プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト 坂田純子

■健康運動コンサルタントです。 [専門] ●ウォーキングやランニング、健康体操、生活習慣病予防・呼吸器系・循環器系に有用性のある有酸素運動指導など。 ●自体重やツールを使い、しなやかな身体づくりをするボディメイクを提供。 ●アロマやキネシオロジー(整体)を活用したボディケア、脚の測定や診断・アドバイスなど ●健康コラム・エクササイズ監修

検索BOX

ウェブページ

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux
Powered by Six Apart

« ■心のなかの幸福のバケツ。読破!【5つの強み診断してみました】 | メイン | ■ライフネクストinfoの2014冬号・暮らしの健康サロンの『ロコモティブシンドローム』について監修させていただきました。 »

2013年12月29日 (日)

■スタジオBodyLuxミーティング

1499649_587668867955728_1372772536_


大阪ではたらく運動指導者

健康サポートプロジェクトの坂田純子ですpaper

今日は、夕方からスタジオBodyLuxのミーティング。

プレオープン、グランドオープンをいつにするか?
それまでにしなくてはいけないこと、
揃えるもの、
色んな取り決めをしました。

そして、
いよいよレッスンスケジュールが決まりました。

今以上に自分のレッスン数も増えるし、
久々、スタッフ研修(育成)します。

これまで、就職氷河期に、フィットネスクラブ様主催の育成コースに主任講師を担当しながらも、

正直「育成をした生徒さんのレッスン枠は確保できるのだろうか?」
という心配がありました。

「実力次第でしょ!」と言われれば、そうかもしれないけれど、
確実に私が指導者になったころと今とでは採用も厳しくなっている。

レッスン枠はないけれど、売り上げのためドンドン指導者を育成しなければいけない・・・そんな需要と供給のバランスを矛盾に思っていました。

自分たちが経営するスタジオ運営のための育成となると、
絶対レッスン枠は確保でき、需要と供給のバランスも成立するから余計な心配いらないし、
お客様が集まる集まらないの責任も自分たちにありますから、
スキルや士気をUPしていくことにも一層力が入ります。

動くことが多くなることは、スタジオを立ち上げようと決心した日から解っていたので、

大阪マラソンが終わってから走り込み、
基礎体力をつけてきたけれど・・・、
まだまだ基礎体力づくりは必要だなと感じます。


年末年始は、しっかり食べて体力つけるぞ。

日々感謝★
運動指導者 坂田純子

   
大阪ではたらく運動指導者
坂田純子の年中夢中なことBLOGのTOPに戻る
⇒ http://kenko-support.lekumo.biz/junkosakata/

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。