プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト (junko sakata)

■大阪・健康ウォーキング教室/ウォーキングコンサルタントです。 [専門] ●ウォーキングやランニング、健康体操、生活習慣病予防・呼吸器系・循環器系に有用性のある有酸素運動指導など。 ●自体重やツールを使い、しなやかな身体づくりをするボディメイクを提供。 ●整体を活用したボディケア、脚の測定や診断・アドバイスなど ●健康コラム・エクササイズ監修

Twitter

  • エストロゲン子の美活ウォーキング

エストロゲン子の美活ウォーキング

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux
検索BOX
Powered by Six Apart

花日記 Feed

2023年1月23日 (月)

■[令和五年一月・花日記]ハクモクレン

一気に寒くなったので、ウォームアップとクールダウンはウォーキング。
主運動はランニングを行いました。

例年より早く、ハクモクレン(3月~4月に花が咲く)
一斉に蕾をつけ、春に向けて準備中でしたが、
この寒さで縮こまってしまいそう。
ちなみにソメイヨシノの蕾も硬く春に向けての準備中でした。

4001481462dc406a9bfba5b1fe5ced1f

アウトドアでの運動は、
日々変化する自然観察の機会を増やし、
知識や環境の気付きを体験的に学べるなと思います。



今日で担当する大学の授業「エアロビクス」が終了しました。

学生さんの感想から気付くことは、
「音楽に合わせて動くエアロビックダンスが楽しい」との声や、
その他、「姿勢」「筋トレ」「ストレッチ」「歩き方」が知れたのが良かった
との意見を多数聞くことが出来ました。

エアロビックダンス…というと、
若者には耳馴染みが無い言葉となりましたが、
YouTubeの中では、人気ユーチューバーが
ネーミングを変えて発信していたりもするのです。

お菓子のチョコテックだったポッキーが、
ポッキーに名前を変えて

パッケージのデザインが常に変わっていく様に…。


いまや国民的に定番のチョコ菓子ポッキー。
もともとは「チョコテック」という商品名で全然売れなかったのが、「ポッキー」に変えた途端、大人気になったのは知る人ぞ知るお話。


何年も指導者を続けてきて思うのは
トレンドは年々変わっているけれど、
求められている中身はゴロッとは変わっていないという事。
美味しいものはいつの時代も美味しいし、
楽しいことは、いつの時代も楽しい。

基本は「姿勢」「有酸素運動」「筋トレ」「ストレッチ」…
私も大好きでずっと信じ続け指導をさせていただいています。

そんな大好きで、信じ続けていることを
今期も学生さんたちにお伝えさせていただけたことに感謝します。
ありがとうございました。



さて、昨日から「子供の発達と運動」の新しい学びが始まりました。

そして、ハクモクレンの花が咲くころ、

「姿勢」「歩き方」「筋トレ」「ストレッチ」を
2日間にわたってお伝えさせていただく機会をいただきました。

このチャンスにチャレンジさせていただき、
有酸素運動の指導者としてステップアップし、
多くの運動指導者誕生と運動普及に繋がるように

ハクモクレンの蕾のように準備をします。

2022年12月21日 (水)

■[令和四年十二月・花日記]南天・繰り返す日々

朝ウォーキングです。

昨日は歩き過ぎてしまったので、今日は距離やスピードを半分にして、足裏の正しい着地を意識しながら歩きました。

禅の修行の基本は「毎日同じこと繰り返す」こと。
お釈迦さまは、同じことを繰り返していると、悟る可能性があると言います。

足裏の正しい動きを繰り返し行うことで、ウォーキングの悟りの域に達するでしょうか…と言うより、正しい動きを習慣化したいものです。

3158f5250bf843328d8af284a0bd3a6f

歩いて足を止めたのは、実が赤く色づいた南天の前。
南天は難を転ずると言われています。

繰り返し歩いているウォーキングコースで見つけた季節の変化。
これも同じことを繰り返しているからこその気付きや出会いなのです。


そういえば、幼少期、家の庭には鬼門の方角に南天が植えられていたなぁ。
なつかしいです。

南天の花言葉は「良い家庭」「福をなす」だそうですよ。
寒い冬、南の天にあやかって、南天を置くとちょっとあたたかそうかな。
我が家もこの冬、鬼門の方角に南天を飾りましょうかね。

D56adfba17a44f8fbcb26f36eafff1cf

家に帰ると、お祝いが届いていました。
義妹Mさんからです。
足元やお腹周りを温める「腹巻や湯たんぽ・ポンチョや巻きスカートにもなるひざ掛け」。
体があたたまる前に、心がポカポカになりました。

Be537ebaa0b54a65bdf6ef7649e3ebd1

ありがたいです。
繰り返す日々の中に、みなさまのお蔭様を見つけます。
とても幸福感いっぱいの日です。

南天の絵の付いた〝のし紙〟でわたしも「こころばかり」をMさんに。

Bb607a4a631443749a8f56924fa590cc

お家ランチ膳。
料理も繰り返しですが、「膳」だけに、料理は究極の「禅」なのかもしれません。

繰り返す日々に。
いただけることに。
感謝して過ごしましょう。

2022年12月19日 (月)

■[令和四年十二月・花日記]早咲き水仙と葉牡丹

一日一止(いちにちいっし)

一日に一度立ち止まる。
そうすれば、正しい生き方が出来るという意味です。

なんと、止の上に一を乗せると「正」という字になりますね。
ひた走る人生もいいものですが、立ち止まって自分を振り返ることは大切な時間です。



今日のウォーキングで立ち止まって感じた冬の季節。

8e78ba7e3493428cb73004a0beac52f8

早咲き水仙「ガリル(11月~3月):花言葉(神秘)」が咲き始めました。
これから徐々に顔を上げていく…そんな姿勢で咲いていました。

30b0d7ce153b492a9b39d243320dfd91


「葉牡丹(11月~3月):花言葉(祝福)」も大きくなりました。


今日のウォーキングは、神秘的な妖精たちに祝福されているかの様。
とても気持ちのいい青空の朝。


人はあたりまえのことほど、それに対する感謝の心を忘れがちですが、こうやって青空の澄んだ空気の下、あたりまえに歩くことは有難い事なんですよね。





学生の頃に永平寺で修業をするという授業がありました。
そこで教わったのは、

「あるべきものが あるべきところに あるべきように ある」
これを「あたりまえ」の姿だということ。

「あたりまえ」な姿は、慣れてしまうと見えなくなってしまうけれど、
「あたりまえ」な姿ほど有難いものはないのです。

今日は立ち止まり、
「自分の体にありがとう。」と言ってみました。

7b5bfb6a12054435aa2f24ef48947375

今日のランチ。寒くなったので生姜たっぷりサムゲタンを作ってみました。

2022年12月17日 (土)

■[令和四年十二月・花日記]さざんか

1週間ぶりにウォーキングができました。

しばらく見ないうちに〝さざんか〟が満開。
この前まで秋の風景を見つけながら歩いていましたが、もう冬の風景。
季節は確実に前進していますね。


〝さざんか〟は10~12月ごろ開花しますが、だいたい12月頃が開花の最盛期。

4408db640f424dd8b21ffda18f3da467

♬さざんか、さざんか、咲いた道~焚火だ 焚火だ 落ち葉炊き♬

という歌のフレーズがある様に、冬の花の代表です。




山の専門家である尊敬する先生が、いつも歩いているウォーキングコースの花が咲いたら、あのスポットの花が咲く…そんなルールを作っておくと良い…とのことで、
私も「花日記」をこまめにつけて観察します。

令和四年の〝さざんか〟は、12月7日~12月17日の間に咲いたということでここに残しておきましょう。
これからは、椿やスイセン・シクラメン・ポインセチアなどが私たちの心を楽しませてくれますね。楽しみです♬


みなさんは、どんな冬の風景を見つけていますか?