最近の記事

大阪マラソン2014

  • 2014
    大阪マラソン!2014年も応援していただいた皆様のおかげで完走できました。ありがとうございます。

BodyLuxグランドOPENしました。

  • 香川の和ちゃんから
    2014年6月4日(大安吉日)。皆様の多大なるご支援を賜り、新たな門出を迎えることができました。心から御礼申し上げます。 皆様から頂きましたお祝いをUpさせて戴きました。

フィットネススタジオBodyLux開所式

  • Photo
    江坂にフィットネススタジオBodyLuxをオープンします。2014年1月24日(金)は大安吉日。皆様のおかげで最高の日に開所式を開催することができました。

天井がモデルになりました

  • Amai_4
    ㈱デューク様がつくるスポーツサングラスL-BALANCEのモデルをつとめました。

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

« 【なぜウエストが細くなるのか】 | メイン | ■ ひとりごと~時間の価値について~ »

2016年7月22日 (金)

【ニュートンのランニングシューズを初体験!】

2


健康サポートプロジェクト

天井亮介です。






よくお客様に

『マラソン頑張っていますか?』

と聞かれ、

マラソンランナーのイメージが

ついてきたようですが、

個人的にマラソンは

精神修行と仕事に役立てる為のもの

なのでガツガツ頑張っているわけでは

ありません。




ただ大会に参加させて戴く時は、

常に自己ベストを意識しています。

昨日の自分より精神も肉体も進化

し続けたい気持ちは

僕の中では自然です。






『前置き長いねん!

だからなんやねん!』

と聞こえてきたので本題に入ります。











ランニングシューズ買いました。

ちゃんと走る用のランニングシューズを

買ったのはよく考えたら1年ぶり(驚)!





去年の夏、神戸のasicsで

GT-2000 NewYork3

というビギナー向けモデルを

購入した以来。

(※一応その靴で

大阪マラソン初サブ4です。

サブ4とはフルマラソンを

4時間以内にゴールすること)










今回購入したのは、初めましての

【newton】(ニュートン)です。

私のブログの読者には

あまりなじみがないかも。









実際ランナーの中でもメジャー度は

『中の下』くらいですかね。

もちろん私は

【メジャー度=製品のクオリティ】

ではないと考えます。





なぜ【newton】だったのかというのは

”長い前置き”で言ったように

仕事に役立てる為。

現場でランナーが履いている

シューズを見ていると

だいたい日本では(海外しらんけど)

asics、

Mizuno、

adidas、

NIKE、

Puma、

NEW BALANCE

で9割ほどを占めるでしょう。

(アマイ調べなので曖昧です。

アマイと曖昧。(; ・`д・´))









仕事柄、

お客様にシューズ選びのアドバイスを

求められることも少なくないので

自分の経験値も上げておく

必要があります。

そういう理由もあり、あまり人が(日本で)

履いてないブランドの中から

特徴のあるシューズを選びました。

それが今回は【newton】

(以下ニュートン)

だったという話です。







ニュートンのシューズの特長。


5


ニュートンシューズのスピード性能の

ひみつはニュートン独自の

Action/Reactionテクノロジー。



ラグの動きがパワー源となり

トランポリンのようなクッション性能と

反発力が素早く作動。

フォーム製ランニングシューズより

エネルギーの損失を抑えます。

(※ニュートンランニングジャパンHPより

引用)


6

ヒールが高く厚ぼったくて

重量のあるシューズが

市場を席巻してきましたが、

ニュートンはナチュラルランニングを

可能にするため

ドロップ(つま先と踵の高低差)を

下げ、ソールがほぼ水平です。





前足部のクッション性と反発性能が

好評ですが、

じつはヒール部も同じテクノロジー

を搭載しているのです。

クッション性能が足全体を守ります

(※ニュートンランニングジャパンHPより

引用)




 1

そしてニュートンのラインナップの中で

私が選んだのが


『GRAVITAS V

(グラヴィタス ファイブ)』



商品説明『トレーニング用シューズが

ほしいのだけれど、

テンポランやレースにも使いたい。

そんなニーズに対応する

ニュートラルタイプの

長距離対応型・マイレージトレーナー。


パフォーマンス性とコンフォート性を

バランスよく追求したモデル。



足の甲をサポートする

4ウェイストレッチメッシュパネルと

全体をシームレスにカバーする

エンジニアメッシュの両方を進化させ、

通気性とコンフォート感が

さらにグレードアップ。



屈曲性とクッション機能に優れ

レスポンスのよい

POP1プラットフォームを

採用。

(※ニュートンランニングジャパンHPより

引用)』





だそうです。






ランニングの基本原理は、人間の祖先が狩りをして野山を駆けまわっていた太古の時代から変わっていません。現代社会に生きるわたしたちにもナチュラルに走る能力は備わっています。なのに厚くて重いシューズやアスファルトの硬い路面のおかげでわるいクセをつけてしまっているのです。(※ニュートンランニングジャパンHPより引用)






ここの文言に

今の私は妙に反応してしまいます。

太古の時代に思いを馳せて。

3

サイドのニュートンマークは

理想的なランニングフォームを

表しているそうです。






8


 どうですか?


4

早速5kmほど走ってきました。

ソックスはもちろんイトイテックスの

和紙の靴下です。フィット感最高!!!






最初はラグ(ソールの突起部)の感触が

気になりましたが

2~3kmでナチュラルな感触になり

非常に走りやすく感じました。





中足部~前足部着地になるので

ふくらはぎも引き締まりそうです。

ちょっとずつ慣らしていきます。




靴のことになると

文章長くてすみません。






最後まで読んでくださって

ありがとうございます。

ぺこり。




リンク ニュートンランニングジャパンHP


    イトイテックスHP








コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

OC style

  • OC-style

L-BALANCE

  • L-BALANCE
Powered by Six Apart