プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト 坂田純子

■大阪を中心に活動する運動アドバイザーです。 ■専門は、ウォーキングやランニング、健康体操、生活習慣病予防・呼吸器系・循環器系に有用性のある有酸素運動指導など。 ■【できること】 ①運動指導・栄養指導 ②出張健康教室・セミナー ③ランニング指導・セミナー ④運動指導者派遣 ⑤エクササイズ監修・健康についてのコンテンツ提供・運動や健康のコンサル・プログラム提案・モデル ⑥健康関連執筆 ⑦誰でも楽しめるリズミックウォーキング発案

検索BOX

FBやってます!

Twitter

  • Twitter

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

フイールドノート・念願の一眼レフカメラ

  • ハクセキレイ
    大先輩から10年前の一眼レフカメラを「使ってないから使ってみる?」と譲り受けました。感謝感激、ありがたいことです。そんなことで念願の一眼レフカメラライフが始まりました。へたっぴですが、大先輩の思い出がいっぱい詰まったカメラで私も思い出づくり。野鳥や植物、色んな生き物や風景のフイールドノートです。

大阪マラソン2014

  • 2014
    大阪マラソン!2014年も応援していただいた皆様のおかげで完走できました。ありがとうございます。

BodyLuxグランドOPENしました。

  • 香川の和ちゃんから
    2014年6月4日(大安吉日)。皆様の多大なるご支援を賜り、新たな門出を迎えることができました。心から御礼申し上げます。 皆様から頂きましたお祝いをUpさせて戴きました。

フィットネススタジオBodyLux開所式

  • Photo
    江坂にフィットネススタジオBodyLuxをオープンします。2014年1月24日(金)は大安吉日。皆様のおかげで最高の日に開所式を開催することができました。

落語と健康体操のコラボ

  • 20130703173245
    2013年6月30日(日)落語家さんと健康サポートプロジェクトがコラボさせて頂きました。笑って動いてNK細胞活性。免疫力UP間違いなし!

大阪バラ祭り2013

  • 2013
    毎週ランニングしている公園で開催されていた大阪ばら祭2013に行ってまいりました。 見ているだけで、幸せな気分になる「ばら」。とっても魅力的です。 こんなに種類が豊富で、形や香、色に個性があるのをはじめて知りました。 もう、「ばら」の虜。

天井がモデルになりました

  • Amai_4
    ㈱デューク様がつくるスポーツサングラスL-BALANCEのモデルをつとめました。

OC style

  • OC-style

L-BALANCE

  • L-BALANCE

ウェブページ

Powered by Six Apart

« ■大阪マラソン2018年・走る人も走らない人も一緒に盛り上がりましょう! | メイン | ■脳の衰退を感じたら動きましょう »

2018年9月 8日 (土)

■はじめてのフルマラソン①「はじめの一歩:ウェア選びのポイントはウキウキがキーワード」

225

撮影協力:ウェア/OC-style  撮影/出合コウ介さん(オフィスコング) スタジオBodyLuxイメージモデル/彼方茜香さん

暑い夏も終わり、そろそろスポーツの秋に季節も移り変わろうとしています。


これから、いろんなスポーツにチャレンジする方も、
やってみたいな~と思っている方もいらっしゃるかもしれませんね。


今回は、はじめてマラソンにチャレンジしようとしている方への
はじめの一歩。

まずは走ってみよう!と思った時、一番最初に出てくる疑問。
何を着て走ったらいいの?
どんなシューズを履いたらいいの?
…におこたえします。


マラソンを始めるのに、絶対にこれを着なければならない!
そんなルールはまったくありません。

お家にあるジャージやスエットでもオッケーなのです。
大切なのは、動きやすいこと。

でも、「最初は外見から!」という方に向けて、
ウェアやシューズ選びのポイントについて簡単にまとめてみます。


●ウェア選びのキーワードは「ウキウキ」すること。


ウ:動きやすいこと
キ:吸湿性・速乾性があること
ウ:UVカットができるもの
キ:季節に合わせたウェアであること


①動きやすいか?


腕を振りやすい、脚が動かしやすい、窮屈過ぎず、ダボダボしていないものを選択しましょう。


②吸湿性・速乾性のあるものを選びましょう


走り始めると汗が出ます。汗を吸収しサッと乾燥させるものが良いでしょう。


③UV機能を持ったもの


熱中症や日焼け対策で、UVをカットできるものを選んで、身体や肌を守りましょう。
眼も臓器なので、むき出しのままだと紫外線のダメージを受けます。
サングラスをして眼球を守りましょう。


④季節・TPOに合わせて

体温調節のためには、ウェアや小物選びがポイント。
冬場は寒いからと言って厚着をするとかえって汗冷えを起こすこともあります。
重ね着をして、天気や気温の環境に応じて脱着できる状態にしておくと良いでしょう。
夏場は涼しく感じる素材のウェアも良いでしょう。


●シューズ選び


走るのに一番大切なのは、シューズ選び。
自分の足に合ったものを選びましょう。



①靴下を準備しましょう。


シューズを履く時に履く靴下にも薄手や厚手があるので、履く靴下によってシューズの履き心地も変わってきます。
5本指と、すっぽり履けるホールドタイプのも、シューズを履いた感覚が変わってきます。
ソックスによって、シューズのフィッティングが変わってくるので、まずはソックスを持ってショップへ行きましょう。



②足のサイズを測定しましょう。


ショップに行くと、足のサイズを測定してくれるので、自分の足のサイズが分かります。
シューズによっても、幅広のものや細めに作られているものもあるので、自称サイズで何となく購入するのは危険。
必ず、測ってもらいましょう。



④タイプに応じたシューズを選びましょう。


速く走る人用のタイプ。フルマラソン完走タイムを想定した様々なタイプ。
衝撃から足を守るタイプ。
足首や膝の捻じれをサポートするタイプ。
幅広のタイプ、幅細のタイプ…
いろんなシューズがあります。

マラソンをこれから始める方や、初めてランニングシューズを買う方は、
衝撃や障害から足を守ってくれるタイプのものを選ぶと良いでしょう。(クッション性や捻じれ防止)
走るのはジャンプの連続。おおよそ体重の3~4倍の衝撃が筋骨格系にくると言われます。
体重が重い方も、クッション性のあるタイプを探しましょう。



⑤シューズのヒモは、平たいヒモを。


シューズのヒモは、丸いモノより平たいモノの方が、動いている最中にほどけにくいです。
あらかじめ丸ヒモが付属しているシューズは、紐だけ平たいものに変えると良いです。



⑥正しくシューズを履きましょう


※シューズの履き方は、また次回の記事で詳しく説明をします。



⑦フィッティングで履き心地を確認しましょう。


足のサイズの左右差は誰でもあります。左右の差が5㎜以上違う人の割合は26%にもなるそうです。
足は決して左右が同じ大きさだとは言えないので、
まず両足履いて、立ち上がって体重をかけた状態を確認します。
それから、歩いたり踵のぐらつき、サイズ感、脱げやすさ等も確認できるので、少し店内を歩いて自分に合っているか確認してみましょう。


シューズやウェアはモチベーションを左右するもの。
気分が上がるウェアやシューズを選んで
楽しくフルマラソン完走に向けてトレーニングしましょうね。


●おすすめスポーツソックス

インナーファクト

Dsc_5247


フルマラソンを完走したい時間が長くなれば長くなるほど、シューズの中もムレやすく、足の皮もふやけて水ぶくれができやすくなります。

インナーファクトのソックスは、
強さと履き心地を追求した天然素材ラミーからできています。

吸湿性・速乾性に非常に優れているため、長時間の使用でもマメや水ぶくれのリスクが激減します。
これからマラソンを始める方にぜひお薦めしたいソックスです。
このソックスを履いて、新しいシューズを選びに行きましょう。これからのマラソンシーズンのお供に。ぜひ。


●スタジオBodyLuxで販売してます

Dsc_5244

形:
5本指、ラウンド、足袋型(制作中)

色:
黒、グレー、オレンジ

サイズ:
S(22~24cm)
M(25~27cm)
L(28~30cm)

価格:
ショート丈:1950円(税別)
ミドル丈:2200円(税別)


お問い合わせください。

スタジオBodyLux メール→info@bodylux.jp 
もしくは、坂田に直接お尋ねください。

inner-factサイト