プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト 坂田純子

■大阪を中心に活動する運動アドバイザーです。 ■専門は、ウォーキングやランニング、健康体操、生活習慣病予防・呼吸器系・循環器系に有用性のある有酸素運動指導など。 ■【できること】 ①運動指導・栄養指導 ②出張健康教室・セミナー ③ランニング指導・セミナー ④運動指導者派遣 ⑤エクササイズ監修・健康についてのコンテンツ提供・運動や健康のコンサル・プログラム提案・モデル ⑥健康関連執筆 ⑦誰でも楽しめるリズミックウォーキング発案

検索BOX

FBやってます!

Twitter

  • Twitter

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

フイールドノート・念願の一眼レフカメラ

  • ハクセキレイ
    大先輩から10年前の一眼レフカメラを「使ってないから使ってみる?」と譲り受けました。感謝感激、ありがたいことです。そんなことで念願の一眼レフカメラライフが始まりました。へたっぴですが、大先輩の思い出がいっぱい詰まったカメラで私も思い出づくり。野鳥や植物、色んな生き物や風景のフイールドノートです。

大阪マラソン2014

  • 2014
    大阪マラソン!2014年も応援していただいた皆様のおかげで完走できました。ありがとうございます。

BodyLuxグランドOPENしました。

  • 香川の和ちゃんから
    2014年6月4日(大安吉日)。皆様の多大なるご支援を賜り、新たな門出を迎えることができました。心から御礼申し上げます。 皆様から頂きましたお祝いをUpさせて戴きました。

フィットネススタジオBodyLux開所式

  • Photo
    江坂にフィットネススタジオBodyLuxをオープンします。2014年1月24日(金)は大安吉日。皆様のおかげで最高の日に開所式を開催することができました。

落語と健康体操のコラボ

  • 20130703173245
    2013年6月30日(日)落語家さんと健康サポートプロジェクトがコラボさせて頂きました。笑って動いてNK細胞活性。免疫力UP間違いなし!

大阪バラ祭り2013

  • 2013
    毎週ランニングしている公園で開催されていた大阪ばら祭2013に行ってまいりました。 見ているだけで、幸せな気分になる「ばら」。とっても魅力的です。 こんなに種類が豊富で、形や香、色に個性があるのをはじめて知りました。 もう、「ばら」の虜。

天井がモデルになりました

  • Amai_4
    ㈱デューク様がつくるスポーツサングラスL-BALANCEのモデルをつとめました。

OC style

  • OC-style

L-BALANCE

  • L-BALANCE

ウェブページ

Powered by Six Apart

« 2014年7月 | メイン | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

■Nuts kithen納涼会

20140831_205734


大阪ではたらく運動指導者の坂田純子です。

谷町空堀にある「Nuts kithen」主催の納涼会に参加してきました。

商店街の中にある素敵なお店。
陽子さんこだわりの空間。

ここでは、手作りパン教室が開催されているほか、カフェもやっています。

今日は、陽子さんに関わる方が集まって、夏の終わりを楽しみました。

テーマはハワイ。

ビールを片手に、
陽子さんや生徒さんが作ってくださったアロハなお料理をいただきながら、ワイワイ。

一緒に行ったE子さんは、手作りお菓子(ゼリー)を作ってきてくださいました。

これがメッチャおいしい!

まるで売り物・・・。(お菓子作りのプロなので当たり前なのだけど。)


私も、ハワイ(?)にちなんだおつまみを持参。

Photo


海鮮せんべいと

海鮮柿ピー。

女子力無し。

念願のまぁるいパンも食べれて幸せでした。

今年は、陽子さんのパン教室に、Eさんのお菓子教室で女子力磨くぞ。

集まったみんな、それぞれに自立していて、
それぞれに目標や夢を持っていて素晴らしかった。

みんな、前を向いて歩いてる。

自分も前を向いて行こう。

陽子さん、お誘いありがとうございました。

日々感謝★
運動指導者 坂田純子

2014年8月30日 (土)

■【クールダウンの重要性】ジョギングやランニングでクールダウン(整理運動)が必要なわけ。

Photo_2


服部緑地を楽に楽しく走ろう!BodyLuxランニングサークル
の坂田純子です。


暑さでなかなかトレーニング時間が取れない…
なんてBLOGに書いたのにもかかわらず、

今月は、ウォーキングを合わせたら100Km以上走行できていました。

時間が無い、
○○できない、

そんなことを言っている時ほど、出来ないことが愛おしく、
出来ないことを大切にしてしまうんだな・・・。

本日は涼しく快適だったので、仕事帰りに10Kmジョギングです。

季節の変わり目、

夏の疲れも出て体調も崩れやすいですね。

この勉強会で、

トレーニングを積んだアスリートでも25歳過ぎると、しっかりケアをしない場合、翌日に疲れが残ると学んだことから、

本日は翌日に疲れを持ち越さないクールダウンの重要性について書きたいと思います。


走るトレーニングをしていると、よくこんな様子に出合います。


走った後、急激に止まってベンチで涼むランナーさん。
そして、(自宅まで歩いて帰るのだろうけれど)トレーニング終了。


実は、急に止まるより、クーリングダウンをした方が、身体にも良いし疲労回復にも期待が持てるのです。


クーリングダウンは

運動によって変化した身体の機能や状態を運動前の状態に素早く戻すことと、
急に運動を停止すると循環器系に負担をかけ、心臓発作等を防ぐために行うことと、
疲労回復のために行う・・・

そんな積極的な休養。


走る・歩く等の運動は、
ふくらはぎや大腿が積極的に動き、筋肉のポンプ作用によって下半身の血液が上半身に戻るそんな恩恵を受けています。
なので、急に足を止めてしまうと、心臓に送り出される血液が減少し、脳貧血、失神、めまい、吐き気などを引き起こすことがあるのです。


主運動(走る)後には、軽めのウォーキングで筋のポンプ作用を維持し、
正常な血液循環を保ちましょう。


また、血液循環により、蓄積された疲れ(乳酸)を拡散したりエネルギーとして再利用してくれるので疲れも素早くとってくれます。


走った後はハァハァ呼吸が乱れ血液中の二酸化炭素(CO2)濃度が低下し血液がアルカリ性に傾きますが、(これを過呼吸と言う)
クーリングダウンで呼吸も整えられ血液中のCO2濃度をコントロールし過換気を防いでくれます。


そして、走ることはジャンプの繰り返し。
体重の3~4倍の衝撃が身体にかかります。

使いすぎた部分のアイシングや(静止状態の)ストレッチでじっくり筋肉を伸ばして硬直や麻痺・疲労を防ぎましょう。
ストレッチは障害や事故予防に有効です。


【クールダウンの流れ】

走った後→軽いウォーキング→(静止状態)ストレッチ。
※もちろん、水分補給も大切


人生はまだまだ長い。
だから長く楽しく走りたい。
クールダウンは長く楽しく走るための活力剤。

走った後は急に足を止めず、
緩やかに身体を動かし、積極的な休養をしましょう。

( 2014/08/30, 10.341 km, 1:01'20".14, 5'55" /km)


日々感謝★
運動指導者 坂田純子

2014年8月29日 (金)

■スタジオBodyLux受付用スマホ。

Photo


大阪・江坂のフィットネススタジオBodyLuxの坂田純子です。


今日は、自分のスマホの機種変換と
スタジオのスマホを契約に行きました。

もう何年も同じスマホを使っていたため、
電池がMAXで50%しか充電できず、

ランニングイベント等でスマホを使う場合、
充電器も持参し「いつ電池が切れるか」ヒヤヒヤしてたこともあり、機種変に踏み切ったのと、


日中出張運動指導へ出ていてスタジオの固定電話に出ることが出来ないので、
こちらもスマホ契約を決めました。

少しずつ、快適に。

契約時にあれこれ質問したので、結構大変だった契約。

親身になって対応してくださったDocomoショップ江坂店のスタッフ様、
本当にありがとうございました。

―――

Photo_4


新機種に変わったので、使い慣れるまで大変ですが、

少しずつ慣れていきますので、
メールやSNSの返信が遅れていますが
しばしお待ちください。


スタジオの会員様には、
カードを作って電話番号や受付メールアドレス、URLなどをまとめますので、

こちらもお待ちくださいね。

写真【上】は江坂の秋吉。

スマホに疲れたので、ソウルフードで景気づけ。

江坂はいいとこじゃ。

日々感謝★
運動指導者 坂田純子

■【フルマラソン完走プロジェクト】【9月ランニングサークル】満員御礼になりました。

9in


服部緑地を楽に楽しく走ろう!BodyLuxランニングサークル
の坂田純子です。


9月28日(日)18:00~開催される深野祐子先生による
「フルマラソン1か月前完全対策食事セミナー」。


ありがとうございます!

おかげさまで満員御礼となりました。


9月14日(日)ランニングサークル・はじめてのトレイルランin箕面

好評につき、定員に達しました。

本日申し込みを終了させていただきました。

ご参加の皆様宜しくお願いします。

大雨続きで山の通行止めも心配ですが、あとはお天気と箕面の山のご機嫌を祈ります。

晴れますように。


▼栄養セミナー募集要項はこちら→http://bodylux.jp/topics/post-361/
▼ランニングサークルHP※走る仲間募集中!→http://bodyluxrunning.wix.com/toppage
▼フィットネススタジオBodyLuxHPはこちら→http://bodylux.jp/

2014年8月28日 (木)

■ジョギングやエクササイズのモチベーションを上げる洗濯法。

Photo


大阪ではたらく運動指導者

健康サポートプロジェクトの坂田純子です。

ジョギングの時やレッスン時、「さっ!今から頑張るぞ!」と思うとき、

ふんわり衣類から香りがするとモチベーションがグンと上がりませんか?

わたしはモチベーションも幸福度もメッチャあがります。

最近お気に入りの衣類の香りづけ。
「アロマジュエル」
(本物のアロマオイルを投入することもありますが、洗濯ものが多すぎてなかなか香りにくいのでアロマジュエルを使っています。)
いくつかをブレンドして、自分だけの香りも作れます。(少し、匂いが強いですが・・・)

通常柔軟剤というと界面活性剤が入っていて、

洗濯後に衣類の表面で乾燥すると膜を作ってしまうのです。

この「アロマジュエル」は界面活性剤が入っていないこともあり、

なんと!!!速乾性の機能を持ったウェアを洗濯しても、効果が落ちにくい。


そしてとっても簡単。
洗濯の初めに投入するだけ。

「アロマジュエル」を使うようになったのは、
実は、こんなことがあったから・・・

ハーフマラソンを走った時、なかなか汗を吸わなくて
皮膚と衣類の間で熱がこもり身体が思うように動かなく、ゴールでは両足攣って軽い熱痙攣になりました。

あの痛みと怖さはもう味わいたくない!

それからと言うもの、ウェアは必ず速乾性のある素材の物を選ぶようにし、
機能が長持ちするような工夫を試し、洗濯しています。

スポーツマン、アスリートにとって、
夏のトレーニングには速乾性が一番!
そして、機能を長持ちさせる洗濯法は重要。

いい洗濯法がありましたら、教えて下さいね。

日々感謝★
運動指導者 坂田純子

2014年8月27日 (水)

■安全で効果的な運動を生活の一部に。

Photo_2


大阪・江坂のフィットネススタジオBodyLux
の坂田純子です。


本日のスタジオは
18:30アロマストレッチと19:15シェイプステップが定員。

それ以降のレッスンもボチボチの参加率で、
水曜は賑やかです。

スタジオをプレOPENしてから4か月。
グランドOPENからは2か月。


今まで、ずっとずっと何年も生活スタイルを変えたことが無かった方の1日の中に
「BodyLuxへ通う」というライフスタイルが加わった・・・というお声。
すごく嬉しかったです。

そして、燃焼ボクサをやって、足のむくみが取れ
サンダルを履くのが楽になった!だから来なくちゃね!・・・というお声。
これまた嬉しかったです。

「安全で効果的な運動を生活の一部に」をモットーに。

これからも皆様のライフスタイルに運動を提案していきます。

いつもありがとうございます!

日々感謝★
運動指導者 坂田純子

2014年8月26日 (火)

■火曜はポスティング

Photogrid_1409036898240


大阪・江坂のフィットネススタジオBodyLuxの坂田純子です。

スタジオはパーソナルセッション中。

私は…というと、BodyLuxの存在を皆さんに知って頂こうと1軒1軒ポスティング。

今日は片道2km圏内(垂水町から豊津まで)に投函させていただきました。

開けた時に、どう見えるか?を考えて折りたたんだり、

「〇〇さん、ボディラックスです。よろしくお願いします。」
「201号室さん、よろしくお願いします。」

こんなことをブツブツ呟きながら投函したり。

仕事1つ1つに思いがこもります。

また、相手軸に考え出すと、見えなかった課題が次々見えてきます。
この課題を当たり前のルールにしていくのが仕事なんだなと思います。

仕事を作る・・・のではなくて、
自然に仕事が生まれていく・・・そんな感じ。

汗だくになった後は、健康体操にいらっしゃっていたお客様から頂いた「広島土産」が疲れを癒してくれます。

健康体操後はフィットネスタイム。

火曜は、朝から晩まで皆様のおかげでようやくフル稼働となりました。
皆様お待ちしております!

(今年は焼ける!痩せる!ポスティングで南国風美女になるウォーキング7km)

2014年8月25日 (月)

■次の目標

Photo_2


運動指導者の坂田純子です。

昨夜は楽しい宴と夜中のラーメンだったので、

けさは10Kmジョギング。

いつも走らさせていただいている公園は、大雨の非常時に、増水した水を一時的にためて洪水を未然に防ぐ遊水地でもあり、

連日続く大雨で、今日は通行止め。

小さな芝生の周りをぐるぐる周回してみました。

暑さのせいもあり、最近月間走行距離が100㎞以下になっているので、もう少し走れる時間を増やしたいです。

楽しい宴で、次のマラソンの目標もできました。
(タイムとか関係なしで楽しむんだけど)
完走できるよう脚づくりしていきたいです。

日々感謝★
運動指導者 坂田純子

2014年8月24日 (日)

■納涼ビアガーデン 2014夏・BodyLux

Photo


江坂にあるスタジオBodyLuxの坂田純子です。

今日はスタジオに関わりになる方、
ランニングサークルに関わる方、
スタッフと関わりのある方、
そんな方達と2014年の夏の思い出を一緒にと
ビアガーデンを企画していたのですが、

残念ながら、大雨で警報が発令されていたので中止。

予定していた時間よりかなり遅いスタートになりましたが、場所を変え、参加できる方でワイワイ集まりました。
(全員集合はできなかったので、これからも楽しくなりそうなイベントを考えていきます。)

共通の趣味の話、
マラソンの話、
ハワイの話、
普段離せない事をいろいろ話しました。

其々に、趣味や生活の軸を持っているので、話材が面白いし、素敵な内容ばかり。
こんな方々同じ時間を共有できた事、本当に有り難かったです。

何かあった時、お互いに叱咤激励声を掛け合えるような、
そんな関係やご縁を続けていきたいです。

Beautyplus_20140825123844_save


そして、こんなサプライズもありました。

Eさんから手作りクッキー。

なんと!BodyLuxって書いてあります!

嬉しい!

美味しかったです。
Eさん、ありがとうございます。

Beautyplus_20140825123939_save


わたしより少し先輩になる素敵女子C様が輝く秘訣は

「なるべくストレスを溜めないで生活する」
だそうで、

参考にして、私も素敵女子を目指そう。

楽しかった。
皆さん、ありがとうございました!

日々感謝★
運動指導者 坂田純子

■夏場のランニングで気を付けたいポイント【フルマラソン完走プロジェクト:熱中症編】

Photo


服部緑地を楽に楽しく走ろう!BodyLuxランニングサークル
の坂田純子です。


大阪マラソンまであと2ヵ月…開催が近くなってきました。

秋の大会に向け、夏場に身体や体力づくりをしておきたいですが、

頑張りすぎるとコンディションを崩し、本番で力が発揮できなくなります。

夏場のランニングで頑張りすぎて崩すコンディションは大きく4つ。

以下の4つを防いでいくのが「気を付けたいポイント」になります。

  1. 熱中症
  2. スポーツ障害
  3. スポーツ性貧血
  4. オーバートレーニングにより「やる気がなくなる」

今回は、熱中症についてまとめてみます。


【熱中症とは】

熱中症とは、暑さによって起こる身体の障害の総称です。
高温環境下の身体は、体温を一定状態に保つための色んな反応を示しますが、その体温調節機能が破綻すると熱中症になります。
夏場のランニングでは熱中症が起こりやすいので、大会本番で力を発揮できるように
熱中症に気を付け、熱中症について知りましょう。


【熱中症になるには、2つの原因が考えられます】

1)脱水:
汗をかきすぎて起こります。

2)汗をかけない身体になっている:
クーラーや暖房の中で生活することにより、体温調節能力が低下して起こります。暑い時期、クーラーの中に居ると体温調節機能が低下しますので、冷えすぎないように気を付けましょう。

この時期、ランナーの敵はクーラーです。


【熱中症には大きく3つの症状に分けられます】


①軽度:熱痙攣 
大量の発汗で血液内の塩分濃度が低下し、手足や腹部などが痙攣したり痛みをおこしたりする。


②中度:熱疲労
脱水により、虚脱感や頭痛や吐き気・下痢を起こし、判断力が低下する。
内臓の働きが悪くなり、回復に1ヵ月ほどかかる。
※夏のランニングでは、熱疲労に気を付けましょう!今熱疲労になると内臓の回復に1ヵ月かかるので、本番で力を発揮できなくなります。

③重度:熱射病(救急車で運ばれるレベル)
体温調節機能が破綻し、高体温になる。意識がなくなったり、痙攣をおこしたり、過呼吸になったりする。


【まず走る前に、現在の環境を把握しましょう!】

  1. 今日の気温
  2. 湿度
  3. どこを走るか?〈高地なのか平地なのか、木陰か直射日光の下なのか?〉

※湿度が高く、気温が28度以上になると、熱中症になる確率が増えてきます。夏場は夜に走る時間を変えたり工夫しましょう。

【熱中症予防の4つのポイント】

①体調を整えましょう

日頃から運動と栄養と休養の3つのバランスを意識し体調を整えましょう。
二日酔いや睡眠不足の翌日の時はランニングを避けましょう。

②服装に工夫しましょう

日焼けが苦手と長袖を着る場合は、水分が蒸発しやすい素材を選びましょう。
蒸発しない素材は熱がこもり熱中症を招きます。
また、肌を露出する場合は、汗をぬぐいましょう。
汗は蒸発するときに熱を奪ってくれます。汗でバリアをはってしまうと熱を奪ってくれなくなるので、ランニングのときは汗をぬぐうタオルなどを持参しましょう。

ランニングとは別になりますが、梅雨や夏場のレインコートも
レインコートの中で高温多湿を作るので気を付けて着てください。

夏場のランニングには帽子は必須です。


③こまめな水分補給を心がけましょう

▼運動中の水分の摂り方

運動前は250~500mlを1~2時間かけて事前に摂取しておきましょう。

▼運動中の水分の摂り方

15~20分(距離にすると3㎞走行に1度)に1回、のどが渇く前に摂取しましょう。のどが渇いていると感じた時はすでに軽度の脱水が始まっています。

1回あたり100ml(コップ半分)を目安に補給しましょう。

水分を摂ったら、お腹がポチャポチャすると言う方は、水の温度を工夫しましょう。
6.5度が(5~15度)が一番内臓の吸収が良くなる温度です。
自動販売機で水を買ったら、しばらく放置し、水滴が外に出てくるくらいが目安です。

また、油ものを食べた後の給水は、内臓への吸収にも時間がかかります。
走る前の食事も見直しましょう。

60分以上運動をする場合は、塩分や電解質も補給しましょう。


▼運動後の水分の摂り方

走る前と、走った後に体重を測り、体重減少の分は水分を補給しましょう。(体重の減少は20%まで。超える場合は減少量の80%は補給しましょう)

~体重50kgの場合~
50kg×0,02=1.0kg
(1リットル必ず補給、少なくても800mlは補給しましょう)


【熱中症になってしまったら…】

涼しい場所で休憩しましょう。
身体を冷やしましょう。
水分を補給しましょう。(大塚製薬OS-1等)
回復しない場合、すぐに病院へ行きましょう。


この夏、熱中症に気を付けて、マラソン大会シーズンに実力が発揮できるよう工夫しましょう!

あなたの「走る」を応援します。


服部緑地を楽に楽しく走ろう!BodyLuxランニングサークル
ジョギングインストラクター
スタジオBodyLuxボディメイクトレーナー
                  坂田純子


≪お知らせ≫

■ランニングサークルHPはこちら→★★★
■ランニングサークル8月開催レポート⇒http://bodylux.jp/topics/post-397/
■9月14日(日)はじめてのトレイルランin箕面 詳細はこちら→http://bodylux.jp/topics/post-407/ 【8月24日現在定員を超えています。そろそろ閉め切ります。お問い合わせください】
※9月の走り方教室はトレイルランの為休講です。
毎回、ランニングサークル前に、走り方教室やってます(要予約制)→★★★
■9月28日(日)「フルマラソン完走プロジェクト 1ヵ月前完全食事対策セミナー」開催。
雑誌ランナーズやランニングスタイル等でおなじみの管理栄養士・ジョギングインストラクターマスター深野祐子さんをお招きして、長く走れるための食事の秘訣を伝授いただきます。
詳細はこちら→ http://bodylux.jp/topics/post-361/参加者募集中・残り席あとわずか】
■9月15日(祝・月)大阪マラソン試走会開催 【残り席わずか そろそろ締切ります】