大阪マラソン2014

  • 2014
    大阪マラソン!2014年も応援していただいた皆様のおかげで完走できました。ありがとうございます。

BodyLuxグランドOPENしました。

  • 香川の和ちゃんから
    2014年6月4日(大安吉日)。皆様の多大なるご支援を賜り、新たな門出を迎えることができました。心から御礼申し上げます。 皆様から頂きましたお祝いをUpさせて戴きました。

フィットネススタジオBodyLux開所式

  • Photo
    江坂にフィットネススタジオBodyLuxをオープンします。2014年1月24日(金)は大安吉日。皆様のおかげで最高の日に開所式を開催することができました。

天井がモデルになりました

  • Amai_4
    ㈱デューク様がつくるスポーツサングラスL-BALANCEのモデルをつとめました。

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

« ■ パフォーマンス向上のための愛用品〜インナーファクト〜 | メイン | ■ 久しぶりランニング »

2018年11月 2日 (金)

■ ジムではクロストレーニングタイプのシューズを履きましょう!※例外あり

健康運動コンサルタントの天井亮介です。
先日、靴下の記事を投稿しましたが、今回はトレーニングジム、フィットネスクラブで着用するシューズについてお話します。

結論から言うと、【クロストレーニングタイプのシューズを履きましょう!】です。
クロストレーニングとは?

■クロストレーニング【cross-training】
筋力・心肺機能あるいは持久力・瞬発力などの諸能力が片寄らないように、複数の運動やトレーニングを組み合わせて行うトレーニング方法。

要するに、クロストレーニングとはフィットネスクラブで『ランニングマシーンをしてから、少し筋トレをして、それから好きなダンスのレッスンとステップエクササイズのレッスンを受けて、帰る』みたいな人に向いているシューズのことです。そう!あなたのことです。

特定のトレー二ングに限定する方(※ウェイトトレーニングのみ、トレッドミルのみ、ヨガのみなど)以外は、クロストレーニングシューズを着用するか、トレーニング内容に応じてシューズを履き替えましょうと言う事です。(※後者は実際面倒で非現実的)

クロストレーニングシューズならオールマイティなつくりになっていてあなたの身体をまもり、安全性を高めてくれます。
今回の記事の核心はそこ!安全面を重視することです。運動を行う際に唯一身体を守る道具であるにも関わらず、適当に選んでいませんか?まさか外で履いていたスポーティなスニーカーの底を拭いてフィットネス用に回していませんか?学生時代の体育用シューズを靴箱の奥から引っ張り出して、履いてませんか?(※まだましかも)。そんなことをしていると、シェイプアップが成功する前に、膝を痛めてギブアップです。(※ドヤ顔)

また普段フィットネスクラブのお客様を拝見していると、ランニングシューズ着用率が高すぎることに不安を憶えます。
『ランニングシューズは前に走るという運動に適しているシューズです』
筋トレしながら前に走りますか?ずっと前に走るというプログラムがあるでしょうか?
ランニングシューズは前に走るという運動に適しているシューズ』であるが故に横方向への安定性に欠け、筋トレの様に足裏全体で踏ん張ることにも適していません。

45214489_1894927550625495_751805807



45184328_1894927593958824_719272702



45177484_1894927623958821_917801039


45176896_1894927670625483_533073042


ということでスポーツの秋にシューズについて見直しておいて、セールの時期になったら新しいシューズをGETしましょう!


20180511_023411285_ios


気軽にご相談ください!
健康運動コンサルタント
天井亮介
info@kenko-support.net

 

 

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

OC style

  • OC-style

L-BALANCE

  • L-BALANCE
Powered by Six Apart