プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト (junko sakata)

トレーナー・フィットネスコーチ・ ウォーキングアドバイザーのエストロゲン子(中の人)です。今よりもHappyになる歩き方を貴女に!〝60分〟で一生ものの歩き方が身につくウォーキングレッスン/ウォーキングやランニング、エアロビックダンスなど、有酸素運動指導30年♡ 健康セミナー・体操監修、雑誌コラム連載中。

エストロゲン子の美活ウォーキング

カテゴリ

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

ウェブページ

検索BOX
Powered by Six Apart

« ■ゆっくり走って「なにわ七幸めぐり」Part2 南~北 | メイン | ■【河内飯盛山】城の遺構と歴史を楽しむツアー »

2018年3月24日 (土)

■みんな桜が大好き!

Img_20180324_134921_778

Img_20180324_134921_776


朝の通勤時はそれほど開いてなかった桜も、お昼には気温も上がり、一気に花が開きました。

一気に開いた今日が、おそらく花に群がる野鳥を観察するのに絶好のチャンス!!!
なんですが…日が沈むころまで仕事です。。。



Img_20180324_134921_777
仕事の隙間で20分だけ桜を楽しむジョギングをしてきました。cherryblossomcherryblossomcherryblossom



ヒヨドリは、桜の花の真ん中に長い舌を突っ込んで、口の周りを黄色くしながら蜜を吸っています。
この行為を繰り返し、おしべとめしべが受粉したりするんです。
自然って素晴らしいshine
受粉の手助けは、虫だけじゃないんですよね~。




ああ~シャッターチャンスやのに…と思って、スマホをゴソゴソやっているうちにヒヨドリが居なくなってしまうので、写真は諦めて(笑)
走りながら、肉眼でしっかりバードウォッチングを楽しみました。chickeye



夕陽が沈みかけたころ、いてもたってもいられなく(あきらめが悪い)
ワンちゃんのお散歩ついでに一眼レフカメラ持参で公園へ…camera

Line_1521879634184

「ス~さんならいるかな!!」
ちょうど、スズメがお宿に帰ってくる頃だろうと言う計算です。
(鳥目なので、日が沈むころはあまり野鳥観察の期待はできません。)


Photo

Photo_2

「いたいた~」

しかし、暗すぎて写真が撮れない(笑)



スズメは舌が短く、お花の真ん中に舌を突っ込むことはできないので、花を根元からちぎって蜜を楽しみます。
(舌きりスズメのお話は、糊を全部なめたことに怒った御婆さんが、スズメの舌を切る話ですが…あれはホンマにスズメなのか?~と疑問に思います。)

桜の下には元気な花が落ちてることがありますが、それはス~さんたちの仕業です。
(東京には緑色の野生のインコの集団がいて、インコが同じような事をしている様です)

Dsc_2367

Dsc_2369

スズメも、桜を楽しんでいますね。

元気な花をちぎっちゃうので、悪い奴らと思われますが、
そこは、ヒヨドリやメジロの舌が長い野鳥たちがカバー!!!
今は木造住宅が減り、スズメの数もだいぶん減っているので、全部の花を落としちゃうなんてことは無いと思いますので…
「落ちてる花もいいものね~」と大目に見ちゃいましょう。

鳥も、他の動物も、虫も、人も、みんなみんな
春は桜を楽しみたいもの。




春の陽気を五感で感じられる1日でした。

みなさま、週末は春の陽気をいっぱい楽しんでくださいね。

Dsc_2372

(桜の満開も近い!)

Imgp5636

(すっかり夜…カラスが鳴くから帰りましょう~)