プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト 坂田純子

■健康運動コンサルタントです。 [専門] ●ウォーキングやランニング、健康体操、生活習慣病予防・呼吸器系・循環器系に有用性のある有酸素運動指導など。 ●自体重やツールを使い、しなやかな身体づくりをするボディメイクを提供。 ●アロマやキネシオロジー(整体)を活用したボディケア、脚の測定や診断・アドバイスなど ●健康コラム・エクササイズ監修

検索BOX

ウェブページ

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux
Powered by Six Apart

★【運動処方】今より身体を動かして健康への1歩を踏みだそう!

健康サポートプロジェクトですpaper

※2013年現在、身体活動量を示す単位がエクササイズから「メッツ・時」に変更になりました。
以下の記事は、2013年以前の記事となり、
エクササイズの単位をメッツに変えてご覧ください。

========

普段から身体を動かすことで、内臓脂肪も減少し、糖尿病や心臓病、脳・血管疾患、がん、ロコモディブシンドローム、認知症などのリスクを下げることに繋がります。

「エクササイズガイド2006」(厚生労働省策定)によれば、
健康な人の場合、


「週23エクササイズ以上の活発な身体活動(生活活動・運動)を行い、そのうち4エクササイズ以上を活発な運動にすると生活習慣病の予防になる」
と提唱しています。


Photo

あなたはどのぐらい身体を動かしていますか?(表は、エクササイズの活動量例)

週何エクササイズくらい動いてますか?

例えば、

今よりも10分多く身体を動かす機会をつくったり、
散歩したり、
エレベーターを使っていたのを階段に変えてみるなどして、
少しずつ週23エクササイズ動く生活をめざしてみましょう。
1_2