プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト 坂田純子

■健康運動コンサルタントです。 [専門] ●ウォーキングやランニング、健康体操、生活習慣病予防・呼吸器系・循環器系に有用性のある有酸素運動指導など。 ●自体重やツールを使い、しなやかな身体づくりをするボディメイクを提供。 ●アロマやキネシオロジー(整体)を活用したボディケア、脚の測定や診断・アドバイスなど ●健康コラム・エクササイズ監修

検索BOX

ウェブページ

Twitter

  • Twitter

FBやってます!

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

フイールドノート・念願の一眼レフカメラ

  • ハクセキレイ
    大先輩から10年前の一眼レフカメラを「使ってないから使ってみる?」と譲り受けました。感謝感激、ありがたいことです。そんなことで念願の一眼レフカメラライフが始まりました。へたっぴですが、大先輩の思い出がいっぱい詰まったカメラで私も思い出づくり。野鳥や植物、色んな生き物や風景のフイールドノートです。

大阪マラソン2014

  • 2014
    大阪マラソン!2014年も応援していただいた皆様のおかげで完走できました。ありがとうございます。

BodyLuxグランドOPENしました。

  • 香川の和ちゃんから
    2014年6月4日(大安吉日)。皆様の多大なるご支援を賜り、新たな門出を迎えることができました。心から御礼申し上げます。 皆様から頂きましたお祝いをUpさせて戴きました。

フィットネススタジオBodyLux開所式

  • Photo
    江坂にフィットネススタジオBodyLuxをオープンします。2014年1月24日(金)は大安吉日。皆様のおかげで最高の日に開所式を開催することができました。

落語と健康体操のコラボ

  • 20130703173245
    2013年6月30日(日)落語家さんと健康サポートプロジェクトがコラボさせて頂きました。笑って動いてNK細胞活性。免疫力UP間違いなし!

大阪バラ祭り2013

  • 2013
    毎週ランニングしている公園で開催されていた大阪ばら祭2013に行ってまいりました。 見ているだけで、幸せな気分になる「ばら」。とっても魅力的です。 こんなに種類が豊富で、形や香、色に個性があるのをはじめて知りました。 もう、「ばら」の虜。

天井がモデルになりました

  • Amai_4
    ㈱デューク様がつくるスポーツサングラスL-BALANCEのモデルをつとめました。

OC style

  • OC-style

L-BALANCE

  • L-BALANCE
Powered by Six Apart

暮らし・エコ・クッキング Feed

2020年8月21日 (金)

■2020年の太陽で干しゴーヤ

もうすぐ処暑。

日中は暑いものの、朝晩の涼しさに初秋の風や気配を感じる頃。

暦の上ではもう秋だというのに、

太陽が昇ると日差しギラッギラsun

Photo

2020年の太陽の恵みにあやかろう…ということで、
ゴーヤを干しています。

ゴーヤは干すと栄養価が上がり、うまみも出るんですよ。
※わたしはワタを取っちゃうんですが、
そのままで干す方がうんと栄養価があがります。

5364c133d45f40d69517cab46c5508f3

今の夏の日差しであれば、半日から1日あれば完成。
個人的には2日干してカラッカラにするのが好きです。

28eb92af62e54407b327e55bc0ef0f27

ストックを作っておきたいんですが、
今年はゴーヤの価格が高いんだなぁ。




空から爆音が鳴りthunder夕立が来そうだったので
急いで仕事から帰って
干しゴーヤを収穫しました。

季節外れのゴーヤチャンプルが楽しみです。

2020年7月 6日 (月)

■一日△食

一日に何食食べるかは、個人の自由であり、
それぞれに何を大切にし、
どんな生活をしているかにもよるので
ここで一日何食食べたらよいか…を推奨することはありません。



個人的なことを書くと、
以前は、有酸素運動の強度の高いクラスを担当することが多く

活動量が多かったせいか?一日三食+おやつまで食べれていましたが、


今はというと、強度の高いクラス担当も少なくなり、
昔に比べて活動量も少なくなった&歳をとってきたせいか、
正直、一日三食は食べれなくなっている現状です。


私は普段、身体を動かす仕事の時は一日二食。
コロナウィルスで仕事を自粛していた時は、
普段より動かなかったので、お腹が空かずに
一日一食生活でした。



最近、江戸時代の勉強をし始めて、
面白いことがわかってきました。

江戸時代に暮らす人は一日二食。

一日三食になったのは、それほど長い歴史を持つものではなく、
元禄あたりからなんだそうです。

江戸時代と現代では、生活様式も人の寿命も全く違うので
江戸時代にならえはできませんが、参考になることも多いです。

●一日三食のはじまり


■江戸の1657年の大火からの復興

1657年にあった江戸・明暦の大火。
それ以降、江戸の町を復興させるため、地方から多くの肉体労働者が江戸に入りました。
一日二食体制だと厳しく肉体を酷使する仕事の人々は体力がもたないので、
一日三食という習慣は労働者によってつくられました。


■菜種油の普及

江戸時代は食事の回数は基本二回。朝と夕…。
照明が無いので、日没後に食事を摂るという習慣はなかった。
菜種油が普及してからは、朝と夕の間にも食事を摂るようになり、夕方と言わず、日没後も食事が出来る様になりました。

●日常的な庶民の食事

Photo

色んな説があって、お米が食べれるのは上級の武士からだという話もあり、庶民はアワやヒエだと言われますが、
ただいま学んでいる書物によると…


労働者のために一日三食になってからは、米を炊くのは一日一回。朝に炊く。
朝は温かい白米とみそ汁。
昼は午後からしっかり身体が動かせるようにおかずが付きで冷や飯とおかず一品、
夕食はご飯が固くなっているので茶漬けと漬物。
→永谷園・お茶漬けの素のパッケージは、江戸の食事にちなんでのことか…?

ちなみに、上方では米を炊くのは昼だった。
朝は粥にして食べることが多かった。

外食産業も一日三食の頃から栄え、
煎り大豆や小豆を入れた塩味の茶漬けの奈良茶飯という料理を出した店ができました。

裕福であれば、米を炊く回数は増えるし、おかずの品や種類も豊富になりました。
どんどん日本の経済力が向上したことにより、
一日二食から一日三食に変わり現代に至ります。

●個人的結論

一日二食から三食になったきっかけの1つとして、身体を使った労働という理由がありました。

身体を動かすために食べると言う事は、
昔からの自然なことだったと感じ取りました。

電気は身近なものになりましたし、
お米を炊くのも指一本。
無洗米なんてものもある…。


自分の脚が移動手段だった江戸時代でしたが、
現代は交通手段が便利になり、身体を動かすことが減りました。

身体を動かす職種は限られていますので、

自ら身体を動かすことは、食べることに等しいくらい大切なんだと思います。

さあ、私も一日三食食べるために、もう少し身体を使わないと…いけませんな。

2020年6月 8日 (月)

■夏の食卓【シジミとミョウガ】

幼少期に好きだった食事風景ってどんな風景ですか?
それぞれに、いろんなシーンが思い浮かんできそうです。


個人的に思い浮かぶのは、家族そろっての食事シーン。
季節は夏。

Photo

大きなお鍋がテーブルの上に乗っていて、中身はシジミのお味噌汁。
それを兄弟とケンカしながら食べるシーン。
シジミの旬は意外に冬と夏の2回。
特に夏にいただくシジミが好きで、
ふんわりとしたうまみが詰まった湯気の匂いはたまりませんでした。

Photo_2

ナイターの巨人戦を見ながら
枝豆と庭で採れたミョウガが乗った冷ややっこと瓶ビールを楽しむお父さん。
縁側から入る夏の涼しい風の心地よさとミョウガの爽やかな香りが好きでした。


母は塾を経営していましたが、
大部屋に生徒全員が集まって汗をかきながら食べたカレーライスが楽しくておいしくて、
みんながお代わりしているのを見ているのが好きでした。


こんな断片的な思い出ですが、
食卓を思い浮かべては懐かしむ季節になりました。
シジミも、ミョウガも、カレーも…どれも夏になると食べたくなる食材です。
これからの季節、思い出とともに味も楽しみたいと思います。


人生での夏の回数も限りがあるし、
家族と一緒の夏の食卓は貴重な時間だったりするな…と好きだった食事シーンを回顧してみました。
今夜はシジミとミョウガです。


paperこんないいことがあるよpaper

6d276a5563674a4d8ae1a09f6f7792a2



⦿シジミ:
シジミは意外に旬は冬と夏の2回。
土用シジミと言って、夏もとてもおいしくいただけるんですよ。
ウナギもいいけれど、シジミもタウリンやビタミンB12の力で疲労回復に期待大。
今年の土用は7月21日と8月2日の2回もあるので、シジミ食べまくりたい!
オルニチンの成分は、肝臓の働きを良くするよ!

⦿ミョウガ:
ほとんどが水分。
余分な塩分を排出してくれるカリウムを含むよ。
汗の量が多くなって、塩分もたくさん摂りがちな夏。
塩分の摂りすぎを調整します。



2020年6月 7日 (日)

■勝負は書くか書かないか

勝負は書くか書かないか。

前田裕二さんの言葉です。
※前田裕二さんとは→ウィキペディア(Wikipedia)

626478307d79429591777405169e2d1b

前田裕二さんのメモの魔力…
再読しました。


一昨年、あまりにも頭の中がゴチャゴチャだったんで整理したいなと、
ライダー・キャロル氏のバレットジャーナルを読んでシンプルなノート術を実践。

それを見て、相方が「これも読んだら」と勧めてくれたのがメモの魔力。


その時はピンとこなかったけれど、
再読してみたらどハマり。


ただのメモは、書いて終わりだったり、
日常的な
ToDoリストにチェックを入れるだけなんだけど、
前田式メモ術は気づきを行動に転用するアイデアが出て来るからすごい。

早速、日経プラスワンの何でもランキング
『運動不足のあなた!家でも体は動かせる』の記事をもとに、
事実
抽象化自分の行動に転用するアイデアを書き出してみました。

頭の体操に、書籍の最後についてた1000問ノック⚾️もやってみよう。

ノート持ち歩かない時も多いから、メモアプリをどんどん活用しよう。
そんな事でゴチャゴチャのメモアプリの中身を整理しました。

こんな感じでモチベーション上がりまくっていたら、
相方がPRESIDENTの超一流109人のメモ術を貸してくれました。

これもすごく面白かった。

Cf17b085fe0c42db8e91d03d3b331bce

勝負は書くか書かないか。

自分のアタマでしっかり考えて脳を動かしたいです。

2020年5月29日 (金)

■CONNECT

46a4ec3a18ed4e498846c5f7d9dcf81b


自粛休業要請を受けて事業を休んでいる間、
これまで外向きだった意識が内向きになり…というか
内省しなくてはいけない状況だったため、
遠く離れたところから自分を俯瞰してみる機会が多かったな。

運動指導という職業は、人を健康に導き、仕え喜ばれるための仕事…個人的には予防医学の感覚だったのに、
このコロナ禍の自粛要請云々にて、レジャー・娯楽業のくくりになっていることを知り、
ギャップに凹ガックリ。

しかし、このガックリ感が逆にバネ凸になっています。

コロナウィルスによって、人もモノも物理的に分離してしまったように見えたけども、
インターネットという見えない網を介し、遠く離れた人やモノとも瞬時に繋がれるんだということに気付けました。

休業期間3ヵ月は破壊と再構築。スクラップ&ビルド…の時間。

ガーン!と壊れたものもあるけれど、必要のない周波数をそぎ落とし、フォーカスしたいチャンネルが解った。
新しいことにもチャレンジしたし、勉強もできた。


濃すぎて、3ヵ月で10年くらい経ってしまったような感じ。不謹慎かもしれないが、意味ある意味ある時間になった。

来週からはゆるやかに再スタート。
まだまだきついと思うけれど、これまでとは違った感覚でいろんなことに向き合える。
休業している間も会員を続けてくださったお客様、
引っ越してご退会されたのに、遠方から再び繋がってくださったお客様、
心からありがとうございますheart01

この感覚を忘れないように記録しておこう。







2020年4月 4日 (土)

■清明

今日は、24節気の清明。

全てのものが清らかで明るくイキイキとする頃…と言う意味。

早く、色々清らかで明るくなるといいな。

Ac21a71c6ae848a6976d8f5edec247f4

大阪府の『週末の外出自粛要請』で
土曜のお仕事も臨時で休業になりました。

そんなことで、外には出ず、この2日間は、お家での時間を楽しみます。
運動不足になりやすいですが、ストレッチをしたり、家の片づけをしたり・・・
手軽に身体を動かしませんか?


神社では雑巾を絞って水拭きをしていたので、
それに習って、ここ数ヵ月は朝の拭き掃除から1日をスタートさせています。

掃除機はもう何ヶ月も使っていません。
床や畳を拭くだけで、家の空気がガラッと変わるんです。
ほんまに綺麗になってるのを感じます。
そして何より四つんばいの体勢は体力を使います。
立派な運動ですね。

今日は清明ですし、週末自粛の2日間。
家の中を綺麗にしちゃいましょー。

2020年4月 2日 (木)

■社会勉強

7af3aba9ae544895bbdbf6f49766ffa4


今日行くはずだった職場(写真)

4月から運動指導が再開されるはずだったけれど、
コロナ肺炎予防対策で、今週の木曜はお休みになりました。


なので、朝活で社会奉仕活動で山の清掃に行ってきました。

今月から仕事がぼちぼちともとのスケジュールに戻りつつあるので、
社会奉仕活動も3月の様に参加できなくなりそうです。


山のおっちゃん達が、
よぉ〜社会勉強できたか?食べ物に困ったらここにおいで。
食べれるもの生えとるで~と。

仕事自粛期間だった3月は、
山のあれこれや動物や植物について勉強させていただいた。
ほんまにありがとうございました。

Efaf7560a2ff4bebbef27eaca6cdba13

健康管理に気を配り、がんばって早起きして、またみんなと山をきれいにしたい。

地元の山の桜。
今までそんなに綺麗だと感じなかったけれど…
おっちゃん達と見た今年の桜はとても綺麗だと感じました。

Fa0d14b0eb4e45cca55125aba440c84d

さぁーっと走ってきました。

落ちてきたヤマザクラ…

綺麗に花の根元から切れているので、鳥たちの仕業ですね。

Fdc4759a73834fc1ab42a80433a460e3
桜はこれから満開。

425f37b373ab491ab9478b0b81beed99

ムラサキケマン

華鬘(ケマン)とは仏像の胸のあたりの装飾品のこと。
種をはじきとばすので、この辺りはちょっとした群生地です。

D379c0f017204b0095bf5e5f3863d437

道なき道を・・・獣道をゆく。

F9b2f3a1056444f69809a686aa48db13

立派なタケノコ掘りました。

Ceea8ea1649544ccaeb8b66fd4a1ae4b

今日は、タケノコ掘りしかしてないけれど、ご褒美。

0cf1f7a40c6a4c97bd14863a12f34fa6

昨日、おっちゃんにいただいたぬか漬けセットで漬けた野菜。

3aa54b6ae6814c26b661a1ea903f0955

乳酸菌のいい匂い…
お医者様にかからないよう、免疫力アップ!

医療従事のお仕事の皆様、今とても大変だと思います。
ファイトです。

感謝です。

2020年3月18日 (水)

■循環

月末旅行の予定の船が欠航。
新幹線は30本運休。

楽しいはずの春の予定が狂いまくっています。

交通関連の会社や、旅館、観光地のお店屋さんなど、大打撃だと思います。
移動できないと、こんなに人の流れが滞ってしまうんだ…と実感。


風や水が流れるように、
気や血液が流れるように
世の中、つながっている。
流れて巡り巡っています。


はやく順調に流れ出しますように。


私の春の予定は中止ではなく、楽しみ先延ばし…と言う事で。



64c7ef830c424424860ea74c169790c8

今日の社会奉仕活動のご褒美。
いつもありがとうございます。
今日は水を背負って歩荷さん(ぼっかさん)。

477c92b278c242afa0b4e6c1d5d2abb9

あちこち、新緑の匂いを感じます。

もみじの花ももうすぐ開花。

E2b9c6e5fe994f548cdb0c4340db02cf

タチツボスミレがいっぱい。
 
今日も社会奉仕活動のトレイル整備→トレイルラン。

親指くらいの大きさのスズメバチいました。女王様ですかね。
近くに蜂の巣が落ちてました。→どなたかが落としてくれたんだと思います。

今年は巣を作り始めるのが早いな。

気をつけよう。

96c2dfdf494c43709845824b2ee6c562

もうそろそろ桜も開花しそう。待つ時間がたのしい。

B0042a98128949af824d4a5d0b9a5ce8

こちらも、2年。
待つ時間がたのしい。

2020年3月17日 (火)

■今しかできないから社会奉仕活動。

火曜午前中のレッスンが武漢肺炎の色々で自粛中。

火曜午前のクラスのお休みは3週目に突入しました。

お客様たち、元気かなぁ…。

色々やることはありますが、
せっかくの時間なので、こういう時は今しか出来ないことをする。

読書記録は残していませんが、本を3冊程度読めました。


今日も、社会奉仕活動のトレイル整備→トレイルランです。

稜線を走るのが気持ちいいですが、

気候も良く自粛期間で山に入る方も増え、ポイ捨てや落し物、特にアメちゃんの袋とマスクが落ちていて、結構足を止めます(笑)

5abe1800e7ae4d019f35874ba45f9edf

桜の蕾もだいぶん大きくなって開花を待つ時間にワクワク。

9de71894ee6f4852aa99409f6539ce56


仕事開始を待つ時間もあれこれ希望が持てます。


今日はこれから3レッスン指導してきます。
社会奉仕活動もですが、仕事ができるって幸せですね。

2020年3月13日 (金)

■「耕す」と「文化」

文化(culture)の語源:

文化(culture)は、耕すを意味するラテン語のcolereに由来し、『土地を耕す』意味で使用されていたが、
英語では『心を耕すこと』の意味で使用されるようになった。
ラテン語から派生し、cultivate『田畑を耕す』、agriculture『農業』などがある。



空き時間でトレイル整備&ラン。

A3c1cbaa7bea4b48a9f80517b2555d45

cherryblossomを守るため、土を耕して竹の根切りです。
2年後、未来の子供達の笑顔を想像しながらキノコの菌仕込みも。。。

ドロドロになって
お互いに心も耕して
収穫の準備。

2ce09faf23b7406cb3368cd7a0dfea8c

明日はホワイトデーだから!阪神デパート行ってきたよhappy01と、おっちゃん。
美味しいコーヒーcafeとラスクが最高でした。

IT化が進んだ今、こーゆー生身の人対人の泥臭い関係は、やはりいいなと思う。





今、読んでいるビルマのゼロファイター。

0b05654e0b2c4c8cb9ea3cb1dc44b4aa



人道支援のため2011年に1人でミャンマーに入り、
自分の足で危険地帯とされる少数民族が住む地域に潜入し、
民族のボスたちと仲良くなって交渉し、少数民族同士をまとめ内戦をやめさせた方(井本勝幸さん)の本を読んでいます。


最初は、少数民族にも、ミャンマー政府や国家にも睨まれる存在だったけれど、
内戦をやめさせるだけでなく、ミャンマーの民主化と平和に力を注ぐ姿が伝わり、今は逆に感謝される存在に。。。


しかも、旧日本兵の遺骨に関する情報提供や調査の協力が得れるようになり、
井本さんの活動で、ミャンマーで戦死した方の遺骨が少しずつ日本に還れるようになっています。



これ、政府の活動でなくて個人で活動されています。
自分の足で1つずつ…
土地の民との絆と信頼を、自分の足で(ゼロファイターの愛称の車)耕していく井本さんの姿にえらく感動してしまいました。





土を耕しながら、
ビルマのゼロファイターの井本さんの活動を思い出しました。


土地を耕すこと、

泥臭い人間関係、
そこに文化(文明開化)が生まれていくのだな…と

わたしも耕そう。




キノコ2年、ソメイヨシノ50年、山桜100年。

待つ時間は、様々な希望を持てます。
花が咲く頃、実がなる頃、ここに人が集まって文化ができますよう。

6d6eed8078014cc082bd5e138b594420

もうすぐ咲きますね。
蕾が大きくなりました。

33b367f73ce64ed4a3a73ad28ded5cef

ツツジももう咲く…早すぎる・・・

58607a92ba9b414bb38a88236291dead


身体を動かすこと、
お役にたてること、
これは幸せ(仕合わせ)なことですね。