プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト (junko sakata)

トレーナー・フィットネスコーチ・ ウォーキングアドバイザーのエストロゲン子(中の人)です。今よりもHappyになる歩き方を貴女に!〝60分〟で一生ものの歩き方が身につくウォーキングレッスン/ウォーキングやランニング、エアロビックダンスなど、有酸素運動指導30年♡ 健康セミナー・体操監修、雑誌コラム連載中。

エストロゲン子の美活ウォーキング

カテゴリ

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

ウェブページ

検索BOX
Powered by Six Apart

« 2021年10月26日 | メイン | 2021年10月28日 »

2021年10月27日

2021年10月27日 (水)

■中山道を走る旅[旅のみちすがら]埼玉・鴻巣 川幅うどんめぐり

大阪・高麗橋からスタートした中山道を走る旅も、ようやく埼玉県に入りました。

59cbe1ce47e94ecda5ee81a0d4cfe342

7ccd6e800e5e471c9169a599d3fdbda8

埼玉県・鴻巣(こうのす)と言えば…
〝川幅うどん〟 

川幅うどんとは、平成20年に鴻巣を流れる川幅が日本一と認定され、それにちなんで考えられたグルメなんだそうです。

川幅うどんを求め、中山道ルートを外れて寄り道してみる。

85b5fe41ded047a087cea1410ada0ffe

1軒目には、吉見屋食堂さんへ走ったものの、
「川幅うどんは予約制」
「今日の そば・うどんは完売しました」
…と、すでに終了してしまった様なので、

1672877ee3ac4840a0a7ec586cecb564

2軒目に長木屋さんへ。
(HP→ http://www.nagakiya.net/ )

55d7e1ee06904c8b8acf2a43321cafc7

ご主人はロードバイクをされているのか、お店前には駐輪できるスペースや、店内にはウェアやポスターが飾られていました。

アスリートさんがつくるだろう
〝川幅御三家うどん〟をオーダーしてみました。

11f1b02335f744049411eb626580cf17

C99bb00fbf5f4e358cc2545d1454d658

このメニューは、鴻巣が誇る日本一の水道橋・お花畑・ひな壇ピラミッドを、ちくわ天・彩豆腐・卵焼きで表現しているそうです。
ちなみに、川幅御三家うどんは、10月から6月のメニューなんだとか。

C2476c659755435299618f024fa98c8b

川幅も日本一だけど、食べにくさも日本一。
お味はおいしゅうございました。

984f567394144475a12c7d3d1e94b129

歩道に描かれたウサギちゃんも、川幅うどん食べてるのかな。

江戸研究家の故・杉浦日向子さんによると、オトナに必要なものは〝憩い〟なんだそう。憩うとは〝ひとり〟を楽しむ時間のこと。他人任せの温泉ツアーや有名シェフの晩餐会でもない。

〝憩〟という字は、心の上に自らの舌が乗っている。心と自らと舌を味わうことにより心身が癒されることと解釈されているそうです。

日向子さんは、案外、みんな、していない…と言っています。

たった一人で前に進む中山道の旅は、自分にとって贅沢な憩いの時間。

みたことの無い風景やご当地グルメ、そして日本製の良い物に出会い味わうというのが旅の醍醐味なんでしょう。



●住所:埼玉県鴻巣市本町5-5-2
●営業時間/定休日
11:30〜14:30・17:00〜19:30/毎週木曜日

■中山道を走る旅[旅のみちすがら]群馬のおふくろの味「おぎのや 群馬の台所」

再々開させていただいた旧中山道を走る旅。

今回は3泊4日の旅で、7月に走り残した長野(佐久平から軽井沢宿)と群馬と埼玉を走る道のり。

3県をまたぐので迷惑をかけない様、コロナ対策として3日とも高崎駅前の同じホテルに宿泊し、
チェックイン・チェックアウトが非接触対応をしている宿を選択した。

おかげで、ほとんど誰とも接触することなく旅を終えることができたのだが、
唯一、室内でほんのちょっと人とかかわったのは、
オーダーして食事を運んでくださったり、会計を担当してくださったお店の方くらいである。



群馬・高崎で通い続けたお店。

〝おぎのや 群馬の台所〟

8a4667bdfca74dd3810138bd08993b54

Fdfc60f0b9fa482ea189aee7a972d6d2

Ded82e4cc22b41e7b7b0559b3580c846

C0d31229fad0450ea9baac320ed4566e

高崎駅内東口に店がある。


7月末に碓氷峠を越え、麓で買って食べた〝峠の釜飯〟の味が忘れられず、
次に旅を始めた時は必ず行こうと決めていたのだ。

走る旅を終え、宿に戻る15時から16時の、他のお客が全くいない時間に入店し、
誰もいない空間で、ハイボールがシュワシュワ泡がはじける音は、
まるで私の心の中のシャボン玉がはじける様な音かの様。

8a3428669bb04d0e81c34ebfddcdb2a3

そこで、益子焼に乗せられたプルプルした豚の角煮が運ばれてくる。
シコリと噛む1口目は、
連日30~40㎞の道のりを進んだ最高のご褒美となる。

01771484bb254dbdb241485c6ff7e494

7db5f7da3c454d08b063e6a2ee64388c

〝峠の釜飯の頭〟と呼ばれる炊き込みご飯無しは、
まさにお酒のつまみの幕ノ内で、一人呑みなのに、1つ1つの具と会話が弾む。

1cfd56a480e2497c8d0780d733d1dce0

もう、おぎのやさんの虜である。
近くにあったら毎日 店をお目当てにフラフラ立ち寄ってるであろう。

0a2b1069e81549239ec43ad9f70e8b38

こちらは、峠のかまめしに、お味噌汁をつけてみた。



連日通い続けたので、おふくろ味になってしまった。


間違いなく、私の群馬の魅力ランキングは上位だ。
うーん、1位なのかもしれない。

群馬最高だいね~shine→方言らしい…
高崎最高~shine



[住所]群馬県高崎市八島町222
[交通アクセス]JR高崎駅イーサイト2階
[営業]
※年中無休
※テイクアウトあり
●月~金、祝前日: 11:00~15:59 16:00~20:00 (料理L.O. 19:30 ドリンクL.O. 19:30)
●土、日: 11:00~15:59 16:00~21:00 (料理L.O. 20:30 ドリンクL.O. 20:30)
●祝日: 11:00~15:59 16:00~21:00 (料理L.O. 19:30 ドリンクL.O. 19:30)
※コロナの影響で、営業時間が変更になる場合もある

■走る旅:中山道〔77〕第8次 熊谷宿~第7次 鴻巣宿(鴻巣駅)

※リアルタイムのログではなく、数日前のログです。

Photo_2
人間一生 物見遊山…〟

これは江戸っ子の人生観を表す言葉。

生まれてきたのは、
この世を
あちこち寄り道しながら見物するためであり、
せいぜいあちこち見て、
見聞を広めて友だちを増やし、
死んでいけばいい…と考えておりました。
わたしはこの言葉が好きで、自分もそうしたいと思っております。

コロナの様子を見ながら、感染予防して〝うつさない・うつらない〟の心がけをしてこの旅を進めます。
今回は、念のために陰性証明も持参しました。


7月末に旅を進めた後、大阪は8月に緊急事態宣言が出ましたので、
解除後、再び2ヵ月ぶりで中山道を走らさせていただきました。
stop&goの繰り返しですが、おかげで…少しずつ旅を振り返ることや、次の旅の予習をすることができ、良き時間となっております。

●第22次 岩村田~第18次 軽井沢宿
●第17次 坂本宿~第13次 高崎宿
●第13次 高崎宿~籠原駅
●籠原駅~第8次熊谷宿を経て第7次鴻巣宿
までの、寄り道を含めたおおよそ147㎞の旅。

記事は、旅のレポートの一部です。


■この日のルート:

籠原駅~第8次 熊谷宿~第7次 鴻巣宿の入り口まで~鴻巣うどんめぐり~JR高崎線 鴻巣駅(28㎞)

第9次 深谷宿~籠原駅

第8次 熊谷宿からのつづきです。

この日は今回の走る旅の最終日。
毎回旅の最終となる日は、新幹線や電車の空いている時間で帰路につくため、午前中の活動で終了すると決めています。

正午までに目的地に着く様、鴻巣宿を目指します。

熊谷宿から鴻巣宿は、おおよそ16.5kmほどです。


●元荒川源流

ムサシトヨトミという珍魚が生息する元荒川源流です。
県の天然記念物に指定されていて、世界でここだけ!元荒川源流に生息しているとか。

E9ba015edbae4476a6273b0777f2869a

B43165f6fe24467f87195d130ef0bd20

39af72b070b04987b81bc26932a68415

●冠水橋跡

A3879d6a064a41f4a0844276ca4dc3b3

熊谷堤を行きます。
晴れ間が出たり、空が暗くなったり、コロコロ変わって怪しげなお天気です。


B14c32f687c2454a87f72bb00f3c582a

●久下一里塚

日本橋より15里目の一里塚。

426d35c3a502445ab13551f2f079fa20

●決潰の跡

3f305148626140348a799e02a46046be

どこまでも…土手。

988454fccfc54f68b1e254235ea898be

E8506067fc2d419bb544b6c47fe8a7a7

雲行きが怪しくなってきました。木々がザワザワしています。

7affb0af15014308b320418a578666b8

馬頭観音さん。

98e0f91b5b9b4799916087b6d76fb2e8

●大曲の八幡さま

D3c9f00e3c11452eb6d6da9f6c304658

●権八延命地蔵

A99ed25772bb47128730bfbced945f76

いよいよ吹上です。
マンホールは、コスモス?

F3bb39f8248c4d72873559b99eae318e

榎戸村です。

6b8b5723431b4d78b544c8ee3d4d71b6

●猿田彦石碑

導きの神様・猿田彦様。
鴻巣まで無事に導いてくださいまし。

B3dd1568937946e4bb6f6309c66133e1

●中山道間の宿碑

宿場と宿場の間の距離がものすごく長いと、途中で間の宿があります。
鴻巣までは、あと半分くらいでしょうか。

跨線橋からは富士山が見えるはずなのですが、完全に雲行きのご機嫌は斜め気味で、残念ながら富士山は見えませんでした。

81613e9021934e0aabaafe00499482ac

5ad976d6695d47679776bceba0a3d772

道標もあり、親切な区間です。

C1e0e156fe89481dac020e0908f7dca6

1058994c575245abad65a385d3b20db9

57b9fd2f7d6547cbb2bc14cc98c0382e

D7e108b01b6140e082ce3131faedaf54

吹上を過ぎた県道365号線のあたりから、歩道が極端に狭くなり、車道と歩道の区別は白線のみの箇所が多くなりました。

車もビュンビュン通過します。
あちらこちらに交通事故後に、ご供養する花のようなものが飾られておりましたので、要注意の区間だと感じました。


雨もポツポツ振り出し、暗くて視界も悪いので、走るのをやめ歩いて前進しました。

●前砂の一里塚

日本橋より14里目。

Dbb4615a7fce47a3b21a88713789d088

市の花はパンジー?鴻巣に近くなりましたね。

E0d98d5419d74050b7c8170f0f7474eb

●氷川八幡神社

A20c35ac15b846f1928a94962e2e83eb

78d75321f70b4903ad9eae6173ad8743

●鴻巣宿

68424eef0e99431cb4143e0662c8857f

●鴻神社(こうじんじゃ)

コウノトリ伝説のある神社です。
若い夫婦が子宝・安産祈願なのか?熱心にお参りしてらっしゃいました。

07d5f837f6454f2392b54f2fd805facc

734b6c161e92450fbb97a959d7e9917e

F11faa9442fd41d893462209a6b87d22

狛犬ではなく、狛コウノトリ。

1b9260527ce94560b22acc6f2a7294d0

かわゆいheart04
卵をあたためています。

43e4e0e8329b42d89824877e81304432

鴻巣宿は宿場の入り口までの活動で、ほとんど巡っておりません。
活動は、「鴻巣駅からスタートする日本橋までの旅」で宿場を巡ることを楽しみにしています。

走る旅では、ご当地のグルメや名産品・伝統工芸品に出会うのを楽しみにしていますので、宿場に着くとすぐ〝鴻巣川幅うどん巡り〟をしてみました。
川幅うどんと称して、鴻巣ならではのグルメなのです。

なかなか人気なのか?コロナの影響なのか?
すぐに食べれるお店が無く、なんと!川幅うどんを求めて雨の中を5㎞彷徨っていた様です。

その様子は、旅の道すがらに書きましたので、よろしければこちらの記事へどうぞ!→★★★

1094c8d5aebd43119ae18b5358db83c8

4bd57f9ac4984202b02c49fe44c88c52

300b2efa1b394067ac7fcfa10b51f9e5

10509ea9ba8c460487ea86f49d4a155a

F84e3c5bae3147958fc205ed80c8543d

●鴻巣駅

Fe9a54b10a9c4405891d143db17bcff7

鴻巣駅から東京駅経由で大阪へ。
佐久平から軽井沢へ、そして横川から鴻巣まで。
沢山寄り道も沢山させていただきました147㎞の旅は終了です。

再スタートできるならば…いよいよお江戸日本橋に到着できるはず。
どうぞ、最終回の旅が無事にできますように。

3b655acbc8c543d18871e7fc4f5cbaee

トイレがない区間もあったので、この4日間は大好きなコーヒーを我慢しておりました。
帰りの新幹線で解禁ですheart04

*この区間の旅を終えて
3泊4日の走る旅を無事に終えることが出来ました。
どんどん日本橋に近づいてくるたびに、町が街になり、スタイリッシュでにぎやかになっていきます。
江戸の頃も、同じような感じだったのでしょうか。

次の旅はいつになるか決めていませんが、しっかり予習して、記憶に残る中山道の旅にしたいです。

【ウォーキングやランニングをする上での注意】

●高温多湿の梅雨や炎天下の夏の季節は、帽子をかぶったり、こまめな水分補給をしたりして、充分な熱中症対策を心がげましょう。
●冬場は防寒対策を行いましょう。
●中山道は思った以上にコンビニがありません。行動食を持っておきましょう。
●トイレは駅やコンビニがほとんどです。事前に場所をチェックしておきましょう。
●自販機はあるコースと峠越えなどは自販機が無いコースもあります。余分に水分を持参しておきましょう。
●お天気が急に変化しますので、レインウェアを持参しましょう。
●救急グッズを持っておきましょう。
●ローカル線は電子カードが使えないことが多いので、電車賃を準備しておきましょう。

 

【走る旅・アーカイブ】

記事更新中→走る旅: https://kenko-support.lekumo.biz/junkosakata/runtabi_nakasendou.html御

■走る旅:中山道〔76〕籠原駅~第8次 熊谷宿

※リアルタイムのログではなく、数日前のログです。

Photo_2
人間一生 物見遊山…〟

これは江戸っ子の人生観を表す言葉。

生まれてきたのは、
この世を
あちこち寄り道しながら見物するためであり、
せいぜいあちこち見て、
見聞を広めて友だちを増やし、
死んでいけばいい…と考えておりました。
わたしはこの言葉が好きで、自分もそうしたいと思っております。

コロナの様子を見ながら、感染予防して〝うつさない・うつらない〟の心がけをしてこの旅を進めます。
今回は、念のために陰性証明も持参しました。


7月末に旅を進めた後、大阪は8月に緊急事態宣言が出ましたので、
解除後、再び2ヵ月ぶりで中山道を走らさせていただきました。
stop&goの繰り返しですが、おかげで…少しずつ旅を振り返ることや、次の旅の予習をすることができ、良き時間となっております。

●第22次 岩村田~第18次 軽井沢宿
●第17次 坂本宿~第13次 高崎宿
●第13次 高崎宿~籠原駅
●籠原駅~第8次熊谷宿を経て第7次鴻巣宿
までの、寄り道を含めたおおよそ147㎞の旅。

記事は、旅のレポートの一部です。


■この日のルート:

籠原駅~第8次 熊谷宿~第7次 鴻巣宿の入り口まで~鴻巣うどんめぐり~JR高崎線 鴻巣駅(28㎞)

籠原駅~第8次 熊谷宿

籠原駅までのつづきです。

この日は今回の走る旅の最終日。
毎回旅の最終となる日は、新幹線や電車の空いている時間で帰路につくため、午前中の活動で終了すると決めています。

正午までに目的地に着く様、鴻巣宿を目指します。

籠原宿から熊谷宿は、おおよそ10kmほどです。


籠原駅から中山道を進むと、ハナミズキ並木があります。
ちょうど、紅葉の季節で赤く色づいた葉っぱから元気とやる気をいただきました。

22a5ee087a1746d5b92c4ddd593287e6

のどかです。

0d269e78e05b4f1bbf4d3c8418db2681

玉井交差点の高架からは、なんと!富士山が見えました。

0e064bbd217f4f2e832585ad6c7ac721

富士山が見えてくると、なんだか感極まります。
ここまで自分の脚で来たんだな…と実感しました。
江戸ももうすぐですね。

Cbd14988355e4c2b8af0bc686cd58927

●忍領石標(おしりょうせきひょう)

忍藩が他の藩との境界を明らかにするために建てたものです。

54aa31a78dc147249694306f24401bf4

●新島の一里塚

江戸・日本橋より17里目(約67㎞)の一里塚です。
ケヤキは根っこだけ。

B602c9e50a864666a3ceab416c200f42

7f45bf3cba9641ffb534f7c67e964a21

この日は衆議院議員選挙前でしたので、熊谷の街中で選挙演説がある様です。
ちなみに前〇クチン担当大臣です。

2f980d2e77a442948bbcc66626b0e8e1

西(今日)からは、左へと入ります。

4cbd30e509ae4bf0a07907f207aefc5f

F27238173cdc42c2be88d30609295bbf

一番街アーチ。

F08a6a90acf6496d95009fb55a1c45bc

7ec8683b084f4538865654cbb8f1988d

●八木橋百貨店

これまたびっくり!
旧中山道はこの百貨店の中を通るのです。

(百貨店で中山道通行手形がもらえます。)

Bcd9ba0e3c734a5c93672736a269209e
中山道の旅人を店内に呼び込めて良いですが、江戸の人は、まさか未来の中山道が百貨店の中を通ることになるなんて想像もしなかったでしょう。

5d7064089d824eac819f479380ad0382

●本陣跡

890d1794ea3340ed8dceca9fbb29f95b

中山道の宿場は、こんなに広い道路沿いなので、あちら沿いとこちら沿いの史跡の間を行き来するのが大変です。

9c39d310742a4899886862009e8f25a9

●札の辻跡

高札場です。

62fb45daa62b47c0b74126d490715c67

銀座1丁目交差点までが熊谷宿。

[熊谷宿]

●本陣:2
●脇本陣:1
●旅籠:19
●家数:1075

ここからは、西(京)からは右に折れます。

B37c392113464cd6b7a3033f04f186fa

●八丁の一里塚

江戸・日本橋から16里目の一里塚です。

F812dc4c264d4b1b8e710adac9e6c539

8e351b9b9dff47f688049a2cb6d6d5f6

鴻巣宿までは約16.5㎞。
あと少し!がんばりましょう。

*この区間の旅を終えて
ポツダム宣言受諾後、終戦の日の未明の大空襲で戦災に見舞われた地です。
宿場は、新しく都会的に変わりましたが、大空襲が無ければ、百貨店の中を中山道が通ることも無かったのでしょうか。

また、百貨店の中の中山道も歴史ありで良いものなのかもしれません。
そんなことを思いながら走った区間でした。

【ウォーキングやランニングをする上での注意】

●高温多湿の梅雨や炎天下の夏の季節は、帽子をかぶったり、こまめな水分補給をしたりして、充分な熱中症対策を心がげましょう。
●冬場は防寒対策を行いましょう。
●中山道は思った以上にコンビニがありません。行動食を持っておきましょう。
●トイレは駅やコンビニがほとんどです。事前に場所をチェックしておきましょう。
●自販機はあるコースと峠越えなどは自販機が無いコースもあります。余分に水分を持参しておきましょう。
●お天気が急に変化しますので、レインウェアを持参しましょう。
●救急グッズを持っておきましょう。
●ローカル線は電子カードが使えないことが多いので、電車賃を準備しておきましょう。

 

【走る旅・アーカイブ】

記事更新中→走る旅: https://kenko-support.lekumo.biz/junkosakata/runtabi_nakasendou.html御