プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト 坂田純子

■健康運動コンサルタントです。 [専門] ●ウォーキングやランニング、健康体操、生活習慣病予防・呼吸器系・循環器系に有用性のある有酸素運動指導など。 ●自体重やツールを使い、しなやかな身体づくりをするボディメイクを提供。 ●アロマやキネシオロジー(整体)を活用したボディケア、脚の測定や診断・アドバイスなど ●健康コラム・エクササイズ監修

検索BOX

ウェブページ

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux
Powered by Six Apart

史跡・城址・地図読み・サンクチュアリ Feed

2021年12月22日 (水)

■コラム[京街道・東海道]京街道と東海道

全国統一をした豊臣秀吉は、慶長三年(1598年)8月18日に生涯を終えました(62歳)

それから二年後の慶長五年9月15日に関ヶ原の戦いが起こり、徳川家康率いる東軍が石田三成らの西軍相手に勝利しました。

家康は慶長八年2月12日に征夷大将軍に任ぜられ幕府を開きます。

63e07800238b4f26abe43f7c2dd9e92d

慶長二十年5月の大坂夏の陣で徳川方が勝利し大坂城は落城。
5月8日に豊臣秀頼と淀殿が自害し豊臣家は滅亡しました。

元和二年(1616年)徳川幕府は、京都・伏見と大阪を結ぶ京街道に、伏見宿、淀宿、枚方宿、守口宿の4つの宿場を置きました。

20ac159da48048ed9b9b4c400a4bf92c

08b14516b2534c23801905d9791792b2

4ae5632bf932421aaa14ac5b5d96cede

幕府は、東海道、中山道、日光道中、奥州道中、甲州道中を主要五街道とし、幕府直轄としました。

なかでも、江戸と上方を結ぶ東海道は重要な街道とされ150前後の大名が参勤交代に利用。
京都、大阪、長崎と江戸を往来する幕臣や多くの庶民も利用しました。

Fbaafe90cc1842cf8fde9ae89b4743c6

Bf1424cbafd04a9fa5c45fbddddc8ec8

東海道は、江戸の日本橋を起点とし、京都の三条大橋を終点とし、五十三の宿場があります。
しかし、幕府は大津宿から山科の髭茶屋追分で三条へ向かうルートと京街道で大阪に向かうルートも東海道として把握しました。

4bcde4b799a34f6aac3c09f85b7c947e

37f9af27aac54b60a9d4f73bf8c6c28d

この京街道は淀川で伏見から大坂の八軒屋まで、安価で楽に三十石船で下れるので、船を利用するものが多かったそうです。

2021年12月21日 (火)

■コラム:[京街道]京街道の誕生

大坂と京都・伏見を繋ぐ京街道。
京街道はどのように誕生したのでしょうか?

京街道の誕生

天正十年(1582年)6月2日、京都の本能寺に宿泊していた織田信長を明智光秀が襲い、
織田信長は天下統一を果たすことなく死を遂げました。

当時羽柴秀吉(のちの豊臣秀吉)は備中高松城を水攻めしておりましたが、
主君の死の悲報を受けて、即毛利氏と講和をまとめ、急いで上方へ帰ってきました。

Photo_3

同年の6月13日の山崎の合戦で、明智光秀を破って主君の仇を報じた秀吉は、
天正十一年4月21日の賤ヶ岳の合戦で信長の後継者選びのライバルであった柴田勝家を破り、
同年9月1日から天下統一の拠点として大阪城の築城を開始しました。

天正十三年7月11日、秀吉は朝廷から関白に任じられ、翌年2月京都に聚楽第(じゅらくてい・じゅらくだい)の建設を開始する。

天正十八年、秀吉は全国統一を果たすが、翌年に関白を甥の秀次に譲り、新たに伏見城の築城を始めます。

こうして、豊臣政権は大坂城と聚楽第と伏見城の3か所を拠点としました。



ところが、文禄4年(1595年)6月7日畿一帯を豪雨が襲い淀川が氾濫。
北河内一帯から大阪城の近くまで大洪水に見舞われました。
そして、京都・伏見と大阪の間が完全に寸断。
秀吉は、翌年淀川両岸に強靭な堤を築きました。
(河内国側の淀川左岸を東国大名、摂津国側の右岸を西国大名が担当)

Photo

Photo_2

この堤を「文禄堤」といい、京都・伏見と大阪を結ぶ街道となりました。
これが京街道のはじまりです。

Photo_4

■[大阪史跡]京街道:八軒屋船着場

京都と大阪を結ぶ交通の大動脈は淀川の舟運でした。
京都・伏見と大阪・八軒家の間(約40㎞)を船が往復し、
江戸末期には1日に1500人、800tの荷物が運ばれていました。


[永田屋昆布本店]

0292668d1e1d4aa69b5eda362089f271

Bcaee88c7237408e8e39f30ab959ff3e

〝江戸は鰹節、大阪は昆布〟と言われ、北海道の昆布は日本海よりに西回り、下関から大阪に入ってきました。
昆布屋は、戦前まで八軒屋に多くありましたが、今では永田屋昆布店と八木昆布店のみなんだそう。

永田屋昆布本店さん周辺は、江戸のころ八軒家浜船着場で三十石船が到着していました。
店の前には八軒屋船着場跡の石碑がたっています。

32d5eed89b424cfe9a74c865a65dc8e1

悠久の歴史を伝える八軒屋
おひとり様一部にてお願いします。

070d5e97e12c4f01b2d461d28ab21508

一部いただきました。
大阪の歴史について書かれていますので、とてもありがたいです。

Ad0ea429b5e1480798ab2147523c79d9

Beb7b01c9a4a4488a23e936ff244a446

船は、30人程のお客を乗せ、京都の伏見を夜半に出て翌日早朝に八軒屋に到着。

上りは下りの倍の12時間ほどの船旅だったとか。
移動だけなら、走った方が早そうな…。




[フロマージュ天満橋]

6828922444ec4071abed0c222cbb6b38

「この付近、天満八軒屋 船宿 京屋忠兵衛 跡
幕末期、新撰組の近藤勇や土方歳三、沖田総司らの常宿だった/誠」

D0a3476a672c4f038dcd31e2f12b9d4f

今はフロマージュ天満橋と言うチーズ屋さんですが、江戸の頃は「京屋」と言われる船宿でした。
たびたび新撰組の方々が宿泊していたそうです。

近藤勇や土方歳三、沖田総司は八軒屋船着場から京都と大阪をship行き来していたのですね。

2021年12月18日 (土)

■[大阪史跡]梅田の地下街にある大阪城の千貫櫓の石組み

大阪駅前第4ビルの通路にある梅田の地下街にある大阪城の千貫櫓の石組み。

4e808ed42f064f049bde4cc42b2bf9a9

通路が、大阪築城400年の年に開通したことに因み、大阪城の石垣を築造したときの残石といわれる小豆島の石を用いてつくられたそうです。
大阪城の石垣が小豆島からも運ばれていたのがビックリですね。

しかも、こんな通路に千貫櫓の石組みだなんて、お洒落すぎます。

708a93f9749f4ee481f59027e2598d8b

517d666773e04ed3904aa620fb19ed27

2021年12月14日 (火)

■[大阪史跡]適塾:緒方洪庵 #健康歴史ウォーキング

緒方洪庵先生は、幕末における洋楽研究の第一人者として仰がれた医師・蘭学者で〝日本の近代医学の祖〟と呼ばれた人物です。

130bbc7a128a494ba992c1cb001911fc

98d23628ebba4ea48cccf6ad91a52b96

適塾は緒方洪庵が開いた塾で、侍の子も町医者の子も農民の子も「学問をする」という目的で集まり、先生は洪庵1人でした。

D38200ef99ef47ecac78f66eaa853847

276dd12472884a60a0111e5f39aae49b

5a6a104155bb45508e0ad97e21b4c64d


大村益次郎も福沢諭吉も、故郷ゆかりの橋本左内も…全国から、適塾へ学びに集まっています。

教育に力を注いだだけでなく、種痘を広め、天然痘の予防にも尽力しました。

343866c869cf4b1095acc88fbf58df9b

656aa7c41aee47939fe823aff0a4d6e8

9511c35e2ffd4112b8d107a548dbed81

F25093a152b14c04b715d3f096748b42

1849(嘉永2)年には現在の道修町5丁目に種痘所(大坂除痘館)を開き、
ジェンナー式牛痘種痘事業を始め、
1858(安政5)年日本にコレラが流行した時は治療にあたりながら、治療手引書『虎狼痢治準(ころりちじゅん)』を発刊し、感染予防に尽力しています。


今年の春、大阪大のチームが、洪庵先生が残した当時の薬瓶の中身を特定し、水銀と塩素が中身の主な成分と発表したそう。

瓶の蓋からわかったのは、当時「甘汞(かんこう)」と呼ばれ、下剤などとして使われたものだとか。

当時、どのような治療をし薬を作っていたのか?洪庵先生が残してくださったものは、江戸時代のタイムカプセルみたいで夢がありますね。

2021年12月13日 (月)

■[大阪史跡]堂島薬師堂 #健康歴史ウォーキング

本日も仕事前に『2022年開運街巡りウォーキング(残席わずか)の下見です。
ランニングで行ってまいりました。

普段見慣れていて気にとめない景観も、川の歴史を知ると、大阪がどのように発展していったのかがわかります。

924c9c7470b048e1b3aafab74474d691

D7f82955128f4e98b82ceb8036b9ab17

↑ 志じみばし跡

4786cd06d52549e7b79ff24a31eab276

Cf53b51136d24a4784a361fdcd5561eb

↑蜆川に沿ってカーブしている道

蜆川(曽根崎川)はもうありません。
明治14年の「北の大火」で焼失し、瓦礫を川に捨てたことで埋め立てられ、今は北新地になっています。
そして、堂島川は今でもたっぷり水が流れています。

そんな蜆川と堂島川は、江戸時代、干しあがっていて、水が流れていなかったそう。

8815be8bbf0548048fdabb457e1e74dc

↑堂島川にかかる渡辺橋

蜆川と堂島川を整備したのが河村瑞賢(かわむらずいけん)
広く掘り広げて水が流れるように整備しました。
掘った浚渫土(しゅんせつど:海底や河川の底を掘削することにより発生する、土砂やへどろ)は堂島に盛ったとか。

A4bb398b828b4787a0afed9456e81cd1

1fae01d48d9c40c2bfe44ef5b0a26a53

蜆川と堂島川には推古天皇の時代から中洲がありましたが、中州に薬師堂が建っていました。
今の堂島アバンザのあたりです。
船で渡る時にも遠くから薬師堂が見えたことにちなみ、地名が「堂島」になったそうです。

今は中洲にはオフィスビルが立ち並び、薬師堂はキラキラ光るミラーボールのように変わりました。

しかし、お堂の中には今でも薬師如来像(病気を治すということで古くから信仰があります)、弘法大師像、地蔵菩薩像がいらっしゃいます。

C40f68cf9d0c4f10828ed33355e7d13b

Def16d86f358462b814c559ce5eed154

Ff7ebd75ecc143d893661bfce370b64c

81886b4caac04f7ba66e84958ed5789a

↑合掌した形のモニュメント。蝋燭をお供えします。

996948f1100a4cf09a79d935dc7186b5

E75f303df802446e8ad76a6fad58c6dc

古地図を片手に…。
昔の景観から、川と共に町ができ、経済も学問も発展していったことが読み解け、今昔を比較するととても面白いです。

2021年7月13日 (火)

■大阪の街にも勝海舟

୨୧┈┈┈┈┈┈┈୨୧
 偶然の出会い
୨୧┈┈┈┈┈┈┈୨୧

故郷・福井と言えば…松平春嶽、橋本左内、由利公正など、
国づくりや教育に尽力した先達が沢山いらっしゃいまして、
子供のころから故郷の先達に関する自由研究が夏休みの課題だったりしました。私は宿題に、偉人カルタを作ったことを思い出します。

本当に、良い〝ふるさと〟に生まれたと思っております。

6acf177aa7204912b9aada0cb317a97d

松平春嶽に興味を持っていたので、関係のある勝海舟に辿り着き、
13年前に読んだ書籍「勝海舟の人生論」。
今朝は、勝海舟の人生論を再読しながら通勤trainいたしました。

すると、なんてことでしょう!
帰り道…run今まで全く気付かなかったのですが、
いつも通っている場所に、勝海舟寓居(ぐうきょ)・海軍塾跡地があるではありませんか。

04ab96b24f7e4b759c0526fc7857ca44

3c2f7fe7526a41b4b0dd55fe64014da0

興味がないと、素通りしてしまいますが、
アンテナをしっかり立てると、自然と情報が集まるものですね。


[どんな人?]┈┈┈┈┈┈

●松平春嶽は、幕末から明治初期にかけての大名で越前国福井藩16代藩主です。
藩財政を再建させ、教育制度を導入し、軍備強化をし、種痘の導入をした才覚あるお方。
一説によると、勝海舟が海軍操練所や私塾を開設するために5千両貸したとも言われております。
(資金調達は坂本龍馬が交渉)


●勝海舟は、江戸城無血開城などが有名ですが、
徳川幕府と明治新政府の両方に参加し、
海軍大臣などの要職をお務めされました。
福沢諭吉の「やせ我慢の説」という著では、
「忠臣は二君に仕えず、という事をご存じないのか?」と書かれてしまったけれど、
天皇政府か徳川幕府かという次元で政治を考えず、
すべて〝日本のため〟という次元でものを考え行動した人です。
現代は、超多様化社会だからこそ、
勝海舟の様に、大切なものを見極める力と柔軟に対応していく力が必要なんじゃないかと感じております。
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

池田屋事件と禁門の変に海軍塾生が加わっていたことから
海軍塾は廃止されることになりますが、
龍馬や陸奥宗光(後の外務大臣・カミソリ大臣)にとっては
塾で学んだことが将来への行動へと繋がっていったのではないでしょうか。
先達からの志のリレーですね。
……

大阪の街のど真ん中にも、勝海舟がいらしたんだなぁ。
そして、神戸は知っていたけれど、大阪にも海軍塾があったとは。

偶然の出会いの感動と、志のリレーは大切だなぁ…と思う通勤ランのヒトコマ。

2021年6月21日 (月)

■[京街道]旅の道すがら 「飛行神社」

୨୧┈┈┈┈┈┈┈୨୧
  京街道
  飛行神社へ
୨୧┈┈┈┈┈┈┈୨୧

大阪は、4/26から6/20まで、3回目の緊急事態宣言中でした。
ジョギングやウォーキングは健康体力づくりのものとは言え、
自宅周辺でもできるので、
なんとなく自分の中のルールで、
仕事と習い事の舞楽の稽古以外は県境を越えませんでした。


2020年の6月の緊急事態宣言解除後、1人で走りながら始めた旅も、
峠の厳冬期とその後の緊急事態宣言によって中断していますが、
再び始める旅まで、待ち遠しくて良いものです。

お能には橋掛かり、歌舞伎には花道があるように、
とかくゴールを急ぐより、そこに行きつくまでの道中や、
下調べしたり計画したりしてワクワクする時間に魅力を感じております。
(地方の様子を見ながら再開の予定です。※旅で摘んだ道草の記録はTOPに記事を固定しておりますので、ご興味があればご覧くださいませ。)

大阪は、本日から緊急事態宣言が解除されました。

だからと言って飛び走っているわけではありませんが、
行きたかった場所へ…大阪から自分の脚で県境を越えて走ってみました。

行き先は、歴史勉強会でお世話になっている、久野潤先生が先週のインターネット番組〝虎の門ニュース〟で紹介していらっしゃった「飛行神社」です。

石清水八幡宮の駅から歩いて4~5分くらいです。

95c72b495c9a4507b4abecba0d054cf6

3db2a3030ff0497f9af6f33ce58b7bfe

●飛行神社:京都府八幡市八幡土井44

3d4bfb22ae9f402587440a245a6f4d40

08e7e4a184ec49849dd3ea2a88d861fc

第一殿は、本殿です。饒速日命がお祀りされています。
天磐船という飛行船に乗って、河内国河上の哮が峰(ほしだ園地)に天降られた神様で、
磐船神社や交野山を愛されている方は、神様の名前や巨石にピンとくるのではないでしょうか。

第二殿は、航空事故で亡くなられた方々、
技術革新・指導に当たられ航空業界に多大な影響を与えられた方々がお祀りされています。

第三殿は、薬光神社。
薬業界の偉人とされる長井博士や二宮忠八翁が共に働いた武田長兵衛、田辺五郎、塩野義三郎などの薬学界の方々が薬祖神としてお祀りされています。

久野潤先生は、番組の中で「塩野義製薬さんが新型感染症の薬の開発に頑張ってらっしゃっているので…」とおまいりされたことと、
飛行神社にまつわる歴史をお話しくださいました。

私も、塩野義さんのお仕事にチョコンと少しだけ関わらせていただいているので、
日ごろの感謝と、薬が開発されて明るい社会になりますように…どうぞお守りください…とおまいりさせていただきました。

梅雨晴れの夏至の日。
よいおまいりでした。

Photo


2cd3bc7d77444f4e856d350439f0d0a1

B93c4600c3b1439b870222b808c8715d

[京街道]
守口市駅~大日~枚方~樟葉~飛行神社~男山・石清水八幡宮(30㎞)🏃‍♀️🔥でした。
京街道の道草記録は、また追々とTOPページに追加していきますね。



[運動で健康をサポートします!]



●大阪・江坂で、体力・身体づくりができます。
少人数制で、要望やお悩みに合わせて丁寧に指導させていただきます。
パーソナル指導のサービスもございます。

コンディショニングスタジオBodyLux→ ★★★

●団体・法人様向け 健康セミナーや出張フィットネスです。
会社の福利厚生として、社員の皆様の健康づくりとして
本サービスをご利用ください。

健康サポートプロジェクト→ ★★★


▼女性限定のランニングレッスンです。
これから走りたいとお考えの方、もっと身体に効果的で安全な走り方を習得したい。
大会で記録を更新したい。
そんな方はご利用ください。

こちら→ ★★★


▼女性限定のサービスです。大阪で観光しながら健康づくりをしませんか?
あなたたけの特別な思い出を作りましょう。

[おひとりさま 大阪歴史健康ウォーキングツアー]
※予約制・女性限定 お申込みや問い合わせはこちら→ ★★★

2021年5月31日 (月)

■淡竹

 
山の整備活動のお仲間には、人生の大先輩が多いこともあり、私はここ一年以上、整備活動を休んでいる。

しかし、何かといつも気にかけてくださっていて、
『銀杏採れた。取りに来い。』
『柿は今年はアカン。』
『椎茸盗まれた。』
『タケノコ全滅。』 
『まんじゅう食べるか?』
…など、よく携帯のショートメールを使って電報の様に連絡をくださる。

今朝も『ハチク採ってきた。夕方持っていく』と、連絡があった。淡竹とは、普通のタケノコの旬が終わる5月中頃に、入れ替わるようにして生え始めるタケノコのこと。


今年は、竹が枯れてしまって、タケノコが全滅だったので、
私が楽しみにしていたタケノコホリが出来なかったこともあり、
落ち込んでいるだろうと、知り合いの山で淡竹を掘って来てくださったのだとか。

816687bb1e0d4701b45bd6b2981b2036

08cee9ac77414f58a2946e8002fdc811

お仲間たちは、6月と7月でワクチン接種が終わる様なので、8月になったらみんなと会えるといいな。
存在を忘れずに、いつも仲間として接してくださるお方たち。

コロナ禍で気付いたタカラモノ。

しかし…淡竹をはじめて見たんだけれど、どうやってお料理しようかなぁ…。

2021年3月24日 (水)

■馬酔木咲く

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧
  馬酔木咲く
  (アセビ)または(アシビ)
୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

万葉の時代から愛される馬酔木がスズナリ。
しかし、万葉集には自然や暮らしや恋がいっぱい詰まっていて、ロマンチックやな。

93983f7fc478414b981aab62fba85418

9ea07961fd8d432aa12227ce237095f8



[万葉集/第10巻/1903番歌]

我が背子(せこ)に、我が恋ふらくは、奥山の、馬酔木(あしび)の花の、今盛りなり ~作者不詳~

[意味]
あなたのことを、密かに思っている私の心は、奥山に咲く馬酔木の花のように、真っ盛り

1751729a630f43b7b79c75dfc1b647c7

75975dfa6c784227bba7d930fe4013fe

3c14b5c63d81460b90f1012c585ad52f

Abab46b033c14f1bb07c2a0c162634d8

0ec47edfc85a4bc6a3c7ce8b90aac538

いつものトレイルラン。
さぁーっと野山を楽しんできた。

50歳になってから、極力こころや身体に無理やストレスになるようなことを止めるようにした。

たとえば「走ること」の目標を、大会出場や記録にフォーカスすることから、「生涯、自分の脚で行きたいところへ行く」という目標にシフト。

精神はいつまでも若く居れても、筋骨格や内臓など肉体などの組織は正直だと思う。
さいわい自分はまだ実感がないが、どんなに鍛えている先輩方でも(特に女性は)軟骨が…骨が…という声が聞こえる。
回復しない組織もあるので、大切に大切に使わせていただこう。


とても楽に楽しくなった。
そして「走ること」や「身体をうごかすこと」が、これまで以上に好きになった。

そろそろ中山道旅ランも再開したいところだ。
永く、身体を動かすことを楽しめるよう、健康づくりをしていこう。


2021年3月24日。
野山で花が笑っている今日の人生。