2021年1月 8日 (金)

Photo_2


朝、何となく歩いていたら…

敷鉄板の上が凍結し滑り、小島よしおさんの「へたこいたー」のポーズで転倒。
 _| ̄|○

3353afa3ec474a80929a20e130000962

※敷鉄板…こんなやつ


とっさに手をつけたし、手袋していたから手は守られたけど、膝から崩れたのでジャージが破れて膝に軽い怪我をする。

そう言えば…何となく歩けない季節と寒さになっていた。
労災防止で、凍結転倒の注意喚起がされるシーズンである。


転倒の危険因子は身体的要因(内的因子)と環境要因(外的因子)があり、
内的因子は、筋力の低下、バランス能力の低下、視力や聴力の低下、または薬剤など。

外的因子は、段差、障害物、階段、坂といった普遍的な要素と床や靴など。
これらが合わさり身体が対応できなくなると〝転倒〟に繋がっていく。

普段からあらゆる手段で身体を動かしている自分も、今朝は対応できずに転倒したが、もしも…運動をしていなかったら…と考えると少し恐ろしい。


自分の体が地面に近付いたら自動的に腕を前に出して手をつく…という反応(パラシュート反射)は、幼児の時に転びながら学習していくが、年齢を重ねていくと自動的な反応を持っている者でも、反応が遅くなる。
そして、筋力の低下や骨粗しょう症などが原因で、ついた手くびを骨折することもある。

また、手でかばうことができずに転んでしまうと大腿骨頸部骨折が起こる。

改めて、前横後ろ…様々な角度でとっさの1歩を踏み出せるステッピングトレーニングやランジなど。
そして、手で自体重を支える様なトレーニングも必要だと再確認。

レッスンに参加してくださったお客様に外的要因の注意喚起と、「運動を継続すること」や「手も足も体幹も…全面的に身体を動かすことの重要性」をプレゼンさせていただいた。


これから寒さが極まって凍結や雪も心配な季節。
コロナもだけどコロブのにも気を付けよう。

2020年11月18日 (水)

4d48b52dde2f3cd44b9cca17877eef3e_s



健康経営サポート、
従業員様の健康管理、労災対策に!
健康サポートプロジェクトです。

この度
[生活協同組合おおさかパルコープ]様より
腰痛予防対策エクササイズ動画監修
およびエクササイズ講習をご依頼いただきました。

日課とされている就業開始時の準備体操を
『本当に効果のある意味のあるものにしたい』
というご要望から、人事教育担当の方と
綿密に打合せをおこない、数種類のエクササイズを
組み合わせたオリジナル体操を
総合監修させて戴きました。

そしてあわせて現場である
13箇所の各支所に
直接トレーナーがお伺いし、実演しながら
エクササイズの意味や効果を解説する
実地講習を先日スタートさせて戴きました。

エクササイズの継続により、
従業員の皆様が身体の不調や痛みに
悩まされることなく気持ちよく勤務できることが
組織全体の活性化に直結するのは
言うまでもありません。

それを目指すべく各支所への講習を引き続き、
進めて参ります。

 

2020年10月11日 (日)

Img_4656



健康サポートプロジェクトです。
スポーツの秋がきました。


皆様の職場や自治体では
どんな健康イベントをお考えですか?


今年は新型コロナウイルスの影響で
なかなかイベントの企画が
すすめづらかったと思いますが
すでに健康サポートプロジェクトの
事務局には様々なイベントの依頼を
戴いております。


職場において映像による健康セミナーを
受けたり、腰痛予防体操の動画で
社員様向けのサポートを行ったり
こんな時だからこそ
目的に合った運動をおこない
体調管理、免疫力アップを
図りたいですね。


皆様のニーズに明確に応える
プログラム、コンテンツを
ご提供いたします。


いちど気軽にご相談ください。




2020年5月23日 (土)

Img_2907



健康サポートプロジェクトです。

改めて新型コロナウイルス感染症に
影響を受けられている皆さまに
心よりお見舞い申し上げます。  


全国各地で緊急事態宣言が解除され、
少しずつ従来どおりの生活に戻れる兆しが
見えて参りました。    
今回、新型コロナウイルスによる自粛生活で
改めてわかったのは、ひとりひとりの健康管理の大切さと、
その為の知識の必要性だと思います。    


感染拡大予防において、
しきりにマスクの着用や手洗い、
うがいの啓蒙は有りました。
これはもちろん重要ですが
そもそも自分の【免疫力を高める】という
最も最初にあるべき指摘やその為のノウハウなどが
非常に少なかったと感じます。    


健康サポートプロジェクトでは、
健康のための食事、運動、睡眠に関する情報を
古い教科書に載っている内容ではなく、
ネットでまことしやかに流布されている情報でもない、
実践して本当に効果が期待できる内容を
常に提供したいと考えております。    


未だ、緊急事態宣言が解除されていない地域もございます。
そして解除後、各企業様や個人が様々な業務の停滞を
取り戻していく時期でもあると存じます。    


そしてその後、
少しでも従業員研修や社内イベントにおいて
『何をしようかな』と思われましたら
健康サポートプロジェクトにご用命下さい。



本当の健康リテラシーも今後、
必須の「ビジネススキル」のひとつです。     

★健康セミナー、エクササイズセミナー
のお問合せはこちら


Ksp ●HP
http://www.kenko-support.net

●メール
info@kenko-support.net

2020年3月18日 (水)

Img_1704

健康サポートプロジェクトです。
この度、東京商工会議所主催の
健康経営アドバイザー研修にて
健康経営アドバイザーに認定されました。


企業や団体それぞれに必要な健康経営に関する
取り組みをサポート致します。

Img_1703



★健康セミナー、エクササイズセミナー
のお問合せはこちら


Ksp ●HP
http://www.kenko-support.net

●メール
info@kenko-support.net

2020年1月31日 (金)

Img_0923


健康サポートプロジェクトです。



健康サポートプロジェクトの
健康セミナーは年明けから
オファー多数で本当に
有難い限りです。


月末のお忙しい時に
呼んで戴きました。


昨年11月に引き続き
京セラドキュメントソリューションズ
株式会社様は年間で複数回の
セミナーをご依頼戴いており
今回は全4回の2回目!



今回は身体の歪み解消や
バランス力の向上を目指した
内容にプラスして
体幹のトレーニングなどを
ご提案してきました。


基本業務がデスクワークばかり
と聞いておりますので、それに
対応して必要なエクササイズを
厳選し、普段の環境でも
簡単に行える内容を提供するよう
心がけています。


実際、体験していただいてから
これからの時代、ご自分の身体の
ケアができるかどうかは企業に
所属する方にとっても必要な
【ビジネススキル】になると
お話させて戴きました。


あとは継続に繋がって初めて
この取り組みの意義が
高まりますので引き続き
フォローさせて戴こうと
思っています。


今回も貴重な経験を
戴きました。



★健康セミナー、エクササイズセミナー
のお問合せはこちら


Ksp ●HP
http://www.kenko-support.net

●メール
info@kenko-support.net

2020年1月22日 (水)

健康サポートプロジェクトです。


表題のセミナーを担当させて
戴きました。


クライアントは今回で2回目となる
荒川化学工業株式会社様です。


こちらの企業様では
約1年ぶりの健康セミナーですので
内容をブラッシュアップ
クオリティアップしてお届けしようと
ヤル気満々で伺いました。


荒川化学工業様は近年
健康経営に積極的に取り組まれて
いらっしゃってこの度
「健康ルーム」が新設されるなど
タイミングよくセミナーの
ご依頼を頂戴しました。


当日まずは専属の保健師の
先生から健康体力チェックの
お話。


我々も一緒にチェックさせて
戴きましたが結構ハード笑&汗


そして我々というのは
今回サポートスタッフとして
知人のインストラクターに
帯同してもらいました。





自分の出番が来ました。
今回、セミナーの尺が割と短い
上に少し全体的にスケジュールが
押し気味だったのでなるべく
要点に絞ったプレゼンに。



面白みを演出するツールの活用。
参加者様の反応が良いです。


終始、集中して
ご清聴戴きました。



全ての行程が終わってからの
最終チェックでは
笑顔の花が咲きました。


この瞬間を大切に。


また運動を継続して戴きたいです。

★健康セミナー、エクササイズセミナー
のお問合せはこちら


Ksp ●HP
http://www.kenko-support.net

●メール
info@kenko-support.net

2020年1月17日 (金)

20200124_033813643_ios


健康サポートプロジェクト
です。


今年1回目の企業様向け
健康セミナーを担当させて戴き
ありがとうございました。


昨年に続き、3回目のご依頼です。
今回は年明けということで
『お正月太り解消』と銘打って
構成しましたが、前回、前々回の
復習もしながらのセミナーは
我ながら中身の濃いものになった
と感じています。


逆にこういった手法で
構成することで複数回
ご依頼戴いた場合に
コンテンツの濃さ、クオリティが
上がるという点で再発見
させて戴きました。



いつも講師として伺いながらも
こちらも学びを戴いてることに
有り難みを感じます。

★健康セミナー、エクササイズセミナー
のお問合せはこちら


Ksp ●HP
http://www.kenko-support.net

●メール
info@kenko-support.net

2019年10月 6日 (日)

健康サポートプロジェクトです。

少しずつ秋の深まりを感じる10月。
今年はどんな秋を過ごしますか?

10月最初の週末に新規のご依頼で
健康セミナーを担当させて戴きました。
今回のクライアントは
人材、情報、マーケティングなどを
メイン事業とされる企業様です。
会場は『なんばスカイオ』の
会議室です。

年2回ほど福利厚生の一環として
社員様の健康、スキルアップ、
キャリアアップに役立つセミナーを
準備されているそうです。
素晴らしい取組ですね。



生活習慣病予防を考える時に
必ず

●運動
●食事
●睡眠

の3要素が挙がると思います。

その中の運動の分野で
【かんたんに行えて継続できるもの
そしてしっかり身体に変化が出る】
内容を意識して講義と実践を
行いました。





終了後、受講者の方々それぞれ
身体の変化を
感じて戴けたようです。


まず生活習慣として
健康の為の運動を始める時に
重要なのは、
●何から始めたら
良いか。
●何に注意すれば良いか。
●どこまでできれば良いか。
というような【様々な指標】が
わからないと思います。


そういった基本的な疑問に
運動指導者として明確なアンサーを
提示していきたいと思っています。
それで健康な人が増えれば
社会も元気になりますね。


今回も受講者の皆様
見つけて下さった担当者の方
ありがとうございました。





★健康セミナー、エクササイズセミナー
のお問合せはこちら


Ksp ●HP
http://www.kenko-support.net

●メール
info@kenko-support.net

2019年9月29日 (日)




健康サポートプロジェクトです。

『足裏健康むくみ解消セミナー』を
担当してきました。

今回のご依頼主様は国内信販大手の企業様で
従業員様は基本デスクワークとのこと。

デスクワークのみ環境では、
それ特有のお悩みがたくさんあります。

まさに「座りすぎ」はリスク。
座る時間が長いだけで
健康リスクが増加する研究も数多くあります。
そんな環境の中でも、
できる限り「かんたんに」実施できることを
知って、実践するだけで
かなり身体の状態は変わります。







今回は足裏、足指の動きにフォーカスして

・足の動きの重要性
・足の解剖
・アーチの役割
・足の機能活性化エクササイズ

をお話させていただきました。
実際にエクササイズをやってみると、
今まであまり気にしていなかった
足の状態の良し悪しを
すぐに実感できます。
そして一般の方が足をはじめ、
身体全体の不調に対して
手を打てないのは

●【何をすれば良い】かわからない

●結果、身体が【どうなれば良い】か
わからない※ゴールがわからない



というところに理由があります。
そこで今回セミナーでは足部について、
どれぐらい動けば良いかというゴール設定と
そこまでたどり着くための手段を
いくつかご案内しました。



従来同様、セミナー終了後
たくさん質問を頂戴して
時間内に十分にお応えできない
内容もありましたが、
ご自分の身体や健康について
考えるきっかけになれば本望です。



熱心にご受講戴いた参加者の皆様
見つけて下さった担当者の方々
ありがとうございました。


★健康セミナー、エクササイズセミナー
のお問合せはこちら


Ksp ●HP
http://www.kenko-support.net

●メール
info@kenko-support.net