プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト (junko sakata)

トレーナー・フィットネスコーチ・ ウォーキングアドバイザーのエストロゲン子(中の人)です。今よりもHappyになる歩き方を貴女に!〝60分〟で一生ものの歩き方が身につくウォーキングレッスン/ウォーキングやランニング、エアロビックダンスなど、有酸素運動指導30年♡ 健康セミナー・体操監修、雑誌コラム連載中。

エストロゲン子の美活ウォーキング

カテゴリ

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

ウェブページ

検索BOX
Powered by Six Apart

« ■今日のコーデ | メイン | ■きっかけ »

2021年7月10日 (土)

■持続可能なニッポンへ

Photo

仕事前に、着付け自装練習。
かなり大きめの浴衣を、小柄な自分サイズに着つけてみました。

着物は、本当によくできていると思います。

どんなに大きくても、体型に合わないおさがりの着物でも、
無駄にすることなく、工夫次第で自分サイズで着れてしまうのだから。

一昨年、生活に「SDGs」を取り込もうと、
日常生活で実践しながら
、仕組みを深く勉強してみたら、
「SDGs」の世の中に向かうことで、実は「SDGs」になっていないことや、
日本のモノづくり産業を衰退させていくことも(雇用も減る)わかり、
SDGsと声を上げなくなりました。

レインボーバッジなんかもつけていましたが、こっぱずかしくなって外しました。


持続可能な取り組みはとても大切なこととは思いますが、

そもそも日本が昔から大切にしてきている生活文化は、
すでに「SDGs」なので、昔ながらのことを大切にしていけば持続可能になると思います。



日本製の良いものを買って、使い捨てをやめたり、
何でも直ぐに捨てないで、捨てるときのことを考えてから物を増やす様にしたり。

極力国産を購入するなど。
まずは、持続可能な日本から。



社会がこういう流れだから…と、ガラッと変えるのも良いけれど、

周りに流され流ことなく、これまでやってきた〝大切なこと〟を守る。

今こそ、自分や国にとって大切なことを何かを見つめ、
変えるものと変えないものを見極める力は

とても必要かと感じます。

〝進化、進歩の今の時代
何事も猛烈に速いスピードで変化変容し流動していく世の中で、
〝変わらないもの、変わらないこと〟というのは、とても貴重だと思います。
変わらないとは、進歩がないとか、冒険しないとか、現状維持でいいということではありません。
それは時代や時流に流されないこと、あるべき姿を守り続けるという事です。

(伊藤由美さん「銀座の矜持」より:株式会社 ワニ・プラス発行)〟



以前も、この言葉を引用させていただきましたが、
日本は古い日本書紀の頃から、変えるべきことを変え、守ることは守ってまいりました。

和装は、自分に出来る〝持続可能な日本〟の1つ。
私も、出来ることをやっていきます。