プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト (junko sakata)

トレーナー・フィットネスコーチ・ ウォーキングアドバイザーのエストロゲン子(中の人)です。今よりもHappyになる歩き方を貴女に!〝60分〟で一生ものの歩き方が身につくウォーキングレッスン/ウォーキングやランニング、エアロビックダンスなど、有酸素運動指導30年♡ 健康セミナー・体操監修、雑誌コラム連載中。

エストロゲン子の美活ウォーキング

カテゴリ

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

ウェブページ

検索BOX
Powered by Six Apart

« ■新しいギアと粋な計らい | メイン | ■【足のトリセツ検定】一生〝歩く力〟を落としたくないすべての方へ »

2024年5月15日 (水)

■[声のブログ・第296]~50代女性に多いお悩み~Q&A「突然来る足つり…なんとかして」


~50代女性に多いお悩み~
Q&A「突然来る足つり…なんとかして」


⳹ 今日の放送のポイント ⳼

ウォーキングアドバイザーのエストロゲン子ですpapershine

5月15日の音声ブログです。
今日はストッキングの日。
最近よくお悩みを受けるのは 「足がつるんです…」というお悩み
ストッキングの日にちなんで
足をテーマにお話しします。
~50代女性に多いお悩み~
「突然来る足つり…なんとかして」です。

今日もあなたのウォーキングのおともに♡
今よりもHappyな歩き方を。
音声ブログを聞きながら、
いつもよりプラス1000歩(600~700m)
プラス10分のウォーキングを増やすお手伝いができたら…と続けています。
ぜひ聞きながら、あるいてくださいませ♡


ご質問もお待ちしております♡

 

━━━━
YouTubeラジオ(月)~(土)毎朝5時配信→ ♡♡♡
━━━━

Qa


 
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
~50代女性に多いお悩み~
「突然来る足つり…なんとかして」
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
気温が上がってくる季節や
朝晩の寒暖差が激しく、特に朝型寒い季節に
よく聞くのが足つりのお悩みです。
突然来る足つりから、あなたを守りたい…
今日は、自分でできる足つり対策です。

1111

1121

運動のメカニズムは、
脳から「動く」という指令を筋肉に伝えることで、動きが起こります。
ウォーキングも他のスポーツも同じです。

この脳の指令は、電気信号という形で神経を通じ、
筋肉に届けられます。
しかし、このこの電気信号が何かしらの異常で筋肉にうまく伝わらず、
筋肉が過剰に収縮してしまうと筋ケイレンが起きるのです。

脳から筋肉への電気信号の伝達を妨げる要因は大きく2つ
(今回は2つ紹介します:[声のブログ Q&A ・24回]でも
足つり対策をおはなししていますのであわせてお聴きくださいませ☞☆☆☆

1131

⑴冷えと運動不足または疲労
⑵電解質の崩れ

この2つです。
1つずつ予防策をお伝えします。

⑴冷えと運動不足・または疲労による足つり

空調や気温で冷える、血行不良になると、筋肉が緊張します。
冷えないように足元を温めたりストレッチやウォーキングなどで
血行を良くしておくのが大切です。
ふくらはぎのストレッチや軽めのウォーキングは
第二の心臓と呼ばれるふくらはぎが適度に動き足を温めてくれますし
血液に酸素と栄養をのせて運んでくれますので
疲労回復に役だち足つり対策になります。

⑵電解質の崩れによる足つり:

暑くなってくると汗をかくことで体内のミネラルが不足し、
脳と筋肉の電気信号の伝達がうまくいかなくなり
足がつることもあります。
ミネラルのミネラルのなかでも、カルシウムとカリウムは
筋肉の収縮や神経の伝達をサポートします。
この2つのミネラルを調整しているのがマグネシウムです。
マグネシウムが不足すると、
筋肉の収縮や 神経の伝達がうまくいかなくなり、
足つりの原因になることもあるのです。
これからの季節は特に汗が出ますから、
ミネラル摂取を心がけ、こまめな水分補給を心がけましょう。

話は変わりますが、
わたしが大きな子宮筋腫を持っていたとき
血液が筋腫に取られ、筋腫が血管を圧迫して脚の血流が悪くなりました。
足や脚が冷えましたし、浮腫みもひどかったです。
明け方に足をつって、あまりにもの痛みで目を覚ましたこともあります。
当時、睡眠不足でしたし、朝が来るのが怖かったです。
そんなとき、助けてくれたのがウォーキングでした。
程よく筋肉が収縮して、血流促進できましたし
マグネシウムはサプリメントでとっていました。
おかげで、今は思春期の頃かと思うくらい眠れます。
50代女性の足つりは、原因が他にもホルモンバランスだったり
色々あると思うのですが、冷え対策の運動と栄養は自分でできる予防です。
日常で工夫して、快適な足づくりをしましょう。

最後になりましたが、突然来る足つりは、大変ですよね。
これからの時期、足つりのお悩みが増えてきます。
冷え対策の運動と栄養の他にも、お風呂に入るのも良いと思います。
血流促進しますし、あたたまります。
水圧で足をマッサージしてくれます。
しかし、結構汗は出てると思いますので
お風呂上りにビールを飲むのではなく
ミネラル補給ができる麦茶とかお水を飲みましょうね…

今日もHappyな一歩を♡


●親愛なるあなたへ

ウォーキングと聞くと「ただ歩くだけでしょ!」と思われるかもしれません。

私たちの生活の中には歩くという動作が多いにもかかわらず、
生まれてから今まで歩くことを誰からも教わらずに生きてきました。

しかし、日常で、多い動作である立つ・歩くはとても大切な動作で
ただの動きではありません。どんな動きの基本にもなっています。


オシャレな服を着ても、
勝負服を着ても、
立つ・歩くの所作が無造作であれば
それを活かすことはできないと思っています。


ほんとうのオシャレとは、
立つ・歩くの所作を知ること・整えること・実践すること。
そして、勝負服よりも信じられる「健康体力づくり」をすること。

今のご自身を客観的に見てみませんか?

あなたに合った歩き方を知り、日常生活で実践することで、
今よりもHappyに、ふわりと軽やかで
健康なカラダを手に入れましょう。

ウォーキングは忙しい人こそ、最も身近な健康体力づくり。

一生ものの「効果的で・美しく・カッコいい歩き方」を身につけましょう。

心も体も忙しい女性のウォーキングを後押し。
「あなたに合った歩き方」で今よりもHappyな世界へまいりましょう♡

(エストロゲン子 中の人:junko sakata)


profilepdf.pdfをダウンロード

Small

(junko sakata)

専門は、ウォーキングやランニング・エアロビックダンス・健康体操・生活習慣病予防・呼吸器循環器系に有用性のある有酸素運動指導など。民間フィットネスクラブや運動指導者団体の教育コンサルタントを経験し、「一生自分の足で歩くこと」を目標に、ウォーキングレッスンや地域ウォーキング指導員育成・企業健康セミナー、ウォーキングルートの開拓ほか、メディアやWEBのエクササイズ監修を行う。
SNS上でエストロゲン子としてウォーキング情報を発信中。

Photo

[募集中]━━━━━━━━━━━━━━━━

2_2

1

[最新レッスン]

5月のレッスン案内☞ ★★★

[無料ウォーキングコミュニティ]

Photo_2


綺麗な歩き方のワンポイントアドバイス。
歩き方のワンポイント・筋トレ・ストレッチレッスン。
ふわっと軽やかに、今よりもHappyに歩いてみたい方は
ぜひご参加ください。☆☆☆


⢀⢀⢀⢀⢄⠜⡱⢄⢄

Map_1_2━━━━━━━━━━━━━━━━━━
情報を発信しています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*エストロゲン子のHP→★★★

*プロフィール→★★★

Photo

*歩くことが楽しくなるチャンネル。アナタの運動習慣を後押し
(YouTube動
画)
エストロゲン子の美活ウォーキングラジオ→
(チャンネル登録はこちらへ)

*ウォーキング質問箱→お悩み解決

*コラム
健康についてコラムを綴っています


newThreadshttps://www.threads.net/@estrogenko_bodylux

Twitterhttps://twitter.com/kenko_support

Instagramhttps://www.instagram.com/estrogenko_bodylux/

LINE公式のメルマガ

友だち追加