プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト 坂田純子

■大阪・健康ウォーキング教室/運動コンサルタントです。 [専門] ●ウォーキングやランニング、健康体操、生活習慣病予防・呼吸器系・循環器系に有用性のある有酸素運動指導など。 ●自体重やツールを使い、しなやかな身体づくりをするボディメイクを提供。 ●アロマやキネシオロジー(整体)を活用したボディケア、脚の測定や診断・アドバイスなど ●健康コラム・エクササイズ監修

検索BOX

ウェブページ

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux
Powered by Six Apart

読書・映画鑑賞・執筆活動など Feed

2022年6月28日 (火)

■6月に読んだ書籍

きょう6月28日。

ようやく近畿地方がも梅雨が明けたと発表されました。
平年より21日早く、昨年より19日早い梅雨明けなのだそうです。


この先厳しい暑さの夏が長く続くのか?

それとも秋が早まるのか?
未来のことはわかりませんが、
健康で元気な夏を過ごしたいものですね。


正午、大阪の日差しは肌を刺すような痛さで
つばのついたキャップにサングラスで完全日焼け対策したその上から
日本手ぬぐいを姉さんかぶり。

怪しさ全開で移動ウォーキング&ジョギングをしましたが、
強い日差しを避けて運動する時間帯の工夫も必要ですね。

さて、今月ウォーキングやジョギング中に聴いた
オーディブルや通勤の電車で読んだ書籍です。

骨伝導のイヤホンをゲットしたので耳もオープン!
ウォーキングやジョギングで使っても安全!shine
通勤や健康体力づくりの時間と、読書の時間をひとまとめに出来るようになり
効率よくインプットできる時間が増えました。


[6月]

●(再聴・2回目)一度しかない人生を「どう生きるのか」わかる100年カレンダー
●(再読・再聴 3回目)「GIVE&TAKE」
●「50代から実る人 枯れる人」
→昔、講演に参加させていただいた松尾一也さん(著)/「出逢い力」は当時のバイブルでした。

あと、本のページを開いて読んだ書籍

●マナーや作法に関する本…1冊
●体や運動に関する本…3冊
人との距離を整える
●もっと早く言ってよ。→大好きな一田憲子さん(著)

合計9冊読めました。

Cf6a9d7546fa4c0181b4021b58feb29e

0a6cf3fe303145089c7bdb9acd808b07

「もっと早く言ってよ。」は、50代の一田憲子さんが20歳の自分に伝えたいエッセイ。

生き方や人間関係において「あーそれ!それ!そーなのよね!」と、
今までモヤモヤと言葉にできなかったことが綴られていて
さすが一田さん!と思いました。

人との距離を整える」も編集ディレクターが一田さんで、
2冊まとめて読むと、人生を更新すると言われる〝大変な(大きく変わる)〟50代を
無理なく自然体で過ごせる自信がつきました。
わたしは、この2冊を読んで心がスッキリしとっても元気が出ましたよ!

5a23dc5e67d54f4c8a9ccd952770b0f9

それから、
一度しかない人生を「どう生きるのか」わかる100年カレンダー 。
この書籍はオーディブルで2回聴いたのですが、衝撃的すぎました。


自分が生まれた年から100年ぶんのカレンダーにサッと目を通し、
そこに平均寿命や健康寿命の年齢やライフイベントを書き込んでいきます。
こうやって「とき」を可視化することにより、
自分の使える時間は限りがあるということを教えてくれ、
残りの生き方を考えらせられました。



2019年の統計・平均寿命は男性81.41歳、女性87.45歳。
2016年の統計・健康寿命(健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間)は、男性72.14歳、女性74.79歳。

100年カレンダーに平均寿命と健康寿命を書き込んでみたら
まぁ、なんと!残りわずかではないですか(笑)

ちなみに、マイケルジャクソンは50歳で…シェイクスピアは52差で命を終えています。

「魂の宝箱であるからだ」を丁寧に使わせていただき、
平均寿命も健康寿命も延ばしたいと思います。

それから…
自分の人生を24時間に換算し、
今は何時くらいなのかを把握できる計算では

平均寿命を時間換算で14時27分。
健康寿命は時間換算で16時40分。


わたしの人生はもう日没に向かっていて、
晩御飯をあと1回食べれるくらいの時間でした。

でも、考えようによれば、
夕方は体温が上がり一番運動しやすい時間であることから、
今までのいろんな経験を活かし活動できる年齢…
という事なのかもしれません。

人生、何かのためにもうひと頑張りできると思いました。




一度しかない人生を「どう生きるのか」わかる100年カレンダー も、
「50代から実る人 枯れる人」も、
「もっと早く言ってよ。」も、
50代だから出会えた書籍。

どれも人生をどう過ごすか、どう生きるかがテーマでした。
とっても参考になりました。

読み終えて、ちょっとだけ〝素敵なおばさん〟になったような気がします。

みなさんは、どんな本を読んでいますか?
今月はどんな新しい世界を経験しましたか?

8f152c0de8214d7f921470e1d3fb9d0a

一田さんの本読んで、小豆が炊きたくなって大納言炊きました。
影響大。
一田さんLOVEheart01

2022年6月16日 (木)

■「人との距離を、整える」

コロナ禍の2年。
SNSを開かなくなった分、読書をする機会が増量しました。

年頭に2022年は100冊チャレンジしよう!と決めましたが、
オーディブルを含めたら、もう100冊を達成しそう。

仕事柄、健康や身体の仕組み系の本を読むことが多いのですが
6月14日に出たばかりの(私のカントリー別冊)「人との距離を、整える」が目に留まり、
ササッと読めそうでしたので手に取ってみまることに。

Img_8983_2

なんと!毎朝LINEの星読み&一年の星読みを楽しみに拝読させていただいているのですが、その投稿を書いているライターの「石井ゆかり」さんのインタビューもありました。

石井ゆかりさん、大好きなんですよね。
そして、インタビューはスーッと心が爽やかに。

「そうそう!それそれ!私もそう!」と共感するところが多かったです。

車が一台だけで道を走っていたら、車間距離は気にしなくていいですよね。(石井ゆかりさん)


私は、女学生のような「定期的に会いましょう…」等は束縛されている感じで苦手。
その上、人に会わなくても苦痛になったり寂しいとは思わなく、1人でも充分楽しめてしまう。
まさに車一台で走っているから車間距離は気にならない。


でも、好きで会いたいお友達はいる。
そして、お客様にも会いたい。
相談したりされたりは、仕事も精神も自立していて自分の力を信じて進んでいる方とすると心地いい。
イレギュラーなことを一緒に楽しめる関係が好き。
ちょーわがままなんだわ。


心地よさファーストでいい。
誰にでも八方美人になる必要はなし。。。
相手のことも自分のことも、人は理解しきれないことが前提。
そんな自分に正直な生き方や選択で良んだな…と思わせてくれた1冊でした。

雑誌みたいで読みやすかったし。
いっそう石井ゆかりさんのファンになりましたheart04
読んでよかった!

2022年6月 6日 (月)

■ 【エクササイズ監修】キューサイ株式会社発行会報誌『いろどり』6月号~自宅をジムに!手軽にできる腰痛軽減ストレッチ~

ヘルスケア・スキンケア商品製造販売の
キューサイ株式会社発行会報誌
『いろどり』6月号にてエクササイズ監修をさせていただきました。

E5472230cc474145b99b4d328fb614f0

D759ca98facd49958b5b1b0210400b0e

今回は【お家をジムに!手軽にできる腰痛軽減ストレッチ】というテーマで
ご自宅にあるタオルでかんたんに実施できるエクササイズをご提案させていただいております。
お手に取った方はぜひ実践してみてくださいね。

誌面全体では
梅雨に晴れやかに過ごすライフスタイルで若さを保つ情報が充実しています。
お手に取った方はぜひ実践くださいませ。

■【エクササイズ監修】「顔の見た目の印象を若々しくするエクササイズ」シオノギヘルスケア株式会社様発行 シオノギ健康通信2022年6月号

シオノギヘルスケア株式会社様シオノギ健康通信6月号にて
エクササイズ監修させていただきました。
6月号のテーマは「体の中から若づくり・夏疲労を溜めない体で若さを保つ」です。

379aa2d3f5d74bed8c2ed81396974257

65ba624f08a040889dfcc8048da4a60a
顔の見た目の印象を若々しくするエクササイズを
ご提案させていただきました。 

誌面全体では
夏疲労を溜めないライフスタイルで若さを保つ情報が充実しています。
お手に取った方はぜひ実践くださいませ。

エクササイズ監修の経験をいただきまして、
ありがとうございました。

■【監修】ウォーキング監修・健康的な歩き方

「MUSTYLE(ミュースタイル)2022年夏号」の健康コラムに
「健康的な歩き方」を監修させていただきました。
(※皮膚科学発想のミューノアージュ発行の冊子となります)

C7eb11807a9c48429dea777605aca94c

Eab5f799300949eda72e702434831273

夏のスキンケアやライフスタイルをどう過ごせば自分の大好きな〝自分〟でいられるのか?
多くのヒントが掲載されています。

アンバサダーの〝石田ひかり〟さんの
「ひかりメソッド」もとても参考になりました。

QOLを向上させる手段の1つとして「ウォーキングで身体を動かす」ことがあげられますが、
骨の健康を保ち、生活習慣病を遠ざけ、骨盤底筋群を弱らせるリスクも少ない運動です。
(まだまだ身体へのメリットは沢山)
特に更年期からの女性におススメしたいです。

梅雨や夏は紫外線も気になりますが、
ミューノアージュでしっかり光対策をし、
いつまでもイキイキ若々しく輝きましょう。

MUSTYLEをお手に取りましたら、
ぜひ読んでくださいませ。

また、このような経験をいただきましてありがとうございました。

2022年4月 1日 (金)

■【エクササイズ監修】「運動で体の中の若づくりをしましょう!」シオノギヘルスケア株式会社様発行 シオノギ健康通信2022年4月号

シオノギヘルスケア株式会社様発行
シオノギ健康通信2022年4月号にてエクササイズを監修しました。

2d96f1869f11410890d822e4ee90372f

D60b6c8fc16c4802917921e151fef94e

「体の中から若づくり 若さは睡眠中につくられる」がテーマです。

健康通信ではこれからうっとおしい季節に起きやすい
睡眠トラブルの解消や予防方法が紹介されています。
睡眠はとても大切で、若さの保守作業は睡眠中に行われます。

運動部門は、翌日に疲れを持ち越さないストレッチとトレーニングを
監修させていただきました。

2022年3月 3日 (木)

■【エクササイズ監修】「健康肌に欠かせない毛細血管をのばす有酸素運動」シオノギヘルスケア株式会社様発行 シオノギ健康通信2022年3月号

[エクササイズ監修をしました]

1704f4f4a649492487226157b9717329

シオノギヘルスケア株式会社様発行
シオノギ健康通信2022年3月号にて
大好きで得意な専門分野である有酸素運動を監修させていただきました。
テーマは「健康肌に欠かせない毛細血管をのばす有酸素運動」です。

毛細血管の活性化で身体の内側から
肌へのアプローチをご紹介しております。

F9c2319ed072417d8cae5fa668f60900

2022年2月12日 (土)

■【読書】プロセスエコノミー

「これを(わたしに)ぜひ読んでみて欲しい」と
おすすめいただいた1冊。

841373ca9d674d08ab1866d8bac697c1


〝プロセスエコノミーあなたの物語が価値になる〟
(幻冬舎/尾原和啓 著)


昨年11月、起業家のけんすう氏が自身の「note(ノート)」で
「プロセス・エコノミーが来そうな予感です」と
記事を書いたことで
プロセス・エコノミーってなんじゃ!」と話題となりました。

本の帯に「良いものだけでは稼げない時代になった…」とありますが、
私自身が生まれた時代は「こんなものがあったらいいな」と
まだまだモノが生み出されていた時代(本の中では乾いた時代と言っています)なので、
良いものを作れば売れる、良いものが目の前にあったら購入する…
その一昔前的な考えが今も沁みついています。

しかし、〝今〟はそうじゃない。
SNSやYouTubeなどの普及で
ヒット商品が生まれればすぐに模倣され、
飽きられるスピードも早くなってきています。

全体的にレベルが上がっていて
人もモノも埋もれる時代なのですよね。


そんな中で、良い商品や、
(私の場合はモノでは無く知的財産なので)
私と言う人間を見つけていただく…

と言うのは非常に難しくなりました。

そこで、新しい稼ぎ方として注目を集めている概念が、
プロセス自体を売る「プロセスエコノミー」なのです。

プロセスエコノミーとは…
その人が持つ“こだわり”や“哲学”が反映されたプロセス、
制作過程を価値にしていくことです。


ちょっとわかりにくいので、
逆の概念を「アウトプットエコノミー」とすると

アウトプットエコノミーは
「プロセスでは課金せずに、アウトプットで課金する」というもの。

  • 音楽を作っているところではお金は稼がず、できた音楽を売る
  • 映画を作っているところではお金は稼がず、できた映画を売る
  • 料理を作っているところではお金は稼がず、できた料理を売る…など。

プロセスエコノミーは、この逆だと考えるのがわかりやすいのかな。

まさに、私の頭はこの「アウトプットエコノミー」でぎっしり支配されていまして、
完成形でなければ売れないと思っていますが、

今の世の中は、もうすでにプロセスエコノミーに変わっているんだ…
と言うことを頭において

アウトプットエコノミーに乗せて
「人に喜んでいただけること」を
提供できたらな…と思います。


(ため息)
はぁー…

若者は、先を進んでいる。
〝モノがあふれ埋もれていく時代〟において、
考え考え抜いて生きているんだな…と。

若者に学ぼう。


とても良い刺激的な本でした。
オーディブルで聴いたのですが、もう1度聴き返したいと思います。

2022年2月 6日 (日)

■1月に読んだ本と週末に読んだ本

忙しい週末でした。

締め切り目前の執筆や
監修エクササイズをまとめるため
本棚に合った書籍や、
新しく購入した書籍を読みまくり、
原稿をまとめておりました。

また、家族の誕生会などのイベントが盛りだくさんで、
あっという間の週末。

アップし忘れた、1月に読んだ本と、
原稿作成のために読んだ本をログしておきます。

9f75154bb45d4c579a161a03179c91fd

86da0cb2c0424cfa87d745020b9c563d

2022年2月 3日 (木)

■【エクササイズ監修】「お口をうるおす唾液分泌体操」シオノギヘルスケア株式会社様発行 シオノギ健康通信2022年2月号

【エクササイズ監修】

シオノギヘルスケア株式会社様発行
シオノギ健康通信2022年2月号にて
エクササイズ監修させていただきました。
2月号のテーマは『お口のうるおいが健康をつくる』です。

誌面において「お口をうるおす唾液分泌体操」
をご提案、監修させていただきました。

868c7e2128ea41bba3fc80687152d0ff

F5e6643287eb4fe7a69cbc644034bd60

マスク生活が継続される中、
いかにしてお口の環境を良好に保つかのヒントが色んな観点から特集されており、
毎回内容の濃い会報誌を制作されています。

pcHP
heart01【健康サポートプロジェクト/企業向け健康セミナー・エクササイズ監修】→http://www.kenko-support.net/

heart01【大阪・江坂/コンディショニングスタジオ ボディラックス】オンラインレッスンも行っています →http://bodylux.jp/