L-BALANCE

  • L-BALANCE
Powered by Six Apart

コラム Feed

2018年1月 5日 (金)

■あけましておめでとうございます。

70d71ecfce7ff5ffac383c763e1e050a_s

みなさま、あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
今年もサングラスを通じて皆様のスポーツライフを
応援していく所存です。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

エルバランスアイズスタッフ一同
http://www.de3.jp

2017年12月24日 (日)

■Merry X'mas!!!

495ed62bd34465e16f8f6cb39b536ae1_s

【Merry X'mas!】
サングラスをかけて
クリスマスランに出かけましょう!
素敵なクリスマスをお過ごしください!
#LBALANCEEYES
#HAPPYXMAS

2017年9月27日 (水)

■プレミアムフライデーは!

プレミアムフライデーは
ナイトランで盛り上がろう!



20525741_1401603606575567_421181071

エルバランスアイズのRYOです。
皆さん、走ってますかー?
この時期のナイトラン気持ちよくないっすか?
もちろんお供にエルバランスアイズ!




5

エルバランスアイズのグラスが
虫除けとしてももちろん、
街灯の光をしっかりひろって
夜でもクリアな視界でサポートします!

日中は通常レンズで活躍しますよ!
ぜひナイトランでお試し下さい。



#ランニング #サングラス #ナイトラン #スペアレンズ #マラソン #エルバランスアイズ...


http://www.de3.jp

2017年9月12日 (火)

■L-BALANCE EYESサポートニュース~越川優選手~

今期からサングラスでサポートしている
ビーチバレーの越川優選手!

21192218_1426473544088573_790688908

先週末行われました
ジャパンビーチバレーボールツアー2017
「第7戦 平塚大会 ガラナ・アンタルチカ杯」にて
見事3位に入賞しました!




越川選手ヘビロテ中の、
サングラスの1つをご紹介。

21230867_1426473714088556_792122586

●LBR-423 交換レンズ付きモデル
こちらのスモークレンズを使用中です。
スモークレンズは、眩しい可視光線を
平均的にカットする色なので
視界の色に偏りがない、
使いやすいレンズカラーです。
(光の7色を、平均的に
少しずつカットするイメージですね)
シルバーのミラー加工も、
可視光線を平均的にカットします!




21231243_1426473604088567_804573292

来週からは、フランスワールドツアーが始まります。
がんばれ越川選手!
(写真は、アメリカ合宿でのオフショットと、試合の様子です)

2017年9月10日 (日)

■エルバランスアイズサングラスの大学サポート2017夏~大阪体育大学 陸上競技部長距離ブロック男子~

エルバランスアイズスタッフです。

とても暑い日でしたが、
グラウンドで元気いっぱいな
挨拶で出迎えていただきました。



20979878_775860169258508_1537613408

ここは、エルバランスアイズ
スタッフKの母校でもあるので
気合いが入ります。



スタッフKは、
在学中、十種競技をしていましたが
まだ当時はサングラス着用習慣が
なかったので、ずっと裸眼で野外にいたそうです。

 

20632668_767994300045095_32115709_n

屋外でのスポーツは
日光の影響を眼球に
直接受けるので瞼裂斑(けんれつはん) ※詳しくはこちら
を発症する恐れがあります



是非とも後輩の眼を
守っていかないと思い、
しっかり紫外線対策の大事さを
説明しました。

 

21040712_775860172591841_863109715_

準備したエルバランスアイズ
カスタムモデルは
レンズのグリーン、パープルが人気でした。
パープルは大阪体育大学の
カラーだからでしょうか?

 

21013276_775860162591842_389415500_


またアンケートにもお答えいただき
目の紫外線対策の重要性を
知っていた方のうち
サングラスで実際に対策をしていた人は
3分の1でした。

 


大学生になると、
高校生と違って
競技中にサングラスを
つけてもいい風潮がでてきますが
(※本当は早いうちから眼を保護すべき)
まだまだ実際に、常用するところまでは
いってないという感想です。
自分の好きな色でカスタムした
サングラスで
習慣づけが
さらに進むように啓蒙活動を進めてまいります!

 

Img_0065_1

 

2017年8月15日 (火)

■エルバランスアイズサングラスの大学サポート~東京農業大学 農友会陸上競技部 長距離女子部のみなさん~

20632531_767999293377929_502137895_

エルバランスアイズです。

今回の体験モニターレポートは

東京農業大学農友会陸上競技部

長距離女子部のみなさんです。

Img_3479

装着モデルの LBR-329は、

女性ランナー様にも使いやすいサイズ。

違和感なくお顔にフィットします。

20624740_767999233377935_76629001_n

写真は、夕方の練習時。

この時間帯の西日は低い位置から

目に水平にダイレクトに入ってくるので

サングラス着用は必須ですね。




20793559_770778436433348_545444361_

追伸、先日女子部の監督さんが

男子も兼任ということがスポーツ紙等で

話題となりました。





2017年8月11日 (金)

■今日は山の日!

1075438_517660221636581_700506890_o

L-BALANCE EYESのRYOです。

連休満喫してますか?

今日は山の日!

ランニングだけでなく

海も山もスタイリッシュに。

2

エルバランスのサングラスは

機能面はもちろんのこと、

フィット感も抜群で掛け疲れなし、

だからレジャーにも最適ですよ。

お盆のお供にぜひ!

※画像は富士山登頂時


http://www.de3.jp

 

2017年8月 4日 (金)

■紫外線ダメージは甘くない!~レジャーシーズンの紫外線対策編~

20614478_767994343378424_1996962095

8月、夏真っ盛りですね。

エルバランスアイズのRYOです。

各地日差しが強い日が続いております。

紫外線も強くなっていますよ!





20629084_767994330045092_1448182814

家族でレジャーに出かけるとき、

是非ともサングラスを持参してください。

紫外線の強い時期に、

長時間外にいると

目に受けるダメージはとても大きくなります。


紫外線の目へのダメージは、

蓄積されリセットできないので

注意が必要です。





20632668_767994300045095_32115709_n

長期的に紫外線ダメージを受けると、

目に「瞼裂斑(けんれつはん)」

などの症状があらわれます。




これは元には戻らず、

様々な眼病も発症しやすくなります。

長い目でみて、目の健康のために

サングラス習慣をつけてくださいね!

エルバランスアイズはたくさんの

タイプのサングラスをご用意しております。



http://www.de3.jp

エルバランスアイズ

2017年1月25日 (水)

■エルバランスサポートアスリート北田雄夫さんリポート~The Last Desert完走~

エルバランスアイズがサポートする
アドベンチャーランナー北田雄夫さんが
昨年末出場したレース【The Last Desert 】
で完走されました。
ご本人からリポートが届きましたので
ご紹介いたします。


1) レース概要 名称  :The Last Desert
開催日:2016 年 11 月 21 日~26 日(6 日間、現地時間)
場所  :南極
距離  :250km(6 ステージ計)
参加者:61名(チーム参加2チーム)
ルール:ステージ毎に距離を計測し、全ステージの合計距離で順位を決める
開催  :2年に一度開催
参加条件:参加をするには4desertsが主催する他2大会の完走が必要
URL  :http://www.4deserts.com/thelastdesert/
 
<4desertsとは>
過酷なマラソンイベントとして知られる4deserts。
サハラ、アタカマ、ゴビ、3つの砂漠(deserts)を
舞台としたマラソンのうち2つを完走したランナーには、
最後の南極でのレース『The Last Desert』への
参加資格が与えられる。
 
2) レース結果(チーム戦)
チームメンバー:北田雄夫(32)、宮崎桂護(56)、吉澤宏和(48)
順位  :2位(チーム戦)
距離  :176.1km
 

3) The Last Desert レース日記
世界最南端の町、ウシュアイア。
ここから船で 2 日半をかけて
レース舞台である南極ヘと向かった。
レース当日朝 5 時半。
競技説明を受けて朝食を済ませた後、
小型ボートに乗り込み、1 ステージが行われる
キングジョージ島に向かう。
そこは南極の端にある島ということもあってか、
天候が良く気温 0℃ほどだった。
上陸をして興奮していたのもつかの間、
1 ステージがスタート。
号砲と共に全ての選手が勢いよくとびだしていった。

この南極レースでは
ステージ毎のゴール距離が決まっておらず、
時間内に走った距離を競うこととなる。
レース途中で天候が悪化すれば、
その日のレースはそこで終了。
悪天候の日はレースが行われない。
だから前半からとばしていくべきだと思い、
僕は懸命に走り出していく。
だがそうそう上手くはいかなかった。
降り積もった雪の上を走ると、
足が膝上まで埋もれる。
とても走れる状況じゃない。
そこでトップ選手たちの足跡に
付いていくことにした。

だがそれでも雪は深くやわらかく、
足をとられ続けながら進むこととなった。

1 時間が過ぎ、ようやくペースが落ち着いてきた。
だがコースは登り下りばかりで
平らな場所はほとんど無い。

まるで雪山登山をしているようだった。
そして午後になってくると
強い日差しで雪が溶けだし、
より走り辛い路面となっていった。

そうしてスタートから13 時間が経ち、
1 ステージの終わりが告げられた。
くたくたに疲れた体を乗せ、
船は次 のレース地点まで進んでいった。

2 日目以降も天候は良く、
2ステージ 8時間、3ステージ9 時間と
レースは進んでいった。

だが思いとは裏腹に、
チームでは足の痙攣や
激しい下痢などが起こり、
本来の力を発揮できずまま
日々が過ぎていった。

そして最終 6 ステージまで
苦戦をしいられながらゴールとなった。

悔しい。自分の至らなさが悔しい。
レース中も、レースに向かう準備の間にも、
もっとやれることがあったんじゃないかと思う。

ですが、おかげさまで
たくさんの課題を見つけることができ、
チーム戦 2 位でゴールをすることもできました!

この経験を今後に活かして、
更にチャレンジをしていきたいと思います。
応援いただきありがとうございました!
 
4) サングラス/ゴーグルについて

南極における紫外線量は極めて多く、
サングラス側面の隙間から入る光だけで
目を痛めるほどであります。

そこで側面の隙間をふさぐカバーを施した
特注サングラスを使用させていただきました。

強い日差しが降り注ぐ中、
6 日間のレースが行われましたが、
デユークさんのサングラスを付けることで
最後まで目を守り続けることができました。

また高さを調整して
空気が通る隙間をあけてもらったことにより、
長時間走っていても汗をかかずに
レースを行うことができました。

ただサングラスの幅が少し合っていなかったため、
サングラスをかける耳の上が少し痛くなりました。

SPOONゴーグルも使用させていただきましたが、
大きなレンズは視界が広く、
雪の中でも問題なく走ることができました。
ピンク色のレンズは雪の凹凸を見分けることもでき、
特に違和感なく走ることができました。
またゴーグルのサイズが大きかったことで
顔の寒さ対策になり、
鼻や頬の日焼け対策にもなりました。
他選手は「レンズが曇って前が見えなくなった!」
と言っていましたが、
SPOON ゴーグルは一切曇ることなく、
レースに集中をすることができました。

来年は北極圏のマラソンに参加予定でありますが、
次もまた使用させていただきたいと思います。

北田さんありがとうございました。
極限の厳しい環境の中でも
最高のパフォーマンスを発揮する
エルバランスアイズ。

そして今年

Ice Ultra  2017年2月24~28日 舞台は厳冬期の北極圏、
スウェーデン北部。
気温マイナス30度にもなる中、
極地用ウェ アやスノーシューを装備して
5日間230km を走ります。
計27名の選手が参加予定であり、
日本人では初挑戦となります。
http://www.beyondtheultimate.co.uk/ice-ultra.asp

The Ultra Africa Race 
2017年12月 舞台は西アフリカ、ブルキナファソ。
広大なアフリカの大地で、
5日間217kmを走り ます。

http://www.canalaventure.com/en/ultra-africa-race





北田さんは2016年までに

5大陸を完走しており、


この上記2大会をもって、


『日本人初の

世界七大陸走破』


を達成する予定です。


http://www.de3.jp


 


2016年10月28日 (金)

■オートマティックレンズリポート

【オートマレンズレポート】

Photo


みなさんこんにちは。エルバランスアイズのRYOです。

エルバランスアイズがサポートする

アドベンチャーランナーの北田 雄夫さんが

アメリカ・ユタで開催された

『グランドトゥグランドウルトラ』で

見事総合8位(年代別1位)入賞されました。





Photo_2

使用モデルはLBA-836-1です。

Photo_3

●北田さんコメント
『今回初めてエルバランスアイズ・オートマティックレンズを使用させていただきました。エルバランスアイズのサングラスは、顔にフ... ィットして走ってもぶれることなく、重さを感じないほどに軽くて、強烈な日差しや砂埃から守ってくれてと、大活躍をし てくれました。7日間273kmという長いレースだと些細なことでも精神的に辛くなってしまうのですが、サングラスのお かげで、上手くレースに集中することができました。 苦しいレースではありましたが、エルバランスアイズのおかげで無事にゴールすることができ、力の限り走ることができました! ありがとうございます!! 』





Photo_4

●レース概要
名 称:Grand to Grand Ultra
日 時:2016 年 9 月 25 日~10 月 1 日(7 日間)
場 所:アメリカ ユタ州
距 離:273km(6 ステージの合計タイムを競う)
1 stage 49.6km      
2 stage 43.3km      
3 stage 84.7km      
4 stage 41.9km      
5 stage 41.9km      
6 stage 12.3km

高低差:±9,976m
気 温:0~30℃
競技者:140 名(内日本人 3 名)   
他  :食料、衣料、寝袋、サバイバル道具の全てを背負いながら競技する Self-Supported
公式 HP:http://g2gultra.com/home

●結果 
順 位:総合 8 位/男子 30 代年代別 1 位 タイム:38 時間 05 分 42 秒

http://www.d3.jp

#エルバランスアイズ #オートマレンズ #ハシルヒトハカケテイル

2016年5月27日 (金)

■美ジョガーのためのサングラスで日焼け対策

こんにちは。
L-BALANCE EYESランナーズサポーターのRYOです。

もう5月も終わりですね。特に美ジョガーの皆様は

そろそろ紫外線が気になるのではないでしょうか?

Photo




紫外線が多い季節といえば「夏」のイメージがありますが、

実はそれより前から注意が必要です。

一年のうちでは春から初秋にかけて多く、

4~9月に一年間のおよそ70%〜80%が降りそそぎ、

6月はすでに真夏と同じくらいの紫外線量となるため、

早めの対策が必要です。

2 月でも紫外線量は真夏の80% あるので、

紫外線対策は一年中必要であるといえます。









また意外と知られていないのですが

眼から入った紫外線がもとで日焼けしてしまう可能性も

あるんです。


マウスを用いて行った実験では、

眼から侵入した紫外線が原因でメラニンが生成され、

肌が日焼けするという結果が確認されました。





眼が強い紫外線を感知すると、脳が周囲の日差しが強いと判断し、

身体を守るためにメラニンを生成するというメカニズム

だと考えられています。

人間の身体でも同様の作用が起こる可能性は否定できず、

眼から入る紫外線にも十分な注意を払う必要があるのです。





いかがでしょうか。

サングラスでの目の保護の重要性が

お分かり戴けたと思います。

しっかり対策してRUNを楽しみましょう。



Lb1