プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト 坂田純子

■健康運動コンサルタントです。 [専門] ●ウォーキングやランニング、健康体操、生活習慣病予防・呼吸器系・循環器系に有用性のある有酸素運動指導など。 ●自体重やツールを使い、しなやかな身体づくりをするボディメイクを提供。 ●アロマやキネシオロジー(整体)を活用したボディケア、脚の測定や診断・アドバイスなど ●健康コラム・エクササイズ監修

検索BOX

FBやってます!

Twitter

  • Twitter

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

フイールドノート・念願の一眼レフカメラ

  • ハクセキレイ
    大先輩から10年前の一眼レフカメラを「使ってないから使ってみる?」と譲り受けました。感謝感激、ありがたいことです。そんなことで念願の一眼レフカメラライフが始まりました。へたっぴですが、大先輩の思い出がいっぱい詰まったカメラで私も思い出づくり。野鳥や植物、色んな生き物や風景のフイールドノートです。

大阪マラソン2014

  • 2014
    大阪マラソン!2014年も応援していただいた皆様のおかげで完走できました。ありがとうございます。

BodyLuxグランドOPENしました。

  • 香川の和ちゃんから
    2014年6月4日(大安吉日)。皆様の多大なるご支援を賜り、新たな門出を迎えることができました。心から御礼申し上げます。 皆様から頂きましたお祝いをUpさせて戴きました。

フィットネススタジオBodyLux開所式

  • Photo
    江坂にフィットネススタジオBodyLuxをオープンします。2014年1月24日(金)は大安吉日。皆様のおかげで最高の日に開所式を開催することができました。

落語と健康体操のコラボ

  • 20130703173245
    2013年6月30日(日)落語家さんと健康サポートプロジェクトがコラボさせて頂きました。笑って動いてNK細胞活性。免疫力UP間違いなし!

大阪バラ祭り2013

  • 2013
    毎週ランニングしている公園で開催されていた大阪ばら祭2013に行ってまいりました。 見ているだけで、幸せな気分になる「ばら」。とっても魅力的です。 こんなに種類が豊富で、形や香、色に個性があるのをはじめて知りました。 もう、「ばら」の虜。

天井がモデルになりました

  • Amai_4
    ㈱デューク様がつくるスポーツサングラスL-BALANCEのモデルをつとめました。

OC style

  • OC-style

L-BALANCE

  • L-BALANCE
Powered by Six Apart

■【TOPページ】事業内容・新着情報

flair速報flair

●健康サポートプロジェクトから、従業員研修や社内イベントを検討される働く皆様へ➔★★★

●【重要】コンディショニングスタジオBodyLux営業再開のお知らせ
(令和2年5月21日)➔★★★


●コンディショニングスタジオBodyLux6月からのタイムスケジュール
(令和2年5月21日)➔★★★

20200522_010005900_ios1020x1024

●5月限定 BodyLuxオンラインレッスン開始 (令和2年5月1日)→★★★

●【お知らせ・臨時】フィットネスクラブ担当レッスンのお知らせ/5月末まで休講延長 (令和2年5月1 日)


Photo_2 
〇坂田純子(さかた じゅんこ)→プロフィール★★★
※メディア・取材のお問い合わせはこちら→★★★


健康的に体重を落としたい・体力をつけたい・肩こりや腰痛などの悩みを解消し
快適に過ごしたい。そんな方の健康運動アドバイザーです。

運動指導コンサルタント、健康セミナー講師、フィットネスエクササイズ指導、スポーツメンタルコーチ、ランニング教室指導、健康コラム執筆・監修・エクササイズモデルなど。

【得意分野】


●専門は、ウォーキングやランニング、健康体操、生活習慣病予防・呼吸器系・循環器系に有用性のある有酸素運動指導など。

●自体重やツールを使い、しなやかな身体づくりをするボディメイクを提供。
●アロマやキネシオロジー(整体)を活用したボディケア、
脚の測定や診断・アドバイスなど。


〇使命

・運動指導を通じ、周囲の方々の生活習慣病の予防、健康寿命の延長につなげる
・周囲の方へ心身ともに健康であるための気付きの機会を提供する
・日常生活に身体を動かすことの大切さ・心地良さ・楽しさを定着していただくサポートをする

〇ビジョン

使命により、
皆様が、大切な人や仲間とのHappyな時間を健康的に永く過ごせることで、
絆やつながり、思いやりを大切にできる明るい社会になること。


〇活動していること

・健康サポートプロジェクト: 
健康や運動に関するセミナーや運動指導を出張で行っています。→★★★

・少人数制コンディショニングスタジオBodyLux:
コンディショニングスタジオで運動指導しています。→★★★
※その他、フィットネスクラブでも運動指導しています。

・ランニングコーチ:
走ることで、夢や目標を達成できるお手伝いをしています。→★★★

・大学非常勤講師:
運動経験や習慣のない学生に運動や健康についての講義と実技をおこなっています。

・つながりつくり:

目や声の届く交流関係の身近な人たちとの交流の機会 PARK&CO→★★★

2020年7月12日 (日)

■お掃除はどれくらいの身体活動量なのだろう

関西は、梅雨の晴れ間…。
思い切ってアウトドアスポーツをしに行きたいですが、当たり前のことができてないから、やるまでさ。

凡事徹底。当たり前を当たり前にやるのではなく、人が真似できないくらいやる。なかなかできることじゃないけれど、掃除を当たり前にやりたい。

945fe9cec6fb41cdbfb4106bda28a359

カビが発生しやすいこんにち。
梅雨の晴れ間はお掃除日和…。

ということで、
朝から1日かけて水回りのお掃除をしました。

Photo

・キッチン
・お風呂場
・洗面所
・トイレ…

あとは床拭きに玄関のお掃除も!!
結構な肉体労働となりました。



お掃除は、どれくらいの消費エネルギーか?
計算式でザクっと知ることができます。

通常、座っているときや静かにしているときの運動強度を1METs(代謝当量の略)、
立っている時はおおよそ1.2METs、
歩行は3METs、
お掃除3.5METs、
お風呂掃除は3.8METs…

ちなみに、エアロビクスは6.5METs、
ジョギングは7METs、
少し速度を上げてランニングになると8METs…

●METsの計算式:おおよその消費エネルギーを計算できます

消費カロリー(kcal) = METs × 時間 × 体重(kg)

例) 散歩=3METsの運動を体重50kgの人が1時間行うと、
 3(METs) × 1(時間) × 50(kg) = 150(kcal)


今日は、6時間ほど掃除をし続け、
断捨離も行いました。
METs計算してみたら

かなりの運動量でした。


健康づくりは、
3METs以上の身体活動を毎日60分。
3METs以上の息が少し弾むような運動を毎週60分行うと
健康ライフにつながるとしています。


梅雨で外出ができなくても、
お掃除などを行えば、かなり身体を使います。
しかも、水回りのお掃除は邪気を取り除き、風水的には金運と健康運UPなので、
良いことだらけで一石二鳥。

これはやっておきたいですね。

2020年7月11日 (土)

■桃モッツァレラ

『桃モッツァレラ』って早口で3回言えますか?

E82c4ee286124603921c35cbc73d17de

76dbb7bd2da64efbb92c8239104bf05b

今年も桃モッツァレラを独り占め。

桃+モッツァレラチーズ+レモン汁&ピール+塩胡椒+白ワインビネガー+オリーブオイル=スキheart04

去年のお花見で、お客様のTさんに教えていただいたレシピ。

今日も頑張ったので、桃とともに一生懸命お酒を楽しみましょう。

●桃は魔除け

桃は昔から、魔除け・厄除けや不老長寿のご利益があるとされ、大切にされきました。
桃の実や桃の木に触れるだけで、魔除けや厄払いができると言われています。
食べたら、最強ですね。

旬をいただき、ネガティブな気のエネルギーを退散させましょう。

●桃はこんなことに使われてきた

●古事記では、イザナギノミコトが黄泉から帰るときに、桃の実を投げて化け物たちを退散させました。

●桃太郎は桃を表し、鬼はネガティブなエネルギーや悪を表し、物語では桃が鬼を退治します。

●徳川家康は桃配山で山桃を兵士に配り士気を高め、関ヶ原の戦いでは勝利を収めました。
壬申の乱でも大海皇子(のちの天武天皇)が、桃配山に陣を置き大友皇子に勝利しました。
家康も大海皇子も、陣を桃配山に置いたのは、魔除けや厄除けの験担ぎでしょうか。
それぞれ勝利をおさめているので、桃パワーは最強ですね。

●旬のエネルギーで厄を落としましょう

桃の季節です。
一番早いものは5月くらいから店頭に並びますが、最盛期は7~8月。
まさに今が旬。

旬のみずみずしい桃をいただいて、厄を落とし夏も元気にすごしましょう。

2020年7月10日 (金)

■つれづれなるままに

午前中のお仕事を済ませたその足で、
今年の浴衣を仕立てに。
出来上がりが楽しみです。

…といっても、今年はコロナ禍により祭りも花火大会も無いので
着ていく予定はありません。

なんだか寂しいですね。
着ていく用事を作ろうと思います。


呉服屋の旦那さんがする参勤交代の話や江戸時代の着物の話に引き込まれ
ついついお店に長居してしまいました。

気が良くて、お話が面白い方は、気持ちがいいです。
なので、袷(あわせ)の街着もいただきました。
寒くなったら袖を通しましょう。

5dd374bf520e4de186fb12fc43db147a

57f835f4c0b44187a390807c1ea09f44

8a17ab0b816b40b4ad387d43f5a6c7d5

865a3aff45494ac8b5656c62b45f0e30

コロナ禍自粛中から、断捨離をしています。
ありがとうと感謝しつつ、ときめかないものを手放し中。
今日はモノが入ってきたので、タンスの引き出し2つ分空けました。
どんどん身軽になっています。






コロナ禍…と言えばもう1つ。
人との距離やお付き合いの仕方もだいぶん変わり、
気軽に会うことが、容易にできなくなりました。


良いものも悪いものも容易にエネルギーが伝染するSNSはあまりやらないし、
(インスタグラムをBLOGメモとして活用している程度)

仕事のことをあまりBLOGに書かないし、
反応も無いので…→私のことです。

大丈夫なのかと、ランニングの先輩が心にかけてくださっていて、
緊急事態宣言解除後にお誘いを受けていました。


※心にかける:対象に気持ちを向けて、いつも配慮すること。


5月21日、大阪府が緊急事態宣言の区域から解除され、
5月25日には、全国的に緊急事態が終了した旨が宣言されましたので、
とっくに会える予定でしたが、
私が色々バタバタしていた最中だったで、
約束がノビノビに…。

ようやく会えました。
…プライベートで人と約束をするのは、
コロナウィルスの自粛解禁後2人目です。


お仕事のことをだいぶん心にかけてくださっていて、
感謝でした。


まだまだ人との距離や生活様式は元の状態に戻らないけれど、
会いたい人に会えるのは、心身ともに元気になりますね。


心が健康でないと、身体も健康になりません。
身心一如。


断捨離も続けていきますが

コロナ禍で会えなくなっていた会いたい人には、
会って元気でいたいと思います。

2020年7月 9日 (木)

■余裕

学校のオンライン授業にも慣れてきて、
少し余裕が出てきたのか、
四苦八苦していた準備や提出課題の返却も手早くできるようになってきました。

おかげで、他にも色々できる時間ができました。

今週は雨予報と、豪雨の注意報が出てますから
中山道のランニングの旅はできませんでしたが、
そのぶん、いろいろ下調べする時間ができています。

本も読めました。

E655c7263e9f4957b6b7b90a414d6781

断捨離もできました。

髪飾りも作れました。

髪を結う練習もできました。

340b1520eafc4587a25adc2836c625b1


仕事帰りの帰宅ランもできました。


仕事も1日めいいっぱいです。

朝から良い言葉に巡り合いました。

一生懸命に生きていると、人をうらやんだり、気にしたりしていられません。
もしも、うらやんだり、気にしたりしているなら、
自分の人生を一生懸命生きてないのでしょう。
色んな人がいるから、自分の成長につながります。
そんなことを塩沼亮潤さんが教えてくれています。

余裕ってなんて素晴らしんだろう…って事ですが、
仕事に出るとき、無くしものをバタバタ探しまわったのは内緒です(笑)

さぁ、夜は一生懸命お酒を飲みます。


2020年7月 8日 (水)

■行動体力

大雨で、九州各地に被害が出ていて、
今度は岐阜や長野にも雨が集中していて、とても心配しています。

Photo

九州のお友達も、木曽にいらっしゃるお客様も、長野の先輩も
今は安全にされているとのことですが、
怖い思いをされていると思います。


被災にあった方々の日常生活が、
一日も早く取り戻されますようにと祈るばかりです。



川の氾濫はとても恐ろしく、
かつて私も2004年7月にあった福井豪雨で自家用車を水没させた記憶が鮮明です。
あの時は、いち夜にして300㎜近い雨が降り、足羽川を氾濫させましたが、
今回の大雨は、それ以上の命を守りましょうレベルの雨が降るということで、
考えるだけで『どうか、おねがい!雨を止めて』と思ってしまいます。


福井豪雨の時もでしたが、
ちょうど2年前は大阪北部地震でスタジオにも被害が出て、
日常生活や計画していた楽しみも、しばらくはなくなってしまいました。
全く予測しなかったことが起きて、
心身ともに疲れた日々を過ごしました。


最近の情報を見ていると
『これまでにない』『過去にない』という言葉が頻繁に出てきます。

今、予測不可能なことが『当たり前』に起こっているんですね。


これまでにないこと…
過去にないこと…


これらに対応していくには、何が起こるかを予測して行動していくことしかありません。
目の前の方たちが、いざの時に行動できるように
引き続きサポートしていきたいです。


なぜ、行動できるようにサポートができると書いたのかというと、
人の体力には、行動体力と防衛体力があり、
特に行動体力を強化・維持していくことをサポートするのは、
運動指導者の役割でもあるからです。


行動体力とは、行動を起こしたり持続させるような、いわゆる『体力』です。
防衛体力というのは、物理化学的・生物的・精神ストレスなどに耐えられる力『抵抗力』のことです。


運動は、免疫力を上げ、精神も鍛練することを考えると、
防衛体力にも貢献できているとは思いますが、
とくに、行動体力は貢献できます。

行動体力とは:

行動を起こす力→ 筋力・瞬発力
行動を持続する力→ 筋持久力・全身持久力
行動を調整する力→ 調整力・柔軟性


コロナウィルスや豪雨で、緊張感がピリピリの日々が続きますが、
皆様、心身ともにお疲れが出ませんように。

私に今できることは、周囲の行動体力をサポートしていくこと。
こんなことしかできませんが、
1人でも多くの方の無事と
予測不可能なことに対応できる体力をつけていくことを願っています。

2020年7月 7日 (火)

■人を呪わば穴二つ

夏なので、少しゾクッとするお話を…→…でもないか。

生霊(いきりょう)って聞いたことがありますか?
信じる信じないは人それぞれですが、私は『ある』と思います。

生霊の正体は、本人の守護霊に生きている自身の念が合体したもの。


特定の相手に執着し、
恨み、憎しみ、嫉妬、怒り、被害妄想、恋愛感情、支配欲、独占欲などの念を持っていると、その念が相手のところに行き、相手のエネルギーを奪っていきます。

これが生霊です。


昔から文献も多く、紫式部の『源氏物語』でも、
源氏の恋人の六条御息所が正妻である葵の上に嫉妬して生霊を飛ばし、
取り憑かれた葵の上が亡くなることが書かれていますし、
陰陽師は生霊を退治したりしていました。


では、生霊を飛ばした方はどうなるのか。。。それは…
人を呪わば穴二つ…という言葉があるように

(他人を呪い殺そうとして墓穴を掘れば、
その報いを受けて死ぬ自分の墓穴も掘らねばならないという意味)
生霊を飛ばし人を呪えば、自分も相当なダメージを受けることになります。
自分で自分を呪うということです。


執着したり、恨みを持ったり、嫉妬したりして、
その念が生霊となって飛んでいくことを考えると、
わりと簡単に飛んじゃうものなんです。そして、それが自分に返ってくるのなら、
心に鬼は持ちたくないもの。





コロナウィルスのせいでもないと思いますが、
今、世の中は陰の気をためやすい傾向にあるのか、
私も心に隙があるのか、恨みをかうようなことがあるのか、
嫉妬なのか、恋愛感情なのか、
生霊がやってきています。

祓いの詞を読んだり、塩水を浴びたりして、こまめに取ってはいるけれど、
お友達に、生霊が逃げる最強な『あるもの』をお願いしました。


こんなことを書くと、気持ち悪がられるかもしれません。
特別な力を持っているわけじゃないんですが、『居てはりますね(笑)』ってわかるんです。

292e1dc3a6fd43949e9b07deed2b238e

1ae2cbd614e24d86903ad570492c0cc5

6a0e99afebf6450fbfc886047b48f6d1

F4ae5ff35d174ae5a19e65d9971c207e

E7cf3329ebf14d6fb5df49f7c056bc30

写真はこの前であった五百羅漢。
五百羅漢たちは、良いことも悪いことも
五百の両目で全てお見通しです。

そんなことをお寺の方に教えていただきました。


ネガティブになりやすい季節ですが、
心が健康でないと、身体も健康になりません。
身心一如です。

今日、七夕は「小暑」という二十四節気の節目。
新しい節目は心新たに生きましょう。

2020年7月 6日 (月)

■一日△食

一日に何食食べるかは、個人の自由であり、
それぞれに何を大切にし、
どんな生活をしているかにもよるので
ここで一日何食食べたらよいか…を推奨することはありません。



個人的なことを書くと、
以前は、有酸素運動の強度の高いクラスを担当することが多く

活動量が多かったせいか?一日三食+おやつまで食べれていましたが、


今はというと、強度の高いクラス担当も少なくなり、
昔に比べて活動量も少なくなった&歳をとってきたせいか、
正直、一日三食は食べれなくなっている現状です。


私は普段、身体を動かす仕事の時は一日二食。
コロナウィルスで仕事を自粛していた時は、
普段より動かなかったので、お腹が空かずに
一日一食生活でした。



最近、江戸時代の勉強をし始めて、
面白いことがわかってきました。

江戸時代に暮らす人は一日二食。

一日三食になったのは、それほど長い歴史を持つものではなく、
元禄あたりからなんだそうです。

江戸時代と現代では、生活様式も人の寿命も全く違うので
江戸時代にならえはできませんが、参考になることも多いです。

●一日三食のはじまり


■江戸の1657年の大火からの復興

1657年にあった江戸・明暦の大火。
それ以降、江戸の町を復興させるため、地方から多くの肉体労働者が江戸に入りました。
一日二食体制だと厳しく肉体を酷使する仕事の人々は体力がもたないので、
一日三食という習慣は労働者によってつくられました。


■菜種油の普及

江戸時代は食事の回数は基本二回。朝と夕…。
照明が無いので、日没後に食事を摂るという習慣はなかった。
菜種油が普及してからは、朝と夕の間にも食事を摂るようになり、夕方と言わず、日没後も食事が出来る様になりました。

●日常的な庶民の食事

Photo

色んな説があって、お米が食べれるのは上級の武士からだという話もあり、庶民はアワやヒエだと言われますが、
ただいま学んでいる書物によると…


労働者のために一日三食になってからは、米を炊くのは一日一回。朝に炊く。
朝は温かい白米とみそ汁。
昼は午後からしっかり身体が動かせるようにおかずが付きで冷や飯とおかず一品、
夕食はご飯が固くなっているので茶漬けと漬物。
→永谷園・お茶漬けの素のパッケージは、江戸の食事にちなんでのことか…?

ちなみに、上方では米を炊くのは昼だった。
朝は粥にして食べることが多かった。

外食産業も一日三食の頃から栄え、
煎り大豆や小豆を入れた塩味の茶漬けの奈良茶飯という料理を出した店ができました。

裕福であれば、米を炊く回数は増えるし、おかずの品や種類も豊富になりました。
どんどん日本の経済力が向上したことにより、
一日二食から一日三食に変わり現代に至ります。

●個人的結論

一日二食から三食になったきっかけの1つとして、身体を使った労働という理由がありました。

身体を動かすために食べると言う事は、
昔からの自然なことだったと感じ取りました。

電気は身近なものになりましたし、
お米を炊くのも指一本。
無洗米なんてものもある…。


自分の脚が移動手段だった江戸時代でしたが、
現代は交通手段が便利になり、身体を動かすことが減りました。

身体を動かす職種は限られていますので、

自ら身体を動かすことは、食べることに等しいくらい大切なんだと思います。

さあ、私も一日三食食べるために、もう少し身体を使わないと…いけませんな。

2020年7月 5日 (日)

■初鳴き

今年初めての蝉の声。。。
聴きました。

Photo

サクラ類の開花前線のように、セミの初鳴き前線のような
蝉の初鳴きをまとめた表を気象庁が出している様で。
びっくりしました。
表を見ると、今年は通年よりも何日か早いような気がしました。

こう蒸し暑い日が続くと、蝉も勘違いして土から出てくるのは当然かな。
蝉も出てきてしまうくらい、この梅雨は暑いんだと思います。

雨も降るので、じわじわ来る暑さに気が付きにくいですが、
季節は確実に夏に向かっています。
暑いのは現実なので、
熱中症対策として、水分補給などをしっかりされてくださいね。


(※熱中症は、高温多湿な環境に、私たちの身体が適応できないことで生じるさまざまな症状の総称です)



今日は、蝉の初鳴きを聴きながら
断捨離。

ワクワクしない・ときめかない…
そんなコトやモノを
ありがとうと感謝しつつ手放しております。

2020年7月 4日 (土)

■正しいお酒の飲み方七箇条

家族の誕生会で、おいしい日本酒をいただきました。
どれも、なかなか手に入らないお酒ばかりで、
贅沢をさせていただきました。

83b2577e4eb543eda5d6fe8709a7375a

おいしいお酒を囲んで、
笑顔で家族の新しい幕開けを過ごせたことに感謝です。
また新しい1年も、笑顔がいっぱいの歳になりますように。



この1週間、雨が続くようですが、
梅雨の雨は、お米をおいしくするので、
長雨もいい面もあります。


とはいえ、九州地方が大雨で大変なことになっているので
これ以上被害が広がりませんようにと願います。




話は少し変わりますが、
今年は、田子ノ浦から富士山へ登って吉田口の神社まで…
というチャレンジを去年から計画し、
仲間と実行する予定でした。
このために1年間それぞれにトレーニングに励んできました。


しかし、新型コロナウィルスにて、
山小屋が使えないことや、
登山道を封鎖していることなどで

計画はおじゃんになりましたが(…というか未来へ延期)


一緒にチャレンジする予定だった仲間は、
ほかに、自分がチャレンジしたかったことに変更して、
トレーニングに励んでいます。


それぞれが、それぞれに、
チャレンジすることに向かって、がんばっていていい刺激を受けています。


私は、中山道を江戸まで走るチャレンジに変更しました。


チャレンジを変更したことは、良いこともありました。
新しいチャレンジは、新しい出会いを生み、
お互いに励ましあったり、コースの情報を共有したりという仲間と出会えました。
切磋琢磨しあっています。


全国で、それぞれがバラバラで活動していますので
日や曜日やコースが一緒になることはありませんが、
同じゴールを目指して
それぞれが歩かれています。
(私はただ1人走っていますが…スタートが一番遅かったので、追い付けません。happy01笑)


その中の人生の先輩が、
『もう二度とないという思いで歩いている』
と、言っていました。


素敵すぎて共感します。


わたしも一生に一度、こんなことはできないという思いで
1歩1歩前に進んでいます。

歴史背景を学びながら、五感を感じ、中山道を進みたい。
ということで、江戸時代についての勉強も欠かかさず進めています。

勉強で出会った、杉浦日向子さんの書籍。
江戸時代が背景のものばかりで面白いです。

D5765d1b8ac2488ebc22cb6121a0606b


何冊か読み進めていますが、
その中の〝食・道・楽〟を読みました。
江戸や昔からの、食に対する考えや思いが書かれていて、とても興味深かったです。
お酒が飲めることって楽しみを増やすなぁ…と感じた本。


その中の、正しい酒の飲み方七箇条。

【正しいお酒の飲み方七箇条】

一、酒の神様に感謝しつつ呑む
二、今日も酒が飲めることに感謝しつつ吞む
三、酒がうまいと思える自分に感謝しつつ呑む
四、理屈をこねず臨機応変に吞む
五、吞みたい気分に内臓がついて来れなくなったときは、便所の神様に一礼して、謹んで軽く吐いてから、また吞む
六、呑みたい気分に身体がついて来られなくなったときは、ちょっと横になって、寝ながら吞む
七、明日もあるからではなく、今日という一日を満々と満たすべく、だらだらではなく、ていねいに、しっかり、充分に、呑む

(杉浦日向子の食・道・楽より)

なにに関しても、一生懸命に取り組むこと。

今日という一日を満々と満たすべく、
だらだらではなく、ていねいに、しっかり、充分に…


ですね。

『もう二度とないという思いで…』
チャレンジしますよ。

2020年7月 3日 (金)

■制限の中の…

超高速!参勤交代
土橋 章宏 監督作品。
Amazonプライムで視聴しました。

F20abf900a604c6b9993918cc400e376

3代将軍徳川家光の時から、参勤交代が始まって
妻子を江戸に住まわせ人質にし、

1年おきに参勤交代を命じ、
財力を削減させ地方大名家が力をつけないようにしていました。
ちょっとブラック企業っぽい徳川家ですね。



作品は、8代将軍徳川吉宗の時。
享保改革で、民や武士から厳しく締め上げた時代。


江戸の老中・松平信祝は、
福島県のいわき市にあった藩 湯長谷藩を厳しくしめあげるため、
参勤交代から戻ったばかりなのにまた直ぐに5日で江戸へくるように命じる。



Googleで距離を調べてもざっと200km以上あるから、
5日で江戸へ着くには1日40㎞以上は歩かないと無理ですね。


なので、街道の関所だけ大名行列して、
あとは近道で山を抜けて走り続け、トレイルランニング&街道ランにて江戸まで。


面白かったです。


江戸幕府は265年ほど続いていますが
結構ルールが沢山あって大変だったと思います。

でも、制限の中だからこそ奇想天外な自由や文化が生まれ、
戦が起こらずに江戸幕府が長く続いた秘訣の一つなのかな…

与えられた場で精いっぱい生きる江戸時代の人たち。素敵だと感じました。


兎にも角にも参勤交代は体力も財力も消耗しますね。
それをやっていた日本人はすごいなと感心。

江戸時代の人の持久力や体力、食事などを知りたいです。

今、中山道を走っているからこそ、興味深い作品でした。