プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト 坂田純子

■ご訪問ありがとうございます。大阪を中心に活動する運動指導者です。国民のみなさまに「手軽に出来る運動」を提供しています。 ■専門は、ウォーキングやランニング、健康体操、生活習慣病予防・呼吸器系・循環器系に有用性のある有酸素運動指導など。 ■【できること】 ①運動指導 ②出張健康教室・セミナー ③運動指導による学生・学校支援 ④運動指導者派遣 ⑤エクササイズ監修・健康についてのコンテンツ提供・運動や健康のコンサル・プログラム提案・モデル ⑥健康関連執筆 ⑦誰でも楽しめるリズミックウォーキング発案

検索BOX

FBやってます!

Twitter

  • Twitter

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

フイールドノート・念願の一眼レフカメラ

  • ハクセキレイ
    大先輩から10年前の一眼レフカメラを「使ってないから使ってみる?」と譲り受けました。感謝感激、ありがたいことです。そんなことで念願の一眼レフカメラライフが始まりました。へたっぴですが、大先輩の思い出がいっぱい詰まったカメラで私も思い出づくり。野鳥や植物、色んな生き物や風景のフイールドノートです。

大阪マラソン2014

  • 2014
    大阪マラソン!2014年も応援していただいた皆様のおかげで完走できました。ありがとうございます。

BodyLuxグランドOPENしました。

  • 香川の和ちゃんから
    2014年6月4日(大安吉日)。皆様の多大なるご支援を賜り、新たな門出を迎えることができました。心から御礼申し上げます。 皆様から頂きましたお祝いをUpさせて戴きました。

フィットネススタジオBodyLux開所式

  • Photo
    江坂にフィットネススタジオBodyLuxをオープンします。2014年1月24日(金)は大安吉日。皆様のおかげで最高の日に開所式を開催することができました。

落語と健康体操のコラボ

  • 20130703173245
    2013年6月30日(日)落語家さんと健康サポートプロジェクトがコラボさせて頂きました。笑って動いてNK細胞活性。免疫力UP間違いなし!

大阪バラ祭り2013

  • 2013
    毎週ランニングしている公園で開催されていた大阪ばら祭2013に行ってまいりました。 見ているだけで、幸せな気分になる「ばら」。とっても魅力的です。 こんなに種類が豊富で、形や香、色に個性があるのをはじめて知りました。 もう、「ばら」の虜。

天井がモデルになりました

  • Amai_4
    ㈱デューク様がつくるスポーツサングラスL-BALANCEのモデルをつとめました。

OC style

  • OC-style

L-BALANCE

  • L-BALANCE

ウェブページ

Powered by Six Apart

« ■生駒ボルダ―朝練。今日は部活の様でした。 | メイン | ■おNEWシューズをゲットしてきました。GT2000 NEW YORKニューカラー。 »

2016年7月22日 (金)

■六甲縦走してきました。塩屋~板宿(文太郎道)

大阪ではたらく運動指導者の坂田純子です。

スタジオレッスン3講座成し遂げてからの・・・六甲トレイル。

Photo_3

今日は10年以上のお付き合いの2人と・・・。

Photo_4

十年くらい前に、兵庫の垂水でレッスンしていた時に毎回受講してくれてたYさん。
私が撃沈だった初マラソンの国生みマラソンも一緒に出場しました。
Yさんは超速かった~。

もう1人は、六甲全縦走を5時間程度で走ってしまうA君。
初マラソンだった国生みマラソンで私がゴールした時には
すでに表彰台に乗っていたなぁ~。
国生みマラソン当時は知り合いではなかったんだけど、
この翌年くらいにインストラクター養成コースの門をたたいてくれました。
当時、私はインストラクターを育成する講師業をしていました。
出会いって不思議ですね。

今は2人ともラン友としてお付き合いさせていただいてます。

垂水で待ち合わせをして、Yさんのお店で腹ごしらえ。
Yさんのお店は垂水商店街の中にある有名老舗和菓子店。「杵屋総本店」です。

冷え冷えの水まんじゅう「抹茶味」と「冷やしぜんざい」をいただきました。
水まんじゅうは美味しすぎて写真を撮り忘れて、慌てて冷やしぜんざいは写真に記録camera

Photo

美味しかったですよ~

いつも季節の和菓子が揃っています。
垂水へ行ったら是非お立ち寄りを・・・。


腹ごしらえの後は、JRで塩屋まで移動して、
塩屋の正規ルートではないトレイル道から板宿まで。

Photo_2

途中これまた正規ルートじゃないアドベンチャーコース文太郎の道。(写真)

文太郎の道は、須磨アルプスの階段をのぼらず、薮の中を右側にそれます。
正規ルートでは階段を400段程度のぼる横の道なので、結構勾配がきつく岩場だけの超サバイバル。
文太郎道は今の六甲縦走路が出来るまでの旧縦走路で、
加藤文太郎さんが見つけたようです。
なんでも、植村直己さんに匹敵するくらいのスゴイ方なんだとか・・・。

その後、馬の背という名の馬の背中ほどの道をピョンピョン走る。
落ちたら、まっサカサマ~

Photo_5

Photo_6

10㎞程度でしたが、まぁまぁキツくてめちゃ楽しかった。

普段いけないアドベンチャールートをトレイルできたのも、六甲を走りつくしているお2人のおかげ。

来年、チキチキ、アイゼンラン楽しみにしています。

久しぶりにゆっくり話が出来て、嬉しかった1日でした。

日々感謝★
運動指導者 坂田純子