大阪マラソン2014

  • 2014
    大阪マラソン!2014年も応援していただいた皆様のおかげで完走できました。ありがとうございます。

BodyLuxグランドOPENしました。

  • 香川の和ちゃんから
    2014年6月4日(大安吉日)。皆様の多大なるご支援を賜り、新たな門出を迎えることができました。心から御礼申し上げます。 皆様から頂きましたお祝いをUpさせて戴きました。

フィットネススタジオBodyLux開所式

  • Photo
    江坂にフィットネススタジオBodyLuxをオープンします。2014年1月24日(金)は大安吉日。皆様のおかげで最高の日に開所式を開催することができました。

天井がモデルになりました

  • Amai_4
    ㈱デューク様がつくるスポーツサングラスL-BALANCEのモデルをつとめました。

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

« ■ 2019年4月~ 外部契約施設 担当レッスンスケジュール | メイン | ■ 【大東市近辺にお住いの方へ】足腰スッキリ!転倒予防の健康体操講座 »

2019年3月24日 (日)

■ eスポーツの可能性



健康運動コンサルタントの天井亮介です。

3/23日土曜日付の日経新聞夕刊に

『eスポーツ』の
記事が掲載されていて

興味深く読みました。









現状、まだまだeスポーツに対して

『テレビゲームがスポーツ(競技)になるのか?』


という議論があるようですが


僕自身はeスポーツに非常に


多様な可能性と意義を感じました。


特にポイントは2点です。





まず記事において言及されている


障碍者や高齢者も


一般的なスポーツに比べて


共に参加できる点です。


ゲームというプラットフォーム内では


身体的なハードルが低く


速く走れなくても


高く飛べなくても


競技になりえます。


想像するだけで楽しいです。






もう1点は


コンピュータゲームを使った


競技ですからその競技特性を踏まえて


トレーニングを指導する


トレーナー需要です。








手先の動き、


視力や目の動き、


姿勢を維持する体幹の力、


等のトレーニング指導。


集中力を長時間維持するための


栄養指導など


eスポーツが発展し


プロ化するとそういった


専門的なトレーナーも


出現すると予想できます。


そんなことを考えさせてくれる

記事でした。



20180511_023411285_ios


気軽にご相談ください!
健康運動コンサルタント
天井亮介
info@kenko-support.net


------------------------------------------------------------
パーソナルトレーニング、シェイプアップのご相談はこちら

Bodyluxlogo22_4
info@bodylux.jp

-----------------------------------------------------------
健康セミナー、健康教室のお問い合わせはこちら

Ksp_3
info@kenko-support.net

 

 







コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

OC style

  • OC-style

L-BALANCE

  • L-BALANCE
Powered by Six Apart