大阪マラソン2014

  • 2014
    大阪マラソン!2014年も応援していただいた皆様のおかげで完走できました。ありがとうございます。

BodyLuxグランドOPENしました。

  • 香川の和ちゃんから
    2014年6月4日(大安吉日)。皆様の多大なるご支援を賜り、新たな門出を迎えることができました。心から御礼申し上げます。 皆様から頂きましたお祝いをUpさせて戴きました。

フィットネススタジオBodyLux開所式

  • Photo
    江坂にフィットネススタジオBodyLuxをオープンします。2014年1月24日(金)は大安吉日。皆様のおかげで最高の日に開所式を開催することができました。

天井がモデルになりました

  • Amai_4
    ㈱デューク様がつくるスポーツサングラスL-BALANCEのモデルをつとめました。

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

健康サポートプロジェクト Feed

2018年10月16日 (火)

■ 初の名古屋!健康サポートプロジェクトの健康セミナー~出張フィットネス・健康セミナー・福利厚生・社内イベント・地域イベント・校内イベント・メタボ対策・生活習慣病予防・ストレス対策・ストレスチェック・メンタルヘルス・ダイエット・肩こり腰痛予防・健康経営~

健康サポートプロジェクトの天井亮介です。
週明け月曜日は朝は請負先でアクアビクスのレッスン。お昼は自営のスタジオでパーソナルセッション。そして行って参りした!名古屋!

健康サポートプロジェクトとして普段関西圏でのご依頼が多いですが今回はじめての東海地区。ドキドキワクワクが止まらない状態で新大阪駅へ。


のぞみでびゅんと行きます。


はやる心を落ち着かせる為のコーヒーを、白シャツにこぼす安定のおっちょこちょい。


オネショした子供のように洗面コーナーでシャツをゴシゴシしたら夕陽が優しく癒してくれました。


はやっ!新大阪-名古屋間50分。
そこから10分で会場の最寄り駅。


会場のレンタルスタジオ前に担当者の方が待って下さっていてご挨拶。

そしてアジがあるけどエレベーターのない4階建の4階まで階段で登ると!

うん???
か?
カポエイラ?



そう!ここは『カポエイラスタジオ ヴァジアソン』さん。
ここが今日の会場です。レア!


入口はこんな感じ。
だいたい100平米なのでゆったり広い!


それでは今日初めましての受講者の方々。
不動産管理関係の会社の名古屋支店の皆様です。平均年齢が若くて、皆さん元気です!

今日のテーマは
【肩こり腰痛予防&お腹ひきしめ】


冒頭で『身体を動かすことで今の自分の状態を知ったり感じることが大切ですよ、できるできないは今、気にしなくて大丈夫です。』など様々なお声がけを行いながら進めます。

ときには『う〜』『あ〜』とか声が漏れていましたが、最終的には身体の変化にびっくり!


終了後も色々質問していただき、積極的な姿勢がとても有り難かったです。
感想も書いて頂きました。

○身体がガチガチでしたが今回のセミナーがいいきっかけになりました
○日々の肩こり腰痛が楽になるかと思うと嬉しいです
○大変勉強になりとても楽しい時間でした
○普段使わない筋肉を動かして体がすごく軽くなりました
○肩こりがひどく頭痛になるので今日教えてもらったストレッチを続けて行きたい
○継続して行きたいと思います
○わざわざ名古屋までありがとうございました

など大変嬉しいお言葉をたくさん頂戴しました。


滞在時間約3時間。


お決まりの【濃いめ】

少しホッとした私の顔も【濃いめ】


ビジネスパーソンが抱える身体のお悩みは全国共通!今日のようなセミナーで自己管理ができるイケてる従業員様が増えることで、社会の活気づくりに貢献できると改めて感じた名古屋セミナーでした。



”従業員の健康が気になる” ”最近、職場に活気が乏しい” ”社員間のコミュニケーションを図りたい”などお考えの経営者様、総務関係の方、一度ご相談くださいね。

Ksp


鶴と亀の長寿マークがシンボル

実績の健康サポートプロジェクトに
ご用命ください。
http://www.kenko-support.net

 



2018年10月15日 (月)

◼︎ 健康サポートプロジェクト初の!!!

健康サポートプロジェクトの天井亮介です。
寒露に入って気温が下がってまいりました。移動中の電車内でもマスク姿、咳をされる方、増えてます。過ごしやすい時間帯もありますが朝晩、冷えないようにお気を付け下さい。



さて、表題の件ですが、2011年に健康サポートプロジェクトがスタートしてから初の東海地区でのセミナーを担当させて頂きます。

朝はフィットネスクラブでレッスン、自社スタジオでパーソナルセッション後、名古屋に向かいます。楽しみです。




”従業員の健康が気になる” ”最近、職場に活気が乏しい” ”社員間のコミュニケーションを図りたい”などお考えの経営者様、総務関係の方、一度ご相談くださいね。

Ksp


鶴と亀の長寿マークがシンボル

実績の健康サポートプロジェクトに
ご用命ください。
http://www.kenko-support.net

 




2018年10月13日 (土)

■ 清々しさと発見

健康サポートプロジェクトの天井亮介です。KFCでのブログ更新が止まりません(爆)




43712414_1863771993741051_254374901


先日、出張フィットネス事業のプレゼンをさせて戴きに北浜に行きました。何かと最近ご縁がある北浜。オフィス街ですがレトロな建築物が多く、雰囲気が好きです。それはさておき、プレゼン当日の朝!時間に余裕を持って家を出たのに、電車の遅延でアポイントメントの時間ジャスト。汗
クライアント企業の受付にて名前を告げると応接室に案内されました。

43878990_1863771957074388_255549574
担当者の方、男性おふたりに資料を見て戴きながら、健康サポートプロジェクトの事業内容を一通り説明して質問を受けたり、質問したりで無事終了。スケジュールがしっかり合えば、年内に健康セミナーを開催できそうです。会社も個人も健康志向の高まりは勢いが増すばかりです。
ケースケ・ホンダばりのキヨキヨしい、もとい清々しい気持ちで企業様を後にし、堺筋に出ようとすると面白いのぼりを発見!

43680083_1863772003741050_429149859
これに反応しない運動指導者は引退した方がいいです。嘘です。
ふくらはぎ専門??????

43880601_1863771990407718_362781769
ふくらはぎ専門のマッサージ店『ミモレ』さんでした。開店準備中のスタッフさんが、のぼりをなめるように見る怪しげな中年を見るに見かねてパンフレットを下さいました。今度、行ってみたいです。そろそろKFCを出ますね(笑)


 


”従業員の健康が気になる” ”最近、職場に活気が乏しい” ”社員間のコミュニケーションを図りたい”などお考えの経営者様、総務関係の方、一度ご相談くださいね。

Ksp


鶴と亀の長寿マークがシンボル

実績の健康サポートプロジェクトに
ご用命ください。
http://www.kenko-support.net

 



■ アウトプットして初めて理解が深まる

健康運動コンサルタントの天井亮介です。徐々に日が短くなって、季節の節目を感じています。
先日、数ヶ月前から申込を済ませていたセミナーを受講してきました。テーマは【炎症と免疫】です。

様々な身体の不調、老化、疾病に繋がる炎症(慢性炎症)について以前からより知識を深めたいと思っていました。

このセミナーでは、炎症と慢性炎症の原因を、食事、呼吸、腸内環境、運動などと関連付けながら説明されており、非常興味深く、知らないことが多くて、勉強になった。

しかし情報量が多すぎて未だに消化できていないので、徐々に復習しながら、どんどんアウトプットして自分の言葉にしていこうと思ってます。ただ内容の中で納得いかないものもあったので、それは日々自分の身体で試しながら自分の答えを見つけていくしかない。

普段お話する方はアウトプットをお楽しみに!

2018年10月 5日 (金)

■ マラソンシーズンと眼の保護

健康サポートプロジェクトの天井亮介です。
【健康サポートプロジェクト】の事業を始めてもうすぐ丸8年になります。現在、企業様向け出張フィットネス事業、フィットネススタジオ運営、健康コンテンツ事業の3本柱で様々な活動をさせて頂いております。個人的には上記に併せて民間フィットネスクラブでレッスン指導を行なっています。


この中の健康コンテンツ事業とは、雑誌やWEB媒体向けの健康情報やエクササイズ監修などのことを指します。現在、ヘルスケア関連の企業様の会報誌のコンテンツを担当したり、スポーツ商品の購入者向けのメルマガ内で健康情報を担当させて頂いたりしています。

昨日は、この健康コンテンツ事業の開始当初からお世話になっている企業様と打ち合わせしてきました。こちらのクライアントはサングラス・スノーゴーグル・眼鏡フレーム・既製老眼鏡の企画、デザイン・製造および国内販売をされている企業で、私は主にスポーツサングラスの部門で広報等の業務を一部請け負っています。

非常に機能面、デザイン面に優れ、価格も使いやすい範囲に設定されています。日本国内では10月くらいから本格的にマラソンシーズンが始まり、大規模な都市マラソンもありますのでイベント関連の打合せをさせていただきました。

以前、紫外線による眼の深刻な被害についてブログにも書きましたが、日本ではまだまだサングラスを着ける習慣がヨーロッパなどに比べると定着していないので、気付かぬうちに眼に紫外線のダメージを受けていると考えられます。

※どこかで見たことのある顔、、、


見た目もそうですが、身体をしっかり保護するという意味でも屋外での活動においてサングラスをつける習慣の衆知を図っていきます。



”従業員の健康が気になる” ”最近、職場に活気が乏しい” ”社員間のコミュニケーションを図りたい”などお考えの経営者様、総務関係の方、一度ご相談くださいね。

Ksp


鶴と亀の長寿マークがシンボル

実績の健康サポートプロジェクトに
ご用命ください。
http://www.kenko-support.net



 

2018年9月22日 (土)

■ 【お腹ひきしめセミナー】を担当させて頂きました。~出張フィットネス・健康セミナー・福利厚生・社内イベント・地域イベント・校内イベント・メタボ対策・生活習慣病予防・ストレス対策・ストレスチェック・メンタルヘルス・ダイエット・肩こり腰痛予防・健康経営~

健康サポートプロジェクトの天井亮介です。今回担当させていただいた健康セミナーのテーマは
【お腹ひきしめ】です。

セミナー内で運動面でのポイントと栄養面のポイントをお伝えしています。

・お腹を引き締めるためにはどんなトレーニングがいいのか?

・お腹の脂肪を落とすにはどうしたらいいのか?



これらがしっかり理解できて実践することで自分の理想のお腹に近づくことが可能です。そしてそれが健康につながると考えます。組織の一員として、(※もちろんフリーランスも)体調の自己管理能力はベースとなるスキルです。




セミナー後の質疑応答では、よりつっこんだ質問をいくつかいただき、受講者の反応がよく分かりました。現場の反応で常にコンテンツをアップデートしていきます。


 


”従業員の健康が気になる” ”最近、職場に活気が乏しい” ”社員間のコミュニケーションを図りたい”などお考えの経営者様、総務関係の方、一度ご相談くださいね。

Ksp


鶴と亀の長寿マークがシンボル

実績の健康サポートプロジェクトに
ご用命ください。
http://www.kenko-support.net

 




2018年9月20日 (木)

■ がんの予防について

健康運動コンサルタントの天井亮介です。

最近、個性派の女優さん、好きで夢中になった人気格闘家の方々が相次いで、がんでお亡くなりになりました。日本では現在、男女ともに2人に1人ががんにかかります。※死亡率とは別です。

今、目の前にいる人と自分のどちらかが、がんになる確率が高いということです。私が生まれた1981年以降、日本人の死因第1位ががんです。それは今も変わりません。身近な病気として、予防できることはしておくに越したことはありません。




今日はどんな対策があるかを簡単にまとめました。がん予防には『5つの健康習慣』が推奨されています。※国立がん研究センターの資料より

●禁煙

●節酒
●食生活を見直す
●適性体重を維持する
●身体を動かす

以上の5つです。



まず【禁煙】について。最近新聞にも報道されていましたが2017年の調査では男性の喫煙率が29.2%、女性が7.2%といずれも過去最低だったそうです。若者の喫煙離れが顕著だそうです。※日経新聞より引用
喫煙は体内の酸化ストレス(老化)を引き起こす活性酸素を発生させますので、がん細胞を作り出す原因のひとつです。

【節酒】アルコールは適量ならば、気分をリラックスさせ血行を促しますが、アルコールを分解する過程でアセトアルデヒドという毒素が発生するため、これもがんのリスクを高めると言われています。

【食生活を見直す】国立がん研究センターの資料によると見直しのポイントとして、減塩する、野菜や果物をとる、熱い飲食物は冷ましてから食べるとあります。塩分摂取が胃がんのリスクを高めることや野菜や果物が様々ながんのリスクを下げるデータがあるようです。食事については私は別の意見ですので、ここは流します。

【適正体重を維持する】これまでの研究から肥満度の指標であるBMIを男性は21.0〜26.9でがんのリスクが低く、女性は21.0〜24.9で死亡のリスクが低いそうです。
※BMI値=体重kg÷(身長m)2乗
ちなみに私は58kg、164cm(1.64m)ですので概算で『21.5』です。
※身長と体重のみの数値なので筋肉量や体脂肪量などは評価に入っていません。


【身体を動かす】厚生労働省は、「健康づくりのための身体活動基準2013」の中で、18歳から64歳の人の身体活動について、“歩行またはそれ
と同等以上の強度の身体活動を毎日60分行うこと”、それに加え、“息がはずみ、汗をかく程度の運動を毎週60分程度行うこと”を推奨しています。同様に、65歳以上の高齢者については、“強度を問わず、身体活動を毎日40分行うこと”を推奨しています。
また、すべての世代に共通で、“現在の身体活動量を少しでも増やすこと”、“運動習慣をもつようにすること”が推奨されています。
最後の『運動習慣を持つ』がとても重要だと感じます。





いかがですか?
わりと納得できるような内容ですが、いざ実践となると『簡単にはいかないよ!』と思う方もいらっしゃると思います。
これらの5つについてより具体的な方法を提案し、実践に導くことが大切と個人的に思っています。


20180511_023411285_ios


気軽にご相談ください!
健康運動コンサルタント
天井亮介
info@kenko-support.net



2018年9月13日 (木)

■ 2018年9月6日木曜日の日経新聞朝刊より~妊産婦の産後うつについて~

健康運動コンサルタントの天井亮介です。
昨日ボクシングエクササイズのクラスに参加して下さったお客様との会話で、ご自身やご家族の健康についてお悩みの方が少なくないと改めて実感しました。そこで前日気になって保存しておいた記事をシェアします。

こちらは今月6日の日経朝刊の記事です。記事によると

"2015~16年に102人の女性が妊娠中から産後にかけて自殺しており、妊産婦死亡の原因の中で最も多いとの調査結果を国立成育医療研究センターなどのチームが5日、発表した。うち92人が出産後の自殺で、35歳以上や初産の女性の割合が高かった。"

という内容です。

これまでなら、自殺の原因が慣れない育児によるストレスや睡眠不足かなと思われがちですが見出しには『産後うつが原因』と書かれています。
ここからお話することはあくまで個人的な意見ですので真偽についてはご自身でご判断願います。

私はこの問題に少なからず、『鉄不足』が関係していると思います。
「うつはメンタルの問題なのに鉄不足?」と思った方も多いでしょう。
でも実は大いに関係します。

それだけでなく、体に蓄えている鉄が少なくなると以下のような症状が出ることがあります。

〇 頭痛

〇 いらいらしやすい、集中力低下

〇 神経過敏、些細なことが気になる

〇 立ちくらみ、めまい、耳鳴り

〇 疲れやすい

〇 関節痛、筋肉痛、腰痛

〇 のどの違和感(のどが詰まる)

〇 冷え症:手足が冷たい。

〇 朝なかなか起きられない

〇 皮下出血(アザ)ができやすい、鼻血が出やすい

〇 肌荒れ、髪が抜けやすい、爪がもろくなった、シミが多くなった、ニキビ

〇 不妊

〇 足がむずむずする

〇 氷をかじる

ここに挙げただけでも、鉄不足の弊害は大きいですが、精神的にも非常に不安定になります。その理由としては鉄分が人間のエネルギー代謝上、かなり重要な役割を担っているからです。代謝が不安定になると、エネルギー不足になり、すぐに甘いものや炭水化物ばかり食べたくなり余計に栄養不足、体脂肪の増加につながります。そして様々な不調が重なり、うつ症状が進行していくと考えられます。

今回取り上げた妊産婦さんにおいては特に妊娠、出産の過程で多くの鉄分が消費されます。羊水を作る過程で、また胎児に栄養を送る過程で常に膨大な量の鉄分を消費していきます。それをしっかりと補える食生活を意識しなければ記事のような深刻な事態を引き起こすことは、逆に当たり前とも考えられます。

妊産婦さんだけに限らず、閉経前の女性においては毎月月経によって大量に血液から鉄分を失っていく状況ですので、女性にうつが多いと言われる所以となっています。日々、鉄分を補うことでメンタルも安定しますし、ダイエットなども成功しやすくなります。




広島の精神科医、藤川徳美先生の著書です。参考までに。


 

20180511_023411285_ios


気軽にご相談ください!
健康運動コンサルタント
天井亮介
info@kenko-support.net



2018年8月29日 (水)

■ 福利厚生の一環として ~出張フィットネス・健康セミナー・福利厚生・社内イベント・地域イベント・校内イベント・メタボ対策・生活習慣病予防・ストレス対策・ストレスチェック・メンタルヘルス・ダイエット・肩こり腰痛予防・健康経営~

40387308_1809868655798052_766324236

健康サポートプロジェクトの天井亮介です。
昨日、出張健康セミナーを担当させて頂きました。2年ぶりのクライアント企業様で、今月から年末にかけて大阪、神戸、名古屋の各支店様のセミナーを担当させて頂きます。昨日は、その第1回目でした。



40242569_1809868639131387_283092882


運動の意義のひとつは『自分のからだを知る』ことだと考えます。1回目はそんな内容を提供したいと思い臨みました。運動の効用は身体だけでなく精神にも良い影響を及ぼすことが可能です。

40288045_1809868645798053_767399720

まずは運動を通して、心身へのストレス緩和になると幸いです。



”従業員の健康が気になる” ”最近、職場に活気が乏しい” ”社員間のコミュニケーションを図りたい”などお考えの経営者様、総務関係の方、一度ご相談くださいね。

Ksp


鶴と亀の長寿マークがシンボル

実績の健康サポートプロジェクトに
ご用命ください。
http://www.kenko-support.net






2018年8月 9日 (木)

■ 地域をまたいで

健康サポートプロジェクトの天井亮介です。2018年下半期、クライアント企業様の大阪、名古屋、神戸各支店での出張フィットネスを担当させていただく事になりました。

地域をまたいでサービスを提供できるのが嬉しいです。出張フィットネス事業をどんどんニーズに応えて伸ばしていきます。あなたのオフィスにも伺いますよ。



”従業員の健康が気になる” ”最近、職場に活気が乏しい” ”社員間のコミュニケーションを図りたい”などお考えの経営者様、総務関係の方、一度ご相談くださいね。

Ksp


鶴と亀の長寿マークがシンボル

実績の健康サポートプロジェクトに
ご用命ください。
http://www.kenko-support.net

 

OC style

  • OC-style

L-BALANCE

  • L-BALANCE
Powered by Six Apart