プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト 坂田純子

■大阪を中心に活動する運動アドバイザーです。 ■専門は、ウォーキングやランニング、健康体操、生活習慣病予防・呼吸器系・循環器系に有用性のある有酸素運動指導など。 ■【できること】 ①運動指導・栄養指導 ②出張健康教室・セミナー ③ランニング指導・セミナー ④運動指導者派遣 ⑤エクササイズ監修・健康についてのコンテンツ提供・運動や健康のコンサル・プログラム提案・モデル ⑥健康関連執筆 ⑦誰でも楽しめるリズミックウォーキング発案

検索BOX

FBやってます!

Twitter

  • Twitter

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

フイールドノート・念願の一眼レフカメラ

  • ハクセキレイ
    大先輩から10年前の一眼レフカメラを「使ってないから使ってみる?」と譲り受けました。感謝感激、ありがたいことです。そんなことで念願の一眼レフカメラライフが始まりました。へたっぴですが、大先輩の思い出がいっぱい詰まったカメラで私も思い出づくり。野鳥や植物、色んな生き物や風景のフイールドノートです。

大阪マラソン2014

  • 2014
    大阪マラソン!2014年も応援していただいた皆様のおかげで完走できました。ありがとうございます。

BodyLuxグランドOPENしました。

  • 香川の和ちゃんから
    2014年6月4日(大安吉日)。皆様の多大なるご支援を賜り、新たな門出を迎えることができました。心から御礼申し上げます。 皆様から頂きましたお祝いをUpさせて戴きました。

フィットネススタジオBodyLux開所式

  • Photo
    江坂にフィットネススタジオBodyLuxをオープンします。2014年1月24日(金)は大安吉日。皆様のおかげで最高の日に開所式を開催することができました。

落語と健康体操のコラボ

  • 20130703173245
    2013年6月30日(日)落語家さんと健康サポートプロジェクトがコラボさせて頂きました。笑って動いてNK細胞活性。免疫力UP間違いなし!

大阪バラ祭り2013

  • 2013
    毎週ランニングしている公園で開催されていた大阪ばら祭2013に行ってまいりました。 見ているだけで、幸せな気分になる「ばら」。とっても魅力的です。 こんなに種類が豊富で、形や香、色に個性があるのをはじめて知りました。 もう、「ばら」の虜。

天井がモデルになりました

  • Amai_4
    ㈱デューク様がつくるスポーツサングラスL-BALANCEのモデルをつとめました。

OC style

  • OC-style

L-BALANCE

  • L-BALANCE

ウェブページ

カテゴリ

Powered by Six Apart

■史跡・城址・地図読み・サンクチュアリ Feed

2019年9月17日 (火)

■御嶽登山レポ(序章)~安全管理の見直し~

10数年前に、ドイツで自然に包まれながら一緒に学んだ先輩たちとの同窓会。
今年は御嶽山でしよう!と言うことに決まり、
9月15日から16日にかけて、御嶽山に登ってきました。

E42b83db89f94dd18a45f994f9574d6f

D044a13f28b74130b6a1db7c2386640a


何故御嶽山になったのかに特に意味はなく…、

長野の地域おこし事業に携わる後輩や、
長野の地元の市の健康づくりに力を入れながら農業をしている先輩もいて、
たまたまみんな自然が大好きだという事から、長野側から御嶽山に登ろうと言うことに。

しかし…場所が御嶽山なので、
今回メンバー全員が、安全登山に関する見直しと、アウトドアスポーツの完全管理について考えるいい機会となりました。



御嶽山と言えば、5年前に噴火し、多くの方が巻き込まれた山。
(この9月でちょうど5年になります)


場所が決まってから、噴火のこともあって、
いったん場所を変えようか…と言う相談もありましたが、

登らせていただける事や、再会できることへの感謝の心で1歩1歩、歩かせていただこう。

災害のことを知り、忘れないために慰霊しながら登ろう…と、

事前に、今回の登山メンバー内で充分やり取りし、災害に備え準備したうえで当日を迎えました。


〇生還女性が語る「あの時」➔ 記事★★★

〇自衛隊が御嶽山の捜索活動の動画を公開➔Youtubeより★★★
その他、シェルターを作ったことなど。
色んな情報を共有し合いました。





自然の中で過ごせる登山は、私たちの五感を刺激し、とっても楽しい思い出を作ってくれますが、
相反し、恐ろしい部分も持っています。


特に御嶽山は乗鞍火山列の最南端に位置する活火山。

火山帯の土台の岩盤は1600~1900mの範囲まで確認され、火山活動で生じた火山岩層の厚さは山頂でも1㎞程度で、標高3067mのうち約3分の2が火山の土台の岩盤と言われています。

とにかく、ほとんどが活動している火山の土台を歩かせていただいている事を意識し、
いつ噴火しても、その時の最善を尽くせるように心得ておく必要がありますね。


そんなことで、現在ヘルメットの着用と、マスクの持参が推奨されています。→あると安心。

C93691b1bef74502ad3e2e5cbe3e222c

高山植物やライチョウも観れ、とっても穏やかな表情を持つ御嶽山ですが、
最近まで神社のある剣ヶ峰にも立ち入り禁止になっていましたし(今は解除されています)、噴火した岐阜側は、まだ立ち入り禁止区域のところがあります。

亡くなった方の御冥福を祈りつつ、ヘルメットを着用しマスクを装備して、噴火後の火山の生態系や、自然の生命力を感じに登って参りましたので、


とりいそぎ、この記事を御嶽登山レポート序章とさせていただきます。

登山は、楽しい陽の部分だけではない厳しい陰の部分も兼ね備えていることを、
決して忘れないように…。
同窓会レポは、後々書こうと思います。

これから、秋山シーズン。
富士山でも石が落ちてきた事故もありましたし、
活火山や落石が心配される山に登られる予定の方は、登山保険は勿論のこと、自分の身を守る+αの装備を準備すると安心かもですね。



※写真は先輩からのいただきもの。後輩が荷物を見ていると言うことで、デポしたバッグにスマホを忘れ剣ヶ峰の写真は無し。
スマホを忘れるって…撮影せずに心で感じろ!と言う事かな。


B6cb4d8e21494648a81f9906ad7f550a

二の池。

C56b5aa954d849d58881189c1fd62553

山頂付近。たくさんの方が噴火に巻き込まれました。

989aef1caf6f42bf8d4f9940acd5daed

慰霊碑です。

87be5df3927140ec86e819565629e5d4

シェルターができました。

2019年9月11日 (水)

■サンクチュアリ活動復活とマラソンTシャツティッシュ

朝活でサンクチュアリ活動復活。

※サンクチュアリ活動とは、野鳥や動植物などの自然環境を保護する活動のこと。

1cee3bd0e8424f9b82715ccf8146ee74

Cca56240d42d4b0ab78f46d5068b0e20
サンクチュアリ活動としては、去年の台風後にトレイル整備してから以来の地元の山。

06f1e03af50f48e7be55eda4eaf6cd3e

A1239e1eb8e94a92b6f64caf38d8dd6b

すっかり双子の子猫もでかくなっていた(笑)

230f6f8c06574b5382121362d12f7bbf


今回はお友達もゴミ拾いに挙手。
一緒にワイワイおしゃべりをしながら。

足も鍛えられるし、楽しくてハッピーな時間になりました。


去年よりゴミが減ってるのって、素晴らしい。

去年はおととしよりゴミが少なかったんです。
どんどん綺麗になっている様な気がします。

21c54762ce974aa98e08695a485a0763

ゴミ拾いのたびに、ビニール袋を使うのがなぁ。トウモロコシでできて土に還る、地球にやさしいゴミ袋が市販されて欲しい。
プラのゴミがおおいです。これらは自然に還るまでには300~500年かかります。



街の方がゴミであふれているかもですね。

愛宕山の住職が、街を見下ろしビル街を見つめながら、
「ゴミの街…電気が無ければただのゴミ…」と言っていたのを思い出しました。


さてさて、SaOちゃんから、むかーしいただいたハラマキ。
これ、今山用ターバンになってます(笑)
リユースですか。

B521c08552d347f5ac4738be9214ac8f

31f068018b7f42a3b5082dae7186d69c

84006c7fc5ae4e9d9dc1d75ae1395638


◆リユース(Reuse)とは
ゴミとして捨てるのではなく、再利用すること。


また、時間がある時にサンクチュアリ活動へ出かけようと思います。



どうせ捨てるなら、新たな役割の魂吹き込み紙を使う機会を減らそうと、
‪使い古したもう着ない不要のマラソン大会Tシャツや、
フィットネスウェアを切って、ティッシュ代わりにリユース。‬

16274d5c50914d66aadcf7bd4c7db0f7

…ってか、衣類にもプラスチック成分が入っているものが多いので、
個人的にはマラソン大会のTシャツは要らないんだけどなぁ。‬

そのぶん、参加費が安くなったり、何かに寄付してもらう方がいいな。

2019年7月12日 (金)

■夏の星を観に行こう

運動アドバイザーの坂田純子です。
今日は運動のことは横に置いておいて…最近ハマっている事。



おととしの冬は、トレイルランニングのトレーニングのついでに、渡り鳥の観測や鳥の生態を調べたりしていました。

当時バードウォッチングによく使っていた双眼鏡があるのですが、心優しい先輩が一眼レフカメラと望遠レンズを譲ってくださったので、それからと言うもの双眼鏡の出番はめっきり無くなってしまいました。

たまーに愛犬とお出かけするときに双眼鏡を持ってバードウォッチングをすることもあるのですが、おととしの冬に比べたら出番はメッキリ少なくなっています…



双眼鏡の出番が少ない…ごめんね、双眼鏡…と、罪悪感を感じていたら…

Dsc_03812

バードウォッチング用の双眼鏡で天体観測ができることに気付きました。
おっしゃー!また双眼鏡の出番。
ここ最近は双眼鏡が嬉しそう。

Photo 
星と言えば…

毎年、八ヶ岳の野辺山ウルトラマラソンで星空を見上げることや、野辺山宇宙電波観測所を見ながら走るのを楽しみだったけれど、今年は参加しなかったので、星…あまり見ていない。
※こういう基準で出場大会を選んでいるのって、私くらいかもしれませんが、宇宙オタクです。関係ないけれど、ガリレオ・ガリレイと同じ誕生日。


ここ最近は、双眼鏡を持って10分間の天体観測。
首が痛くなるのは多少大目に見るとして、月の模様の黒い海がはっきり見えて、感動で泣けてきます。星もまぁまぁ見えます。

Dsc_0384

Dsc_0382


先日購入した「こよみハンドブック」には、日の出と日の入り時刻や月齢が書き込まれていますが、
天体早見板を使うと、日の出日の入りの時刻や月齢、たった今、空に出ている星の位置までわかるんです。
星が見える時間が何日先でもわかります。


実は見えないだけで昼間にも星が出ているのですが、早見板を使えば自分の上にある星も読めるので、宇宙への妄想が膨らんで止まりません。


夜空で、キラキラ輝く星座を見つけると、テンションMAXに。
家族に「うるさい!黙って!」と言われるほど(笑)
私の誕生星座も、丁度この季節から秋にかけて見えるので、見つける楽しみも増えました。



夏の恒例と言えば、毎年8月12~13日ごろに見えるペルセウス座流星群。
今年は悲しいことに夕方だそうで、日本では見えません。

でも、夕方の空を見上げて、今頃流星群が降ってるんだなーって妄想して楽しめますね。

1年に1回、流星群の動きと地球の動きが8月12~13日に規則正しく近付くって…宇宙は数学だなと思います。
宇宙人と会話するには、数学ができたほうが良い感じ?→これも妄想


月明かりが消える新月は8月初日。
しかも今年の8月は新月が2回もあるので、晴れることを祈って天体ショーを楽しみたい!




歩いたり、走ったりして、星を見つけに行こうと思います。


2019120_ma5_3059 
〇坂田純子(さかた じゅんこ)

〇わたしの使命

皆様とご家族が、健康で永く一緒に過ごせるために

・運動指導を通じ、周囲の方々の生活習慣病の予防、健康寿命の延長につなげる
・周囲の方へ心身ともに健康であるための気付きの機会を提供する
・日常生活に身体を動かすことの大切さ・心地良さ・楽しさを定着していただくサポートをする


〇ビジョン

わたしの使命により、
皆様が、大切な人や仲間とHappyな時間を永く過ごせることで、
自己肯定感を育て、絆やつながり、思いやりを大切にできる明るい社会になること。

その結果、周りに喜ばれ、感謝され、自分自身も自己肯定感を得る。


〇ビジョンのために活動していること

・健康サポートプロジェクト: 
健康や運動に関するセミナーや運動指導を出張で行っています。→★★★

・スタジオBodyLux:
フィットネススタジオで運動指導しています。→★★★

※その他、フィットネスクラブでも運動指導しています。

・ランニングコーチ:
※ランニングレッスン・7月1日~2月末迄キャーンペーン中➔★★★
走ることで、夢や目標を達成できるお手伝いをしています。
フォームチェックやコンディショニング、トレーニングなど→★★★


・大学非常勤講師:
運動経験や習慣のない学生に運動や健康についての講義と実技をおこなっています。


・つながりつくり:
女性が輝くプロジェクト1/f(ワンエフ)→★★★

目や声の届く交流関係の身近な人たちとの交流の機会 PARK&CO →6月は映画上映会とカラーセミナーをしたので、7月はお休みします。

2018年10月 8日 (月)

■秋の収穫から学ぶこと

秋は収穫の季節。
あちこちの田畑では、実った野菜を収穫し、稲穂が刈り取られています。

Img_20180907_172133_823

山では枯葉がひらひら落ち…maple
秋が四季の棚卸と言う感じでしょうか。。。

収穫も刈り取りも終わり、
木も枯葉を落としたら、
寒くて厳しいけど、空気も澄んで、見通しの良い冬の到来ですね。

生まれ育った故郷が雪国だったということもありますが、
私は、秋から冬にかけての季節の移り変わりや
冬の山が好きheart01



今年は、まだまだ暑い日も続く不思議な天候の10月ですが、
秋から冬にかけての小さな季節の移り変わりを感じに

今朝から富田林の山をお友達と2人で走りました。
(汐ノ宮駅⇒願昭寺⇒城山オレンジ園⇒嶽山⇒龍泉寺城跡⇒やまびこ園で栗拾い⇒寺内町⇒富田林西口)

朝一なんで、元気で健康なクモの巣で顔を何回もパックしながら、
激坂も全部走るという…いろんな意味で今年一番キツかった(笑)
距離も、想像以上に結構走っちゃったな…

Dsc_5628

Dsc_5634

Dsc_5637

(楠木正成さんの龍泉寺城跡)


途中、通りがかった城山オレンジ園では、

山のおやじが収穫したみかんを売れるものと売れないものに分別していて、
分別したみかんを2つずつくださいました。

Dsc_5633



…ああ~秋は、
こうやって収穫したものを分別するという季節でもあるんだな。
そして、仲間と収穫したものを分かち合うという季節でもあることを学びました。


山のおやじの『どこへ行くの?』の質問に
とてもじゃないけれど、『その先のやまびこ園で栗拾いをします…』とは言えなかったから・・・
次回は、オレンジ園でみかん狩りをしに、また走りに来よう!

Dsc_5630



山のおやじの看板が大好きで、必ず記念撮影をします。
今日はリアル山のおやじと話せて、ファンになってしまいました。⇒単純…




そして、今日のメインイベントのやまびこ園さんでは、大きくてまん丸の栗をたくさん拾いました。
(やまびこ園さんでの栗拾いは、今年2回目です。)

Dsc_5640

Dsc_5643

シーズン的に、今年最後の栗拾いになるんだろうな~
美味しい栗を有難く満喫したいと思います。

Dsc_5642

帰りは、青空の下で山コーヒーをいただきながら、
お友達がオカリナで
天空の城ラピュタ♪『君をのせて』を演奏してくれるという、、、

そして、オカリナの音に反応して野鳥が地鳴きで一緒にデュエットするという♪

なんとも贅沢な時間を過ごしました。

Dsc_5651

(寺内町が金沢の街に似ていて落ち着きます)

Dsc_5658

(帰りに寺内町のカフェで食べたほうじ茶パフェが美味しかった!)
 

午後から仕事だったもので、
タイトな遊びのスケジュールにも笑顔でお付き合いくださった友に感謝です。

秋の収穫から、感じる事もいっぱいあったし、
またいっぱい元気をもらったので、1週間がんばるぞ!

明日は早朝からロケからまる一日ハードスケジュールです。
がんばります。

2018年10月 6日 (土)

■2019年は空を飛びに行きたい!

毎年の今頃、翌年の手帳を買うのですが、
2018年のは確か歴史手帳でした…

2019年はと言うと…

Img_20180926_120720_725_3

じゃじゃ~ん!!

石井ゆかりさんの星ダイアリーshineにしてみました。
私が生まれた星のみずがめ座の手帳aquarius


中身は、星占いで2019年の毎日を楽しく過ごすヒントが書かれています。


カバーに書かれているのは熱気球。
熱気球は来年のみずがめ座aquariusのテーマになっています。


みずがめ座は風のグループに属しているので、
たぶん…風の様に自由だとか、
飛ぶ…とか、
風を感じるとか…run
…自分は好きなんだろうと思う。。。だからか?

丁度、2019年は風を感じに空を飛びに行こうかなと考えていたから、、、



カバーの熱気球のシンクロにびっくりです。



_20181007_163437

(阿蘇のネイチャーランドさんで購入したミルクカップ。公園で朝コーヒーするのが楽しみ。パラグライダーしたいなぁ・・・)

20160603_154944

Dsc_0064


そして、生きているうちにチャレンジしてみたいことの1つに、
大自然を守り続けるための
阿蘇の
ボランティア活動に参加したいという願望があるのですが、
(なんで?阿蘇の…なのかは自分でもわからない。魂のルーツに何かがあるのかも…謎な部分です。)


大自然を守る前に、自分の命は自分が守るため、
⇒そりゃそーだ!大自然は厳しいのだ!

何回かの研修が必須となっていたため、
日程取れないだろうと
これまでなかなか行動に移せませんでしたが、


ここ数年の、思うだけの重ぉ~い腰を上げ、
先日ようやく行動。

来年の研修を問い合わせしてみました(笑)
まずは来年の研修から…。 
⇒オッシャ~空も飛ぼう!happy01
chick

これも、先日チータの三百六十五歩のマーチを聞いたからなのか?
その日の記事⇒ http://kenko-support.lekumo.biz/junkosakata/2018/10/post-cfdf.html


『幸せは~歩いてこないnoteだから歩いていくんだねnote


そうそう最初の1歩。
思っているだけでは行動できない。
思いを動きにつなげよう。

いやぁ~。

この最初の1歩。
どんな気付きがあるのか…楽しみです。
ワンツーワンツーnote

2018年9月12日 (水)

■【Mt.iimori】トレイル整備

Dsc_5312


大型台風が日本列島を通過し、あちこちに足跡を残していきました。
ホームの飯盛山も土砂崩れや倒木で、山が痛めつけられています。
それが伝染してか???
心が痛くて涙が出てきます。

Dsc_5326

Dsc_5333

Dsc_5323

Dsc_5317

Dsc_5318


でも、今日も変わらず、
花は笑っているし、虫たちも踊っているし、鳥たちも歌っているし…
せせらぐ水音や風の音もとっても気持ちがいい。

(くじゅうと阿蘇から帰ってきてから、テレビ点けなくなりました。静寂が楽しい)

折れた植物も新しい芽を出そうとしています。

諸行無常。
時間は流れて、常に移り変わっている。

今日は整備のオッチャンに混ぜて戴き
ハイキング道の整備をしました。

Dsc_5328


木を運んだり鋸で切断したりと力仕事担当です。
役所が入ってもらわないと1年はかかるやろうな…とのことでした。

整備も、私たちが安全に歩きやすいように
人間の都合でやっているだけだけど。
伐採された木や落ちや枝葉が、土に還りますように、
そして美しい水と空気になりますよう…



道がなくなっている所(慈眼寺吊り橋のトレイル)もあり、
ハイキングもトレイルランもまだまだできる状況にありません。
それでも山は生きてる。
仲良くしていきたい。

2018年7月25日 (水)

■【Mt.iimori】サイレントトレイルラン

あ。。。
パソコンが不調でBLOGの更新が滞っておりましたが
元気にしています。
大怪我からも復帰して2週間後に走り出し、2か月後の今はとても元気に野山を駆け回っています。

Dsc_4691_2

Dsc_4690

今朝は、河内飯盛山をサイレントトレイルラン。

サイレントはおしゃべりなしのことで
ヨガの修行ですることがあるそうなのですが、
勝手に命名してトレイルランでサイレントをしています。

サイレントだと、生き物のありのままの姿に合う確率も高いけど、自然の一部になれた様な気がして、心と体のデトックスになるのが気持ちいいです。

Fb_img_1532517306515

いつも飯盛山にどんぐり人形をしかけ、山を楽しく彩ってくれるお友達が
豪雨で山へ還ったどんぐり人形達に代わり
新しい顔ぶれ導入とのことで、早速見に行ってみました。

しかし、既にニューフェイスは居なかった( o´ェ`o)たまに連れ去られるみたいです。

山は誰のものでもないけれど、地域の人が来る人に楽しんで欲しいと願いをこめて仕掛けた気持ちをそっと見守って欲しいな…と個人的に思ったりして。
(鳥の仕業かも…ということが後々判明。。。謎です。)

また山へ還ったという事にした方が夢があっていいね。
野崎側へ降りる予定が、スズメバチの偵察部隊に道をふさがれ四條畷側に降りました。

Fb_img_1532517317076

Fb_img_1532517319914


楠水の場付近のオブジェも新入り登場です。
にぎやかな夏。

Fb_img_1532517325453

Fb_img_1532517322714

Fb_img_1532517331944


 [お知らせ]
七曲りコースは29日辺りまで通行止めです。

2018年4月11日 (水)

■お帰り!つばくろう。

今年もつばくろうが南から帰ってきてます。

雨が近くなると、湿気で羽を重くした虫が低いところを飛んでいます。
それを狙う様に飛びながら餌を捕獲するツバメの姿を彼方此方で見かける様になりました。

Dsc_2744

Dsc_2745


(タキシード姿で忙しく飛び回り、民家でくつろぐ…まるで人みたい)

ツバメは、毎年同じ場所に巣を作ります。

巣は、藁と泥とツバメの唾液で出来ていて、ヒナが3~5羽乗っても安心なくらいの丈夫な作り。
これを一からつくると7~9日間かかるそう。
去年の巣が残っている場合、
修復も早く体力も温存できて

そのぶん子育ての時間に回せるから、毎年同じところに帰ってくるそう。

頭がいいなぁ。。。

ツバメの巣があるお家は、どうぞそのまま残しておいてあげてくださいね。


これから、ツバメのヒナに親が餌を運ぶほほえましい姿を見かけられると思うととっても楽しみです。

2018年4月 3日 (火)

■早朝ランニング

Img_20180403_084301_759

体脂肪をエネルギーにする回路をONにするため、
早朝サクッとランニングです。

ダイエットのためにダラダラと何kmも走りません(笑)

朝の気持ちのいい空気と、
朝日のエナジーを体いっぱい受けてきました。

もう、飯盛山の木々は夏ですね。
青々してます。

ここで、太陽礼拝したり
ストレッチポールしたいな~。

とっても気持ちのいい朝でした。



今日からスタジオBodyLuxの夜のランニングレッスンが始まります。
走っていても気持ちのいい季節になりました。
今期もよろしくおねがいします。

2018年4月 2日 (月)

■バードウォッチング@山田池

Dsc_2608


深北緑地の鳥仲間(鳥を撮り隊)のお誘いを受け、はじめての山田池。

出没スポットや習性、バードウォッチングのルールを教えていただきました。

深北&山田池のみなさんからgirlでも無いのに「鳥ガール」と呼ばれ親切にしていただき、ありがたかったです。

そして、なんと!!カメラに続き…使ってないからと、エレベーター式の三脚を譲り受けました。大切に使います。


Dsc_2615


今日は、アオジ・アトリ・ジョウビタキ等のビタキ系やシロハラ・トラツグミ…

Dsc_2617

(辞典を持参しました)

Dsc_2618

(お昼ご飯は、チキンにタマゴ…笑)


そしてオシドリ等の水鳥達に加え、半日待ち構えたオアバトが撮れました。

生まれてはじめて双眼鏡ごしにアオバトを見て、綺麗すぎて自然に涙が流れました。
サムシンググレートの力でしょうか?

Fb_img_1522672219595


鳥を撮り隊は、毎日7kmほど歩いて半日陽差しの下でウォッチングしてます。
これからの水分補給を口煩くお伝えし、いつまでも元気に鳥を追おうと誓い合いました。

とっても刺激的な日でした。
感謝shine
(昨日こんな記事を書きましたが、これも私の居場所なんだと思います)

そして、ご機嫌でこの後10㎞程度走りました。


※写真は全部ポストしたかったですが、多過ぎて一部のみ。
この日撮影したフォトアルバムを作りました。→ http://kenko-support.lekumo.biz/photos/yamadaike/