プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト (junko sakata)

トレーナー・フィットネスコーチ・ ウォーキングアドバイザーのエストロゲン子(中の人)です。今よりもHappyになる歩き方を貴女に!〝60分〟で一生ものの歩き方が身につくウォーキングレッスン/ウォーキングやランニング、エアロビックダンスなど、有酸素運動指導30年♡ 健康セミナー・体操監修、雑誌コラム連載中。

エストロゲン子の美活ウォーキング

カテゴリ

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

ウェブページ

検索BOX
Powered by Six Apart

« ■私も愛犬と一緒にケトン食。獣医・ますみ先生の糖質ゼロの犬のおやつ作ってみました。 | メイン | ■隙間時間は…。 »

2015年4月19日 (日)

■老犬との幸せな暮らし方

大阪ではたらく運動指導者の坂田純子です。

来ました!来ました!
(エリー、段ボールは食べちゃダメ!)

20150418_193129


先日、糖質ゼロの犬のおやつを紹介していただいた、ますみ先生の書籍。

石井万寿美先生著(@大阪・守口市まねき猫ホスピタル

「老犬との幸せな暮らし方」

Photo_2

やっと来ました!!

他にも栄養に関する書籍も3冊買って、
今、愛犬エリーにいいものを食べさせてあげたいな…って、とってもやる気です。


今朝、丁度タイミングよく報道2001の番組が
老犬の介護施設老犬本舗さんと、老犬のワンちゃんの家族)のことを取り上げていました。

ワンちゃんにも介護ステーションがあるんだな・・・ってことに驚きでしたが、
老犬本舗さんの素晴らしい活動にも驚きでした。

人も超高齢化社会になり、高齢の方が老犬を介護すると言うのも大変です。
そんなことで、老犬本舗さんのようなサービスを利用される方も増えているのだと思います。


結構があると自分で思っていた私も、
16歳の愛犬を亡くすまでの1年間、
はもちろんのこと、気力・金銭面でも大変だったことを思い出しました。
よく、時間は捻出するものだ!とか、その気になったら時間は作れると言うけれど、
あの言葉は、嘘だなと思ったし、
仕事も思う様に進まなかったことが多かった・・・。


結構大変だったにもかかわらず、また新しい命を迎えてしまったわけです・・・。
そんな大変さ以上に天使(愛犬)が与えてくれる幸せは大きく、
犬との生活をやめることが出来ませんでした。
我慢に弱い私。

20150418_193942


ますみ先生の書籍をぱらぱらーっと読むと、
他界した愛犬との16年間を走馬灯のように思い出します。

思い出すのは反省する点が多いですが、
長生きしたことを裏付けるような秘訣が沢山書かれていました。

しっかり運動
しっかり食べて、しっかり寝て・・・定期検診も忘れずネ。

介護しらずの身体づくりは人も犬も一緒。
いっぱいいっぱい可愛がろう。

20150418_171503

自分の健康やも大切に、
最後まで責任を持って、愛犬の面倒を見たいと思います。
エリー、よろしくね。

20150418_175345

さて、ますみ先生の本をじっくり読みたいのだけど、
色んな案件を抱えていて、
締切に追われてます。

これから、資料作りです。
エクササイズ監修には、色んな理論が必要。

20150419_142050


早く終えて、エリーと遊びたい。「老犬との・・・」の本も読みたい。
がんばろう。。。

お仕事中、エリーの暴れるタイムと重なりませんように・・・。

20150415_172414

日々感謝★
運動指導者 坂田純子