プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト 坂田純子

■健康運動コンサルタントです。 [専門] ●ウォーキングやランニング、健康体操、生活習慣病予防・呼吸器系・循環器系に有用性のある有酸素運動指導など。 ●自体重やツールを使い、しなやかな身体づくりをするボディメイクを提供。 ●アロマやキネシオロジー(整体)を活用したボディケア、脚の測定や診断・アドバイスなど ●健康コラム・エクササイズ監修

検索BOX

ウェブページ

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux
Powered by Six Apart

« 2021年4月 | メイン | 2021年6月 »

2021年5月

2021年5月31日 (月)

■淡竹

 
山の整備活動のお仲間には、人生の大先輩が多いこともあり、私はここ一年以上、整備活動を休んでいる。

しかし、何かといつも気にかけてくださっていて、
『銀杏採れた。取りに来い。』
『柿は今年はアカン。』
『椎茸盗まれた。』
『タケノコ全滅。』 
『まんじゅう食べるか?』
…など、よく携帯のショートメールを使って電報の様に連絡をくださる。

今朝も『ハチク採ってきた。夕方持っていく』と、連絡があった。淡竹とは、普通のタケノコの旬が終わる5月中頃に、入れ替わるようにして生え始めるタケノコのこと。


今年は、竹が枯れてしまって、タケノコが全滅だったので、
私が楽しみにしていたタケノコホリが出来なかったこともあり、
落ち込んでいるだろうと、知り合いの山で淡竹を掘って来てくださったのだとか。

816687bb1e0d4701b45bd6b2981b2036

08cee9ac77414f58a2946e8002fdc811

お仲間たちは、6月と7月でワクチン接種が終わる様なので、8月になったらみんなと会えるといいな。
存在を忘れずに、いつも仲間として接してくださるお方たち。

コロナ禍で気付いたタカラモノ。

しかし…淡竹をはじめて見たんだけれど、どうやってお料理しようかなぁ…。

■皐月・三十一日

皐月三十一日。

今日で、五月が終わります。

4月の末から、再び緊急事態宣言が要請され、
業務委託依頼していただいているフィットネスクラブの仕事が自粛対象で、ぽっかり時間が空いたり、
非常勤講師をさせていただいている大学の授業がオンライン授業になったり、
身近な方がコロナで亡くなったりと、
コロナウィルスや社会・周囲に対しての見方が、以前とは少し変わってしまった1ヵ月でした。


時間がある様で、変化の対応にバタバタと追われた1ヵ月だったなと思います。


また、大変だっただけではなく、
感動することや良い刺激が多い1ヶ月でした。

ありがたいことに、1年前にコロナ過で中止になった仕事が、再びドアをノックしてくださりました。→★★★
新しい出会いや、再会もありました。
新しい学びもありました。

良きも悪くも刺激的だった5月。

Photo

明日からは水無月。
休みだったフィットネスクラブの仕事が全部戻ります。

そして、田に水が入り、キラキラ光る美しい田園風景の季節になります。

わたしも、2021年の人生を田植えするように、
何を植えて行こうかとワクワクの月末です。

A2e4b99849b14826a13f7b689786b5e3

4bc662cc49754ec4b62cd4957bf230d2

昨日のリズム運動にて。

サボテンは満開でした。こんなに華やかな花も1日で萎れ枯れていきます。
この華やかな1瞬に出会えたことに感謝です。

A227a13f509548cb87eff59b88bbd8b4

今朝のリズム運動にて。
一期一会ですね。


今月の出会い・再会・ご縁に感謝。

429315ef58214ffba64212aaa3f6cf0e

会社からの課題図書です。美意識を鍛えましょう。

2021年5月30日 (日)

■美意識を磨きに

美しいモノに触れに美術館へ。
『遠州・不昧と大名家の茶』を鑑賞。

0300ff7f81764ba1bf5d267821ab0203

Cf4153f6766c40cf8f280fc18d417be9

ガラガラの館内で、小堀遠州・松平不昧ら、大名茶人が所持した茶器などの展示を楽しみました。

戦国時代の武将が傾倒した茶の湯。
茶室の簡素なしつらいと静寂の中、主人の心づくしのもてなしを受けるひと時は、命懸けの日々を過ごす武将たちにとって、心を穏やかにし、安らげるひと時だったのでしょう。

48d7703c456945b185413211b1246105

茶室の入口にあたる「にじり口」。
刀を帯びていては、中に入れません。
刀は外の刀掛けに置き、主人も客も丸腰で向き合います。

84570b912efe4499930817cae1b8da00

4773e7dc9e8146fda3a24ea770855782

静かな人と人との交流の場や時間は、今も変わらず貴重で、
コロナ禍でさらに値打ちが上がった様に感じます。
茶器たちに触れながら、場や時間がとても愛おしく感じました。

D7ae6ea298a24fd9806e3a307f77d5a8

時期的にまだ単衣の着物なのでしょうが、体感温度が25度以上あり、夏着物を出しました。

2776edaecf5b4678b5c273160479b9a5

半幅帯でパタパタリボン結び。
わりと可愛く結べたheart01

髪のアップは、お客様からいただいた夜会巻きコームで簡単にセットできました。

13f2558a2fdb488793be0791c38f1d33

足元はインナーファクトの靴下。


この夏着物を着て、エメラルドグリーンのクリームソーダをいただきたかったのですが、
北区は営業自粛につき純喫茶が閉まっておりました。


またの機会に参りましょう。

15cd4ed04c8343469cb5105fd321addb

クリームソーダの代わりにアンバターサンド。

2021年5月29日 (土)

■陸奥亮子様

デジタルカラリストのデジミさん。

モノクロームの写真をリアルに着色し、まるで今の様に生まれ変わる写真を、いつも拝見させていただいております。



キャンペーンに乗っかって〝デジミTシャツ〟がやってまいりました。

D80a87b58bb74f75bd19d747df8a41bb



絵のモデルは、幕末の美女cute社交界の華cherryblossom鹿鳴館の華tulip陸奥亮子様でございますheart04

カミソリ大臣と呼ばれた陸奥宗光公の奥様。

美しい人を身に着けると、自分もシャンとしてしまうのがとっても不思議。

原稿締め切りが近づいてて、一日事務所で仕事の日ですが、
陸奥亮子さんを身に着けて、シャンと過ごしましょう。

5bad32018e9941109e143958b46ebf6b

2021年5月28日 (金)

■[声のブログ]胃に優しくて腹持ちも良いコールスローサラダレシピ

声のBLOGを2週間ぶりにYouTubeにアップしました。

ちょうど先週の今頃は、全国的に大雨で注意報や警報が出ておりましたので、
あえて声のBLOGはお休みさせていただきました。

97fb2e80232b413b87d1e7903818c814

4e56588c772545fc8aef879b7f8cb00a

さぼっているわけではありません〝サボテン〟です。
今日のジョギングで見つけました。



2週間空くと、編集の仕方を忘れてしまうものです。

今日は、たった5分程度の動画をつくるのに、モタモタしてだいぶん時間がかかりました。
何事も、継続することが大切ですね。

よろしければ、聴いてくださいませ。


[声のブログ]からだにやさしいお料理シリーズ

●テーマ:胃に優しくて腹持ちも良いコールスローサラダレシピ


5分20秒の栄養セミナー&お料理レシピの動画です。

胃に優しいビタミンUが豊富なキャベツを使ったコールスローサラダは 腹持ちも良いので、ぜひ1週間の献立にプラスしてみませんか?

音声のみでもお聴きいただけますし、
画像で大切なポイントをまとめていますので、画像を見ながらだと理解しやすいです。

「声のブログ」週1~2回更新しております。
チャンネル登録も、よろしければ…ぜひよろしくおねがいします!



動画URL:https://youtu.be/yG1-dL9LHPU

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
[音声ブログの提供]
ナチュラルスタイル株式会社 http://www.natural-style-inc.com/
健康サポートプロジェクト http://www.kenko-support.net/
大阪・江坂 コンディショニングスタジオBodyLux http://bodylux.jp/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■コンフォートゾーンからラーニングゾーンへ

Photo

2日前のことになりますが、勉強会に参加しておりました。

自分の職業に活かすスキルアップではなく、正しい考え方・見方ができる様な社会勉強です。

内容は、歴史勉強会。
「戦後75年大東亜戦争を知る」というシリーズ。

参加動機は、
自分の歴史観が、明治維新のあとから、日本の近代史がぼんやりとしていること。
また、戦国武将や明治維新のヒーローには夢中になるのに、近代の国のために尽くしてきた方については触れない周囲の雰囲気にずっと違和感を抱えていること。

〝グローバル化(地球的・世界的な規模であるさま)になろう!〟とよく言うけれど、自国のこともよくわからないのに、グローバル化なんて…なんだか人として薄っぺらいなと感じること。

そんなことで、ぼんやりした部分をスッキリさせたいな…と行動してみました。

学んだ内容は、本当に素晴らしく、戦後の教育がいかに歪んでいるかが理解できました。またタイミングが合えば参加させていただこうと思います。



「慣れた環境から飛び出すと成長に繋がる」と言いますが、
自分を高めていきたいのであれば、意識的に新しい環境を求めようとしない限り、そのような環境を手にすることは出来ません。
そして、良い考え、優れた方の周囲にいることで成長に繋がります。

人は同じような意見やよく似た状況にいる方々と一緒にいるのが居心地がよく楽なので、ついついコンフォートゾーンに身を置きがち。
コンフォートゾーンとは、「安全領域」とか「快適領域」と訳され、ストレスや恐れ、不安を感じることがなく安心して過ごせる環境のことを言います。

一見良いゾーンだと感じてしまいますが、コンフォートゾーンにとどまれば成長の機会が失われてしまうと言われます。

コンフォートゾーンの一歩外側に出たゾーンがラーニングゾーンと言います。
これはパニックにならない程度のストレスを感じる状態のことを言います。

実は、成長していきたいのであれば、一歩外側のラーニングゾーンへ出る必要があるのです。

新しい学びは、まさにラーニングゾーンの学びでした。
確実に成長に繋がったなと感じます。

コロナ禍のこの1年数か月…。
ラーニングゾーンでの学びや環境に身を置くことが多く、コロナ前までのゾーンとは違った風景になりました。

良しとしましょう。

2021年5月27日 (木)

■海軍記念日「カレイライス」

 
大東亜戦争以前は、5月27日を海軍記念日としていた…ということで、今日は「海軍記念日」sign03
 

0d48636512b843c48d07a3adf4f035f4

1905年(明治38年)の5月27日に、戦艦「三笠」を旗艦とする日本海軍連合艦隊が、ロシア帝国海軍バルチック艦隊を破ったのだそうだ。

そんなことで、〝艦メシ〟サイトを見ながら「カレイライス」を作ってみようと試みる。

しかし、レシピはどれもブイヨンづくりに1~2日かかるのものばかり。
「栄養豊富」「大量調理が容易」「美味」というところにしっかりこだわって作られているのがわかる。

その中に、5時間でブイヨンができる「Hakodate Symbolic Seafoodcurry」という函館基地隊のシーフードカレーを見つけ、こさえてみた。

料理の時間は、育ててくれた明治生まれのおじいちゃんのことを思い出す。
幼少期に日露戦争のかぞえ歌を教えてくれたことがある。
訳も分からずに「一列ランパン破裂して~」だったか「ダンパン」だったか?謎だけれど、おじいちゃんと一緒に歌ったことを思い出した。

また、軍人さんに美味しいものをつくろうという、料理をする人の気持ちにもなれた。

ブイヨンを煮込みながら、日章旗を作ってみたり…。旭日旗を作ってみたり…。
シンプルに見えるので簡単に作れそうと思ったのに、めちゃめちゃ難しかった…。
私がつくった旗はボロボロだけど、ほんまに美しいデザインだと思う。

先人に感謝し、美味しくいただきます!

E361c5a59f27458abde078295df66859

94e41d83b6ed43a392476da773abc7ec

5d0a858def2341b5b2bea67f4f9e3115

カレー作りで1日終わってしまいそうだが、良い時間を過ごせた。

艦メシサイトのレシピは、かなり魅力的なので、暇を見つけてまた作ってみようと思う。

2021年5月26日 (水)

■ドキドキ

〝オール讀物〟の6月号は時代物シリーズで、読み切りの小説がいくつかある。
近頃、長い小説を読む気力が無くなってきているので、手軽に読めるかと手に取ってみた。

D6d450d0bfe54745b55d0ede063dbff3

しかし、やっぱり連載物特有の「つづく」は、
次はどうなるんだろう…と言うワクワク感や期待感がハンパない。
これが連載小説の醍醐味だ。

C97b7a9671f24fd19ecfc8f6e3dd134f

高見澤俊彦さんの連載もの『特撮家族』がすごく面白くて、気に入ってしまった。
また、THE ALFEEの才能とは一味違った才能に、惚れ惚れしてしまう。
いつの日か、『特撮家族』が書籍にならないかなぁと待ち遠しい。

話は180度変わるが、
だいたい読んでいる雑誌の広告で、その読者ターゲット層がわかるもの…
ふと開いた1ページ目に衝撃が走る。

752e3a4cdd284e0c8fb2df11901372c1

上半分は〝老い力〟

50代 覚悟を決める
60代 友達のために身を削る
70代 ヒゲが生える
80代 性は変わらず

そして、下半分は

〝救心〟heart01

752faa6156ca4dc2b319b14b55d91fd1



紛れもなく、ターゲットゾーンに足を踏み入れたようだ。
なんだろう このドキドキheart01
オール讀物にドキドキさせられる日。

■[自分新聞]7年ぶり!古巣に戻る

コロナ禍で、神社のまつりごとが小規模になり、一般の参列が制限されている状態の中、
〝舞楽の会〟はどうしているのかがずっと気になっていて…。

コンタクトを取った事がきっかけとなり、7年ぶりに古巣に戻ることになりました。

Bcd7ae2173ac4168bfd0a3d2e41c10cd

※稽古場の近く


原先生のご仏前に「戻ってまいりました。」と挨拶させていただき、
7年ぶりの舞楽のお稽古を再スタート。

曲目は、7年前にも1年かけて習得した「越天楽今様(えてんらくいまよう)春のやよいの あけぼのに」です。

だいぶんブランクがありましたが、雅楽の音が聴こえると不思議なもので、
身体に眠っている感覚がむくむくと起き出しました。

C64ae412e21844a49bd0d7ea1193a085

越天楽今様には、源義経の愛妾の静御前との悲恋の舞台となった吉野山の春夏秋冬の風景が歌われていますが、
たった1時間で春の歌のパートが終えることができたのには驚きでした。

「筋肉には、様々な感情や記憶が蓄積されている」と言うのは、本当なんだなと感じます。

まだまだ、まつりごとは以前の様には戻らないでしょうが、
奉納の場がなくても、先生や会のみなさんと繋がれたことの感謝の方が大きいです。

B9460749e2dd4575bd69a7152bd51c04

D487cd79c8e84f21af2e46e9f77a3766

620436e75d1343a3a659e5f5573226b3

C61a219ff7904001abd6dc57488e0b3d

帰りに、西宮えびす宮総本社に立ち寄り🏃‍♀️「戻って参りました。」と挨拶をしました。


花たちばなも 匂うなり
軒のあやめも 薫るなり
夕暮さまの さみだれに
山ほととぎす 名乗るなり

これは、越天楽今様の夏の歌。


夏には橘の白い花が匂い、軒に咲く菖蒲も香る…。
西宮えびすには菖蒲が香っていましたよ。 

F5c9b2649d1f4c588cd3323f368b65f8

2021年5月25日 (火)

■朝のやる気スイッチ

朝のリズム運動。
今日は、サクッとジョギングです。run

今、ホルモンバランスも良い感じだし、
クロストレーニングで疲労もたまっていないので、
身体もとても軽い。
最後は…4分10秒/㎞まで上げれました。

速筋繊維に刺激を入れて、身体がとても気持ちが良いです。
朝のやる気スイッチが入りました。scissors

9fa8e4838b8041d2a0a9e6233292e6e7

0ac738effdc84044baa8e4e2445ce669

6216aad75250410883af50ceaec7a7a3

紫陽花も少しずつ色づき始めていますね。


季節に合ったかわゆい和装小物が欲しくなります。

3c427b9524d24eb19a98355099a58781

795492459f1d47c4b89a420521c477f5

6f5da30a2d694835b047da5aa1948400

帰りに郵便局へ寄り、先日発売になった〝伝統・文化シリーズ〟の切手シートをいただきに。
美しい着物柄の切手にウットリ。

508355196cf847fbae83e47948e4c06c

昭和レトロのアンティーク着物を着て、脱いで。着付け練習1回。

これから、仕事。

今日も1日がんばりますっ!punch