プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト 坂田純子

■健康運動コンサルタントです。 [専門] ●ウォーキングやランニング、健康体操、生活習慣病予防・呼吸器系・循環器系に有用性のある有酸素運動指導など。 ●自体重やツールを使い、しなやかな身体づくりをするボディメイクを提供。 ●アロマやキネシオロジー(整体)を活用したボディケア、脚の測定や診断・アドバイスなど ●健康コラム・エクササイズ監修

検索BOX

ウェブページ

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux
Powered by Six Apart

大阪の史跡 Feed

2021年7月13日 (火)

■大阪の街にも勝海舟

୨୧┈┈┈┈┈┈┈୨୧
 偶然の出会い
୨୧┈┈┈┈┈┈┈୨୧

故郷・福井と言えば…松平春嶽、橋本左内、由利公正など、
国づくりや教育に尽力した先達が沢山いらっしゃいまして、
子供のころから故郷の先達に関する自由研究が夏休みの課題だったりしました。私は宿題に、偉人カルタを作ったことを思い出します。

本当に、良い〝ふるさと〟に生まれたと思っております。

6acf177aa7204912b9aada0cb317a97d

松平春嶽に興味を持っていたので、関係のある勝海舟に辿り着き、
13年前に読んだ書籍「勝海舟の人生論」。
今朝は、勝海舟の人生論を再読しながら通勤trainいたしました。

すると、なんてことでしょう!
帰り道…run今まで全く気付かなかったのですが、
いつも通っている場所に、勝海舟寓居(ぐうきょ)・海軍塾跡地があるではありませんか。

04ab96b24f7e4b759c0526fc7857ca44

3c2f7fe7526a41b4b0dd55fe64014da0

興味がないと、素通りしてしまいますが、
アンテナをしっかり立てると、自然と情報が集まるものですね。


[どんな人?]┈┈┈┈┈┈

●松平春嶽は、幕末から明治初期にかけての大名で越前国福井藩16代藩主です。
藩財政を再建させ、教育制度を導入し、軍備強化をし、種痘の導入をした才覚あるお方。
一説によると、勝海舟が海軍操練所や私塾を開設するために5千両貸したとも言われております。
(資金調達は坂本龍馬が交渉)


●勝海舟は、江戸城無血開城などが有名ですが、
徳川幕府と明治新政府の両方に参加し、
海軍大臣などの要職をお務めされました。
福沢諭吉の「やせ我慢の説」という著では、
「忠臣は二君に仕えず、という事をご存じないのか?」と書かれてしまったけれど、
天皇政府か徳川幕府かという次元で政治を考えず、
すべて〝日本のため〟という次元でものを考え行動した人です。
現代は、超多様化社会だからこそ、
勝海舟の様に、大切なものを見極める力と柔軟に対応していく力が必要なんじゃないかと感じております。
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

池田屋事件と禁門の変に海軍塾生が加わっていたことから
海軍塾は廃止されることになりますが、
龍馬や陸奥宗光(後の外務大臣・カミソリ大臣)にとっては
塾で学んだことが将来への行動へと繋がっていったのではないでしょうか。
先達からの志のリレーですね。
……

大阪の街のど真ん中にも、勝海舟がいらしたんだなぁ。
そして、神戸は知っていたけれど、大阪にも海軍塾があったとは。

偶然の出会いの感動と、志のリレーは大切だなぁ…と思う通勤ランのヒトコマ。

2021年6月25日 (金)

■走る旅:京街道〔4〕第56次枚方宿西の見附~枚方宿~かささぎ橋~二宮忠八飛行器工作所跡~飛行神社~石清水八幡宮(約17㎞)

リアルタイムのログではなく、数日前のログです。

Photo_2
〝人間一生 物見遊山…〟

これは江戸っ子の人生観を表す言葉。

生まれてきたのは、
この世をあちこち寄り道しながら見物するためであり、
せいぜいあちこち見て、
見聞を広めて友だちを増やし、
死んでいけばいい…と考えておりました。
わたしはこの言葉が好きで、自分もそうしたいと思っております。

コロナの様子を見ながら、感染予防して
〝うつさない・うつらない〟の心がけをして…

今回は京街道の旅。


新型コロナウィルスがやってくる前、2020年の1月のこと。
京街道を走破しておりました…。


その時は、特に史跡を巡ることもなく、ログすることもなく…
走るトレーニングとして約56㎞だったか57㎞だったか…
どれくらい走ったのか忘れてしまいましたが、
ただゴールを目指してひたすら走っただけの記憶。


今回は、区間を分けて、史跡を巡りながら、
先人たちの暮らしや思いに馳せ、走ってみることにしてみたいのです。

ただ、コロナウィルス感染拡大予防のための緊急事態宣言が解除されたばかりの今、
社会の状況を慮りながら、
良く考えて責任のある行動をしながら先を行くことにしましょう。


今回は、京街道〔3〕のつづき
京阪守口市駅~京阪石清水八幡宮駅までの30㎞の道中の一部(後半の17㎞)を記録します。

■ルート:

枚方宿西見附~枚方宿~御殿山駅~牧野駅~樟葉駅~橋本駅~飛行神社~石清水八幡宮

■第56次枚方宿西の見附~飛行神社~石清水八幡宮(約17㎞)
 

枚方宿西の見附からです。

この区間は、京阪電車と京街道が並走するので、
いつでも電車での移動に切り替えられるのが安心です。

また、街中を進みますので、自動販売機もコンビニもありますので、
水分補給や軽食を補給するのも便利ですよ。

●枚方宿 西の見附
 

6e7a825343a444dc86a4fffb0a1caf18

06f1bf8305894807825091b3dfc8bee1
大阪高麗橋からですと、西の見附から枚方宿へと宿場に入っていきます。


●鍵屋資料館

Ca1c5ebd9eaf434ca2a3156980dad2c9

45b57b8baa9046458cb02cfba1503112

772b9085127d4d83ae13e0c5a2db766a
江戸時代に淀川往来のくらわんか舟を待つことができた「船待ち宿」で、
平成9年まで料理旅館として経営されていたそうです。

別記事で、鍵屋さんをレポートしましたので、
こちらをご覧ください→■[京街道]第56次 枚方宿 鍵屋資料館


●旧枚方宿 問屋役人(田葉粉屋)

楠木一族の後裔の方が問屋役人をされていた様です。
立派なお屋敷です。

282c196e42b547fc98f3265b9b878015


●浄念寺

西野御坊と呼ばれ、蓮如上人の河内地方巡化に同行した岩見入道浄念が1495年(明応4年)に開創された浄土真宗のお寺です。
常念寺前の道は防衛のために桝形虎口になっていて
左右に折れ曲がったカタチになっております。

5301cd5c7c324406bf8caddc410e0f4e

1c0a03cc50f84e04b2eacd762609c276

壁にお地蔵様が…
旅や通行人を見守ってくれています。

F9e605a3eb6c4bf3b52abfa3b3f8bb41

ご先祖様や、ご縁があった方、そして自分自身まで

量ることのできない阿弥陀様は、誰の心にもいらっしゃるものです。
そして、永遠に照らしてくださっています。

…と、最近教えていただきました。

7fcb9776d449438fa078ff78f8cfb4bc


●三矢公園(枚方宿本陣)

088eae550de54e7981628e01d4b866fd

枚方宿の本陣は、三矢公園がある場所だった様。
今は面影がありません。

Fe8a91f09d5348139f028dbda992089a

୨୧〔枚方宿〕
┈┈୨୧
本陣:1軒
脇本陣:0軒
旅籠:69軒
୨୧┈┈┈┈┈┈┈୨୧


宿場の町並みが面白いです。

38d354ae20774d2f816e75ad123f802d

Fe8aed5d45814355b0502076d48fc5a4


●くらわんかギャラリー

享保年間から続いている塩屋(塩熊商店)の建物なんだとか。
ギャラリーでお茶碗見せてもらいたかったけれど、
どなたもいらっしゃられなかったので、またの機会という事ですね。

08d685881fa94c49a7b6d5573769de03


●妙見宮常夜灯

妙見宮とは、大阪府能勢にある日蓮宗の道場。
ここから妙見宮へと続いていたのでしょうか。

15d6521b06c947a885f5392ce8251173


街中を抜けます。
ショッピングモールの狭間が京街道です。

8f3f97ba9e8b4d2bbda16a5e5e25a0d9

27f57ad7029b4d42afdc7285cadf5325


●枚方橋

現在、地下にもぐっている安居川にかかっていた親柱が残っています。

80ea56b62b194692854b6068711c2be1

7fc5336fe4a7438d8efbf03fad978e8f


●東の見附跡

大阪高麗橋からは、東の見附で枚方宿が終わります。
枚方宿の東端。
見張りや番兵がいて、宿場の安全を守ってくれていました。

Bfb5d3c8ef554212a770cff88938c93a


●天の川

かささぎ橋を渡ります。

七月七日の夜、鵲(かささぎ)がどこからともなくたくさん飛んできて、織姫と彦星の間に翼を広げて橋を作ってくれるそうです。

なので、天の川を渡れる橋は〝かささぎ橋〟なんですね。
浪漫あふれる橋だなぁ。

F9b133ee8b2f4f75a3153f4235f6b9ee


●一里塚付近

八幡宮の道標や供養塔。
このあたりに一里塚があったようです。
いよいよ八幡宮に近づいてまいりました。

F4c3cc56aeee4a3488c149f7d786ff56


●樟葉駅

C8506e325a92411186361f528d913a69


車道に出たり、河川敷に出たり…

297891170f7a42f9b1088ebfb40c9975


●旧三井楼

昔の遊郭です。
二階の窓の造りが独特です。

今は、海外の方が経営されている様で、旅館やボディケアができる施設になっております。
500円で遊郭の名残の見学もできる様なので、
コロナが落ち着いたら、見学してみたいです。


80c5afb57d894fe0b471793abda112ec



C31d8f2f21364051ada9ec672a858fca
橋本駅を通過し、八幡常夜灯前。

5c50c26d69f34f718847695cb3c5637f


●二宮忠八飛行器工作所跡

明治33年(1900)~明治36年(1903)の間
この地に「二宮忠八飛行器製作所」がございました。
二宮忠八はライト兄弟よりも早く飛行機の原理を発見していたそうです。

製薬会社に勤務しながら、飛行機の研究をなさったとか。
その間ライト兄弟が飛行機開発に成功し、
二宮忠八は別の角度から飛行機開発に力を入れることになります。

世界はいよいよ飛行機の時代へと動きましたが、
飛行機による犠牲者が多かったので、
二宮忠八は自宅内に私財を投じ、飛行神社を建設し、
航空安全と航空事業の発展を祈願したそう。
飛行神社は別記事を書きましたので、こちらをご覧ください→「飛行神社」


F4f6e0f0d7c7485397f8a0294f8c9e30

3cad15fbb5d64d72ac9658e304a98daf


●石清水八幡宮

京街道をそれまして、石清水八幡宮へ。
こちらも別で記事を書いておりますので、
よろしければ、こちらをご覧ください。→「石清水八幡宮」

3084d293ce7e4b4ebe89c7c627805d97


●安居橋(あんごばし)

大きく半円を描いた形は、別名「たいこ橋」と呼ばれております。
「安居橋の朧月」は八幡八景のひとつだそうで、
月夜の風景はさぞ美しいのでしょうね。

Dee42206ce5b4974b11414c9d5802775

Cda1a3bf3b694480b9f24139708dceec


旅を終えて
コロナウィルス感染の心配はまだございまして、
お店など平常営業しているところが少ないので、もうしばらくして社会が落ち着いた頃に、ゆっくり見学をしたい区間でした。
近場でも、昔を想いながら街道の街並みを充分楽しめることを改めて感じました。

街の中を進みますので、お手洗いや水や食料の補給の心配はございませんが、石清水八幡宮以外はまったく日影が無いので、夏の炎天下の中のウォーキングやランニングは、
日除け対策をしっかりしておきましょう。

【ウォーキングやランニングをする上での注意】

●高温多湿の梅雨や炎天下の夏の季節は、帽子をかぶったり、こまめな水分補給をしたりして、充分な熱中症対策を心がげましょう。
●冬場は防寒対策を行いましょう。
●中山道は思った以上にコンビニがありません。行動食を持っておきましょう。
●トイレは駅やコンビニがほとんどです。事前に場所をチェックしておきましょう。
●自販機はあるコースと峠越えなどは自販機が無いコースもあります。余分に水分を持参しておきましょう。
●お天気が急に変化しますので、レインウェアを持参しましょう。
●救急グッズを持っておきましょう。
●ローカル線は電子カードが使えないことが多いので、電車賃を準備しておきましょう。

 

【走る旅・アーカイブ】

記事更新中→走る旅: http://kenko-support.lekumo.biz/junkosakata/runtabi_nakasendou.html

■[大阪スポット・史跡]聖徳太子ゆかりの地 股ヶ池明神

୨୧┈┈┈┈┈┈┈୨୧
聖徳太子のゆかりの地
 「股ヶ池明神」
(ももがいけみょうじん)
୨୧┈┈┈┈┈┈┈୨୧

4b554d493a30443f9b7b89e2c8c7214c

これまで10数年間、毎週通っているのに
〝なんとなく〟気持ち悪くて、
通過し続けた場所『股ヶ池明神』。

神社は、股ヶ池と書いて〝ももがいけ〟と読みます。

庚申街道と下高野街道が行き交う要の場所にあります。

Ccdee2a2eceb45e78da86a87a329a03b

下高野街道側、桃ヶ池公園方向から…

661550528fa14a7bb351726b0a76826f

A9b803bf05024b49a2f6698dd2126422

こちらのもう1つの鳥居は、庚申街道、天王寺側から

1c30293b8160433798b78c64637d86f8


狛犬さん。
足元の小さい狛犬の赤ちゃんがかわゆいheart04

C5d0444fe412432c86385dfd9980fa85

B2bf6b5668184a3895dbfeb2f8de807b

D11ae7a7fefe4794962b536c8a91c961

E1eff3c8e7c54a6e9437cf0bc52f6e69

手水舎

958a57e6337b47e3b4c9ee759fbef3dc

こちらが、大蛇さんがいらっしゃる祠なんでしょうか。

62eda72be2e04e0b9435dbd741469f23

こちらは…何でしょう?
ぜんぶ〝これまで素通りしてごめんなさい。これからもよろしくお願いします。〟と
挨拶してみました。


明神…と言うと祟り鎮めかなとも思っていたし、
滝行の行場なんぞもあるので、
修験道の要素が濃く、神仏ごちゃっとして、落ち着かないなぁ…なんて感じていました。

しかし、見た目とは裏腹…
鳥居をくぐらせていただくと、結構カラッとした陽気な雰囲気の場所。
地元の人に愛されているのが、良く伝わってきました。

400f55916c9f442b8a887252c5804f47

行場。奥には不動明王様が。

1b7e5b84fd934a12a66e3225c9021093

水源は池か!!!!?上からザバーッ…と、水が落ちてきそう。

15533b1eeb75483d8d9af974da013e60

9bfe8695ddf1451ea956bff22d29d330

5a9f4a7cfcdf4d2db6a8b1d520ba4fa7

96c486d0ab234e879efb70d5629fe9ba

仏さまと神様が混在~

┈┈┈┈┈┈┈

昔、桃ヶ池には大蛇が棲んでいて聖徳太子が退治したという伝承が残り、股ヶ池浮島に穴を掘り大蛇の死体を埋葬したという謂れがあります。

埋葬した後も怪異が続き、霊を沈めるため「おろち塚」をつくり、大蛇の霊を鎮めたとされます。

┈┈┈┈┈┈┈

なるほど!
股ヶ池明神には、沢山の蛇さんがいらっしゃいました。

4b168fd9e5d14a6c8d4109d070a12380

7ed3259bc91f46a08a2b63af6cd458dd

猫間川ともご縁があるのか?猫の石仏もいらっしゃいました。
いや?タヌキかな…

E4625b816982404e8f8e6621ba1f9437

E0ea848e09e14f91939bfdf1700a7ac3

今は、紫陽花が美しいです。
池に蓮の花が咲く頃、また訪れたいです。


祭神:丸高龍王、丸長龍王

F98cf1ec02d14e65bc4f6f68e581e97b
「股ヶ池明神」
●住所:〒545-0012 大阪府大阪市阿倍野区桃ケ池町1丁目9-24


[運動で健康をサポートします!]


●大阪・江坂で、体力・身体づくりができます。
少人数制で、要望やお悩みに合わせて丁寧に指導させていただきます。
パーソナル指導のサービスもございます。

コンディショニングスタジオBodyLux→ ★★★

●団体・法人様向け 健康セミナーや出張フィットネスです。
会社の福利厚生として、社員の皆様の健康づくりとして
本サービスをご利用ください。

健康サポートプロジェクト→ ★★★


▼女性限定のランニングレッスンです。
これから走りたいとお考えの方、もっと身体に効果的で安全な走り方を習得したい。
大会で記録を更新したい。
そんな方はご利用ください。

こちら→ ★★★


▼女性限定のサービスです。大阪で観光しながら健康づくりをしませんか?
あなたたけの特別な思い出を作りましょう。

[おひとりさま 大阪歴史健康ウォーキングツアー]
※予約制・女性限定 お申込みや問い合わせはこちら→ ★★★


2021年6月24日 (木)

■[大阪スポット・史跡]聖徳太子ゆかりの地 鵲森宮

୨୧┈┈┈┈┈┈┈୨୧
      鵲森宮
(かささぎもりのみや)
    森之宮神社
୨୧┈┈┈┈┈┈┈୨୧

2557c839f675483fa1dd7d6362fee6e3

693fb710187b498cb078cd000229363d

聖徳太子が建立し、社伝によれば創建は崇峻天皇二年(589年)という古社。
その創建は、四天王寺や法隆寺よりも古いとされております。

聖徳太子は物部守屋との戦いに必勝を祈願され、
勝った暁には四天王像を造ることを誓われました。
その戦いに勝利されて、先ず父母の用明天皇(ようめいてんのう)と穴穂部間人皇后(あなほべのはしひとのひめみこ)を神としてお祀りになったあと、四天王像を造り、四天王寺をお造りになられました。

かささぎ とは、朝鮮半島や中国に生息するカラスの仲間。

日本書紀に「聖徳太子の命により、新羅へ赴いた吉士盤金きしのいわかねが2羽のかささぎを持ち帰り、難波の杜で飼った」とあり、その難波の杜が、この森であるとされたため、
鵲之森と呼ぶようになり、のち鵲森宮と呼ばれるようになりました。

┈┈┈┈┈┈

主祭神
●用明天皇
●穴穂部間人皇后
(用明天皇・穴穂部間人皇后は聖徳太子の両親)
※ 日本で唯一、用明天皇と穴穂部間人皇后を祀る神社だそう。
●そして!聖徳太子shine

[奥社]
天照大神
月読命
素戔嗚尊

4659ed6628b84d6980b49711de5e871a

狛犬さんの台座には、大東亜戦争の時の焼夷弾の弾痕が残っています。

腿のあたりもそうなのかな…。
いかにも強そうな狛犬さんですね。

仕事前の通勤runの道すがらで、あまり時間がなかったのでまたゆっくり立ち寄ろう。

E0df358442104eb2809915255cc913a1

亀井水。
聖徳太子が名付けられました。
この社を建設するにあたって、温泉が湧いたのを発見。
病気の人に入水を許すと、病が癒え、命を保つと評判になりました。

温泉は、昔から身体によいんですね。

373245453c6447998f16509f3a755004

4a090c02afac4424bbde0f226749c0df

四天王寺経由で、聖徳太子に挨拶してから…仕事へ。
聖徳太子さん、今日も一日よろしくお願いします。



「鵲森宮」
●住所:〒540-0003 大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1丁目14-2


[運動で健康をサポートします!]


●大阪・江坂で、体力・身体づくりができます。
少人数制で、要望やお悩みに合わせて丁寧に指導させていただきます。
パーソナル指導のサービスもございます。

コンディショニングスタジオBodyLux→ ★★★

●団体・法人様向け 健康セミナーや出張フィットネスです。
会社の福利厚生として、社員の皆様の健康づくりとして
本サービスをご利用ください。

健康サポートプロジェクト→ ★★★


▼女性限定のランニングレッスンです。
これから走りたいとお考えの方、もっと身体に効果的で安全な走り方を習得したい。
大会で記録を更新したい。
そんな方はご利用ください。

こちら→ ★★★


▼女性限定のサービスです。大阪で観光しながら健康づくりをしませんか?
あなたたけの特別な思い出を作りましょう。

[おひとりさま 大阪歴史健康ウォーキングツアー]
※予約制・女性限定 お申込みや問い合わせはこちら→ ★★★

2021年6月23日 (水)

■[京街道]第56次 枚方宿 鍵屋資料館

第56次の宿場町・枚方宿にある鍵屋資料館。

京街道は大阪の高麗橋から始まって、京都までと続きますが、
正直、ほとんど宿場の面影が残っておりません。
唯一宿場の風情を感じることのできるのが、枚方宿でございます。


なかでも鍵屋資料館は、江戸時代の旅を思わせる面影が残り立派な建物でした。

鍵屋は、江戸時代に淀川往来のくらわんか舟を待つことができた「船待ち宿」で、

平成9年まで料理旅館として経営されていたそうです。

7e62d1442569403a94bee53d96b8615f

8e0f403e9ecb4b70adc363e7409f029a

Cab478ee1d8d4370aee2a5da10a364a0

C2ab1704c1ac4731962f558792660da2

旅人の装い。
杉良太郎さんと由美かおるさんっぽい…。

くらわんか…とは:

「飯食らわんかい、ごんぼ汁食らわんかい、酒の飲まんかい、さあさあみな起きとくれ」と、
河内弁で客にご飯やお酒を売りつけるところからきています。
東海道膝栗毛の中にも、鍵屋の裏で船頭と弥次さん・喜多さんが掛け合うやりとりの場面があります。

77f428ed8ff04b679fae5edcbaada9f2

くらわんか舟


家屋は2001年に解体・復元されたものの、
昔ながらの建築様式は変わらず、昔ながらの素晴らしい建物です。

D166fffea4eb4fc3ba1bff7c78e09e3e

63畳の大広間。折り上げ格天井がすばらしい。
大広間ではお料理のおもてなしがございます。
新型ウィルス感染予防対策で、お料理のおもてなしは、まだ平常営業ではありませんが
(2021年6月21日現在)
季節の食材が味わえるお弁当も味わう事ができます。
‐要予約制/4人から

3ea5fbc180df430c97f971c07ee956bf

笹の間。

Ab15e40469f049409b5812b23279928b

映画に出てきそう…。

4d34ec37f713465c900eb5201784769c

お台所。


また資料館は、船待ちの様子や枚方の出土遺物を拝見することができ、
歴史と文化を学べます。

7bc6e23b5ac944768aa56f1ec81d99e4

Cfde679eba96499bb356008e5cd6c8de

C505c59dfd40434386ff88bdc8aea9b9

3f70592c6cdb4163894e453eb93a35b8

7ab2bfb83bce45d1bc6f1c459dcdb775

7c458ff499a64755b0a5c283d188d31a


緊急事態宣言があけて、1番最初のお客さんだったようです。

「インスタ見てます。今日からですよね!来ました!」と言ったら、
スタッフの方が本当に嬉しそうでした。

走る旅は、宿場でお土産を買ったり、郷土料理を食べたりして、
現地で消費するのが目的の1つなのですが、
コロナウィルス感染予防対策で、まだまだ営業が通常ではないので残念でした。

4人以上での飲食がOKになったら、ぜひお料理をいただきにお伺いしたいです。

「くらわんこ」というゆるキャラのうちわをいただきました~♬



「鍵屋資料館」

●住所:〒573-0057 大阪府枚方市堤町10-27
●営業時間:9:30~17:00(入館受付は16:30まで)
●休館日:毎週火曜日(ただし、祝日の場合は開館、翌日休館)
年末年始(12/29~1/4)
●入館料:大人:200円/高大それに準ずる学生:100円(学生証提示)/小中学生:無料
●HP→ https://kagiya.hirakata-kanko.org/

■走る旅:京街道〔3〕京阪守口市駅スタート・守口一里塚~第56次枚方宿西の見附(約13㎞)

リアルタイムのログではなく、数日前のログです。

Photo_2
〝人間一生 物見遊山…〟

これは江戸っ子の人生観を表す言葉。

生まれてきたのは、
この世をあちこち寄り道しながら見物するためであり、
せいぜいあちこち見て、
見聞を広めて友だちを増やし、
死んでいけばいい…と考えておりました。
わたしはこの言葉が好きで、自分もそうしたいと思っております。

コロナの様子を見ながら、感染予防して
〝うつさない・うつらない〟の心がけをして…

今回は京街道の旅。


新型コロナウィルスがやってくる前、2020年の1月のこと。
京街道を走破しておりました…。


その時は、特に史跡を巡ることもなく、ログすることもなく…
走るトレーニングとして約56㎞だったか57㎞だったか…
どれくらい走ったのか忘れてしまいましたが、
ただゴールを目指してひたすら走っただけの記憶。


今回は、区間を分けて、史跡を巡りながら、
先人たちの暮らしや思いに馳せ、走ってみることにしてみたいのです。

ただ、コロナウィルス感染拡大予防のための緊急事態宣言が解除されたばかりの今、
社会の状況を慮りながら、
良く考えて責任のある行動をしながら先を行くことにしましょう。


今回は、京街道の前回の続き。
高麗橋~京橋京橋~第57次 守口宿

本記事は、京阪守口市駅~京阪石清水八幡宮駅までの
30㎞の道中の一部(13㎞)を記録します。

■ルート:

京阪守口市駅~守口一里塚~守口市浄水所~淀川河川敷…鵜飼大橋~鵜飼仁和寺大橋~茨田提碑~二十箇用水普通水利組合碑~松ヶ崎地蔵尊~天満宮礼拝所~蓮如腰掛石~光善寺~枚方宿西見附(13㎞)

■京阪守口市駅スタート・守口一里塚~第56次枚方宿西の見附(約13㎞)
 

京阪守口市駅から、前回の旅を終了した守口一里塚まで
1.5㎞移動してからのスタートです。

●守口一里塚

B4f4de8e35d44620bf83b14e036bddd2

中山道の旅でもお世話になっている地図は
「ホントに歩く東海道」の京街道シリーズ。

歩きではなく、走っておりますが、この地図無しでは前に進めません。

なぜなら、ちまたには便利なGPSアプリなどございますが、
旧街道はもちろん、街道のルートさえ正確でない場合があるのです。
わたくし、中山道ではGPSアプリに騙されそうになり、
この地図に何度も助けられました。


ホントに歩くシリーズは、風人社さんが何名かで下見に下見を重ねてこしらえた地図。

Twitterで活動を拝見させていただいておりますが、
コロナの緊急事態宣言下では足止めをされながらご苦労を重ね
今も少しずつ西から東への中山道地図をこしらえてくださっています。

(緊急事態宣言下の足止めについて:
自分がうつらないように…は勿論なんですが、
それ以上に、地方にウィルスを持ち込まない…という責任感です。
私も旅で目と耳にしましたが、旅人が旅館や宿場にウィルスを持ち込んだ場合、
周辺に住んでいる村の人に申し訳ないという事をおっしゃっていました。
1日も早く安心して移動できる日が来ますようにと祈ります。)

B89c1b8568714fc7b375706f813ed38f

80b2d148101641eca5f1f0c85c58d456

江戸からであれば、一里塚のあたりが〝上の見附〟となり
一里塚付近から西に向かって守口宿がはじまります。
私は逆で、大阪の高麗橋から東へ向かっているので、ここで守口宿は終わりです。

次の旅へとまいりましょう。


●守口市浄水場

42a3737b741e4277859060e000283835

守口市浄水場から、地図を差し替えです。大日へと向かいます。


八雲北公園の横から河川敷に入り、
京街道は淀川の土手になります。

広々としてお天気の良い日はのんびりした風景なのですが、
あまり景色が変わらないので、退屈になります。
松ヶ崎地蔵尊のあたりまで、約7㎞以上ひたすら河川敷を直進し、
全く木陰はございません。

風が強い日も進むのが大変ですが、
日差しが強い日に歩かれたり走られたりする方は、

日よけ&日焼け対策をしっかりすることと、
こまめな水分補給を心がけ、熱中症から身体をお守りくださいませ。


●鵜飼大橋


536e04189ab541dbae83e753ec2789bc


●鵜飼仁和寺大橋

Df03effb665c40c39bd7d1cc7cd53c2b
鵜飼大橋から鵜飼仁和寺大橋あたりまで、川と反対側には旧集落があり、
〇番と番号がついています。
なんと、伊能忠敬の測量も、これらの集落を歩かれているとか…。


●茨田堤(まんだのつつみ)

Df252b26e94c4742a9292de8abf4719c

茨田堤:「日本書紀」仁徳天皇11年に記述あり


北河内郡の淀川沿いに茨田群がありました。

茨は、淀川の川筋が枝のように分かれ入り組んでいる様子の事。

このあたりは洪水を防ぐ工事に苦労をしており、なかなか進まずにいました。
天皇が心配していたところ、武蔵人・強頸(こわくび)と、河内人・茨田連コロモコの2人を川の神に供えると堤はできるであろうという夢告があり、
強頸は人柱となりましたが、
コロモコは川の神に向かって「ヒョウタンを川に投げ入れて、浮き上がらすな!ヒョウタンが沈まなかったら偽りの神だ」と言って知恵を使って人柱にならずにすみ、
無事に堤は完成したそうな。


昔は、お城や建物を建てる時にも
人柱となった人がいることを聞いたことがありますが、

人柱になる人も建物を建てる人も命がけ。
なかなかできる事ではないなぁ…と思います。

淀川の茨田堤あたりは、昔人柱になった強頸のおかげで、
私は無事に京街道を前に進むことができるんだと、
感謝の気持ちがこみ上げてきました。


●二十箇用水普通水利組合碑

40dae5abdd504d3897ab23993f1d89d4
明治18年(1885年)に起きた洪水は、大阪市内の大半が浸水するという
未曽有の大被害をもたらしました。
ところどころに記念碑が見られますが、
碑には当時の惨状が漢文で記されております。

今、大惨事にならずに済んでいるのは、

昔の人が失敗と改善を繰り返しながら、
未来につなげてくれたおかげだと思いました。


●松ヶ崎地蔵尊

2827aac80d914aaeabb11a4a31b97806
この松ヶ崎地蔵尊を見逃すと、ひたすら河川敷…なのですが、
地蔵尊を目印に、出口という町に入ります。
(私は見逃して、しばらく直進し、無駄に走ることになりました。)



●天満宮礼拝所

4ec1ef367d2b41b1bba0bf2c786a9183

天満宮礼拝所は蹉蛇神社の礼拝所だそう。
蹉蛇(さだ)はあしずりの意味。
菅原道真が大宰府の旅の途中で立ち寄った神社。

菅原道真の旅は、妻も娘も同行を許されなかったとか。

娘の苅屋姫が父を追って蹉蛇神社まで来たけれど、道真がすでに去った後で
娘はあしずりをして悲しんだそう…。

なんだか、蹉蛇神社にいってみたくなりました。


●蓮如の腰かけ石

3008e9a0d98445e3b46e2fbaa563e673

0e9604244df34a508ca383318be4c59c

五木寛之の蓮如上人物語を読めば、この石に蓮如上人が腰をかけ
村人たちに講話した姿をイメージできるのでしょう…。


蓮如上人と言えば、本願寺の開祖。
親鸞上人の教えを平易な言葉でとき、
「一心に念仏を唱えるだけで救われる」と布教されました。

84歳の生涯で5人の妻をめとられ、
27人の実子を各地の重要な寺に配置し、
大教団に育てたお方。
なかなかバイタリティがございます。


越前吉崎から小浜を経て丹波・摂津…そしてここ。ここから京都へ。
蓮如上人、よくここまでご移動されましたね。


●光善寺(こうぜんじ)

4d86cbfbe7b6446084cb268cc745465a

蓮如上人がここを拠点とし、
摂津・河内・和泉各方面に布教したそうな。


F0e4a7ab577b42ffa065ade369ad959f

誰もいらっしゃられなくて、中には入れずでした。

あ…蓮如様はお留守番ですか。
いらっしゃいましたね。


432ddf1887cb4035b0d0e9b2ee11e15c

太鼓楼


●明治図にのこる微妙な旧道

E4d8b5b954934e6eb349a18c8e680044

新しい道の様な感じですが、明治図とピッタリ合致する旧道です。

Bcad90d4e37044238c2a7ef41addb150
道が分断されていて、間違いそうに…。
大阪は、街道の表示がほとんどないので、難易度高いです。

そして、GPSアプリでは、街道にそれた道が表示されていて、地図が頼りです。

5d717566f70f492a9062805af15cda7f
●枚方宿 西の見附

Df806b48c79047adb6c450b79e748e11

枚方宿の西の見附。
見張りを置く場の事。
参勤交代のお侍さんたちが近づくと、ここに一方が入りました。

さて、いよいよ第56次枚方宿です。
 
旅を終えて
守口を抜け大日、そして枚方までは、宿場も無く淀川の河川敷をひたすら前進するコースです。
悪天候や炎天下の中ウォーキングやランニングをされる方は、水分補給や日除け対策などをしっかり準備なさると良いです。

この日は青水無月・夏至の日で日差しが夏の様でした。
淀川は、上半身裸で走る男性が沢山いらっしゃいました。

【ウォーキングやランニングをする上での注意】

●高温多湿の梅雨や炎天下の夏の季節は、帽子をかぶったり、こまめな水分補給をしたりして、充分な熱中症対策を心がげましょう。
●冬場は防寒対策を行いましょう。
●中山道は思った以上にコンビニがありません。行動食を持っておきましょう。
●トイレは駅やコンビニがほとんどです。事前に場所をチェックしておきましょう。
●自販機はあるコースと峠越えなどは自販機が無いコースもあります。余分に水分を持参しておきましょう。
●お天気が急に変化しますので、レインウェアを持参しましょう。
●救急グッズを持っておきましょう。
●ローカル線は電子カードが使えないことが多いので、電車賃を準備しておきましょう。

 

【走る旅・アーカイブ】

記事更新中→走る旅: http://kenko-support.lekumo.biz/junkosakata/runtabi_nakasendou.html

2021年1月31日 (日)

■黒田屏風から読む大坂夏の陣

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧
黒田屏風から読む大坂夏の陣
୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

黒田長政が夏の陣後、描かせたとされる大坂夏の陣図屏風。
この絵が非常に面白い。

99fb3bcf7b524a5793fbe7c1cf117359

奥に見えるは生駒山麓。

左上には真っ黒塗りの大坂城。

6f230ee4ad4d4a1ebb29e072dfaa3f02

90a3e9559bc4476a8b05bf64f187b7a9

金色に輝く鷺と虎が描かれてあり、白い門は桜門。
極楽橋もある。

Ba5654ac25ed459286c111793ce162f2

8d5c26b6bc9142d7bd9eb2294937f6be

真ん中は真田幸村と大助の陣がいて、四天王寺の石鳥居が描かれている。

右上の徳川秀忠の陣がいるところは御勝山。
左下の徳川家康の陣がいるあたりの赤い鳥居と松は住吉大社。
いつも走っている大阪の街一帯が、戦場だったのが一目瞭然。

豊臣方は5万5千人。徳川家は15万5千人。
武将の旗からも、徳川方の人数の多さに圧倒される。
屏風にはそのうちの5,071人が描かれているが、参戦した21人の武将の顔もわかる。

しかし、武将の顔はみんな同じに見えるのは、最近アイドルがみんな同じ顔に見える病のせいなのか。

94af32c78a62482492adcb525a46e405

836eb31d20a14213b22b4b36c5bb5b6c

146a8ae53803418698b2572e94940a85


大坂夏の陣図屏風を眺めているだけで、まるで映画のクライマックスを観ているようだ。

2021年1月29日 (金)

■風が強くて冷たい日

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ ୨୧
  風が強くて冷たい日
୨୧ ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ ୨୧

49b97a6f5ade41068b8121a0292217ee

戦前は〝掛け売り〟と言う方法で買い物ができた。
戦後も田舎では残っていた様な気がする。
〝掛け売り〟とは、代金をその場で支払わず〝通い帳〟に代金をつけてbookpencil月末に払う方法。
今で言うクレジットカードみたいなものだろうか…
だから、信用の無い人は〝掛け売り〟で買い物ができず、ニコニコ現金払いしか認められなかったそう。

2c568f26573141e399b9fceb5521d1d7

A2c24d6f20d8472fae17a064a67c1474


このタヌキは〝通い帳 〟を持って飲み歩いてるんで、たぶん…信用のあるタヌキである。

お店の人よ…今日は風が強くて冷たいから、店先に立ってる信用のあるタヌキは中に入れてあげよう。
あと、タヌキは〝他を抜く〟〝太っ腹〟と言われる縁起物だから磨こうね。

F1231005c7fd482a9e6e03e16ce5a87f

そして、お嬢さん。風邪をひくから服を着よう。
(四天王寺:乳布袋尊→乳がん封じ、胸のお守り)

2021年1月28日 (木)

■変な解説 @玉造稲荷神社

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧
  変な解説
୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

昔、半島だったと言われる上町台地を走ると、高低差に歴史ロマンを感じ、何とも言えないありがたい気持ちになる。

E7bffc03162f43f18025417d4f4fa569
上町台地を歩く大坂の陣ゆかりの地を巡る歴史ウォーキング企画〟で3000人を引率&運動指導をさせていただいたのが6年前。

懐かしさもあり通勤ラン時にスポットに立ち寄ってみた。

3981475ba3dd4008be4adc81dc684260

今日立ち寄ったのは〝玉造稲荷神社〟
大坂城の三の丸でもあり鎮守社として信仰された神社である。

Eabdcfdd0f0141908a3a9a67be89c1cd

Cef723b364e14b4bbeb17700f1a4734a

豊臣秀吉と淀君の間の息子さん(嫡男:ちゃくなん)の秀頼が社殿を復興し、慶長8年(1603年)3月吉日銘の石鳥居は阪神淡路大震災で半分に分かれてしまったけれど、令和も健在。
また秀頼の胞衣(へその緒)を祀ったとされる胞衣塚大明神などもある。
秀頼像は、ちょっと可愛い感じだが、実際の秀頼は約197cmと巨漢だったらしい。

5ed25f842447476184ef6b9cffb276d9

また、秀吉の後継ぎ事件にはちょっと引いてしまうが、
秀吉は57歳で実子の秀頼を得ていたとは…(・Д・)!
徳川家斉も55人も子供がいて絶倫だったけど、豊臣秀吉も絶倫だと思う。

コロナがおさまったら、スタジオのお客様と楽しめる変な解説込みのに歴史巡りを企画しよう。
別のルートも作ってみたいな。

5486fdd0c6bc4ba7b5728412d9cb3c71

2021年1月26日 (火)

■江戸時代よりも永く続く秀吉人気

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧
江戸時代よりも永く続く秀吉人気
୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

幕末の頃の浪華大川眺望図を眺めていると、徳川家康を祀っていた川崎東照宮があったことを知る。では走って行ってみよう!


東照宮といえば総本社となる「日光東照宮」が有名だが、川崎東照宮は分社である。

Df4090f2adf545919f449c119f013f1f

江戸時代の浪華大川眺望図

C5a74cea494f406ea3dbb06b5a2373c1

徳川家康の子である二代将軍・秀忠が、家康が亡くなった後〝東照大権現〟という神様としてまつり、各地に東照宮を建てる事を命じたそうだ。

7a7b76b9fdbf419793a638c685c5be86
滝川小学校前に石碑

7f9a6df222874f0ca80ad30dc1f307ab


[その後:川崎東照宮は、天保8年の「大塩平八郎の乱」で本殿が消失し、後に復興したものの、明治6年に造幣局の敷地となり廃絶。]

Bcf1987d43db47ac90285589afce0987

ちなみにこの写真は造幣局前。
大塩平八郎の乱の砲弾で樹齢200年の木が裂けたと記された石碑が建つ。


話は変わるが、徳川家は家康が有名で、二代目将軍以外も結構目立っている。
しかし、存在感の薄い二代目将軍秀忠と言えば、家康の考えを忠実に受け継ぎ実行した人。
江戸時代があんなに長く続いたのは秀忠の貢献が強かったからだとも考えられているのだ

人は死んでも江戸時代は長く続く…。
長く続く秘訣は、忠実にその人の考えや意志を受け継ぐ人が必要だということか…。

次に豊臣秀吉の人気の永さについて考える。

2ae7fce472974053970aeeeb94c3eec1

大阪豊国神社の豊臣秀吉。出世にご利益があるとされる。

Eccc58dfb7304c5482f49a25e1b8489b

A5bdb94c8e18449185180229f12ae7e2

大坂城の敷地内には〝太閤さん〟と呼ばれ親しまれてきた豊臣秀吉が祀られる〝豊国神社〟がデーンとある。
大阪城内も秀吉劇場が約20分ほどのコーナーになっていたりして、豊臣秀吉人気は高いのがわかる。

豊臣秀吉の時代は長くは続かなかったが、今でも人気が永く続いている秘訣は信長に仕えた草履取りからの出世ストーリーであろうか。

503504efc8484a10b711cbc17809facf

大坂城内には秀吉の生涯を20分で知ることができるコーナーがある。
ちなみに、父が最初に私に買ってくれた歴史小説は、豊臣秀吉が天下を取るまでを書いた「ひよしまる」という小説だった。

ひっそりしている川崎東照宮跡を見ながら、
出世ストーリーに終止符が打たれ、豊臣を滅ぼした徳川への信仰は、大阪の地にはあまり永く根付かなかったのかな…と感じる今日この頃。
大阪は…出世への夢と希望の方が江戸時代よりも永く続く…。

750493ae1b2743108d10d81e0f1bfef5

0ecf6a9535a445fbb99bec073e77e3e2

川崎東照宮の方角を見渡してみる。