出張レポート Feed

2019年10月 6日 (日)

健康サポートプロジェクトです。

少しずつ秋の深まりを感じる10月。
今年はどんな秋を過ごしますか?

10月最初の週末に新規のご依頼で
健康セミナーを担当させて戴きました。
今回のクライアントは
人材、情報、マーケティングなどを
メイン事業とされる企業様です。
会場は『なんばスカイオ』の
会議室です。

年2回ほど福利厚生の一環として
社員様の健康、スキルアップ、
キャリアアップに役立つセミナーを
準備されているそうです。
素晴らしい取組ですね。



生活習慣病予防を考える時に
必ず

●運動
●食事
●睡眠

の3要素が挙がると思います。

その中の運動の分野で
【かんたんに行えて継続できるもの
そしてしっかり身体に変化が出る】
内容を意識して講義と実践を
行いました。





終了後、受講者の方々それぞれ
身体の変化を
感じて戴けたようです。


まず生活習慣として
健康の為の運動を始める時に
重要なのは、
●何から始めたら
良いか。
●何に注意すれば良いか。
●どこまでできれば良いか。
というような【様々な指標】が
わからないと思います。


そういった基本的な疑問に
運動指導者として明確なアンサーを
提示していきたいと思っています。
それで健康な人が増えれば
社会も元気になりますね。


今回も受講者の皆様
見つけて下さった担当者の方
ありがとうございました。





★健康セミナー、エクササイズセミナー
のお問合せはこちら


Ksp ●HP
http://www.kenko-support.net

●メール
info@kenko-support.net

2019年9月29日 (日)




健康サポートプロジェクトです。

『足裏健康むくみ解消セミナー』を
担当してきました。

今回のご依頼主様は国内信販大手の企業様で
従業員様は基本デスクワークとのこと。

デスクワークのみ環境では、
それ特有のお悩みがたくさんあります。

まさに「座りすぎ」はリスク。
座る時間が長いだけで
健康リスクが増加する研究も数多くあります。
そんな環境の中でも、
できる限り「かんたんに」実施できることを
知って、実践するだけで
かなり身体の状態は変わります。







今回は足裏、足指の動きにフォーカスして

・足の動きの重要性
・足の解剖
・アーチの役割
・足の機能活性化エクササイズ

をお話させていただきました。
実際にエクササイズをやってみると、
今まであまり気にしていなかった
足の状態の良し悪しを
すぐに実感できます。
そして一般の方が足をはじめ、
身体全体の不調に対して
手を打てないのは

●【何をすれば良い】かわからない

●結果、身体が【どうなれば良い】か
わからない※ゴールがわからない



というところに理由があります。
そこで今回セミナーでは足部について、
どれぐらい動けば良いかというゴール設定と
そこまでたどり着くための手段を
いくつかご案内しました。



従来同様、セミナー終了後
たくさん質問を頂戴して
時間内に十分にお応えできない
内容もありましたが、
ご自分の身体や健康について
考えるきっかけになれば本望です。



熱心にご受講戴いた参加者の皆様
見つけて下さった担当者の方々
ありがとうございました。


★健康セミナー、エクササイズセミナー
のお問合せはこちら


Ksp ●HP
http://www.kenko-support.net

●メール
info@kenko-support.net

2019年7月23日 (火)

Ksp

健康サポートプロジェクトです。
先日、大人のためのカルチャークラブ
『セレンディーラボ淀屋橋』様にて
表題のセミナーを担当させて戴きました。








今ブログを読んで下さっている貴方はデスクワーカーですか?営業職ですか?専業主婦ですか?


そのいずれかにおいても、一般的な日常生活において身体はダメージを被っています。それが当たり前になり、麻痺している人が非常に多いです。

私は健康運動コンサルタントとして、
そんな現状に警鐘を鳴らし、
健康寿命の延長を実現させます。



今回は【ランブルローラー®︎】を使用して本格的な筋膜モビリゼーションを体験して頂きたく、このセミナーを提案致しました。



身体に存在する筋膜の役割とは?というところから身体的な不調の原因を知り、それを解消する方法を実践する流れです。




特に疲労しやすい部位を重点的にケアし、ランブルローラー®︎じゃなくても後日できるように説明を重ねる。受講者が静かに呻き声をあげる不思議な時間。



どんな素晴らしいツールでも使い方を間違えるとかえって逆効果になることも。そんなこともお伝えしながら進めていきました。



終了後、受講者の方々から『身体がスッキリした!』『むくみがとれた!』『身体がポカポカする〜!』など感想をいただき、翌日も『むくみがとれて身体が軽いです!』とメッセージいただきました。




自分の身体の不調に麻痺してしまっている現代人。シンプルな方法でもやり方さえわかれば痛みや辛さを軽減できる可能性があります。


様々なエクササイズやスポーツを始める前に整える事を忘れてはいけません。そんな事をお話しできた夜でした!



★健康セミナー、エクササイズセミナー
のお問合せはこちら


Ksp ●HP
http://www.kenko-support.net

●メール
info@kenko-support.net

2019年5月31日 (金)

健康サポートプロジェクトです。

5月最終日です。
以前より告知させていただきましたが、
今日は地域の生涯学習を支援する形で
【足腰スッキリ!転倒予防の健康体操講座】
を担当させていただきました。


シニア向け講座とはいえ、
いつも大抵様々な年齢層の方が
ご参加されると想定して、
いくつかプランを用意します。



テーマである転倒予防に大切な
要素を三点に絞り、それぞれの重要性、
そしてその能力を養う方法を
運動指導者としてお伝えして参りました。






本日の参加者様は
身体がよく動く方ばかりだったので
アクティブプランで。

簡単な動作でも器具なしで、必要な筋肉を鍛えます。






運動の目的の1つは【じぶんの身体を知ること】。





講座終了後、
アンケートを記入していただきました。
どんな感想が聞けるか楽しみです。




 

-----------------------------------------------------------
健康セミナー、健康教室のお問い合わせはこちら

Ksp_3
info@kenko-support.net

 

2019年4月26日 (金)

 

健康サポートプロジェクトです。


先日、株式会社東急スポーツオアシス梅田店様からご依頼を頂戴し、法人向けランニングセミナーを担当させて頂きました。

約20数名の方にご参加頂きました。
スタートが16時半でしたので、法人側ご担当者様に『お仕事は大丈夫なんですか?』とお伺いすると『フレックス勤務なので大丈夫です。』と言うことで『なるほど!』でした。


健康サービス業の経営者として、社会の働き方改革に眼を向けることで『新たなビジネスチャンスがあるかも』とこの時チラッと頭をよぎりました。余談はさておき、所要時間が短めでしたのでビギナー向けに優先順位を絞った内容をお伝えしました。




東急スポーツオアシス梅田店様から
約1.5キロの本町、靭公園まで
ウォーキングとジョギングで移動。
その後、ランニングフォームドリルの前に【シューズの正しい履き方講座】。

右足だけ正しい履き方をすれば?
『おーーーーっ!』とすぐに違いが分かります。


靴の構造を理論的に説明する元靴屋の店員、天井トレーナー。面倒ですが、きちんとシューズを履くことの重要性が納得できれば、行動する動機付けになります。

さあ!シューズがしっかり履けたらランニングドリルです。フォームが整えば、力の抜けた楽な走りに繋がります。そのための"コツ"を分かりやすくレクチャー。





フォームの練習ができました。いざ実践。参加者の皆様、締めに約2キロほど走って頂き、変化を感じて頂きました。

今回ご参加の方々はデスクワークの方ばかりということで、ランニングの技術的な部分だけでなく、『まず怪我をしない、身体を痛めない準備』の部分を強調させて頂きました。運動は効果、楽しさの前に安全が第一であるという点を運動指導者として思いを乗せてお伝えさせて頂きました。

※写真掲載は許可済み


今回、ご参加の企業様、
ご参加者様、

誠にありがとうございました。

そしてこのような機会を頂いた
株式会社東急スポーツオアシス梅田店様
梅田店ご担当者、今村様

誠にありがとうございました。

-----------------------------------------------------------
健康セミナー、健康教室のお問い合わせはこちら

Ksp_3
info@kenko-support.net

2019年1月10日 (木)

健康サポートプロジェクトです。


2019年1発目の健康実践セミナーを

担当させて頂きました。

今回のクライアントは

昨年から数回セミナーを受講して頂いている

企業様ですが今回初参加の方が多いということで、

『身体を整える』こと

をメインとした内容をプログラムしました。


そして今回の内容にピッタリなツール

【ウェーブリング®︎】を使用し、

全身

【ほぐす伸ばす引き締める】

を行いました。

受講者の皆様に質問。

■私

『この道具見たことありますかー?』

■受講者の皆様

『・・・・・・?』

(笑)皆様、初体験だったようでやりがいがありました。


ストレッチをする前に

少しほぐしてからストレッチしてあげると

身体の軽さ動きやすさが全然違ってきます。

受講者の皆様にご自身の身体の現状(硬さや歪み)

を把握していただいてから、

実践に入っていきます。


少しずつ身体が動きやすくなってくるのが

よく分かる。

シンプルなエクササイズをチョイスして

プログラムしましたので

皆様、戸惑うことなく

リングを扱っていらっしゃいました。

カラフルなリングは

見た目からも元気な気分にさせてくれます。


セミナー終了後は

ご自身の身体の軽さに

受講者の皆様も晴れやかなお顔でした。


『ウェーブリング欲しいー!』


というお声もいただき、

気に入っていただけて嬉しかったです。






今回も

働き盛り世代のビジネスパーソンの皆様に

実践していただきましたが

日頃から身体のケアをして

また1年お仕事頑張っていただきたいです。

”従業員の健康が気になる” ”最近、職場に活気が乏しい” ”社員間のコミュニケーションを図りたい”などお考えの経営者様、総務関係の方、一度ご相談くださいね。

Ksp


鶴と亀の長寿マークがシンボル

実績の健康サポートプロジェクトに
ご用命ください。
http://www.kenko-support.net

 

2018年12月 6日 (木)

健康サポートプロジェクトです。
12月に入りました。週末にかけてかなり冷え込んでくるようですので皆様、ご自愛ください。


Img_9672_1



さて、年内おそらく最後の企業様向け健康セミナーを担当させて戴きました。クライアントは化学工業系の企業様で実は昨年からお話をいただいており、今年満を持しての開催です。

女性の社員の方にも予想以上にたくさんご参加いただき健康意識の高さを感じられます。私が担当するセミナーの前に産業医の先生が【糖尿病】についてのミニ講演もあり大変興味深く拝聴致しました。


今回もおそらく20~50歳台くらいまでの男女の方々にご参加いただきましたが、ほぼ9割がたデスクワークの職種でしたので、最初の『からだチェック』ではわかりやすい反応があり、結果が楽しみでしたが実践後のチェックでは会場の会議室が沸くほどの効果をそれぞれ実感していただけたようです。今後も健康づくりのために簡単なエクササイズを継続して戴いたり、ご自身の健康を見つめなおすきっかけになれば幸いです。

 

”従業員の健康が気になる” ”最近、職場に活気が乏しい” ”社員間のコミュニケーションを図りたい”などお考えの経営者様、総務関係の方、一度ご相談くださいね。

Ksp


鶴と亀の長寿マークがシンボル

実績の健康サポートプロジェクトに
ご用命ください。
http://www.kenko-support.net

 

2018年9月24日 (月)

健康サポートプロジェクトです。
今回担当させていただいた健康セミナーのテーマは

【お腹ひきしめ】です。

セミナー内で運動面でのポイントと栄養面のポイントをお伝えしています。

・お腹を引き締めるためにはどんなトレーニングがいいのか?

・お腹の脂肪を落とすにはどうしたらいいのか?



これらがしっかり理解できて実践することで自分の理想のお腹に近づくことが可能です。そしてそれが健康につながると考えます。組織の一員として、(※もちろんフリーランスも)体調の自己管理能力はベースとなるスキルです。




セミナー後の質疑応答では、よりつっこんだ質問をいくつかいただき、受講者の反応がよく分かりました。現場の反応で常にコンテンツをアップデートしていきます。


 


”従業員の健康が気になる” ”最近、職場に活気が乏しい” ”社員間のコミュニケーションを図りたい”などお考えの経営者様、総務関係の方、一度ご相談くださいね。

Ksp


鶴と亀の長寿マークがシンボル

実績の健康サポートプロジェクトに
ご用命ください。
http://www.kenko-support.net

 

2018年7月30日 (月)

20180730_045821893_ios
健康サポートプロジェクトの天井亮介です。今回初めてのクライアント先で健康セミナーを担当させて戴きました。大阪・北摂の製薬会社様の研究所です。テーマは『VDT症候群対策』!


『VDT症候群』とは・・・現在の私たちの生活は、パソコンや携帯電話、さらにはスマートフォンやタブレット端末など、さまざまな「表示機器」=「VDT(Visual Display Terminal)」に囲まれています。そんな機器を長時間使うことによって起こるのがこの病気です。目の疲れ、首や肩のこりなど肉体的な症状だけでなく、イライラや不安、抑うつ状態になるなど、精神的な影響を及ぼすこともある代表的な現代病のひとつといえます。


今回も、椅子に座ったままで行える効果的なエクササイズを厳選し、 実践のポイントをお伝えしました。 体力に自信がなくても安心。 肩こりや腰痛にお悩みの方はもちろん、姿勢を美しくしたい方、 女性に多い冷え性や、むくみが気になる方にも役立つ内容で構成しました。復習できる資料も準備しましたのでぜひご本人もご家族などでシェアしていただけたら嬉しいです。




”従業員の健康が気になる” ”最近、職場に活気が乏しい” ”社員間のコミュニケーションを図りたい”などお考えの経営者様、総務関係の方、一度ご相談くださいね。

Ksp


鶴と亀の長寿マークがシンボル

実績の健康サポートプロジェクトに
ご用命ください。
http://www.kenko-support.net

2018年7月10日 (火)



健康サポートプロジェクトです。大東市立生涯学習センターアクロス様からのご依頼で『来ぶらり四条』にてロコモ(運動器症候群)予防体操セミナーを開催させていただきました。
参加者の殆どがロコモティブシンドロームに興味があり「ご自身のため、又はご家族の介護予防のために参加した」と言う意識が高い方々ばかりで、日々の暮らしに役立てようと熱心に受講されていました。










いつまでも自分の脚で好きな所へ行き、美味しいものに舌鼓を打ち、素敵な景色を見たり自然に触れ…五感をフル活用させ、天命を全うする時まで自分のことは自分で出来る力を養いたいものです。
このような機会をくださった来ぶらり四条様と、貴重な時間を割いて参加してくださった皆様に感謝します。

Ksp


鶴と亀の長寿マークがシンボル

実績の健康サポートプロジェクトに
ご用命ください。
http://www.kenko-support.net