プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト 坂田純子

■健康運動コンサルタントです。 [専門] ●ウォーキングやランニング、健康体操、生活習慣病予防・呼吸器系・循環器系に有用性のある有酸素運動指導など。 ●自体重やツールを使い、しなやかな身体づくりをするボディメイクを提供。 ●アロマやキネシオロジー(整体)を活用したボディケア、脚の測定や診断・アドバイスなど ●健康コラム・エクササイズ監修

検索BOX

ウェブページ

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux
Powered by Six Apart

■【TOPページ】事業内容・新着情報

flair新着:

▼おひとりさま 大阪歴史健康ウォーキングツアー

観光と健康が一緒に体験できます。
大阪の史跡を歩きながら観光できるツアーです。
古き良き日本が大好きな運動指導のプロが、歩き方や歩くことに必要な運動方法、そして歴史や大阪の見どころを解説しながらナビゲートいたします。
あなただけの特別な旅をお楽しみください。
※詳細はこちら→ ★★★


karaoke声のBLOG「純子坂田の〇〇な話」
:随時更新中。
音声で聴けるBLOGです。
アーカイブはこちら→★★★
最新shine声のBLOGはこちら→ http://kenko-support.lekumo.biz/junkosakata/2021/07/post-76a2.html


book2021年10月1日
●ヘルスケア・スキンケア商品製造販売のキューサイ株式会社発行会報誌『いろどり』10月号にてエクササイズ監修させていただきました。
テーマは「自宅をジムに!後ろ姿美人になる背中ストレッチ」です。→★★★

●シオノギ健康通信 2021年10月号には、デリケートなお悩みである尿トラブルを改善するおススメエクササイズとして〝インナーユニットトレーニング〟を紹介させていただいております。どうぞお役立てくださいませ。→★★★

run走る旅更新中run

2020年の6月、流行り病による緊急事態宣言解除後、1人で走りながら旅を始めた。
東海道57次の江戸からのゴール地点となる、または江戸へ向かうスタート地点の(京街道)大阪・高麗橋からスタートし、東海道を経て中山道(旧中山道)に入り、お江戸日本橋へ向かうという旅である。
旅先や人様に迷惑が掛からないようにと、社会の様子を見ながら、少しずつ足を進めているので、なかなか先に進まず、足止めをされている状態であるが、それも良いものだ。

お能には橋掛かり、歌舞伎には花道があるように、とかくゴールを急ぐより、そこに行きつくまでの道中の方に魅力を感じる。
寄り道をして、人や日本の原風景や伝統に触れながら先を行くのが、旅の途中で拾ったささやかな発見であり、掘り出し物である。

以下は、手さぐりに摘んだ道草の記録である。

[アーカイブはこちら]→
http://kenko-support.lekumo.biz/junkosakata/runtabi_nakasendou.html

runわたしが中山道を走る理由はこちら→☆☆☆
run各地の史跡ランはこちら→☆☆☆

Photo

〇坂田純子(さかた じゅんこ)→プロフィール★★★
※メディア・取材のお問い合わせはこちら→★★★


健康的に体重を落としたい・体力をつけたい・肩こりや腰痛などの悩みを解消し
快適に過ごしたい。そんな方の健康運動アドバイザーです。

運動指導コンサルタント、健康セミナー講師、フィットネスエクササイズ指導、スポーツメンタルコーチ、ウォーキング・ランニング教室指導、健康コラム執筆・監修・エクササイズモデルなど。

【得意分野】


●専門は、ウォーキングやランニング、健康体操、生活習慣病予防・呼吸器系・循環器系に有用性のある有酸素運動指導など。

●自体重やツールを使い、しなやかな身体づくりをするボディメイクを提供。
●アロマやキネシオロジー(整体)を活用したボディケア、
脚の測定や診断・アドバイスなど。


〇使命

・運動指導を通じ、周囲の方々の生活習慣病の予防、健康寿命の延長につなげる
・周囲の方へ心身ともに健康であるための気付きの機会を提供する
・日常生活に身体を動かすことの大切さ・心地良さ・楽しさを定着していただくサポートをする

〇ビジョン

使命により、
皆様が、大切な人や仲間とのHappyな時間を健康的に永く過ごせることで、
絆やつながり、思いやりを大切にできる明るい社会になること。


〇活動していること

[運動で健康をサポートします!]


●大阪・江坂で、体力・身体づくりができます。
少人数制で、要望やお悩みに合わせて丁寧に指導させていただきます。
パーソナル指導のサービスもございます。

コンディショニングスタジオBodyLux→ ★★★

●団体・法人様向け 健康セミナーや出張フィットネスです。
会社の福利厚生として、社員の皆様の健康づくりとして
本サービスをご利用ください。

健康サポートプロジェクト→ ★★★


▼女性限定のランニングレッスンです。
これから走りたいとお考えの方、もっと身体に効果的で安全な走り方を習得したい。
大会で記録を更新したい。
そんな方はご利用ください。

こちら→ ★★★


▼女性限定のサービスです。大阪で観光しながら健康づくりをしませんか?
あなたたけの特別な思い出を作りましょう。

[おひとりさま 大阪歴史健康ウォーキングツアー]
※予約制・女性限定 お申込みや問い合わせはこちら→ ★★★


・大学非常勤講師:
運動経験や習慣のない学生に運動や健康についての講義と実技をおこなっています。

2021年10月17日 (日)

■久しぶりに

お買い物に梅田まで。

ネットで見つけた商品を、リアルに見たいと思い店舗まで足を運んでみました。
しかし、最近は在庫を持たないのか?売れ筋の色と商品は在庫があるけれど、
欲しい色や商品は置いていない…。
マイナーなラインなのかな。

そんなことで、結局ネットで購入することになりました。


お目当てのものにはありつけませんでしたが、久しぶりに梅田でお買い物気分を味わえたのが楽しかったです。

久しぶりと言えば、昼のみも久しぶり。
7月31日の土曜日に、仕事帰りに一杯だけ立ち寄った以来に昼のみしました。

7cd5c7d0684c41f1867dd1f65e211bcc

↑7月31日の昼のみの様子。
オリンピック真っただ中でした。


やっぱり、お店でお酒が飲めるというのは、家のみよりも美味しさがグンとアップしますね。

4f16b6bd81cc4e438d98b4bd54167f61

嬉しい!!

E768dc8a4e8b4a359c97762eb01ffb70

ちょっと一杯が美味しい。


着物を着て、体幹を使って、5㎞歩けました。
着物でお買い物って体力使いますね。

こんなよいエクササイズの機会が制限されていたなんて。
考え方によれば、自粛はコロナ感染予防にはいいかもしれないけれど、健康には悪いな…なんて思います。

D010f797ff254df6ae852a68e720d0c6

今日は木綿の単衣で。

5㎞歩いても着崩れも無し。
満足です。

2021年10月16日 (土)

■私らしい暮らし方

大阪は、週末からグンと気温が低下するそうです。
今夜は雨予報なのですが、雨とともに寒さも運ばれてきそうですね。

日中は青空でお日様も良く笑っていて、とても暖かいです。
今夜から冷えてくるなんて嘘の様。

Photo

せっかくの晴れ間の土曜日。
仕事前までの間ですが、ここぞとばかり掃除と洗濯に明け暮れてみました。

水回りはパイプ洗浄まで。
シーツやカーテンを洗う…。あとは食器の衣替えを。

これは、仕事を持っている女性なら理解できると思うのですが、1回タイミングを逃すとなかなかできないし、シーツやカーテンなんかは、お天気の良い日しかできないこと。
ちょっぴり古いけど、やるなら今でしょ!なんです。


そして、2年前から続いている、毎日の畳や床ふきは欠かせません。

気が付いたら4時間…。
なかなかのよい運動になりました。

318f84105830489bae54bbcee9040e2f

50歳からの私らしい暮らし方…(柿崎こうこ さん著)

ここに書いてあることで、取り入れられそうなことを少しずつ実践…。

「水回りの洗剤などのラベルをはがして使う。」

これは、デザインがガチャガチャしているラベルをはがすことで、
シンプルなボトルに変わるので、結構気に入ってやっています。


若いときは、ガチャガチャしていることにも、気が付かないくらいのスピードで毎日走っていたものですが、歳を重ね、動作がゆっくりになってくると、悲しいかな…
ガチャガチャしていることに、ものすごく疲れるのがわかるんですよね。

ちょっとでも、快適に過ごしたいと思う日々です。



さて、私事になりますが、この先、BLOG更新が滞るかもしれません。
滞ったら、ログする時間がないのだという事で…お許しを。

皆さま、週末から冷えますので、体調に気を付けてお過ごしくださいね。

2021年10月15日 (金)

■守破離

「守破離(しゅはり)」は、剣道や茶道などで、修業における段階を示したもの。
剣道部だったこともあり、「守破離」に喩えて物事をすすめたり考えたりすることがあります。

※2007年には、運動指導者向けの研修会で守破離をテーマにしたワークショップをさせていただいておりました。こんなところにまで守破離だなんて…→☆☆☆

✼┈┈┈┈┈┈┈┈┈✼

●「守」は、師や流派の教え、型、技を忠実に守り、確実に身につける段階。

●「破」は、師の教えを極めたあとに、他の師や流派の教えの良い所を取り入れ、心技を発展させる段階。

●「離」は、一つの流派から離れ、独自の新しいものを生み出しオリジナリティを確立させる段階。

✼┈┈┈┈┈┈┈┈┈✼


現在はYouTubeの様な動画サイトで、着付けの方法をすっと簡単に学べてしまう時代。

簡単に着付けできる人が増え、和のお洒落を楽しむ窓口が圧倒的に増えたのは、YouTubeさまのおかげですが…
私事ですが、いきなり基本を飛び越えて「離れすぎた着方」ばかりしていて、綺麗に着れないんだなぁ…。

疑問に思ったことや、自分に合った着方をしたいときは、すぐに質問できる師と言える方から教えを乞うのが一番だと思いました。

そんなこともあり、今年から着付けのお教室に通い「守」を身に着けるというご縁をいただきました。
これまで綺麗に着つけることができなかった理由のアレコレに気付くことができる現在進行中です。

「守破離」は、どんな修行においてもあてはまるのだなぁ…と実感しております。




今回から袷。
小紋を持参しました。

そして名古屋帯でお太鼓結びにチャレンジ。

我流で着ていた時は、帯は前で結んでから後ろに回していましたが、お教室では、後ろでお太鼓をつくることに…。


運動指導者なので、後ろに手を回すなんて楽勝だと思ってましたが、思っている以上に肩甲骨が硬いこと硬いこと…。
慢心
というものは恐ろしいです。成長やチャンスを止めてしまいます。
実は身体が硬いんだぞ!と気付けて良かった。


着付け中は汗だくで、着物を脱いでからは、着付けで一生懸命動かした肩甲骨周辺が熱くなってとっても気持ちがいい。
着付け練習のたびに肩甲骨周りもほぐれ、柔軟性がアップしていきそうです。

先生からしっかり「守」を身につけさせていただきます。

学ぶことで着付け以外でも色んな気付きが多いので、指導するという職業をさせていただいているうちは、誰かから学ぶことをやめてはいけないなとも思いました。

D07938e57e2349ccb38207102917ad8b

がんばった名古屋帯です。
レッスンを受講してくださっているお客様からの頂き物。
なんと!なんと!お母様が縫われたとか。
大切にしたいです。

E5ddd097c9834d3aaad9459506570859

857f300ce2954a8086b991035bf037f5

そして、いつもいつも丁寧に着付けを教えてくださって、手作りのお菓子までいただいて…ありがたいです。
このご縁に感謝したいです。

今日は自家製ブルーベリージャムを使ったクッキーです。
めっちゃ美味しかったheart04
M先生、いつもいつもありがとうございます。



帰宅してから、もう一回着付けの練習をしたかったけれど…お太鼓結びだけ1回実践。→もうすでに忘れていた…残念。

朝から重い荷物を持って仕事に出ずっぱりの、お教室まで歩きっぱなしで、
おまけに着付けは体力勝負ときたものですから、疲労困憊です。

今夜はぐっすり眠れそうhappy01

2021年10月14日 (木)

■ほんの少し戻ってきた日常

我社の大切な商談の日でした。
コロナ禍の中、出会ってくださるという事は、本当にありがたいことです。



帰りの帰宅ランで通過した大阪城ホール。

036280de09524d7bb52b1a189f7d1d9b

今夜はJUJUさんのコンサートの様です。

私より少し年上の方のファンが多く、お洒落した先輩方が今や今やと待ち遠しそうに並んでいらっしゃいました。

10月になって、ほんの少し日常が戻ってきた瞬間を垣間見られて嬉しくなりました。

自由の国では、ワクチンパスポートが無ければ、
仕事も娯楽も、外食までもが制限されるようです。(もう自由な国で無くなってきている)

感染予防につとめながら、誰もが仕事も娯楽も外食も、自分の意志で行動できる社会でありますようにと願います。


350258f895c543248f822f6d18701cc8

5bf486455ac54e7cbde6bc9f1937a94f

着付け教室の荷造りをしました。
袷です。浴衣と違って荷物がドンと増えました。

おそらく、まだ暑いので襦袢が汗だくになりそう…
洗う前に、私も着物を着てお洒落してコンサート行きたいなぁ。

少しずつ日常が戻ってくるようにと願う日々です。

みなさんは、日常が少し戻ってきた風景を見ましたか?
もしくはご自身が体感していらっしゃいますか?

■たった10文字以内の事

「粗大ごみ、出しました」

10文字以内、たった1行で表現できる言葉なのに、
なぜいつまでもできなのだろう。

Photo




今朝、読みたい本を2冊注文したので、もう読まないであろう本を2冊以上捨てようと思ったら、断捨離が止まらなくなってしまった。

仕事へ行く時間まで、衣類やら、生活ごみやら、本やら…
不要なものを捨てることに。

コロナ禍で、自粛期間にかなり断捨離をしたのに、ゴミ袋は3袋。
よくもまぁ、まだまだ不要なものを抱えているのだろう。

あまりゴミを出したくないので、買う時はよく考えて購入したいもの。



ずっと抱えている悩みの種がある。
それは、使えなくなったパソコンが捨てられないという事。

デスクトップを含め5台くらいあるのだから、もうため息が止まらない。

新しいものを購入するときに古い物を処分できないか確認すればよいものの、
それが面倒で結局5台ためこんできてしまったのだから、
重い腰を上げるには相当の力が要ると思う。


50代になったら、好きなものに囲まれて、シンプルに生きたい…なんて思っていたけれど、いつのことになるやら。

「粗大ごみ、出しました。」

はやく、このたった1行のことをして、スッキリしたいものだ。


とりあえず、粗大ごみについて調べてみよう。
悩みは根深い…。

2021年10月13日 (水)

■侘び寂的な生き方を

朝はサァーッと裏山へrun…健康・体力づくりに。

風にそよぐ葉っぱ達のバックミュージックにのせて、
コゲラたちが木琴をたたき、
メジロご一行が歌をうたう。

33fabc80221548cdbf93f505160ceeef

F2db27882b0e401899529a84cf69be39

静寂な山にほんの数秒広がる音。

一期一会のオーケストラと合唱団がつくりだす、贅沢なコンサートホールに立たせていただいた様でとてもHappyな朝でしたheart04

先週よりグンと涼しく感じ、勢い良い青い葉っぱは少し大人っぽい色に落ち着き、もうすぐ秋色。
季節が移り変わっていく様子は、まるで侘び寂の世界。
本当に美しいなと感じます。

わびは、わびしいこと。思いわずらうこと、悲しみなげくこと。劣った状態。
おちついて、静かで質素なおもむき。閑寂。

さびとは、古さや静けさ、枯れたものから趣が感じられること。

日本では昔から、閑寂のなかに、奥深いものや豊かなものを感じたり、
静かに枯れていく様子や、貧困と孤独のなかに心の充足や美しさを見出す〝侘び寂の世界〟を大切にしてきました。

これは、人の生き方にも置き換えられるのでしょうか。

しかし、侘び寂の意味を理解するたび、いかに自分は侘び寂に抵抗して生きてきたのだろうか、いやまだ生きているのだろうか…と感じます。

筋肉はいつまでも重力に逆らっていたいけれど、
老いに関しては、木々が静かに枯れていくように、侘び寂的な生き方をしていきたいな…と、山に包まれながら感じました。



私の大好きな杉浦日向子さんの言葉。

形あるものは、すべからく歳月を刻む器であり、万物は、それを免れ得ない。肉体もまた。
「アンチ・エイジング」。
いつまでも美しくは、ロウ細工の食品サンプルと悟るべし。
つまり、おいしそうなだけのイミテーションだ。
若さ、それは桜の花や、花火と同様、散ってこそ価値がある。
桜が一年中咲きっぱなしなら、ビニールの造花と同じだし、花火が夜空に張り付いたままなら、繁華街のネオンと同じだ。

「若い」は「苦しい」杉浦日向子

心の若さはいつまでも必要だけれど、実年齢を否定するように抵抗した生き方は、きっと苦しいのでしょう。

今朝の野山に、侘び寂を感じながら、
これからどう枯れていこうか…なんて考えてみた朝。

とりあえず、静かに生きよう。

2021年10月12日 (火)

■ご褒美時間

空いた時間で、3ヵ月ぶりにヘナをしました。

Photo

しばらく放置状態だったのは、白髪がほとんど出てなかったのです。

今も白髪がほとんど無いのでヘナをする必要はないのですが、
ヘナには浄化・デトックス作用があるため、髪を染めるということだけでなく、
塗布することで浮腫みと毒素を外に出す効果もあるので、久しぶりにやってみることに。


ヘナ後は、毒素が排出されていくのか…
顔のたるみも改善され、浮腫みも無くなってリフレッシュ&リラックス状態です。
今は副交感神経が優位になって、すぐにも寝れそうなので、
今夜は睡眠でぐっすりと疲れが回復しそうです。


少し手をかけるだけで、だいぶん状態が良くなるので、
こまめに自分で手をかけることを怠ってはいけないなぁ…と思いました。

みなさんは、何か自分の手をかける様なご褒美の時間をすごしていますか?

ヘナもできたし、
仕事もでしたし、
トレーニングもできたし、
愛犬ともお出かけできたし。
思いがけず、久しぶりのお友達が間違い電話をかけてきてくれたおかげで近況確認できたし。
PCR検査は陰性。
このHappyは当たり前ではないですね。
とても良き日。

9cfcfbdfbf684810a6522259189c22e1

2021年10月11日 (月)

■PCR検査を受けてきました

大学に出向き、定期的に開催しているPCR検査を受けてきました。
唾液採取の検査です。

F9879d65792b48e2aa1f59cfb99df833

健康診断でも何でも、検査は緊張するもの。
唾液分泌は、自律神経交感神経、副交感神経) によって調節されています。
リラックスした状態では唾液が多く分泌し口の中がうるおうのですが、
緊張すると、交感神経が優位になり唾液が出なくなります。


もう、レモンや梅干しの画像を見ても、唾液が出ません…。
そんなことで、唾液が出る体操をしたりして唾液採取に時間がかかりました。

また、結果が出るまで緊張しますので、口内がカラカラです。




8月にこんな記事を書きましたが、お声をかけていただいた番組を先日拝見させていただきました。面白かったです。
コロナ禍で、なかなか難しくなっておりますが、
走ることにチャレンジするという企画が、これからも続く世の中でありますように。
このような時期にお声かけていただけるのがありがたかったです。

緊急事態宣言期間は何かと動けなかったのですが、
10月は緊急事態宣言が明けたこともあり、
色々動き出したことが多々あるので、止まりませんように。

どうか…陰性でありますようにとお願い事を…。

F2cc35e0b8794cb096a7f99b6e810198

2021年10月10日 (日)

■自分定礎

若いころに四柱推命に興味を持ち、
2019年には一歩踏みんでみようとスクールに通っておりました。

Photo

占いを全部信じたり、それに頼ったりするのは依存的で危険ですが、
占いを統計学として参考にさせていただき、
あくまで人生は自分で切り拓いていくことを忘れずにいれば、
背中を押してくれる輝く羅針盤となります。


月に1度、または節目のタイミングで四柱推命等を使い振り返って見ると、色々気付かされることがあります。

今年もあと3ヵ月…という事で、自分が生まれてから今までの出来事を年表にし、
棚卸してみることにしました。


この棚卸作業が結構大変でしたが、
2007年からBLOGを書き続けていて、どんなことをしてきたのか(大切なことやすべては公開していませんが)足跡がぼんやりと残っていることもあり、年表づくりにはなかなか役立ちました。


誰もが、人生は季節のように春夏秋冬のサイクルを描いております。

季節ごとに何が起こってきたか?などを紐解いてみると、
今の課題であったり、未来のためにどんな準備をすべきかが見えてくるのです。

2020年から私は冬の様な季節に入り、今年もまだ冬に居ます。

冬は息を吐くと真っ白になり、寒くて冷たいというイメージですが、
実はクリスマスやお正月の様なイベントもあり、
ちょっとワクワクする季節。
そして、冬山の木が枯葉を落とすように、不要なものが落ちて、先の見通しが良くなり、
やるべきことが見えてくる時期であるはず。
そんなこともあり、ちょっと話題はズレますが、トレーニングで山を走る季節も、先の見通しが良い冬の低山トレイルが一番好きです。



今年はコロナ2年目…。
緊急事態宣言期間があり、
なんとなく新しい行動をした様な…
してない様な…。

今、ハッキリと、
次の人生の春・夏・秋を想像し、こんな土壌づくりをしておこう!これを準備しておこう!というものが胸を張って言えないので、
この冬の間に何をしたか、また残された冬でどんな土壌づくりをするかを考え振り返っておきたい。
そのために、生まれてから今までの冬の時期に何をしたか?
そしてどのような成長カーブを描いてきたのか分析してみたくなったのです。

ちなみに私の人生は冬が5回訪れていて、春夏秋冬のサイクルは5周目に入っています。
そして自分史を紐解き、凄いことがわかりました。


これまでの1サイクル、2サイクル、3、4サイクルとも、
冬の時期に何かを手放し、学ぶことによって、
春に芽が出て夏に成長し、秋に大収穫をし続けてきたのです。
自分で言うのもなんですがそれぞれの秋には見事な大収穫で、
サイクルを循環するごとに成長し続けてきました。


今訪れている冬の季節も、何かを手放し、学ぶことで、
次の春・夏・秋の人生がどういうものになるか変わるということですよね。
何となくボンヤリしていては人生があっという間に終わってしまいます。あと何サイクルも残されていないと思うので、周りに流されずにしっかりと生きたい。

あいにく、今回の冬のサイクルでは、コロナ禍で手放したことが沢山あります。
この冬に土壌づくりしたことを大切にすること。
そして、冬もあと少し残っておりますので、
アクションしたい事や、学んでおきたいことを、
徹底的に楽しんで土壌づくりしておこうと思います。
冬の後に、数年続く次の春・夏・秋が楽しみです。

たまに人生の棚卸をしてみるのも良いものだと思います。

7b1db1a80e474517b2145ec011b12873

写真は、帰宅ランで見つけた「定礎」
よくビルにあるやつです。
定礎は、実はすごくエモいタイムカプセル。

ここに箱が埋まってて、中には当時の写真やビルを作った人達の名前や、建築の図面などが入ってるんですよね。

BLOGは、ちょっとした「定礎」みたいなものでしょうか。
公開日記ですから、
すべての行動や思いや感情等は恥ずかしくて事細かには書けませんが、
WEB上のタイムカプセルみたいなものですね。
自分の棚卸に最適だな…と思いました。



皆様はご自身の「定礎」の様なものはございますか?
2021年もあと3ヵ月。
やり残していることは無いですか?

2021年10月 9日 (土)

■時間が増える

2019年の春に、デジタルデトックスをしていると書きました。

SNSアプリのショートカットをスマホから消してしまった事もあり、
パソコンを立ち上げないとSNSは開けない状態です。
そんなことで、通勤時には、オーディブルか新聞、またはキンドルをひらいています。

スマホからアプリを消してしまった事で分かったことがいくつかあります。

それは、
かなりの時間をSNSに費やしていたこと。
お友達とのやり取りに困るかな?と思いましたが、
本当の友達はSNSが無くてもつながっているもので、結局メッセンジャーやLINE、ショートメールなどを使っていますからコミュニケーションで困ることは無いという事。

SNSで繋がっている方がどのような暮らしや活動しているのかは分からなくなってしまったのですが、
もし会うことがあれば、お話を伺うという楽しみもできました。

そして、何より…良かったことは
自分と向き合う時間が増えた事。
学ぶ時間が増えたという事。


今日は、高村光太郎さんの短編を読みました。

331ee9196e774e079ddeeac2dbcff68f

時間が増えると、そのぶん新しいことや、やりたかったことができるものですね。

皆さんは、最近どんな時間を減らし、どんな時間が増えましたか?

56c453eb61b643a29a5f5b45b6d407f9

早朝、愛犬の電車の練習。
継続中です。こういう時間も増えました。