プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト 坂田純子

■大阪を中心に活動する運動アドバイザーです。 ■専門は、ウォーキングやランニング、健康体操、生活習慣病予防・呼吸器系・循環器系に有用性のある有酸素運動指導など。 ■【できること】 ①運動指導・栄養指導 ②出張健康教室・セミナー ③ランニング指導・セミナー ④運動指導者派遣 ⑤エクササイズ監修・健康についてのコンテンツ提供・運動や健康のコンサル・プログラム提案・モデル ⑥健康関連執筆 ⑦誰でも楽しめるリズミックウォーキング発案

検索BOX

FBやってます!

Twitter

  • Twitter

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

フイールドノート・念願の一眼レフカメラ

  • ハクセキレイ
    大先輩から10年前の一眼レフカメラを「使ってないから使ってみる?」と譲り受けました。感謝感激、ありがたいことです。そんなことで念願の一眼レフカメラライフが始まりました。へたっぴですが、大先輩の思い出がいっぱい詰まったカメラで私も思い出づくり。野鳥や植物、色んな生き物や風景のフイールドノートです。

大阪マラソン2014

  • 2014
    大阪マラソン!2014年も応援していただいた皆様のおかげで完走できました。ありがとうございます。

BodyLuxグランドOPENしました。

  • 香川の和ちゃんから
    2014年6月4日(大安吉日)。皆様の多大なるご支援を賜り、新たな門出を迎えることができました。心から御礼申し上げます。 皆様から頂きましたお祝いをUpさせて戴きました。

フィットネススタジオBodyLux開所式

  • Photo
    江坂にフィットネススタジオBodyLuxをオープンします。2014年1月24日(金)は大安吉日。皆様のおかげで最高の日に開所式を開催することができました。

落語と健康体操のコラボ

  • 20130703173245
    2013年6月30日(日)落語家さんと健康サポートプロジェクトがコラボさせて頂きました。笑って動いてNK細胞活性。免疫力UP間違いなし!

大阪バラ祭り2013

  • 2013
    毎週ランニングしている公園で開催されていた大阪ばら祭2013に行ってまいりました。 見ているだけで、幸せな気分になる「ばら」。とっても魅力的です。 こんなに種類が豊富で、形や香、色に個性があるのをはじめて知りました。 もう、「ばら」の虜。

天井がモデルになりました

  • Amai_4
    ㈱デューク様がつくるスポーツサングラスL-BALANCEのモデルをつとめました。

OC style

  • OC-style

L-BALANCE

  • L-BALANCE

ウェブページ

カテゴリ

Powered by Six Apart

■指導者育成 Feed

2010年1月23日 (土)

■CTPTと言う考え方を使ってみよう【提案書(企画書)編】

PC フィットネスインストラクターの坂田純子ですpaper

本日は、インストラクターのための知って得するビジネスコラムお届けします

ワタシと同じ、フリーインストラクターの皆さんには、こんなシーンがありますか?

たとえば1つ例をあげるとしたら、自分達から契約先に対し、イベントレッスンの企画をあげたい!など。

ほとんどが、口頭交渉で終わる場合もありますが、口頭交渉だけでは、お互いの意志が細かく伝わらない部分もあるので、「形」として残せるツールがあると便利です。

 

その「ツール」とはフィットネス業界では「企画書」と呼ばれるもの。

 

一般的な業界において「企画書」とは、社内で自分の考えを上司・同僚にプレゼンテーションする時に、相手に対しわかりやすくまとめた書類のコトを言います。

フリーインストラクターは、特殊な雇用形態であるので(同じ会社で働く仲間なのだけど、業務委託である)、「提案書」と言うほうが言葉としてしっくりくるのかもしれません(どちらでも良いと思います)

余談になりますが、ワークショップと言う言葉なんかも、フィットネス業界特有の共通言語であり、他の業界では全く違う内容のモノを言います。このあたりも、また機会があれば説明させていただきますね。

 

では、ここから「企画書」のコトを「提案書」と書かせていただきます。

 

提案書を作成するとき、CTPTを意識すると良いかもしれません(企画を考える時や戦略を練るときに使うマーケティングの考え方です。充分、企画書作成にもつかえます。)

  • C(コンセプト)
  • T(ターゲット)
  • P(プロセス)
  • T(ツール)

では、また次の機会にpaperフリーインストラクター目線に置き換えたPTCAの考え方を1つずつ記事にしていきますね。

最後まで読んでくださって感謝します☆

■インストラクターのための知って得するビジネスコラム【御挨拶】

201001231227000 フィットネスインストラクターの坂田純子ですpaper

御存知の方もいらっしゃいますが、ワタシは某会報誌にて「インストラクターのための知って得するビジネスコラム」と言う連載をさせていただいております。

このコラムの読者ターゲットは、フィットネスクラブやスポーツ施設にて、契約インストラクターとして働いている方で、

コンセプトは「3つをつなぐ環(わ)と絆」

会社に所属する人と、業務委託である契約インストラクター、そしてお客様のコミュニケーションを円滑にし、力を合わせるコトで、それぞれに何かしらの対価を得られるような(win-win-win)ヒントを、インストラクター目線で情報発信したモノ。

・・・と言うコトで、1年間のシリーズモノとして「コミュニケーション」をテーマに、

マーケティング、NLP、心理学、マナー、色んな角度からコミュニケーションが円滑になるヒントをお伝えさせていただいておりました。

コラムには文字数の制限があり、書ききれなかったコトもあるのが正直なところで、おかげさまで、制限の中、伝えたいことを要約する能力も少しながらついたような気がします。

感謝☆

「インストラクターが知って得するビジネスコラム」もあと2回で完結します。

今後は、ビジネスにおいて、実践的な内容が中心になるとおもいますが(ブログの情報は、マウス操作のスクロールをあまりさせずに、簡潔で、1記事1つの内容が読み手にとって親切なため)、

1つずつ、気まぐれにブログで開放していきます。

インストラクターの皆さんのビジネスのお手伝いができたら幸いです。

どうぞ、宜しくお願いいたします☆