江坂にフィットネススタジオBodyLuxをオープンします。2014年1月24日(金)は大安吉日。皆様のおかげで最高の日に開所式を開催することができました。

落語と健康体操のコラボ

  • 20130703173245
    2013年6月30日(日)落語家さんと健康サポートプロジェクトがコラボさせて頂きました。笑って動いてNK細胞活性。免疫力UP間違いなし!

大阪バラ祭り2013

  • 2013
    毎週ランニングしている公園で開催されていた大阪ばら祭2013に行ってまいりました。 見ているだけで、幸せな気分になる「ばら」。とっても魅力的です。 こんなに種類が豊富で、形や香、色に個性があるのをはじめて知りました。 もう、「ばら」の虜。

天井がモデルになりました

  • Amai_4
    ㈱デューク様がつくるスポーツサングラスL-BALANCEのモデルをつとめました。

OC style

  • OC-style

L-BALANCE

  • L-BALANCE

ウェブページ

Powered by Six Apart

■どこででも体操(KSP体操) Feed

2015年3月25日 (水)

■【大阪街歩き】11㎞ウォーキングを楽しむコツ。

Pic_main_kenko

大阪ではたらく運動指導者、
健康サポートプロジェクトの坂田純子です。

大阪を自分の足で楽しめるコースがいくつかある様です。

今週28日(土)には、ラジオ大阪様主催「大坂の陣400年イベント・大阪歴史健康ウォーク」が開催されます。

私はステージにて、長く歩くための準備運動や整理運動、ウォーキングのコツ等を実演させていただきます。

今年は、スタジオBodyLuxでもウォーキング女子会イベントを開催したいな・・・
いつか、ランニングクラブでもカフェスイーツ付の街RUNもいいな・・・って思っているので、この日をとっても楽しみにしています。
しっかり仕事をしつつも、学ばせていただこう。



コースは真田幸村縁の地を巡る11㎞コース。

【コース】

①四天王寺
②庚申堂
③茶臼山
④一心寺
⑤安居神社
⑥増福寺
⑦生國魂神社
⑧空堀界隈
⑨円珠庵
⑩心眼寺
⑪三光神社
⑫玉造稲荷神社
⑬越中井
⑭大阪城公園教育塔前広場 

詳しくはこちらへ・・・http://www.obc1314.co.jp/event/kenko_walk/

※28日のイベントコースとは違いますが、コースがいくつか少なくなった、簡単な「はじめてのモデルコース」はこちら→ http://www.osaka-info.jp/jp/search/detail/course_22.html#mc_b



さて、今日の記事は、歩くためのコツをいくつか紹介させていただきたいと思います。

Q:長く歩くにはどうしたらいいの?

A:ヒントは姿勢にあります。

背中が丸まった状態では、首や腰が疲労してしまうし、
お腹の力が抜け内臓が圧迫された状態では、酸素や栄養を身体に運ぶ血液もスムーズに流れませんね。

長く歩いても疲れない姿勢(以下、フォームと記)の鍵は、「お腹」と「背中」
「背中」と「お腹」を意識して見ましょう。


【長く歩いても疲れないフォームの作りかた】

■目線で背筋がシャン!

正しい姿勢は、横から見た時に耳たぶと肩が1直線上にあるのが好ましいですが、鏡の無い外で意識するのは意外と難しいです。
そんな時、目線を意識してみましょう。
下を見ながら歩くと、背中が丸くなり首が前に倒れ、首や腰に負担をかけます。
上を見ながら歩くと、顎が上がり腰が反り、股関節が詰まったようになります。
これでは、首や腰にも負担をかけ、歩幅も狭くなるでしょう。
目線は、自分の目の高さにしてみましょう。正しい姿勢に導け、自然と背筋が伸びてきます。

Img_20130413_103652_2


■お腹の意識でさらにいい姿勢!

お腹に力を入れて・・・と言っても、どうやってお腹に力を入れたらいいか迷います。
(「走り方教室」などでは、腹圧を意識するホバーというエクササイズから指導するともありますが)
ここでは、誰でもお腹に力を入れられる方法を記載します。

Photo_2

Q:ウォーキングコースは平地ばかりとは限りません。坂道や下り坂が心配です。気を付けることはありますか?

A:あります!
ウォーキングを楽しんで継続させるコツは、坂道をうまくクリアできること。『四天王寺七坂』では坂道が続くので、上り坂と下り坂の歩き方を心得ておきましょう。

■上り坂:

上り坂は、平地よりもエネルギー消費が多くなり心臓に負担をかけやすいので、歩幅を狭くし歩数を増やしましょう。
「長く歩いても疲れないフォーム」を維持したまま、こころもち前傾姿勢で、
踵から着地し、指先から地面を蹴って前に進みます。イメージは階段を昇るイメージ。
膝が曲がったままにならない様、1歩1歩膝を曲げ伸ばししましょう。
目線が下がりやすくなります。自分の目の高さでキープしましょう。

■下り坂:

下り坂は足首や膝に負担がかかりやすいです。
特に大股で一気に下ると、関節や筋肉にかかる負担も大きくなります。
(ちなみに、筋肉痛は体重がかかりながら下る動作の繰り返しで起こる事が多いです)
上り坂同様、歩幅を小さくすることがポイントです。
後に体重を残しながら、足の踵部分から傾斜に沿って足裏全体で地面に着地します。
また、手を開いた状態で下におろすと重心が下に落ち、腿の筋肉がブレーキ代わりになって膝を守れます。(普段から腿の筋肉を鍛えておくと良いです)
目線は自分の目の高さにし、背すじを伸ばして下りましょう。
また、距離の長い下り坂ではジグザグに歩行しても良いでしょう。


Q:初心者から上級者まで、歩くときのコツや注意点は?

A:初心者の方も上級者の方も平地での歩幅を意識してみると良いでしょう。1歩の歩幅が広くなると、筋肉が強くなることは勿論、消費エネルギーも大きく、ダイエット効果も高くなります。
(歩幅は前足の踵から、後ろ足の踵までの距離)

■初心者の方は、歩きやすい歩幅から。
まず普段歩くときの歩幅でスタートしましょう。
おおよそ身長-100(身長が160cmの人は約60cmの歩幅)くらいを目安にしましょう。

■少し慣れてきた方や上級者の方は、身長÷2(身長160cmであれば80cmの歩幅)くらいを目安にしましょう。

■気を付けることは、強度と水分。
どちらもウォーキング中も「会話ができる程度」の強度である事。
「会話ができない程度」であれば、長く運動できませんし、歩幅が大きすぎる可能性があります。
「会話ができる程度」の運動強度であれば、長く身体を動かすことが出来、呼吸も楽に続けられます。
また、長くウォーキングを行えば、呼吸で身体の水分が奪われますし、汗も出て来ます。
これらの水分は私たちの血液や体液から外へ出たもの。血液は、酸素や栄養素を身体全体に運びます。身体の水分が減ると、酸素や栄養素が行き届かなくなり身体が動きにくくなったり、筋肉が攣ったり、または心臓や血管への負担も大きくなります。熱中症も心配ですね。
事前に、お手洗いポイントやお手洗いのあるコンビニ等をチェックして、
思い切って水分補給をしましょう。
運動前や運動後は勿論、ウォーキング中の15分に1回は水分補給を行います。1回あたり200ml。
ゴクゴクゴクと3口程度です。
何を飲んだらいいかは、利尿作用のない10度前後の水やスポーツ飲料水がオススメです。

Q:歩く前のストレッチありますか?

A:沢山紹介したいですが、大切な体操を4つ紹介します。

■歩くかなめ・ふくらはぎのストレッチ

Photo_3



■歩幅を広げるもも裏ストレッチ

Photo_4

■歩幅を広げるランジ

Photo_5

■呼吸も楽!からだも動かしやすくなる!肩甲骨ほぐし

Photo_6

楽しく歩いて健康ライフ!
この春、大阪の街を歩いてみませんか?

良かったら、大阪歴史健康ウォークご参加お待ちしております!→ 参加申し込み不要・無料です。詳しくはこちら→http://www.obc1314.co.jp/event/kenko_walk/

日々感謝★
運動指導者 坂田純子


※関連記事→ウォーキング大辞典

2014年4月 5日 (土)

■体幹を鍛えて代謝をアップしよう!

ご訪問、ありがとうございます。
BodyLuxトレーナーのJUNKOです。

今回は、体幹を鍛えて代謝を上げるトレーニングをご紹介します。


体幹トレーニングは「コアトレ」とも呼ばれますが、
身体の胴体部分を鍛えること。

体幹の部分は、
手足・頭部を除いた胴体になります。
考えてみたら、身体の半分以上が体幹ですね。
まさに体幹は、手足の動きを作る身体の中心的部分といってもいいでしょう。

体幹を鍛えると無駄な力を使わず楽に楽に動けるようになりますよ。
(ランニングをしている方は体幹を鍛えると楽に長く走れるようになります)

また、心臓や肺などの大切な器官は肋骨に守られているのに対し、
お腹の部分には骨はありません。
そして、内臓は消化器が位置しています。coldsweats02

消化器が正常に機能し、健康であるためには、正しい位置にあるべきところですが、
姿勢を支える体幹の力が無いと、本来あるべき位置から消化器が下がってしまいます。

そうすると、内臓の機能も悪くなり、
守ろうと筋肉ではない別のお肉(脂肪)がついちゃいます。

体幹を鍛え、本来あるべき場所に内臓を置き、
(体幹は持久力に優れる遅筋の集合体ですが)
日常でも、姿勢を綺麗に保つことで、

さらに身体のエネルギーを使い代謝を上げましょう!


Bodylux

【エクササイズ方法】


立位状態で、息を吐きながらお腹を引っ込め、胸を高い位置でキープしましょう。
息を吐ききったら楽な呼吸を繰り返しますが、お腹は引っ込めたままです。
これが、体幹(特にお腹の圧力)を使っている状態です。


体幹を使っている状態が意識できたら、体幹を使った姿勢をキープしたまま、身体を斜めにしていきます。
写真の様に壁に手をついて姿勢を維持しましょう。

また、もう少し運動強度をレベルアップできそうであれば、
床に手をついて姿勢を維持しましょう。

姿勢を維持する時間は、ご自信が「疲れたなぁ・・・、これ以上は姿勢が維持できないなぁ・・・。」と思う一歩手前でエクササイズを終了します。

注意)

  • 呼吸は自然に行いましょう。
  • 体調の悪いときはエクササイズをお休みしましょう。
  • 姿勢が崩れたら、トレーニング効果はありません。お腹やお尻が下がらないよう姿勢を維持しましょう。


    Photo

    「BodyLux(ボディラックス)」とは、

    身体【Body】と
    贅沢な時間【Luxury】、
    そして輝き【Lux】を意味します。

    我々は『ときめく時間、かがやく身体』をテーマに
    心地よく身体を動かす時間を提供致します。


    【住所】

    〒564-0052
    吹田市広芝町4-32大和ビル1F 奥入る

    【アクセス】

    地下鉄御堂筋線 江坂駅下車
    徒歩3分
    南改札を出て7番出口(歩道橋になってます)東へ約300m
    TSUTAYAさんをすぎたところのお好み焼き屋さんが目印しです。
    お好み焼き屋さん横の駐車場奥へお進みください!
    突き当りの別館がスタジオBodyLuxです。

2014年2月17日 (月)

■安全運転体操

Img_20140217_124039


大阪ではたらく運動指導者
健康サポートプロジェクトの坂田純子ですrvcar

免許更新に行ってまいりました。

講習会では、事故状況や改正された道路交通法の説明を受け、
改めて「安全運転」を心がけ、
身体の機能を維持できるようなトレーニングを続けよう・・・!
そう思いました。


交通事故による死亡事故は減少しているものの、
ドライバーの高齢化や、(ドライバーだけでなく)歩行者の身体の機能低下で、
高齢者の事故は増えているようです。(事故の半分以上は65歳以上)

私も年々歳を重ねていて、
特に最近では、(目が良かっただけに)「老眼」が進んできたのを実感。
目の機能低下をひしひし感じています。

こうやって、パソコンを打ったり携帯を見ているだけでも、視野が狭くなる感じだし、
動いているものを見る力(動体視力)も若いときに比べ低下しているのを感じます。

以前、目の体操は立派な運動だ!とBLOGに書きましたが、

人間は情報処理の8割を目でおこなっているからこそ、
加齢とともに低下する目の機能を鍛えていくビジョントレーニングの必要性を感じます。
(ビジョントレーニングについては、また後日記事にしようと思います。)


また、
運転する方は安全確認がしやすいように、
肩や首回りの筋肉をリラックスさせて、

目だけではなく、身体全体で周囲の情報をキャッチしやすくすると良いですね。

以前紹介した肩や首まわりの筋肉をほぐすストレッチを紹介しておきます。


6a0128757d360d970c017ee46865a997_2

【2012年10月24日紹介】

方法: 

頭に片手を乗せ、手の重みだけでゆっくり頭を倒します。

気持ちよく、伸びているなぁ~と感じる角度で30秒程度静止しましょう。

呼吸は楽に続けます。

片側が終了したら、逆側も行いましょう。

運転で同じ姿勢が続くと、肩や首が凝ります。
これは、同じ姿勢が続くことで、血行が悪くなり、
筋肉に必要な酸素や栄養が運ばれなくなるから。

身体を動かして、血液循環を良くし、肩や首をほぐしましょう!

右!左!安全確認よし!!
安全確認もしやすくなるよっ。


【関連記事】
肩こり解消 ① 
肩こり解消 ②


これからも、安全運転!心がけますよ。

日々感謝★
運動指導者 坂田純子

2013年10月23日 (水)

■ももの筋肉を鍛えよう!イメージは便座スクワット。

Img_20131023_212348

大阪ではたらく運動指導者
健康サポートプロジェクトの坂田純子ですpaper

毎週水曜日は@東大阪・永和にて「人生がときめく健康体操教室」です。

毎回、日々の暮らしが快適になる、
暮らしの質を向上させるような運動を取り入れています。

必ず行うのが腿の筋肉を鍛える運動。
今日は「スクワット」を行いました。

スクワットと聞いて、バーベルを肩にのせたまま膝を曲げ伸ばしする筋力トレーニングをイメージする方もいらっしゃるかもしれませんが、

スクワットとは、もともと「しゃがむ」という意味。
この教室では、洋式トイレ時に立つ・座る動作をイメージしたスクワットを行っています。

足腰の筋力低下は転倒の原因の1つと考えられていて、

もも(大腿四頭筋)の筋肉が弱いと片足で立てる時間が短くなるという研究結果や、
体重の約60%を持ち上げるだけの足腰の筋肉が必要という研究もあるほどです。

いつまでも自分の足で歩けるためにも・・・
BLOGを読んで下さっている皆さんも、ぜひ便座スクワットやってみませんか?

肩幅より少し広めに足を開き、
立ち姿勢から椅子に腰かける様にお尻をゆっくり下ろしていきます。
この時、膝がつま先よりも前に出ないように心がけ、
足の裏をしっかり使い、床を両足で押すように立ち姿勢に戻ります。
ゆっくり5~6回、1日に3セット行ってみましょう!

日々感謝★
運動指導者 坂田純子


   
大阪ではたらく運動指導者
坂田純子の年中夢中なことBLOGのTOPに戻る
⇒ http://kenko-support.lekumo.biz/junkosakata/

2013年6月 3日 (月)

■メタボに続く国民病「ロコモ」

Photo_2
健康サポートプロジェクトの坂田純子ですpaper

本日は、20代の方に、
「筋肉を鍛える重要性」に絡め、

ロコモティブシンドローム(通称:ロコモ)について講演させていただきました。


≪ロコモティブシンドロームとは→(以前記事を書いています。こちら★★★)

身体を動かす器官、骨や筋肉、神経など、身体を動かす「運動器」の障害。

身体を動かさなくても快適に過ごせてしまう便利な世の中に生きる私たちの国民病となりつつあるもので、
今や、メタボに続いて「ロコモ」と言われています。

運動器の衰え(例えば足腰の衰え)で、将来ロコモになりやすい。
つまり、介護が必要になったり、寝たきりになったりする可能性が高くなると言われています。

20代の方にどうして「ロコモ」?という感じですが、

実は、高齢になって急激に運動器の機能が低下するのではなく、
20代、30代から徐々にゆるやかに低下しているからです。
(ももの筋肉を30代で100%とすると、トレーニングしなければ毎年1%ずつ落ちていきます。)

昨日、TV「アッコにおまかせ」で、芸能人のジョイ君が、
ロコモチェック(25~40
センチの椅子から片足で立ちあがれるか?)でコロンと転倒していました。

彼は、1985年生まれだから、まだ20代。
足腰を鍛える必要がありますね。

ジョイ君の転倒を話材として、若い20代の皆様に、筋肉を鍛える重要性をお伝えしましたが、
すごく興味を持ってくださっていました。

BLOGをお読みの皆様も、「ロコモ」というキーワードが気になったら、
是非、トレーニングを始めてみて下さいね。

【関連記事】 ロコモ予防のためのトレーニングご紹介→★★★
【関連記事】 ロコモ予防 ロコモチェック→★★★
【関連記事】 ももの筋肉は30代を境に毎年1%ずつ低下します。→★★★

日々感謝★
運動指導者 坂田純子

■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□

Kenkou_sp_logo_180_180_2
健康サポートプロジェクト
 
ホームページはこちら
→ 
http://www.kenko-support.net/


健康サポートプロジェクト facebookページ更新中→ http://www.facebook.com/kenko.support


Photo_4
人生がときめく健康体操教室
→ 
http://kenko-supportproject.jimdo.com/


Photo_2
出張運動指導・企業フィットネス

→ 
http://ksp-office-fitness.jimdo.com/


■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■

   
大阪ではたらく運動指導者
坂田純子の年中夢中なことBLOGのTOPに戻る
⇒ http://kenko-support.lekumo.biz/junkosakata/

2013年5月22日 (水)

■野崎小唄健康体操で身体ほぐし♪【2013.5.22 @東大阪・永和スタジオ 人生がときめく健康体操教室】

Photo
健康サポートプロジェクトの坂田純子ですpaper

毎週水曜日は、

@東大阪・永和スタジオにて「人生がときめく健康体操教室」を開催しています。
(写真に写ってOKだよ!というお客様、いつも御登場感謝ですheart01

今日は、健康サポートプロジェクトがプロデュースした、

野崎小唄健康体操を取り入れました。

この体操は、大東市の野崎で行われた
「野崎まいり」でのイベント向けに注文いただき、
「どないかします精神」で作らさせていただいた健康体操。

野崎小唄は全国的に古くから歌い継がれる名曲で、
今や、いろんな歌い手さんが歌っていて、誰もが知っています。

そんな曲に合わせて健康体操。

一緒に口遊みながら、二回くらい繰り返すだけで、身体が軽くなり、芯からホコホコほぐれます。

お客様も楽しいって言ってくださるから、指導も楽しいです。

―――――pencil

東大阪市は6千の町工場がひしめくモノづくりの街である。
ほとんどが10人以下の零細企業だ。

大企業の陰には無数の縁の下の力持ちがいる。
東大阪の職人がよく口にする言葉が「どないかします。」である。
(2013.5.10 付「春秋」より)

―――――pencil

こんな誇れる東大阪の方たちと触れ合って、9年。
「健康サポートプロジェクト」の事務所も、次のステージ(私達や運動指導とのご縁を必要としている方に結んでいただくため)に向け、もうすぐ移転です。
まだまだこの先も、
東大阪・永和スタジオで指導させていただくのですが、
「どないかします。」精神は、どこへ移転しても心に持っていたいです!

東大阪・永和スタジオの皆様、今日もありがとうございました。

日々感謝★
運動指導者 坂田純子


□■□■□■□■□健康サポートプロジェクト活動予定■□■□■□■□

note
5月24日(金) ほんわか大学校 「人生がときめく健康体操教室」AM11:00~ 担当:天井
flairflairflair
問い合わせ TEL:072-812-2918(野崎ほんわかスタジオまで)

note5月26日(金) 守口市・テルプラザでの「てるてる寄席」にて健康体操をさせて頂きます。
詳細は、こちら★★★)


note6月30日(日) 守口市市民会館での落語会「白ちゃんの寄席ばいいのに」にて健康体操予定 
(詳細はこちら★★★)

note毎週水曜 13:30~15:00 人生がときめく健康体操教室 @東大阪・永和→ 
詳細はこちら★★★)

note野崎小唄健康体操作りました!⇒★★★

■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□

Photo_3
健康サポートプロジェクト 
ホームページはこちら
→ 
http://www.kenko-support.net/

健康サポートプロジェクト facebookページ更新中→ http://www.facebook.com/kenko.support

Photo_4
人生がときめく健康体操教室
→ 
http://kenko-supportproject.jimdo.com/


■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■




YouTube: 野崎小唄健康体操 ~健康サポートプロジェクト~

   
大阪ではたらく運動指導者
坂田純子の年中夢中なことBLOGのTOPに戻る
⇒ http://kenko-support.lekumo.biz/junkosakata/

2013年5月21日 (火)

■のざきライブの動画を作っていただきました。【のざきライブ DE 人生がときめく健康体操】

健康サポートプロジェクトの坂田純子ですpaper

GWにお世話になった「のざきライブ」ダイジェスト動画ができました。
こちら ↓↓↓




YouTube: 2013/05/03野崎ライブ1日目ダイジェスト

こちらは、1日目のイベントに出演させていただいたときの、ノーカット版。
健康サポートプロジェクトの出演は1:32:13~1:58:33のあたりです。
宜しければ、ご覧くださいませ。
こちら ↓↓↓




YouTube: 2013/05/03野崎ライブ1日目

マジTVプロダクションの皆様、お忙しい中、動画制作ありがとうございました。
そして、企画してくださった方、
運営してくださった方、
野崎に住む皆様、
お集まりいただいた皆様、

すべてに感謝します。
皆様の存在があっての私たち。

いやぁ~、野崎まいりは、すべてのこと、モノ、人に感謝する歴史的行事ですが、感謝が深まった健康サポートプロジェクトです。

日々感謝★
運動指導者 坂田純子

□■□■□■□■□健康サポートプロジェクト活動予定■□■□■□■□

note5月24日(金) ほんわか大学校 「人生がときめく健康体操教室」AM11:00~ 担当:天井
flairflairflair
問い合わせ TEL:072-812-2918(野崎ほんわかスタジオまで)

note5月26日(金) 守口市・テルプラザでの「てるてる寄席」にて健康体操をさせて頂きます。
詳細は、こちら★★★)


note6月30日(日) 守口市市民会館での落語会「白ちゃんの寄席ばいいのに」にて健康体操予定 
(詳細はこちら★★★)

note毎週水曜 13:30~15:00 人生がときめく健康体操教室 @東大阪・永和→ 
詳細はこちら★★★)

note野崎小唄健康体操作りました!⇒★★★

■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□

Photo_3
健康サポートプロジェクト 
ホームページはこちら
→ 
http://www.kenko-support.net/

健康サポートプロジェクト facebookページ更新中→ http://www.facebook.com/kenko.support

Photo_4
人生がときめく健康体操教室
→ 
http://kenko-supportproject.jimdo.com/


□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□

   
大阪ではたらく運動指導者
坂田純子の年中夢中なことBLOGのTOPに戻る
⇒ http://kenko-support.lekumo.biz/junkosakata/

2013年5月20日 (月)

■ストレッチはアンチエイジング。【いろいろストレッチご紹介】

Photo
健康サポートプロジェクト
の坂田純子ですpaper

今日は、大学の授業を担当しました。
内容は、ストレッチ理論と、自宅でもできる簡単ストレッチ実践です。pencil

古代エジプト第18王朝の時代のモノと思われる石には、女性がブリッジしている絵が描かれてあったり、

インドでは古くからヨーガを行ったり、

現代では、某アパレルメーカーの広告で、身体の柔らかさを強調したポーズをとる女性の写真を使っていたりと・・・、

人は昔から「柔らかい身体」に魅力や良さを感じていたのではないかと思われます。
私も、硬いより、程よい柔らかさがあったほうがいい。heart01

だって、しなやかな身体は、障害を予防しパフォーマンスを向上させ、生活を楽してくれます。


今日は生徒さんに、ストレッチの効果や必要性に加えて、こんな話をしました。

ストレッチは、アンチエイジングにつながると・・・。


年齢を重ねると、タンパク質同士の特殊な結合(クロスリンク)が、細胞や組織の中で増えていきます。
決して止められることが無いようです。
この特殊な結合が筋肉の柔軟性を奪い、硬化につながる理由の1つとも言われています。(クロスリンク説)

しかし、ストレッチや身体を動かすことで、クロスリンクの進行を抑えることができたり、
運動で発生する乳酸は、クロスリンクで硬くなった組織を柔らかくする性質を持っているので、

ストレッチを実践しないより、した方が加齢のスピードをゆるやかにできるのですね。


これは、説の1つでしかありませんが、
いつも、「人生がときめく健康体操」に参加くださっているアクティブシニアのお客さまが、実証してくださっています。

入会して数か月のときにこんな事をおっしゃいました。

「体操に通ってなかったとき、すごく身体が硬かったけど、今は、ストレッチを続けているから柔らかくなっているのが解る。やらなあかんね!」と。

現在は、運動継続成果の筋力に加え、柔軟性によっても、動作のスピードも上がったし、
立っているときや動いているときもバランスを上手く取れるようになり、
確実にパフォーマンス力が上がっています。
身体年齢も10歳以上若返ったし(測定器による記録)、見た目も若返ってますよ~shine

みなさん、お風呂上りや、就寝前、身体が硬いな~という時にストレッチはいかがでしょう?
呼吸は楽に・・・ポーズをとって20~30秒保持で、アンチエイジングscissors

※ポーズは、こちら!
■腰ほぐし 
■腰ほぐし(膝抱えストレッチ)
■肩こり解消ストレッチ
■1日の足の疲れをとるストレッチ
■1日の姿勢を支えたお尻・お疲れ様ストレッチ
■寝ながら行える快適安眠のためのストレッチ

レッツ、ストレッチ!!!!

日々感謝★
運動指導者 坂田純子

□■□■□■□■□健康サポートプロジェクト活動予定■□■□■□■□

note5月24日(金) ほんわか大学校 「人生がときめく健康体操教室」AM11:00~ 担当:天井
flairflairflair
問い合わせ TEL:072-812-2918(野崎ほんわかスタジオまで)

note5月26日(金) 守口市・テルプラザでの「てるてる寄席」にて健康体操をさせて頂きます。
(詳細が決定しましたらUPします)


note6月30日(日) 守口市市民会館での落語会「白ちゃんの寄席ばいいのに」にて健康体操予定 
(詳細はこちら★★★)

note毎週水曜 13:30~15:00 人生がときめく健康体操教室 @東大阪・永和→ 
詳細はこちら★★★)

note野崎小唄健康体操作りました!⇒★★★

■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□

Photo_3
健康サポートプロジェクト 
ホームページはこちら
→ 
http://www.kenko-support.net/

健康サポートプロジェクト facebookページ更新中→ http://www.facebook.com/kenko.support

Photo_4
人生がときめく健康体操教室
→ 
http://kenko-supportproject.jimdo.com/


□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□

   
大阪ではたらく運動指導者
坂田純子の年中夢中なことBLOGのTOPに戻る
⇒ http://kenko-support.lekumo.biz/junkosakata/

2013年5月 8日 (水)

■野崎小唄健康体操つくりました。

Photo
健康サポートプロジェクトの坂田純子ですpaper

運動指導者である私たちが、古くから皆様に愛され歌われている「野崎小唄」を使って、
健康体操を作りました。note

ストレッチや筋トレの要素が満載ですし、

繰り返すことによって、心臓や肺を鍛え血液循環を良くするエアロビクス(有酸素運動)の要素も詰められています。

簡単であり、
動きのアレンジも効きます。
(腕を動かすと肩が痛い方は、心地が良い動きに変換可能ですし、座ってもできます。)

また、歌を口遊みながら身体を動かせば、楽しいだけではなく、脳も活性。

野崎から、世界へ・・・。

健康の輪が広がりますように★

for youpresent

日々感謝★
運動指導者 坂田純子




YouTube: 野崎小唄健康体操 ~健康サポートプロジェクト~

■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□

Photo_3
健康サポートプロジェクト 
ホームページはこちら
→ 
http://www.kenko-support.net/

健康サポートプロジェクト facebookページ更新中→ http://www.facebook.com/kenko.support

Photo_4
人生がときめく健康体操教室
→ 
http://kenko-supportproject.jimdo.com/


□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□

   
大阪ではたらく運動指導者
坂田純子の年中夢中なことBLOGのTOPに戻る
⇒ http://kenko-support.lekumo.biz/junkosakata/

2013年5月 1日 (水)

■人生がときめく健康体操教室【2013、5、1】と、小拍子と、3分間パフォーマンスと・・・。

Photo_5
健康サポートプロジェクトの坂田純子ですpaper

毎週水曜日は、東大阪・永和にて「人生がときめく健康体操教室」。

今日から5月。bud

月初めは、体組成測定から始めます。

お客様達がしっかり4月に体操を行ったことや、
日常生活での意識からか?体脂肪率が下がり、基礎代謝も増えていました。

測定によって、数字の変化が目に見えてわかるので、モチベーションも上がりますね。
とっても素晴らしいです。up

今日は、野崎まいりイベントで「野崎小唄」に体操を振付けるんだよ~。昨日CDを買いに行ったんだよ~cdという雑談から⇒声をそろえて曲を口遊み・・・kissmark
karaoke急遽、体操のBGMが「野崎小唄」になりました。

楽しい!

今月も、楽しんで人生をときめく健康体操を指導をさせていただきます。


さて・・・、

Img_20130501_194551
体操後は、プロジェクトミーティング。

「野崎小唄体操」の振り付けです

お陰様で、筋肉も使うし、身体もほぐれるいい体操ができました。
また機会があれば、動画でシェアしますね。happy01

そして・・・次に、
健康サポートプロジェクトの3分間パフォーマンスのプログラミング。
(こちらも市民の皆様に向けたイベントでドンドン使っていきます!)
格闘技あり、エアロビクスあり・・・。

このパフォーマンスは、これまで落語で学んだことや、テルプラザでのイベント(てるてる寄席)での経験がヒントになってます。

上方落語では、小拍子という小さな拍子木を使います。
小拍子をカチンと鳴らして話に入ったり、シーンを切り替えたりするのですが、
師匠曰く、昔、街頭で話を聴いてもらうとき、小拍子を鳴らしてお客さんに立ち止まっていただいたそう。(→こんな説明でよかったかな・・・coldsweats01
師匠の話からアイデアが閃いた。flair

Img_20130501_200953
また、テルプラザでご一緒させていただいているミュージシャンの皆さんたちが素晴らしく、こちらもヒントにさせていただいています。

ミュージシャンの皆様、
いろんなステージに立っているし、路上ライブもしているので、
皆のハートを鷲掴みにする術を知っている・・・。heart04

こうやって、毎回、素敵な方々に学び、
色んなことに気付かされています。

健康サポートプロジェクトの体操も、ただ真面目に体操を提供するのでは、親近感をや面白味が無いと自覚し、
最初に小拍子に変わるパンチのあるパフォーマンスをすることにしました。
見てるだけでもOK!!簡単なので、一緒に身体を動かしていただいてもOKな感じです。

ユーモアのあるしゃべりは、これから落語で磨いていきたい。


「野崎小唄体操」も「3分間パフォーマンス」も、野崎まいりが初披露となりますが、

人生がときめく健康体操教室の皆様にもお披露目しようと思ってます。

がんばるぞ~!

日々感謝★
運動指導者 坂田純子
□■□■□■□■□健康サポートプロジェクト活動予定■□■□■□■□

flair緊急速報:詳細は後日UPします。】

shine5月5日(日)野崎まいり公園イベントにて、野崎小唄体操を実演させていただくことになりました。heart01

shine5月26日(日)地域活性化イベント・大阪文化祭参加公演の1つである、テルプラザ「てるてる寄席」での健康体操に出演が決定しました。heart01



note5月3日(金) 地域の祭り 野崎まいりでのイベントにて健康体操予定 (詳細はこちら★★★)

note6月30日(日) 守口市市民会館での落語会「白ちゃんの寄席ばいいのに」にて健康体操予定 (詳細はこちら★★★)

note毎週水曜 13:30~15:00 人生がときめく健康体操教室 @東大阪・永和→ 
詳細はこちら★★★)

■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□

Photo_3
健康サポートプロジェクト 
ホームページはこちら
→ 
http://www.kenko-support.net/

健康サポートプロジェクト facebookページ更新中→ http://www.facebook.com/kenko.support

Photo_4
人生がときめく健康体操教室
→ 
http://kenko-supportproject.jimdo.com/


□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□

   
大阪ではたらく運動指導者
坂田純子の年中夢中なことBLOGのTOPに戻る
⇒ http://kenko-support.lekumo.biz/junkosakata/