プロフィール

フォトアルバム

健康サポートプロジェクト (junko sakata)

トレーナー・フィットネスコーチ・ ウォーキングアドバイザーのエストロゲン子(中の人)です。今よりもHappyになる歩き方を貴女に!〝60分〟で一生ものの歩き方が身につくウォーキングレッスン/ウォーキングやランニング、エアロビックダンスなど、有酸素運動指導30年♡ 健康セミナー・体操監修、雑誌コラム連載中。

エストロゲン子の美活ウォーキング

カテゴリ

スタジオBodyLux

  • スタジオBodyLux

ウェブページ

検索BOX
Powered by Six Apart

« ■息抜きに作ってみました☆ | メイン | ■なんでこんなとこに・・・ »

2009年2月19日 (木)

■一緒にたのしい♪

200902192018000フィットネスインストラクターの坂田純子ですpaper

海外の本に、

「スポーツクラブに通っているスタジオ利用の初心・初級者にとって、

初心・初級者コース・中級コース・上級コースのクラス分けは(本人は気付いてない場合が多い)何らかのストレスになっているコトが多い」

と書いてありました。

なぜならば、学校や会社でも業績主義なのに、フィットネスクラブに来てまで業績主義に組み込まれてしまうからだとか。

↑↑↑ えーーっ。しっかりクラス分けをするコトで、安全で効果的で楽しいクラスを提供できるンじゃないの〜なんて個人的に思っちゃったりする。

けど・・・確かにオールレベルのクラスは人気がある。初めての人も継続している人も一緒に運動してるし。(すべての人対象でターゲット層が広い!!)

まっ、海外の本だから。

でも、海外の本だからと言って、日本の方も全くストレス0(ゼロ)ではないでしょうね。

ストレスを取り除く解決策は、本曰く「徹底的に楽しむコト」だそう。(本は、お客様目線で書いてあります)

だとしたら、私(指導者)は「楽しい場の提供と空気作り」かな。(皆さんは何ですか?)

コノ本、今から6年前に読んだ本なのですが、そのときはしっくり来なくて右から左に受け流していました。

最近、本の内容をふっと思い出すコトが多く、ちょっと意識してます。

木曜日は初心・初級者クラスの指導が3つ続きます。クラス名のストレスを感じさせないくらい、一緒に「楽しい」を共有できたら・・・と思っている今日この頃です。

コメント

エアロビクスを指導してます。レベル設定があるからメリットも沢山ありますが、デメリットもあります。

じゅりーさんの記事を読んで、ヨガやクラス設定のないプレコリオがなぜ賑わうのか理解できました。

以前参加していたエアロのレッスンで、先生が「未熟なかたの参加は迷惑です。自分のレベルをしってください」の発言がありました。
それまでとても楽しかったレッスンがつまらなく感じたとの意見が多かったです。インストラクターになる人が練習にくるレッスンならわかりますが、すべて健康のためにと楽しんで参加してたのにちょっとさびしいですね。

☆みさとさん☆

オールレベルの方が楽しめるクラスは、賑わいますね。
エアロビクスはほとんどクラス設定されていますから、
ターゲット層が絞れる代わりに、
すべての人・・・ちゅ~ワケには行かないのかもしれません。

クラブによっては「エアロビクス」でひとくくりになっているクラブもありますけど。

メリットもありますが、デメリットもあります。

↑己を知っとけば、メリットを最大限に活かし、デメリットもメリットに変えるコトができます。
きっと・・・
私たち次第かな。

☆みこままさん☆

「未熟なかたの参加は迷惑です。自分のレベルをしってください」
↑ ↑ ↑
ええええ~~~~
これありえますか・・・・(涙)

そうですよね。
色んな目的があってエアロビクスに参加してくださっていると思うのですが、
インストラクターになるわけでないですからね・・・

楽しんで動いてくださっているな~
一生懸命動いてくださっているな~
汗かいてくださっているな~

とか、そゆ~色んなトコに目を向けたいものです。

基本、楽しんでいただけるコトが指導者のシアワセ!

今後とも、エアロビクス宜しくお願いいたします(^^)

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。