プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト 坂田純子

■大阪を中心に活動する運動アドバイザーです。 ■専門は、ウォーキングやランニング、健康体操、生活習慣病予防・呼吸器系・循環器系に有用性のある有酸素運動指導など。 ■【できること】 ①運動指導・栄養指導 ②出張健康教室・セミナー ③ランニング指導・セミナー ④運動指導者派遣 ⑤エクササイズ監修・健康についてのコンテンツ提供・運動や健康のコンサル・プログラム提案・モデル ⑥健康関連執筆 ⑦誰でも楽しめるリズミックウォーキング発案

検索BOX

FBやってます!

Twitter

  • Twitter

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

フイールドノート・念願の一眼レフカメラ

  • ハクセキレイ
    大先輩から10年前の一眼レフカメラを「使ってないから使ってみる?」と譲り受けました。感謝感激、ありがたいことです。そんなことで念願の一眼レフカメラライフが始まりました。へたっぴですが、大先輩の思い出がいっぱい詰まったカメラで私も思い出づくり。野鳥や植物、色んな生き物や風景のフイールドノートです。

大阪マラソン2014

  • 2014
    大阪マラソン!2014年も応援していただいた皆様のおかげで完走できました。ありがとうございます。

BodyLuxグランドOPENしました。

  • 香川の和ちゃんから
    2014年6月4日(大安吉日)。皆様の多大なるご支援を賜り、新たな門出を迎えることができました。心から御礼申し上げます。 皆様から頂きましたお祝いをUpさせて戴きました。

フィットネススタジオBodyLux開所式

  • Photo
    江坂にフィットネススタジオBodyLuxをオープンします。2014年1月24日(金)は大安吉日。皆様のおかげで最高の日に開所式を開催することができました。

落語と健康体操のコラボ

  • 20130703173245
    2013年6月30日(日)落語家さんと健康サポートプロジェクトがコラボさせて頂きました。笑って動いてNK細胞活性。免疫力UP間違いなし!

大阪バラ祭り2013

  • 2013
    毎週ランニングしている公園で開催されていた大阪ばら祭2013に行ってまいりました。 見ているだけで、幸せな気分になる「ばら」。とっても魅力的です。 こんなに種類が豊富で、形や香、色に個性があるのをはじめて知りました。 もう、「ばら」の虜。

天井がモデルになりました

  • Amai_4
    ㈱デューク様がつくるスポーツサングラスL-BALANCEのモデルをつとめました。

OC style

  • OC-style

L-BALANCE

  • L-BALANCE

ウェブページ

カテゴリ

Powered by Six Apart

« ■春夏のワンピースを作ったよ!直線縫いだけでザックリワンピ。 | メイン | ■枚方市立蹉跎東小学校様(さだひがし)にて、親子講座「簡単体操で心も身体もすっきりしませんか?」開講 »

2014年2月 3日 (月)

■トレーニングに変化を付けるとランニングも楽しい!【ランニングのトレーニング法いろいろ】

Img_20140203_171057
大阪ではたらく運動指導者

健康サポートプロジェクトの坂田純子ですpaper

いつもは、同じペースで走る「ペース走」でトレーニングしてますが、

今日は、思い切ってランニングの間に完全休息を入れて、
いつもより速度を上げて走る(ゆるめの)レペティショントレーニングを行ってみました。

通勤時の道順を変えるだけで脳に刺激があるように、

いつもと違うトレーニング法は新鮮で、いつもと違う負荷をかけて身体に効く感じです。

そんなことで、今日は色んなトレーニング法について書きます。


<ランニングのトレーニング法いろいろ>

■ペース走:
あらかじめ走るペースを決めておき、一定の距離を同じ速度で走り続けるトレーニング。

■ビルドアップ走:
1周ごと、または距離(1km)ごとなど、
時間とともにスピードを上げていく走り方。

■インターバルトレーニング:
ある一定の距離(200~800m程度)をほぼ全力に近い速度で走り(最大心拍数の90%を超えない様にする)、その後休まずに、最大心拍数の65%以下にならないような走りをし、高強度と低強度を繰り返すトレーニング。
一般のランナーのトレーニングには負荷が大きなトレーニング法になります。

■レペティショントレーニング:
走る間に休息時間をとって、1回1回を追い込んで走る高強度トレーニング。
トレーニング後には20分程度の軽めのジョグやストレッチなどの整理運動を充分にしましょう。
完全休息するため、身体への負担も大きく高強度になるため、一般のランナーのトレーニングには負荷が大きなトレーニング法になります。


今日のラントレは、5Kmを25~26分で走り、
完全休憩を4分とったら

また5kmを25~26分で走るというゆるいレペティショントレーニング。
(レペテションにゆるいはないと思うけど・・・)


休息時にはビックリするほど汗が滝の様に出て、
いつもは1回のスタートを2回にしたことや、いつもよりスピードを上げたことで、
足に乳酸がたまった様でドンと重くなったし・・・、

トレーニングしたーって感じです。
スッキリ!

今日行ったようなトレーニングは、走る感覚やスピード感を身体に叩き込ませるトレーニング。

フルマラソンの4時間切り(→目指してませんが・・・)の最低ラインは、
5km28分だそうで、

5km28分(慣れて来たら26分)を繰り返すと
フルマラソンで4時間切りができるスピード感を身体に叩き込むことが出来るそうです。

ちなみに今日は5kmを25~26分で走ってみました。


ずっとペース走でのトレーニングでマンネリしていたので、
たまにトレーニング法を変えると新鮮ですね。

変化を持たせたトレーニングは、
心肺機能の強化や筋肉の強化に効果があるだけでなく、
今以上にランニングの楽しさが広がります。

今度は、苦手なインターバルトレーニングに挑戦してみようと思います。

日々感謝★
運動指導者 坂田純子

   
大阪ではたらく運動指導者
坂田純子の年中夢中なことBLOGのTOPに戻る
⇒ http://kenko-support.lekumo.biz/junkosakata/

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。