プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト 坂田純子

■大阪・健康ウォーキング教室/運動コンサルタントです。 [専門] ●ウォーキングやランニング、健康体操、生活習慣病予防・呼吸器系・循環器系に有用性のある有酸素運動指導など。 ●自体重やツールを使い、しなやかな身体づくりをするボディメイクを提供。 ●アロマやキネシオロジー(整体)を活用したボディケア、脚の測定や診断・アドバイスなど ●健康コラム・エクササイズ監修

検索BOX

ウェブページ

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux
Powered by Six Apart

« ■【コラム】体脂肪メラメラビタミン | メイン | ■のだふじ開花確認(2022.4.17) »

2022年4月16日 (土)

■シックスパック

絶賛、腹筋割れています!

これまで、どんなに腹筋をしても、
走り込んでも、
縦筋が入ることはあっても
タコ焼きのに様に割れることはありませんでした。

ちなみに、ケトジェニック(糖質制限)の実験を自分にした時も割れませんでした。

なんと!今、シックスパックです。

嬉しいので記念として自分の腹部の写真は1ヶ月おきに残しています。
しかし、表には出しませんので
フリー素材を探してみたところ
フリー素材よりも自分の腹部の方が出来がいいから、こんな写真にしてみました。

Photo

私の身体は、ホルモンバランスの関係で、
排卵期と黄体期にはお腹がパンパンになります。
赤ちゃんを産む準備の様に子宮の壁が厚くなるのです。
かなり大きい子宮筋腫を持っている私は、
妊婦くらいお腹が膨らみます。
体重も2~3㎏の変動があります。

しかし、その期間を過ぎるとお腹がスッキリ。
今日から身体がすがすがしすぎて!!!

筋腫がなくなったら、もっと腹部が細くなるのですが、
こればかりは自分の一部。
悪さをしない様になだめながら仲良く付き合っていきたい。

シックスパックになった心当たりは、3つ程度。
1つはウォーキングです。
2つ目は栄養面です。
3つ目は、もう少し検証します。

ゴリゴリに走っていた時は、走っているから…という安心感で
消費エネルギー以上の飲食をしていました。
ウォーキングをするようになって、
運動後に「何か食べたい!」「甘いものが欲しい」という欲求が出ないのは不思議です。
ランニングによる血糖値の問題かと思います。

そして、朝は日が昇るのと同時に眼が覚め、夜は熟睡。
自律神経のバランスが整っているんでしょうね。
しっかり眠れれば、細胞や筋肉の修復もされますから、
シックスパックの身体づくりもしやすいのでしょう。


栄養面は、ガソリンになるものとエンジンオイルになる組み合わせを
しっかり意識して食べています。
糖質はゆるく押さえてはいますが制限はしておりません。

運動指導をするのに、机上の勉強だけではなく、自分の身体で実験・検証していくと説得力も増します。

アウトプットと言う形で、コラムでも書き続けていますので、良かったら読んでみてくださいね。

さて、今日も歩きましょう。