プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト 坂田純子

■ご訪問ありがとうございます。大阪を中心に活動する運動指導者です。国民のみなさまに「手軽に出来る運動」を提供しています。 ■専門は、ウォーキングやランニング、健康体操、生活習慣病予防・呼吸器系・循環器系に有用性のある有酸素運動指導など。 ■【できること】 ①運動指導 ②出張健康教室・セミナー ③運動指導による学生・学校支援 ④運動指導者派遣 ⑤エクササイズ監修・健康についてのコンテンツ提供・運動や健康のコンサル・プログラム提案・モデル ⑥健康関連執筆 ⑦誰でも楽しめるリズミックウォーキング発案

検索BOX

FBやってます!

Twitter

  • Twitter

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

フイールドノート・念願の一眼レフカメラ

  • ハクセキレイ
    大先輩から10年前の一眼レフカメラを「使ってないから使ってみる?」と譲り受けました。感謝感激、ありがたいことです。そんなことで念願の一眼レフカメラライフが始まりました。へたっぴですが、大先輩の思い出がいっぱい詰まったカメラで私も思い出づくり。野鳥や植物、色んな生き物や風景のフイールドノートです。

大阪マラソン2014

  • 2014
    大阪マラソン!2014年も応援していただいた皆様のおかげで完走できました。ありがとうございます。

BodyLuxグランドOPENしました。

  • 香川の和ちゃんから
    2014年6月4日(大安吉日)。皆様の多大なるご支援を賜り、新たな門出を迎えることができました。心から御礼申し上げます。 皆様から頂きましたお祝いをUpさせて戴きました。

フィットネススタジオBodyLux開所式

  • Photo
    江坂にフィットネススタジオBodyLuxをオープンします。2014年1月24日(金)は大安吉日。皆様のおかげで最高の日に開所式を開催することができました。

落語と健康体操のコラボ

  • 20130703173245
    2013年6月30日(日)落語家さんと健康サポートプロジェクトがコラボさせて頂きました。笑って動いてNK細胞活性。免疫力UP間違いなし!

大阪バラ祭り2013

  • 2013
    毎週ランニングしている公園で開催されていた大阪ばら祭2013に行ってまいりました。 見ているだけで、幸せな気分になる「ばら」。とっても魅力的です。 こんなに種類が豊富で、形や香、色に個性があるのをはじめて知りました。 もう、「ばら」の虜。

天井がモデルになりました

  • Amai_4
    ㈱デューク様がつくるスポーツサングラスL-BALANCEのモデルをつとめました。

OC style

  • OC-style

L-BALANCE

  • L-BALANCE

ウェブページ

Powered by Six Apart

« ■腰痛対策!自宅で簡単にできる体操ご紹介≪腰ほぐしストレッチ≫ 健康サポートプロジェクト | メイン | ■LOVE BASIC »

2013年1月23日 (水)

■運動指導者の為の勉強会 志楽塾四国が立ち上がります

じゅりあす運動指導者の坂田純子です

長年、あたためてきた運動指導者の勉強会志楽塾(しがくじゅく)が、このたび四国でも開催されるようになります。

関西にいる私たちが運営するのではなく、

四国の運動指導者仲間が、四国でも仲間と学ぶ機会をと、独立開催することになりました。


2012年9月8日に開催された「おでかけ志楽塾 IN 香川」、

これは、勉強会の企画から告知、運営まで、未経験であった運動指導者が自主開催できるようになるまで一緒に行ったもの。

開催の目的は、四国のみんなとの学びの輪を広げたい!ということもありましたが、

勉強会を開催できる後継者の輪を広げたい!→こっちの思いでいっぱいでした。


このたび、志楽塾(しがくじゅく)が暖簾分けというか、

独立開催される(ゲスト講師をお招きする)ことを心から嬉しく思ってます。


開催の詳細が決まりましたら、わたしのBLOGでも、塾のfacebookでも告知のお手伝いをしようと思っていますし、

開催にあたりわからないことがあれば、サポートしていきたいと思ってます。

日程や内容にピンときましたら、ぜひご参加くださいませ。

わたしも、スケジュールが合えば、受けに行こうっと!

****

今年の伊勢神宮は、20年に1度社殿を新しく建て替えて神体を移す年。

実は、飛鳥時代から20年ごとに新しく建て替えることが1300年以上も続いているのだとか。

これは、社殿を建て替える技術を、後継者に継承していく意味も含んでいるそう。

20年の年が経過すれば10代の見習いが30代の棟梁になったり、30代の者は50代の後見人になっていたり、

役割や、ポジションを循環させることで、素晴らしい文化や技術を残していくのです。

これを循環させず、気がつけば年配ばかりの職場は、次の世代への継承リレーが行われず、今まで築いてきた伝統は途切れるのだとか・・・。

これは、あるコラムに記載されていて、一説を読み、深く共感した記事です。

*****

私が、去年、塾長のバトンを渡したのも、そんな気持ちや思いがあったから。

「誰かに教えることで自分も学ぶ」

皆さんのおかげで、学びの機会を沢山いただきました。

できるだけ、みんなに「誰かに教えることで自分も学ぶ」自分たちで立つ、そんなチャンスや経験がめぐってくると嬉しいです。

今回の四国開催は、本当に、本当に、うれしいです。

四国でご縁を紡いで、楽しく学ぶ場づくりを・・・(願)


四国の皆様、どうぞよろしくお願いします。


日々感謝★

運動指導者 坂田純子