プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト (junko sakata)

トレーナー・フィットネスコーチ・ ウォーキングアドバイザーのエストロゲン子(中の人)です。今よりもHappyになる歩き方を貴女に!〝60分〟で一生ものの歩き方が身につくウォーキングレッスン/ウォーキングやランニング、エアロビックダンスなど、有酸素運動指導30年♡ 健康セミナー・体操監修、雑誌コラム連載中。

エストロゲン子の美活ウォーキング

カテゴリ

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

ウェブページ

検索BOX
Powered by Six Apart

« ■【健康セミナー】脳若返り体操@大東市 | メイン | ■乾燥ゴーヤでゴーヤチャンプル »

2019年11月25日 (月)

■木枯らしと言えば…

木枯らしとは…

季節が秋から冬へと変わる時期に、初めて吹く北よりの強い風のことを言います。
10月半ばの晩秋から11月末の初冬の間に、初めて吹く毎秒8メートル以上の北よりの風のこと。


今日は、北に向かっての帰宅ランでしたが、ものすごい冷たくて強い風で、体温やが摩耗しそうだったので、早々に切り上げました。

9264c7f4805247159c5c7ec3fe1546cd
バラもざわざわしていました。

59717a063ecd4b7594d1442ed305f3ca


あとから気象庁HPで調べてみたら、ちょうど走っていた頃は北からの風、10.7m/sの強さの風だったよう。
木枯らしですね。

木枯らし…と言えば、どんな曲を思い出しますか?

キョンキョンの「木枯らしに抱かれて」もよいけど、わたしはこれ。




ショパンのエチュード25第11番 木枯らし。

私はピアノを習ってる時、ブルグミュラーの途中でやめたので(バイエルでやってたことしか思い出せない)
とてもこーゆーのは弾けないし、リスペクトの域なのですが、
ショパンの練習曲のなかでも難易度高いといわれる作品です。

まるで枯葉が渦巻き風に吹き飛ばされているのが見える様…

映画グリーンブックでは、シャーリーが酒場で「木枯らし」を弾く印象的な場面がありました。

今日の様な日にピッタリの曲です。


寒くなってきました。
みなさま、体調管理しっかりとね。