最近の記事

大阪マラソン2014

  • 2014
    大阪マラソン!2014年も応援していただいた皆様のおかげで完走できました。ありがとうございます。

BodyLuxグランドOPENしました。

  • 香川の和ちゃんから
    2014年6月4日(大安吉日)。皆様の多大なるご支援を賜り、新たな門出を迎えることができました。心から御礼申し上げます。 皆様から頂きましたお祝いをUpさせて戴きました。

フィットネススタジオBodyLux開所式

  • Photo
    江坂にフィットネススタジオBodyLuxをオープンします。2014年1月24日(金)は大安吉日。皆様のおかげで最高の日に開所式を開催することができました。

天井がモデルになりました

  • Amai_4
    ㈱デューク様がつくるスポーツサングラスL-BALANCEのモデルをつとめました。

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

« 2018年10月 | メイン | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月25日 (日)

■ 【肩こり腰痛解消法実践セミナー】@神戸を担当させて戴きました。~出張フィットネス・健康セミナー・福利厚生・社内イベント・地域イベント・校内イベント・メタボ対策・生活習慣病予防・ストレス対策・ストレスチェック・メンタルヘルス・ダイエット・肩こり腰痛予防・健康経営~

健康サポートプロジェクトの天井亮介です。

今回は神戸で企業様向けセミナーを担当させていただきました。全体的に若い世代の方々にご参加いただきました。

健康セミナーに限らず日々さまざまな場所で運動指導させていただいて感じるのは年齢別の健康意識の格差です。20〜30代ではまだまだ身体の衰えや不調を目の当たりにすることが少ないかもしれません。しかし40代くらいになると、それぞれ『昔と違う』と感じるようになりやすいです。


そういった世代間格差はもちろんありますが、運動を生活習慣に取り入れることは、早いに越したことはありません。なぜならそれが体調維持につながり、生活の質の向上に繋がるからです。

我々が展開する健康セミナーに参加して少しでも身体で効果を実感していただくことで、そんな気づきを得ていただける人を増やしていきます。

”従業員の健康が気になる” ”最近、職場に活気が乏しい” ”社員間のコミュニケーションを図りたい”などお考えの経営者様、総務関係の方、一度ご相談くださいね。

Ksp


鶴と亀の長寿マークがシンボル

実績の健康サポートプロジェクトに
ご用命ください。
http://www.kenko-support.net

 

2018年11月24日 (土)

■ パーソナルランニング

健康運動コンサルタントの天井亮介です。
先日、久しぶりにランニングセッションの依頼を頂いたので、江坂のスタジオ近くで実施して参りました。

クライアントのオファーは『楽に、長く、格好良く走れるランニングフォームづくり』みたいな感じです。

※もちろんウェアは【SAYSKY】

前提として最低限の体力が無ければ、楽に長くは走れませんが、今回のクライアントはマラソン経験者だったので、その点はクリアです。
60分間のセッションの中で伝える情報量を限定して、ご自身のトレーニングに活かせるような伝え方を心掛けました。

ランニングを行うにあたって重要なポイントがいくつかあります。私は特に【走る前の準備の部分】を決して疎かにしないようにしています。なぜなら運動の原則である安全性に関わるからです。そういった部分について、若干私は厳しくなりがちですが、自分が大切にしている部分をやはり伝える責任があると思っています。

それにしても秋の終わりという感じのなんとも言えない気持ち良さの中、走るのは非常に趣深いものを感じました。アウトドアでの運動の醍醐味ですね。
これからどんどん冬に向かっていきますが、安全で効果的で楽しい運動を生活習慣に取り入れませんか?喜んでお手伝いします。

20180511_023411285_ios


気軽にご相談ください!
健康運動コンサルタント
天井亮介
info@kenko-support.net

 




2018年11月12日 (月)

■ デザインと機能を両立するランニングアパレルブランド〜SAYSKY(セイスカイ)〜




※ウェア【SAYSKY】シューズ【NEWTON】


健康運動コンサルタントの天井亮介です。
今日は私の【超オススメ】、【超お気に入り】のランニングアパレルブランドのご紹介させてもらいます。【SAYSKY(セイスカイ)】です。





以下オフィシャルHPより引用

"SAYSKYは「プレミアムパフォーマンス」と「大人のアーバンカジュアル」をテーマに、2013年デンマークのコペンハーゲンで創立されました。
わたし達は根っからのアスリート。「スカンジナビア」「メトロポリタン」「シンプル」に、アーバンカラーを好んで使用するのが我々のスタイルです。
トップアスリートをはじめ、プロ並みにスポーツを楽しむ人もそうでない人も。ランニング・トライアスロン・トレーニング向けのウェアに、スタイリッシュでカッコいいをプラスしたスポーツアパレルを手掛けています。
CourageとAppreciationが我々のDNA。ブランドメッセージとして掲げている「Be a Star」というフレーズは、シンプルに「強くあれ」という意味を込めています。
SAYSKYでは、優れたクオリティーで高いパフォーマンスを誇る商品をデザインしています。明確な目標を目指して練習をする人も、スポーツを楽しむ人も。
「BESTを目指せ」ではなく「自分自身のBESTを目指せ」

これがSAYSKYのブランドテーマです。
Look up in the sky and be a star."


実際にプロダクトを生み出しているのは元トライアスリートなどウェアやアクセサリーに必要な機能を知り尽くした人達。

一度身に着けてみれば、わかる着心地と他のブランドにはないデザイン。
非常に気分がアガるウェアです。今後はプライベートのワークアウト以外にもフィットネスのレッスンでも着用する予定です。







※レディースで特に大人気だったフローラルパターン
(すでにレディースは完売)






私が担当するパーソナルトレーニングのクライアントにも好評で早速ご着用戴いている方もいらっしゃいます。
今年の秋冬モデルも最高にかっこいいので、アウトドアでのランニングやウォーキング、ジムでのワークアウトをよりクールに楽しみたい方にオススメです。

Aw18_drop3_012


SAYSKY
http://www.stylebike.jp/fs/sbshop/c/Saysky-jp/

NEWTON
https://newtonrunning.jp/lp/

20180511_023411285_ios


気軽にご相談ください!
健康運動コンサルタント
天井亮介
info@kenko-support.net

 



2018年11月11日 (日)

■ 久しぶりランニング


健康運動コンサルタントの天井亮介です。
来月フルマラソンを走るので、超久しぶりにランニングしに行きました。走ることを『身体に慣らしておく』『メンタルに慣らしておく』という意味です。以前は『体重を落とすため』『走るスピードを上げるため』に走っていた時期もありましたが、時間対効果やシンプルに楽しさの部分に欠けるので、そういった目的で走るのは数年前に止めました。

事実、痩身効果は長続きしませんし、コスパが悪いので痩せる為に走ることは人にも勧めていません。今日は実際5キロくらいしか走ってないので、大して肉体への変化はありませんが、やはり【やる】【やらない】では大きな違いがあるように思います。


マイペースのランニングは心身ともに良い効果が期待できるので、時間が取れる方は取り組むと良いと思います。普段あまり走ったことがない方はウォーキングと併用して無理しないことが肝要です。



20180511_023411285_ios


気軽にご相談ください!
健康運動コンサルタント
天井亮介
info@kenko-support.net

 



2018年11月 2日 (金)

■ ジムではクロストレーニングタイプのシューズを履きましょう!※例外あり

健康運動コンサルタントの天井亮介です。
先日、靴下の記事を投稿しましたが、今回はトレーニングジム、フィットネスクラブで着用するシューズについてお話します。

結論から言うと、【クロストレーニングタイプのシューズを履きましょう!】です。
クロストレーニングとは?

■クロストレーニング【cross-training】
筋力・心肺機能あるいは持久力・瞬発力などの諸能力が片寄らないように、複数の運動やトレーニングを組み合わせて行うトレーニング方法。

要するに、クロストレーニングとはフィットネスクラブで『ランニングマシーンをしてから、少し筋トレをして、それから好きなダンスのレッスンとステップエクササイズのレッスンを受けて、帰る』みたいな人に向いているシューズのことです。そう!あなたのことです。

特定のトレー二ングに限定する方(※ウェイトトレーニングのみ、トレッドミルのみ、ヨガのみなど)以外は、クロストレーニングシューズを着用するか、トレーニング内容に応じてシューズを履き替えましょうと言う事です。(※後者は実際面倒で非現実的)

クロストレーニングシューズならオールマイティなつくりになっていてあなたの身体をまもり、安全性を高めてくれます。
今回の記事の核心はそこ!安全面を重視することです。運動を行う際に唯一身体を守る道具であるにも関わらず、適当に選んでいませんか?まさか外で履いていたスポーティなスニーカーの底を拭いてフィットネス用に回していませんか?学生時代の体育用シューズを靴箱の奥から引っ張り出して、履いてませんか?(※まだましかも)。そんなことをしていると、シェイプアップが成功する前に、膝を痛めてギブアップです。(※ドヤ顔)

また普段フィットネスクラブのお客様を拝見していると、ランニングシューズ着用率が高すぎることに不安を憶えます。
『ランニングシューズは前に走るという運動に適しているシューズです』
筋トレしながら前に走りますか?ずっと前に走るというプログラムがあるでしょうか?
ランニングシューズは前に走るという運動に適しているシューズ』であるが故に横方向への安定性に欠け、筋トレの様に足裏全体で踏ん張ることにも適していません。

45214489_1894927550625495_751805807



45184328_1894927593958824_719272702



45177484_1894927623958821_917801039


45176896_1894927670625483_533073042


ということでスポーツの秋にシューズについて見直しておいて、セールの時期になったら新しいシューズをGETしましょう!


20180511_023411285_ios


気軽にご相談ください!
健康運動コンサルタント
天井亮介
info@kenko-support.net

 

 

OC style

  • OC-style

L-BALANCE

  • L-BALANCE
Powered by Six Apart